2月のプレバン発送商品

DSC09980.jpg
月や週ごとに纏めて玩具の記事を上げようと決めたのはいいが、重要なことを忘れていた。
異なる種類の商品を取り上げる場合、ブログ的にどのカテゴリに含めればいいのだろう…?
とりあえず、今回は「その他」カテゴリに入れます。
DSC09981.jpg

DSC09982.jpg
2月発送プレバン商品、1個目はフィギュアーツの仮面ライダーオーガ。
劇場版で登場したライダーにして、帝王のベルトという作中屈指のスペックを持つ強敵として立ちはだかりました。
演者である泉政行氏にとっても思い入れの深いライダーとのことでしたが、残念ながら氏は昨年7月に逝去。今一度哀悼の意を表します。


DSC09983.jpg
そんなオーガですが、全体的な作りはファイズと同等。かなり古臭い機構ではあるものの、見た目だけなら時代の経過をそこまで感じさせません。
ただ妙に腰がユルい。腰にマントを挿んでるせいなのか。動かすとすぐにポロリしました。
瞬着でボールジョイントを太くしたものの、脱着したせいなのか余計外れやすくなった気がする…


DSC09984.jpg

DSC09985.jpg
武器はオーガフォンとオーガストランザー。そのうち実際に使用したのはオーガストランザーだけ。
右手で装備するけど、鞘も右手側にあるというちょっと変わった作り。
ブンドドさせるには、ちょっと下半身の動きがマントで制限されちゃうからぎこちない…


DSC09986.jpg
ただぶっちゃけオーガストランザーは必殺専用武器みたいなもんでしたので、
実際のバトルではひたすら素手でパンチしまくるという徒手空拳の戦法がメインでした。


DSC09987.jpg
攻撃はほぼパンチオンリーでしたが、凄く重みがあって痛そうだったゾ…
そもそもこの時代って、アクターさん目隠し状態でアクションしてたんだよなぁ…


DSC09988.jpg
でもブラスターフォームになったら逆にボコボコに。
今一度ブラスターフォームを取り出しましたが、現代のものと比べるとプロポーションが相当古くて歪ですね…


DSC09989.jpg
そしてその決着は…

というわけでオーガはおしまい。




DSC09990.jpg

DSC09991.jpg
続いてROBOT魂のストライクルージュ(天空のキラVer.)。
本体のストライクルージュは、パーストに付属したストライクと比べると、肩のマーキングとツインアイ以外変更点はなさそう。
ちょっとフレームの色の感じも違うかなと思ったけど、個体差かしら。


DSC09992.jpg

DSC09993.jpg
そしてオオトリストライカー。
立ち位置的には、HDリマスターで追加されたI.W.S.Pみたいなもの。


DSC09994.jpg

DSC09995.jpg
そして合体、オオトリルージュ!
オオトリ側のレールガンが支えになってくれるおかげで自立は余裕。そうじゃなくても結構安定してます。
ちなみに筆者は種死のHDリマスターは未視聴である。作画変更とはいえ、あの内容をもう一度振り返るっていやーキツいっす


DSC09996.jpg
飛びます飛びます。
ウイングは前後に回転できるので飛行シーンも楽々。


DSC09997.jpg
ゴテついて見えるけど、実際武装が集中すてるのは背中だけ。
ブンドドには殆ど支障をきたさないので、アクションは普通に楽しめます。

DSC09999.jpg
ちなみに写真は撮ってませんが、アーマーシュナイダーも付属します。
何故そういう部分はやたらとサービスがいいのか…


DSC00001.jpg
そして対艦刀! C.E.の世界では対艦刀がカッコイイ!
得物が長くて非常に映えるんよ~


DSC00002.jpg

DSC00003.jpg
持ち手とも上手くフィットしてくれるから、ポロリの心配もなし。う~ん、遊ぶのが楽しい。


DSC00004.jpg
そういや過去に参考出品されてたルージュはどうなったんだろう。
ストライク自身も結構古い商品ですから、そろそろリメイク品が欲しいところ。


DSC00006.jpg
というわけで2つの商品を開封して遊びました。

オーガはプロポーションの印象や付属品には文句ないものの、遊ぶ際は終始ユルユルな腰に悩まされました。
やはりマントを挿んでるから、ボールジョイントが少し浮いちゃってるんですかね?
しかし参考出品から3年間もお蔵入りされていて、やっとこさ商品化に漕ぎ着けたことを考えると仕方ないのかな…?

ルージュは造型や塗装に問題なく、ブンドドも快適に楽しめました。
現在はデスティニーインパルスやらルナマリアザクウォーリアやら、種死関連の商品が続々商品化されているので、この流れが長く続くといいですね。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/01 22:33 ] その他 | TB(0) | CM(2)

シンは今泣いているんだ!

自分は種死をリマスター版で
初めて知りました。
正直テレビシリーズのガンダムで
一番最初に見たシリーズです。
最初はゲームなどの影響でキラ派
だったのですが、よく考えると
主人公である筈のシンの境遇が酷
過ぎてシン派に心変わりしました
種死リマスターはリニューアル版
ガンプラがMGのオオトリだけ
なのが残念です。イザークのザク
ウォーリアとか欲しかったですね

[ 2016/03/07 22:53 ] [ 編集 ]

Re: シンは今泣いているんだ!

メイジンレノン様、コメントありがとうございます。

ゲームなどではシンやキラに関してのフォローは多いものの、アニメは本当に酷い限りでした。
プラモはSEEDのリマスター版があまり売り上げがよろしくなかったらしいので、種死も弊害を食らってしまったようですね。
ROBOT魂でリリースされるだけでもありがたいと思っておきます。
[ 2016/03/08 02:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1209-1e2d178f