ネクスエッジスタイルのキマリスが届いた

DSC09852.jpg

HGUCのX2が受注開始になったそうです。
時季外れってレベルじゃねーぞ。何でこういうバリエーション系のプラモって思い出したような時期に売り出すんだろう。
しかもバスターランチャーは付属しない模様。X2改に付属していたとはいえあんまりな仕打ちです。
本当にクロスボーン関連の玩具は扱いが厳しいなぁ。
DSC09853_2016021914114037a.jpg

DSC09854_201602191411425d9.jpg
ネクスエッジスタイルのキマリスくんが届きました。
金曜販売商品とは珍しいですね。土曜にはROBOT魂ガンダムも売るというのに、何故販売日をズラしたのでしょうか。
何はともあれ注目していた商品なのでイジるのが楽しみ。


DSC09855.jpg

DSC09856.jpg

DSC09857.jpg

DSC09858.jpg

DSC09859.jpg

DSC09860.jpg

DSC09861.jpg

DSC09863.jpg

DSC09862.jpg
全体的な印象はバルバトスと殆ど同じ。
独自のアレンジは控えめで、単純にSDサイズに落とし込んだといったところ。
フレームの部分はきっちりメタリックカラー。ツインアイもバルバトスと違って、設定通りの金色です。


DSC09873.jpg
付属品として、バルバトス第1形態用の肩フレーム、左腕ガントレットが付属。
バルバトスさえ用意できればすぐに第1形態へ換装できます。


DSC09864.jpg
メインウェポンのグングニール!
色分けはされていないものの、HGと違って保持箇所に限定されないという利点があるので、
劇中みたいに根本の部分を持つことが可能。


DSC09865.jpg
しかもHGと違って専用の角度のついた手首まで同梱! 左手には平手も付属します。
印象的な突撃シーンも再現しやすくなりましたが、残念ながら頭はあまり上にあげられません。


DSC09866.jpg
きちんと脹脛バーニアの開閉ギミックも盛り込まれてます。
内部の再現度は高くないものの、ギミックの再現を妥協しなかったのは素直に褒めるべきかと。


DSC09867.jpg
コンバットナイフ。メタリック塗装が施されていて、中折れギミックもきっちり再現。


DSC09869.jpg
角度のついた手首に持たせることができるので、刺突ポーズとかもとりやすかったり。
プレイバリューは伊達じゃないですよ。


DSC09874.jpg
というわけでキマリスくんを一通り動かしてみました。

スラッシュディスクのギミックが再現されてないことを除けば、HGを凌駕するプレイバリューを誇ると言っても過言じゃないかも。
角度のついた手首&平手やグングニールの保持位置など、HGで気になっていた点がフォローされていて好印象。
同シリーズの中でも、比較的クセの少ない良商品って言えるんじゃないでしょうか。
同時発売の相方も、これくらい気合いが入ってれば良かったんですけどね…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/19 14:50 ] ネクスエッジスタイル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1194-e7da5edd