今週の動物戦隊ジュウオウジャー 4話

動物戦隊ジュウオウジャー 第4話 『リングに吼えろ』

ジュウオウep4 0

意外にも、ジニスのスーツアクターは女性の方。どういう人選してるんだろう…
相変わらずデスガリアンの理不尽極まりない作戦に、見応え抜群のアクションシーンなど、基本的な部分は抑えつつも、
(ジューマン形態はスーツアクターと同じ人が演じているのでアクション面は安定して見れる)
結果としてセラとレオがぶつかり合ったところで完全な相互理解には至っていないあたり、この作品が一筋縄ではいかないことを実感させられます。
地道にコツコツと描写を積み重ねていく作風なのでしょうか。しかしそれだと中だるみが不安になってくるなぁ…
しかしか各々のキャラクターは少しずつ発揮できていると思うので、期待もできそうですね。

そしてこう作風が地味だと言えることが少ない。とりあえず1クール目は比較的大人しめな記事が続きそうだ…
関連記事
スポンサーサイト

逆にナリアの人は男性なんですね。まぁ昔からそうだったらしいですけど。

大和の視覚、セラの聴覚、タスクの嗅覚、アムの味覚に対して、レオの特徴が「声がデカイ」だけなのはあんまりだと思いますw
レオのキャラは結構好きなんですけどね。まあそれはそれで役には立ちそうですけど。

それにしてもジニスは近年の戦隊のボスキャラではシンケンの血祭ドウコク以来に威厳を感じると思います。

彼のように割と初期から登場しているボスと言うと、メサイアとゼットがいますが、正直どちらも組織の長としての貫禄や器を持っていないように思えました。

ただジニスはゲームの失敗すらも楽しむところもあるのが印象的です。
[ 2016/03/06 11:29 ] [ 編集 ]

Re: 逆にナリアの人は男性なんですね。まぁ昔からそうだったらしいですけど。

七シン様、コメントありがとうございます。

>レオの特徴が「声がデカイ」だけなのはあんまりだと思いますw

某夢を壊す本によれば、声って破壊力としては物凄いらしいですけどね。
ギャグ調でもの構わないので、声を武器に戦う… みたいな展開が欲しいところです。

>それにしてもジニスは近年の戦隊のボスキャラではシンケンの血祭ドウコク以来に威厳を感じると思います。
>彼のように割と初期から登場しているボスと言うと、メサイアとゼットがいますが

メサイアもゼットもイロモノ系で、悪役らしさを出すというよりは、今後の動向に期待が持てそうな意外性のあるキャラでした。
遊び感覚で殺人を仕出かす残虐集団の、物静かでしたたかなボスキャラであるジニスは間違いなく大物の予感がします。
[ 2016/03/06 16:21 ] [ 編集 ]

以前の感想で「大和とジューマン4人は初対面だからよく知らない」としましたが、意外とそれはジューマン達もそうだったのかも。リンクキューブの番人としての「同僚」ではあっても、絆で結ばれた「仲間」というほど互いをよく知ってたわけじゃない、みたいな。この辺は以前から互いを知ってた前2作の反動かな。
思えば第2話のタスクも、大和と明確に和解したというより「頭ごなしに否定するのではなく、とりあえず受け入れてみよう」という気になった、というほうが正しい気がしますし、今年は各々が距離を縮めていくところから始めるのかも知れません。
まあ、あんまり間延びしたら駄目ですけどね。

次回予告でええ?となった一人です。
人間の大和はジューマンじゃないいわゆる「プレーン」の状態だから、同じ地球の仲間たる動物の力を借りて戦うという事なのかな?一人だけ専用武器を持ってるのも、「道具を使う人間」という特徴かも知れない。
少なくとも、鳥男の息子という線は消えそうです。
[ 2016/03/06 18:38 ] [ 編集 ]

五感のうち残る一つである触覚でも戦闘には役立ちそうなんですけどね。
周囲何キロ以内の空気に「触った」者がいたら察知するとか、すごく便利そう。
まぁ、レオのキャラには合わないですけどw
[ 2016/03/06 21:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つがな様、コメントありがとうございます。

>リンクキューブの番人としての「同僚」ではあっても、絆で結ばれた「仲間」というほど互いをよく知ってたわけじゃない、みたいな。この辺は以前から互いを知ってた前2作の反動かな。
>今年は各々が距離を縮めていくところから始めるのかも知れません。

なるほど。やり方は間違ってませんが、恐ろしく地味そうですね…
販促のあるでしょうし(次回もそうですが)、時によって盛り上がる必要もありそうですが、大丈夫でしょうかね。

>人間の大和はジューマンじゃないいわゆる「プレーン」の状態だから、同じ地球の仲間たる動物の力を借りて戦うという事なのかな?一人だけ専用武器を持ってるのも、「道具を使う人間」という特徴かも知れない。

イーグライザーを彼だけ所持しているのは、彼がムチを振るう「猛獣使い」を意識してのことだと思います。
また人間なのに王者の資格を使える辺り、彼も人間としてイレギュラーなんだと思います。その辺は次回明かされることでしょう。
[ 2016/03/06 23:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

触覚は聴覚や視覚とかと比べると、扱いも難しそうですし地味ですね。
手で触って、体温とかで敵か味方を区別する…とかいう展開だったら面白いかも。
まあ大声の方が分かりやすそうですね。
[ 2016/03/07 01:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1214-793361fa


仮面ライダーゴースト 第22話「脅威!眼魔の世界!」

仮面ライダーゴーストの第22話を見ました。 第22話 脅威!眼魔の世界! 「マコト兄ちゃんの体が眼魔の世界に!?それってどういうこと?どうしてそんな…」 「あそこはそういう世界なんだ」 「え、じゃあ…もしその体を奴らが消してしまったら…」 「この俺も消滅する」 眼魔の世界にある体を消されてしまえばマコトも消滅するという衝撃的な事実にショックを受けるタケルはマコトと...
[2016/03/06 11:52] URL MAGI☆の日記

動物戦隊ジュウオウジャー 第4話「リングに吼えろ」

動物戦隊ジュウオウジャーの第4話を見ました。 第4話 リングに吼えろ 真理夫に買い物を頼まれたセラとアムが出かけていったのを大和は心配していた。 「一応2人じゃない」 「え?」 「レオは追いかけていった」 「レオが?さては洗濯機の練習サボったな」 「というより、アイツは女好きだからな」 そんな中、デスガリアンのプレイヤー・アミガルドが人々を連れ去り、脱出できる...
[2016/03/06 15:01] URL MAGI☆の日記