ネクスエッジスタイルのシュヴァルベグレイズも一緒に届いた

DSC09830 - コピー
マッキーのシュヴァルベも一緒に届きました。

DSC09831.jpg

DSC09832.jpg
マッキーのシュヴァルベグレイズです。5話で出たっきり、以降は登場してません。果たして今後の活躍は見込めるのでしょうか。
サンプルレビューの時点で嫌な予感はしていましたが、バルバトスの再現パーツのためにも見過ごしてはいけない一品です。


DSC09833.jpg

DSC09834.jpg

DSC09835.jpg

DSC09836.jpg

DSC09837.jpg

DSC09838.jpg

DSC09839.jpg

DSC09840.jpg
全体はつや消し加工が施され、驚くほどにシックでクール。
同時にビックリするほどモールドがない。ネクスエッジスタイルとは思えないほど装甲はスベスベです。
参考資料となる立体物が少ないこと、キマリスと同時販売故に製作期間が限られていたことなどから、
アレンジを盛り込むにも盛り込めなかった事情をうかがい知ることはできますが…
あと全体的にゲート跡が結構目立ちます。背部バーニアとか太もも裏とか。出来が細かいんだか粗いんだか…


DSC09843.jpg
特にひどいと思ったのがこの赤丸の箇所。
可動チェックしようかと思ったら、ここのゲート跡のせいで肘の可動が制限されてしまいました。きちんと検品してくれー!


DSC09870.jpg
バルバトス用の付属品は、第2・3形態用の肩アーマーが付属。
青白の肩アーマーが立体化されるのは、何気に今回が初めて。


DSC09871.jpg
第1形態用の左腕と組み合わせて第2形態。


DSC09872.jpg
ガントレットをクローにすれば第3形態に。
クローの装甲の色が違いますが、親和性は意外と高い。

要するに各形態に換装するには第1形態の腕が必要不可欠なので、単体ではどの形態も再現できません。しっかりしてくれ!

DSC09841.jpg
武装はライフルとクローのみ。アックスは何故かオミットされました。


DSC09848.jpg
可動に関しては、HGと同じくフロントアーマーが邪魔して脚を前に出せない。
HGではフロントアーマーの横に逃がすという逃げ道があったけど、今回のネクスエッジスタイルでは…お察し。


DSC09842.jpg
ライフルは造型・塗装共に綺麗ですが、フォアグリップが動かせないという欠点が。
その割にはマガジンは取り外せる。再現するギミック逆にしません?


DSC09845.jpg
先端を取り外せばショートバレルタイプに。
銃口のデザインが若干異なりますが、少しでもプレイバリューを幅広くしようとした点は素直に評価点。


DSC09846.jpg
クローはリード線がないので再現不可能。
クロー本体も、塗装こそ綺麗ですが造型はテキトーでモールドも再現されていないので結構不満アリ。


DSC09851.jpg
ちなみにアックスはHGのものが無改造で保持可能。
迫力があってカッコイイけど、同スケールのものが欲しいよなぁ。


DSC09849.jpg
そんなこんなで、結局ライフルを構えるくらいしかできるポーシングがない。
HGは至れり尽くせりで楽しかったんですけどね…


DSC09850.jpg
というわけでシュヴァルベグレイズでした。


HGを凌駕するほどの出来栄えだった同時発売のキマリスと違い、こちらはHG未満と言わざるを得ない内容。
まともに遊べる武装はライフルだけ、手首も2つしかないし、頭部開閉ギミックも再現されておらず、
デザイン面ではやたらとゲート跡が目立ち、ついでにバルバトス用の付属品も単体では意味をなさないという始末。
最早イジメか何かと言われても仕方ない内容の不出来っぷりです。彼が一体何をしたというんだ…
キマリスとの同時発売に拘らず、きちんと時間をかければまた違っていたのかもしれませんが…
しかし同時発売の同シリーズの玩具でここまで出来栄えに差がついてしまうって驚きだよなぁ。

そんなわけで、シリーズ初の同時発売のネクスエッジスタイルは、双方の商品の仕様の違いをたんまりと見せつけられたのでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/19 16:08 ] ネクスエッジスタイル | TB(0) | CM(4)

今ならグリゲルでしょう

1/100にもいえますがSDでちょっと地味な敵メカが出るのはありがたく珍しいですね~。リリースタイミングを逃したのも同じですが~(汗)


塗装済みバルバトス用肩パーツもいいんですが斧&槍が欲しい気もします。キマリス君ブースターにもいえますが~。
[ 2016/02/19 17:23 ] [ 編集 ]

Re: 今ならグリゲルでしょう

Raynex様、コメントありがとうございます。

基本的にこのシリーズでリリースされるのはヒーロー系のメカばかりですので、
敵役メカは結構珍しいですね。それだけシュヴァルベが公式から特別視されてるんでしょうが、肝心の活躍が…
ネクスエッジスタイルでの鉄血シリーズのリリースは一旦止まってしまうようですが、いつか滑空砲は補完してほしいところです。
[ 2016/02/20 15:08 ] [ 編集 ]

題名っw

らりるれろに草 メタギアですね
[ 2016/02/22 23:06 ] [ 編集 ]

Re: 題名っw

いそ様、コメントありがとうございます。

>らりるれろ
残念! 「らるりれろ」です。ちょっと違うんですねコレが。
でも開設当初は「らりるれろ」でした。由来も文章内で仰られている通りです。
[ 2016/02/23 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1195-134da8d1