G-フェネクス作った的な

DSC00005.jpg

現在当ブログに寄せられているコメントで、タイトルとHNを逆にして書き込んでいるものが多く見受けられます。
コメント承認制にしてからは、HN付きのものは全て承認しています。
もし自分の書き込んだコメントがいつまで経ってもコメント欄に表示されない場合は、HN欄が空欄状態になっていたと認識してくださいませ。
お手数をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
DSC00008.jpg
お台場のガンダムフロント東京にて限定販売されている、フェネクス type-RC(通称G-フェネクス)を作りました。
今回は基本に立ち返って、部分塗装を挿まず、スミ入れ・トップコートのみで製作しました。例外としてアンテナのダボは切り落とし、少しだけヤスりました。
筆者の作ったものの中では珍しく、マーキングシールもきちんと貼ってあります。

DSC00009.jpg
トップコートに関しては、サイコフレーム部のみ光沢、それ以外は全てツヤ消しのものを施してます。
所謂ユニコーンガンダムの製作において基本中の基本をなぞっただけですね。


DSC00010.jpg
ノーマルのシールドもちゃんと作りました。こういうボーナスパーツがあるの嬉しい。

ちなみに筆者がHGのユニコーンガンダムシリーズを作るのは、今回が初めてだったりします。
というのも、ユニコーンガンダムは種類がとても多く、集めるだけでも一苦労ですので、
「どうせ集めるなら高可動でガシガシ遊べるROBOT魂にしよう」という可動厨特有の決定をしました。
そのためHGシリーズは今の今まで未購入だったんですね。
初めてのユニコーンガンダムということで、非常に新鮮な気持ちで製作に取り組めました。


DSC00017.jpg
パーツ数が非常に多いだけあって、トップコートをするだけでも結構時間がかかりました。
全身にサイコフレームを挿んであるので、細かくパーツごとにスプレー吹くしかないんですよね。
それだけ苦労しただけに、完成した時の感動というのもひとしおです。


DSC00011.jpg
また、パーツが細かく分かれている=パーツ構成が非常に洗練されているということもしっかり実感できました。
部分塗装はしないことを前提に製作しましたが、そもそも殆どいらないですね。シールだけで賄えちゃう。
それだけに肩のサイコフレームの装甲部がシール頼みなのは非常に残念でしたが…


DSC00013.jpg
可動はだいたいνガンダムと同じですね。これだけ複雑な構造なのに同じ可動域を保てるのは純粋に凄い。
ただやっぱり、脚はもうちょっと動いて欲しかった。この時代だからこそ言えることですが。


DSC00012.jpg
ライフルを持てるのも右手のみ。そして平手はない。
これは今の時代まで続いている仕様ですね。せめて左平手だけでもあったらなぁ。


DSC00014.jpg
サーベルはうまいこと持たせないとスルスル手から抜けてしまいますね。
そもそも取説には持たせ方が書かれてないんですが… 非推奨ってことはないよなぁ。


DSC00015.jpg
ビームトンファーもROBOT魂と違って、きちんと展開できる仕様ではないんですね。
そもそも取説には(ry サーベル刃が付属しないので説明をオミットしたとも考えられますが。


DSC00016.jpg
尤もユニコーンガンダムは1号機以外サーベルを手で持ってブンブン振り回してる印象がそもそも薄いですね。
あっちはオーソドックスなガンダムタイプですから、戦い方や機能性で差別化してるんでしょうね。


DSC00019.jpg
アームドアーマーDEは取り外し可能で、ジョイントパーツを使えば保持も可能ですが、肝心のジョイントパーツは1つだけ。
そもそも内部にポリキャップを仕込む手順も取説ではオミットされていました。


DSC00018.jpg
ランナーは通常のフェネクスと同じはずですから、プレイバリューのことを考えると結構厳しいですね。
部品注文してきます。


DSC00020.jpg
というわけでG-フェネクスでした。

スミ入れとトップコートだけという簡単な手順をこなしたに過ぎないのですが、
それだけで完成度をグッと高められるあたり、この機体が「可能性の獣」である所以というものを実感できました。
基本に立ち返り、ユニコーンガンダムの諸々の機能を存分に堪能したことで、次なるステップに進みたいと思います。
さあ、バルバトスの製作ガンバるぞ!

ところで4月からニチアサにUCが再編成されて放映されますが、フェネクスについてちょっとでもいいから触れられないですかね…?


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/04 17:18 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(2)

不死鳥はカッコよさも不死身

僕はユニコーン版のフェネクスを
持っていますね。
よくクソみたいな色と言われて
ますが、寧ろ非アンダーゲートの
ガンプラはグロスの方がゲートが
目立たないので嬉しいですね。
あとフェニーチェといいゼロ炎
といいフェネクスやカミバといい
不死鳥(もしくは火の鳥)関連の
ガンダムはどれもカッコよくて
大好きな機体が多いです。
そう思いません?

[ 2016/03/05 23:00 ] [ 編集 ]

Re: 不死鳥はカッコよさも不死身

メイジンレノン様、コメントありがとうございます。

>不死鳥(もしくは火の鳥)関連のガンダムはどれもカッコよくて大好きな機体が多いです。
そう思いません?

はい、私もフェニーチェ(特にリナーシタ)やゼロ炎で代表されるような不死鳥ガンダムは好きです。
どれもこれも見た目が派手ですからね。プラモとか完成させた時の迫力が違います。
ゼロ炎や通常版フェネクスも作りこんでみたいけど、いつのことになるやら…
[ 2016/03/06 00:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1212-317d1c88