今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 22話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話 『まだ還れない』

鉄血ep22 0

ひょっとするとおやっさんの匂いのキツさに驚いて食器を落としたのでは
ビスケットの死に涙するオルフェンズ、とうとう精神的に追い詰められるオルガでしたが、三日月流荒療治で強制的に立ち直りました。
…否、立ち直ってないですね。彼の心は未だ追い詰められたまま。「後戻りはできない」というのは、言い換えれば「余裕がない」ということ。
彼はビスケットの死や三日月からの脅迫めいた要望に押され、無理矢理身体を動かされているようにしか見えません。
ビスケットという精神面のクッションを失ったことで、もう本当に彼は立ち止まることができなくなるでしょうね。
そして考え着いた次の目的は… ギャラルホルンへの復讐! 仕事の延長戦線上とはいえ、とうとう脱線しちまった!
鉄華団を率いて、彼の心は一体どこへ向かおうというのでしょうか。そこに三日月や鉄華団の居場所が本当にあるのか…

本当に見てて痛々しいよなぁ、三日月とオルガの絆というか、共依存関係
「少年たちの絆と成長の物語」とはこの番組の疎い文句ですが、オルガと三日月、及び2人の絆は真っ当に成長していると言えるのでしょうか。
そもそも私は三日月・オーガスというキャラクターが好きになれんのです。あの野生動物みたいな人間性が物凄く肌に合わない。
阿頼耶識を搭載した人間のことを「人間を捨ててる」とガエリオは言っていましたが、何とも否定し辛い。

あと色々言いくるめられて、アインは阿頼耶識の手術を受けることになりそうです。上官の仇がまた討てるよ! やったね!
しかしそこまで人を動かして、マクギリスの真の目的とは何なのでしょうか。単なるギャラルホルンの立て直しじゃ、彼の苦労が大きすぎると思いますが。
やっぱり彼個人の思惑があると思うんですよね。少なくとも彼の義父は個人的な利益をバリバリ意識して行動してるみたいですし。

それにしても前々から思っていたのですが、あるシーンでモンターク状態で出てきたと思ったら、次の回ではマクギリス状態で出てきてたり、
かと思ったら全く別の場所と思しき場所でモンターク状態で出てくるし… と、常識的に考えてマクギリスの着替えが相当大変そうなのですが。
その点、最初から仮面つけっぱなしのシャアは楽でいいよなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/06 18:16 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(2) | CM(12)

あの場に名瀬の兄貴がいればまた違う展開だったのでしょうが…
次回こそ確実にギャラル式部仕留めかねない展開だろうし、そうなったらいよいよギャラホとの全面戦争待ったなしですね。

あとチョコは今回の台詞から察するにギャラホ、てかイズナリオへの復讐が目的な気もします。
[ 2016/03/06 19:03 ] [ 編集 ]

ガンブレ3のヒロインを演じるのはなんと…

長井監督のデビュー作、あの「アイドルマスター」の天海春香役で初主演を果たした井口裕香さんですよ!スゴイなー(棒)
…そこそこの見た目で使い勝手の良いガンダムを作ると○ュッケバ○ンみたいになってしまいます…

何と言いますがGレコのべルリとは別ベクトルで感情移入が難しい主人公ですよね三日月は…
オルフェンズの世界観と作風からすればリアリティのあるキャラとは言えますが。
未だ詳細が判明しない三日月とオルガの幼少の回想、あの出来事が呪いとして2人を結び付けているんでしょう。
結局彼らもマクギリスの言う「過去に囚われた人間」に過ぎないのでしょうか?

極秘裏に研究が進んでいた阿頼耶識研究を掌握し、その被験者まで得る事に成功しマクギリスは作中一番有能に立ち回っている印象です。
仰る様にモンタークという二つの顔を巧みに使い分け何を成そうとしているのでしょうか?
やたら厄祭戦に関する知識もありますし、彼の出自は単なる愛人の子なのかも怪しいですね。
[ 2016/03/06 20:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます。

ストッパー役がいなくなるとどうなるかというのがよく分かるような結末でしたね。
鉄華団がただの組織ではないとはいえ、地球全体を制御するような組織を相手にすることを彼らは分かってないと思います。

>あとチョコは今回の台詞から察するにギャラホ、てかイズナリオへの復讐が目的な気もします。

義父と何らかの固執があるのは分かるのですが、詳細は説明されてないんですよね。来週にはしてくれるかな…
[ 2016/03/06 23:20 ] [ 編集 ]

Re: ガンブレ3のヒロインを演じるのはなんと…

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>未だ詳細が判明しない三日月とオルガの幼少の回想、あの出来事が呪いとして2人を結び付けているんでしょう。

うーん、成長物語を謳っておきながら、過去の2人の描写がマイナスになってしまっているとは…
あのシーンの詳細は不明ですが、何となく「殺人を犯した」ものであることは把握できますよね?
人の命を奪うということは、後にも先にもどうすることもできない重大な罪。彼らの振り返れない人生は、やはりそこから始まっていたのかもしれませんね…
そんな罪を、三日月は一体どう思っているのか…

>極秘裏に研究が進んでいた阿頼耶識研究を掌握し、その被験者まで得る事に成功しマクギリスは作中一番有能に立ち回っている印象です。

さらっと流してましたけど、地球側で忌み嫌われている阿頼耶識の研究が実は目の前で進められていたなんて
ギャラルホルンの人が知ったらビックリものですよね。同じ監察官であるガエリオが把握してないことまで、何故彼は知っているのか…
[ 2016/03/07 00:16 ] [ 編集 ]

一話から通して見た身として言わせてもらうと鉄火団の面々は成長していないし、関係性もほとんど変わっていないんですね。そもそもリーダーであるオルガとともにここまでこれたのはミカやビスケット、クーデリアや名瀬さん、ユージンや昭宏などがいたお陰みたいなものなんですよね。ただ逆に言えば彼らの内誰も欠けなかったからこそ今まで鉄華団が上手くやってこられたんだと思います。
[ 2016/03/07 12:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

そうですね。鉄華団がここまで来れたのは、様々な幸運が重なった結果とも言えます。
まず彼らのCGSへの反逆行為が成功してる辺り、運が良いにも程があります。
CGSの組織体制がもう少ししっかりしたものだったら、ああは上手くいかなかったことでしょう。
子供だけで突き進むには、あまりに過酷すぎる道でしたね…
[ 2016/03/07 13:55 ] [ 編集 ]

アインは研究施設にあった機体に乗ってラスボスになりそうですね。
それでガエリオが「こんなことなら人間のまま死なせてやりたかった……」と後悔するシナリオかもしれません。

来週ガンダムキマリストルーパーが登場ですね。個人的に期待大のホバーモードもお披露目です。
キマリス系は足の変形が面白くて良いです。
(ちなみにトルーパーと付いてたから量産機だと勘違いしてたのはここだけの話)
グレイズリッター(カルタ機)も再登場の様子、汚名返上頑張れ。
[ 2016/03/07 14:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

宮藤椿様、コメントありがとうございます。

>それでガエリオが「こんなことなら人間のまま死なせてやりたかった……」と後悔するシナリオかもしれません。

結局はマクギリスの手に踊らされ続けた末にバッドエンド… 的な展開でしょうか。
鉄華団もタダじゃすまなそうですし、とにかく先が気になりますね。三日月にはなじめませんが…

>来週ガンダムキマリストルーパーが登場ですね。

実はあまり機体設定のことは知らないんです。プラモ買った時の楽しみにしています。
[ 2016/03/07 20:30 ] [ 編集 ]

もう還れないかも…

前からずっと鉄血の一期と二期の
区切り方を考えていたのですが、
ギャラルホルンを全面的に敵に
回すと考えるとダブルオーみたく
組織崩壊エンドになりそうで心配
です。そもそもマカナイさんが
政界に復帰したところで一区切り
つくかと言われたらそうとは思え
ませんし、下手すりゃ重要人物の
大半があの世行きになるかもです
とりあえずアトラだけは確実に
生き残って欲しいですね。
アトラがいない鉄血二期なんて…
俺は…嫌だね。
それから話は変わりますが、
次番組のヒロアカが今から楽しみ
です。原作からの大ファンなので
らるりれろさんは見られますか?
[ 2016/03/07 22:25 ] [ 編集 ]

Re: もう還れないかも…

メイジンレノン様、コメントありがとうございます。

最終回には、鉄華団・ギャラルホルン共に無事では済まされないでしょうね。
非戦闘員は生き残りそうな気もしますが、余裕を失って自ら死地へもぐりこんでるようなオルガがどうなるか気になります。

>次番組のヒロアカが今から楽しみです。原作からの大ファンなのでらるりれろさんは見られますか?
私は原作を知らないので視聴する予定はありません。
そもそもこういう生活をしてる時の日曜午後5時って、ちょっと眠いんです…
[ 2016/03/08 01:09 ] [ 編集 ]

本当に悲壮感漂うエンディングしか想像できなくなってきましたね。
マカナイさんもあくまでも利用できるからという感じで鉄華団と組んでいるだけみたいですし。
そういえばいよいよオルフェンズも外伝が始まりますね。
個人的にはアストレイ初期みたいな作風を期待したいです。(00外伝やアストレイ後期がちょっとひどかったので。)
[ 2016/03/11 20:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

>そういえばいよいよオルフェンズも外伝が始まりますね。
個人的にはアストレイ初期みたいな作風を期待したいです。

調べてみたら、まだやってたんですね、アストレイ…
アストレイも00外伝も、脚本担当の千葉氏の趣向や贔屓などが色濃く表れているという評価が多いので、
違う方に担当してもらえれば幸いですね。
[ 2016/03/12 00:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1217-7d13cd33


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #22「まだ還れない」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第22話を見ました。 #22 まだ還れない 地球外縁軌道統制統合艦隊の面々はカルタを回収して撤撤退していくが、ビスケットの死に鉄華団の空気は重くなっていた。 蒔苗は南の島から出ずそのままアーブラウの代表になるはずだったのにと話が違うことにアンリ・フリュウが苛立っていると、イズナリオはセブンスターズにおけるイシュー家の地位を守るために...
[2016/03/06 22:23] URL MAGI☆の日記

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第22話 『まだ還れない』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.02.22バンダイビジュアル (2016-03-25)売り上げランキング: 189Amazon.co.jpで詳細を見る  主人公としての王道からはもはやかなり逸脱しているような気もしますが、  そんなアウトローな三日月の魅力にがっつり感化された22話でした。 ...
[2016/03/07 13:22] URL 新・00をひとりごつ