今週の仮面ライダーゴースト 21話

仮面ライダーゴースト 第21話 『驚異!眼魔の世界!』

ゴーストep21 0

こいついつも定位置にいんな
やたらと概要をひた隠しにされ続けていた「眼魔の世界」が少しだけ明かされた今回の21話。
世界観を掘り下げる重要なお話ですが、何故か脚本は長谷川さん。こういう時こそシリーズ構成の方が書くべきだと思うのですが…

眼魔の世界は、大帝であるアドニスの手によって人間界の支配を目論んでいる様子。
そして話を見た限りでは、眼魔の世界はアドニスと補佐であるイーディス長官が協力して作り上げたみたい?
あとは見るからにアドニスによるアランとアデルの対応の仕方が違う。アランに対しては結構甘めみたいですね。
そしてアデルは父親に対して何やら探りを入れてるみたい。
しかしそんなキーパーソンであろうアドニスは次回で暗殺されるみたいです。登場したばかりなのに、この扱いは何なんだ…

謎が提示されただけなので今のところ何とも言えないのですが、
とりあえず1番怪しいのはイーディス長官ですね。明らかに裏で全てを操っているような、そんな予感がします。
アドニスが人間界の支配を目論んでいるのも、彼が何かを吹き込んだとしたらそれっぽいし。
あと彼は仙人と同一人物疑惑がありますが、個人的には仙人=イーディス長官の方がしっくりくると思うんですよね。
眼魂は元々眼魔界にあるものですし、眼魂の力を引き出して使うゴーストドライバーは眼魔の世界で作られたと思った方が自然です。
ベタな展開だと、タケルやアランがゴーストドライバーやメガウルオーダーを使うのは、眼魂の力を試す実験に過ぎなかった…とかあるかも。

眼魔界の方は言及しても仕方ないので、人間界の方はというと…
またも気難しそうな眼魔、甲冑眼魔が現れました。騎士道がどうのこうのと言っているので、タケルは和解を試みるようですが…
特にと言って被害を出さなかった画材眼魔ことキュビちゃんとは違い、甲冑眼魔はガンガン人を襲って被害出してるんですよね…
彼女も仕事とはいえ人を襲う気はガッツリあります。ぶっちゃけ今まで倒されてきた眼魔と大差ないです。そんな眼魔と和解を試みて大丈夫なんでしょうか。
だいたい彼には「眼魔と友達になる」以前に「99日以内に15個の眼魂を集める」という重大すぎる使命があるはずなのですが、彼は覚えているのでしょうか。
このところ眼魂集めのことについての描写が全然ありませんが…

眼魂も偉人のものは全て奪われましたが、肝心のメイン戦力である闘魂ブースト魂は健在なので、全く困りませんね。
所持アイテムを奪われるって、物凄いピンチ展開でドキドキするものですが… 555とかファイズギアを奪われるたびにヒヤヒヤしながら視聴してましたよ。
オーズとかもメダルの争奪が始まる度に「ああ、またチーターが使えなくなった…」とか結構落胆してたんですけど、ゴーストには全然そういうのがありません。
ピンチの時も常に予防線を張っているような展開は嫌いです。ピンチを自力でどうにかしてこそヒーローでしょう。
まあ多分、来週か再来週あたりで奪われた眼魂全部取り戻すんでしょうけど…
オレ魂の活躍面は、もうお察しレベル。フィギュアーツの発売日は刻一刻と近づいてるんですけどね…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/06 13:12 ] 仮面ライダーゴースト | TB(0) | CM(4)

>オーズとかもメダルの争奪が始まる度に「ああ、またチーターが使えなくなった…」とか結構落胆してた
自分もそう思いましたけどそれとは別に「どうせならトラを持っていけば良かったのに...」とか思ったりしていましたw
まあトラもトラでちゃんとした活躍はありましたけど、正直ネタ扱いされても仕方ないとは思うんですよね。

序盤とかだと、「使いやすいから」って理由で、明らかに能力が似ているカマキリにいきなり変えられたり、メダジャリバーって武器があったり、爪が効かないヤミーがいたり、何故か屑ヤミーを倒せなかったりとか散々な扱いをされている印象がありました。正直トラ自体のの能力自体も他の胴体用メダルに比べるとやっぱ地味な印象が拭えないんですけどね。

眼魔大帝が思いのほか割とまともなのが意外でした。まあアランやイゴールが何かにつけてやたらと「カンペキナー、カンペキガー」言い過ぎなだけなんでしょうけど。ただ大帝がアランに行ったことって眼魔の定義からすると矛盾していると思います。意味合いもあるんでしょうけど。

後マコト兄ちゃんの体の秘密とか、眼魔界に行く流れを見て、ゴーバスターズを彷彿とさせたのは自分だけですかね。
[ 2016/03/06 14:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>どうせならトラを持っていけば良かったのに...
トラクローは酷かったですね… それ以上に基本形態であるタトバに特徴がなさすぎるのが痛すぎたとも言えますが。
胴体と脚部を入れ替えたタカキリーターの見た目の良さやスペックの良さが際立つことで、更に立場がなくなりましたね。
ええ、私もタカキリーターの方が好きなんですがw

>眼魔大帝が思いのほか割とまともなのが意外でした。まあアランやイゴールが何かにつけてやたらと「カンペキナー、カンペキガー」言い過ぎなだけなんでしょうけど。ただ大帝がアランに行ったことって眼魔の定義からすると矛盾していると思います。意味合いもあるんでしょうけど。
眼魔のみなさんは個性のある方たちが多いですね。人間界を支配する前に自分たちの世界を顧みろ、と言いたくなるところですが。
分かりやす過ぎる矛盾なので、何か仕掛けがあるんでしょうね。
[ 2016/03/06 16:42 ] [ 編集 ]

Re: Re: タイトルなし

>タカキリーター
トラクローはともかく、バッタレッグに関してはそんなに扱いが悪かったとは思いません。タトバキックで足がリアルなバッタ足になるところが結構気に入っています。あの技は結構不遇でしたけどw その他にもバッタヤミーとか出てきましたのも妙に記憶に残っています。
むしろタカヘッドの超視力のほうがあんまり使われたイメージがないように思えました。
[ 2016/03/10 17:39 ] [ 編集 ]

Re: Re: Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>バッタレッグに関してはそんなに扱いが悪かったとは思いません。タトバキックで足がリアルなバッタ足になるところが結構気に入っています。

変形すること自体が少なかったんだよなぁ… もっと言うと、タトバキックすること自体が…
トラやバッタが不遇というより、タトバが普通すぎて他の派生コンボの時にだけ本気を出し過ぎている、といった感じでしょうね。
タカヘッドの超視力ってどの辺で使ってましたっけ? オールライダーの映画くらいしか覚えてない…
そもそもシャチのソナー機能でどうにかなりそうな気もしなくもないです。
[ 2016/03/11 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1215-c3d57713