【バイオ6の】 今週のニチアサ 46週目 【評価が心配】

前書き。

WOLTですこんちくわ。練り物は結構好き嫌いがあります。
相変わらず寒いんだか暑いんだかよくわからない天気が多いですね。
季節の変わり目と言えばそうなのでしょうが、極端すぎるのも事実。
おかげでこの度見事に体調を崩してしまいまして。38度の熱が出ましたw 普段は風邪ひかないのにー!
現在は熱は下がりましたが、後遺症なのか咳が結構出ます。
季節の変わり目は体調の変わり目。皆様も気をつけましょう。
まあ要するに、引きこもってるのが一番です。

以下、やっと3Vのタッツーが生まれたことに歓喜するテンションでお送りします。



バトルスピリッツソードアイズ 5話 『合体強襲!?! 蒼海の大剣メイルシュトロム』

ソードアイズep5 3

うん、この話は前回にもってっても良かった。そんな5話目です。
今回はソラ達の集落を襲ってきたスティンガー兵を退治する為にスティンガーの隊長、ザルドーとソラが大激突!
前回の敗退を覆すべく、今回のバトルは激しくやってくれました!

ソードアイズep5 1
ソードアイズep5 2
ソードアイズep5 4

肝心のバトル内容は、デッキ破壊連打という青デッキらしい戦い方です。
ひたすら軽量スピリットを召喚し、アタックされてもスピリットを維持させる為ライフで受け続ける。
そして満を持してソードブレイヴ「蒼海の大剣メイルシュトロム」の効果でスピリットの数だけデッキからカードを破棄!
結果的に相手のデッキを全て破壊してそのまま勝利。青デッキといえばこうこなくちゃ。
惜しむなら、せっかくダブル&トリプルシンボルの時があったのに一回もライフを破壊していないこと。
逆に言えば、一度のライフを攻撃させず勝ったということなんですけどねw




特命戦隊ゴーバスターズ Mission33 『モーフィン! パワードカスタム』

ゴーバスep33 1

さてさてゴーバスターズ33話。
メサイアを倒し、ギャバンとのコンビも終わり、残ったのは不振な動きを見せるエンターさん。
メサイアを失った彼の目的は何なのか… と思いきや、何とメサイアのバックアップを図っていました。
メサイアのデータの欠片を13枚のカードに納め、それぞれを各地にばら撒いて個々の成長を図っている様子。
その為カードから生まれたメタロイドはメサイアの化身と言えるような強力無比さ。
これに対抗すべくバスターズがとった行動は… 新たなるプロテクターを装備すること。強化フォームの登場です!

ゴーバスep33 2
ゴーバスep33 3
ゴーバスep33 4
ゴーバスep33 5

こうして登場したのが「パワードカスタム」。バディロイドと力を一つにして更なる強化を得たようです。
レッドの場合はスピード、ブルーの場合はパワー、イエローの場合は跳躍力が強化されていますね。
この強化を経てなんと素手の状態でメタロイド「スナドケイロイド」を撃破。
その圧倒的な強さに武器をプラスさせたら… 多分いずれ強化武器も出るんでしょうな。
ただしこのパワーカスタム。装着者のみならずバディロイドにも負担がかかる為取扱いが難しそう。
下手したらバディロイドのエネルギーを消耗させてバスターマシンが出撃不可になったりして。
ハイリスクハイリターン。なんというかゴーバスらしい強化フォームですね。

なお強化フォーム主体のお話の為ストーリー部分は薄め。
バスターヘラクレスやグレータゴーバスターの時のように「他でやれ」的な話ではありません。
恐らくスタッフもこの辺の演出やシナリオは考慮したのかな?
バスターズ3人の意思も改めて確認できましたし、ちょうどいいでしょう。

ゴーバスep33 6

しかし私が一番興味を持ったのはパワードカスタムではなくエンターさんの変貌っぷり。
前回でも取り上げましたが、最早以前の彼とはほぼ別人なような気がします。
メサイアのカードを好き勝手にばら撒いて独自の成長を図る彼は、今まで綿密に作戦を練ってエネトロンを奪っていた彼とは全然違います。
おまけに共に復活したエスケイプに対しては有無を言わさず脅すように協力を迫ったり。今まではエスケイプの暴れっぷりを嫌々ながらも認めていたというのに。
演じている陣内氏の演技も、やや棒読み気味のような、感情の篭ってない、死人のような演じ分けをなさっています。
ああ、エンターさん。貴方は今何処に向かおうとしているの…




仮面ライダーウィザー 6話 『キレイな花には』

ウィザードep6 1
ウィザードep6 2

ウィザード6話目! アバンから早々瞬平や輪島のおやっさんがボケボケ状態。
どうも何者かと恋が芽生えた様子。早くも嫌な予感しかしない。
更に二人はその女性から語学テキストや骨董品を大量に売りつけられた様子。嫌な予感が更に過ぎる。
そして今回のゲート、川崎愛美さん。誰もが釘づけになるような美貌の持ち主です。…フラグ乱立もえーかげんにせいっ!

ウィザードep6 3
ウィザードep6 4

大方の予想通り、彼女の職業は詐欺師。自らの美貌を振りまいて釘づけになった男共に多額の商品をぼったくってお金を稼いでいるようです。つまるところ、ビッチです。
同じように晴人もそそのかされ、遂に正体がバレてしまいますが本人は反省する気ゼロです。
一連の行動の裏には何かしら目的があるようですが…詐欺はイケナイ。ゼッタイ。

ちなみに川崎愛美を演じた若本若菜さんは『仮面ライダー電王』で良太郎の姉役である野上愛理役も演じられました。
あの頃は優しくて弟思いな女性だったのに… いや、男ったらしという点では変わってないか。

ウィザードep6 5
ウィザードep6 6
ウィザードep6 7

そして愛美さんを付け狙う今回のファントムはノーム。土の精霊ですね。
その名に恥じず、地面に潜って移動して逃げたり、愛美さんを追い詰めたりしました。
対するウィザードがとった行動は… なんとランドスタイルでドリルリングを使い、自らをドリルのようにフル回転させて地面を掘り進むという荒業に。
というか、名前の時点で完全にフォーゼを思い浮かべてしまうw もしや12月のMOVIE大戦でウィザードとフォーゼのWドリルが見られるか…?
ランドでノームの元に辿りついたのはいいものの、グールを倒したのはフレイムのシューティングストライク。
ランドでのフィニッシュは次回にお預けということでしょうか。まあフレイムのキビキビしたアクションが見れたのでいいとしますw それにしても高岩さん、まだまだ現役すなぁ…
ところで今回で全てのスタイルの挿入歌が揃ったのかな? 挿入歌できるの早いすなぁ。




スマイルプリキュア! 34話 『一致団結!文化祭でミラクルファッションショー!!」』

スマプリep34 1

季節はもう文化祭ですかー。そうすなぁ。
前回と続いて5人のファッションチェンジが目立つのはやはりデータカードダスの影響か。
どーでもいいですけどあのゲーム、年頃の女の子がプレイしてるの、ただの一回も見たことないんすよね。
ずっと前に見た時は完全に20超してそうな女性がひたすらコイン入れてはカードを出し、コイン入れてはカードを出すのは繰り返してました。案の定カードが詰まったら店員さんを呼び、またコイン入れてはカードを出し、店員さんを呼び…
店員さん、5回くらいは呼ばれてましたw ああゆうのはゲームの本来の楽しみ方じゃないすよなぁ…

スマプリep34 5スマプリep34 6
スマプリep34 7スマプリep34 8
スマプリep34 9スマプリep34 10

ハッ∑(゚ロ゚〃) 話が完全に脱線しとった! スマプリ34話に戻します。
今回は文化祭の出し物、ファッションショーについてのお話。クラスの多数決で決めたことですが、男子の一人である豊島ひでかず君は納得いかない様子。本人はバンドがやりたかったようです。
プリキュア5人は何とか彼を引き入れようとしますが、頑として仲間に入ろうとはしてくれません。クラスの皆はそんな豊島君に諦めムード。
そんな彼も本当は仲間と楽しくやりたいようなので、ついつい張り合ってしまったことに後悔している様子。
でも最後はどうにか和解して、クラス全員で絵本のファッションを着ながらも、豊島くんを始めとした男子数人のメンバーはバンドを組んでBGMを担当。かくして文化祭は大成功を納めました。
うむうむ、クラス全員の意見を一致させて最高の物に仕上げたのですな。素晴らしい!
まあこのオチはハトプリ36話とほぼ一緒ですが、部活動ではなくクラス全員で協力したというところがポイント。
珍しく2年2組のクラスメイト達(特に男子)にスポットライトが当たったのも評価。
皆のファッションも絵本の個性が出てて良かったですのー。

スマプリep34 2
スマプリep34 3
スマプリep34 4

しかしよーく見てみるとこんなにもクラスメイトから引き止められるなんて、豊島くんは恵まれてますなw
普通のクラスだったら豊島くんみたいなのは無視されるか強引にも協力させられるかのどっちかでしょうな。
ちなみに筆者は中高通して男子校だった為クラス全員でダラダラしてました。
でもダラダラしながらもちゃんと出し物は完成してたので、それはそれで良いのでしょう。

余談になりますが、豊島君の声優さんは皆川純子さんでしたね。
ここのニチアサ記事を読んでいる方なら分かると思いますが、バトスピソードアイズのツルギの声も担当しています。
聞いている内に何となくツルギと似ているのが分かりました。
どっちかって言うとツルギよりも豊島君の方が皆川ボイスが合っているような気がします。まだツルギ役に慣れていないせいかもしれませんが。
ニチアサ繋がりの声優さんも多くなってきましたなぁ。

更に余談ですが、
今回で最後の方に挿入歌を流すシーンがありましたが、あのシーンでちょっと前まで見ていたサンライズの某ロボットアニメを思い浮かべてしまいました。
あちらの方では挿入歌シーンはテキトーに「月日」が経ちました的な意味しかなかったからなぁ。
あのアニメのせいで、当分ロボットものはコリゴリです^^;






































と思ってたら…





































スマプリep34 11
スマプリep34 12

何なのだ…これは…

…どうすればいいのだっ!!??
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/07 14:27 ] 旧ニチアサレビュー | TB(0) | CM(4)

コヨミ&凛子「今日のOPソングは『女々しくて』でも良いわね…」

どうも、地球防衛軍3Pのオンラインチャットの定型メッセージの種類の多さに驚くソバスチンです(^-^*)/
「サンダー!」「本部のために!」、スタッフは明らかに2chとか見てるだろっ!と突っ込みたくなりますw
因みにバイオはコードベロニカの時点で「あれ?」と違和感を感じて4で「コレジャナイ」と離れてしまいました。
史郎と雄三もこれで満足出来るのでしょうか? 
 
2年ぶりの文化祭回なスマイルプリキュアですが。
WOLT様の仰る通りハートキャッチとの差別化のために今回では
「クラスの皆でファッションショーを成功させる」というより踏み込んだテーマでシナリオが組まれていました。
ある意味馬鹿正直なほどの模範的なみゆき達5人ですが、親御さんが安心して見せるにはこうでなくては。
参加する意思の無い者を除くのは簡単ですが、それではいけないというメッセージが込められていました
 れいかが多数決で文化祭の出し物を決めたことに少し後悔したことも印象深いです。
細かい事は省きますが多数決=公平というほど民主主義は単純ではありません(詳しいことは『銀河英雄伝説』を見ましょう)
マイノリティな豊島くん意見にも耳を傾けてより良い結果を生み出そうという姿勢は
多数決で勝つために議席の奪い合いをしているわが国の政治家も習うべきでしょう┐(´-`)┌
 これらのメッセージと文化祭の描写のためにバトルに関しては大人し目ではありましたが、先週に引き続きキャンディのお手柄でした。
バナナデコルを利用したギャグ仕立てのアシストはキャンディらしくて好きです(^∇^)
 それにしても次回予告には私も驚きましたw
実は「も~っと!おジャ魔女どれみ」にこんなエピソードが…
http://fanmami.sakura.ne.jp/mo-tto/8/ojamajo-mo-tto-8.html
予告を見るにやよいは特撮のみならずロボットアニメもいける様で…真性のヲタですねw
なおは冷めた目で見てましたけど「絶望的にかっけぇ!」と言ってくれるのでしょうか?
巷を騒がせてる井上麻里奈さん主演の「超速変形ジャイロゼッター」は今日の再放送を見て視聴継続決定しましたw
http://www.youtube.com/watch?v=2h0zbXGiFfs

 エンターの新たな野望が判明したゴーバスターズですが。
ちょっと話がそれますがメインライターの小林靖子氏が今期始まった大人気漫画原作アニメ
「ジョジョの奇妙な冒険」でもシリーズ構成のお仕事をしているのが気になります。
どちらかに多忙のしわ寄せが来なければ良いのですがね、どちらも大好きなので(・・。)ゞ
因みにジョジョの1話は中々テンポも良くて好感触でした原作2部まで制作が決定しているそうなので今後に期待しています
 さて本題ですが、確かにエンターの変貌は中々不気味な物があります∑(; ̄□ ̄A
メサイアを皮肉りながらも狡猾に淡々と作戦を実行していた彼が「ゲーム」と称してメサイアの種をばら撒くとは…
これはGBとの戦いを通して只のデーターから作られたアバターに過ぎない彼から新たな感情が芽生えたのかも知れません。
映画「マトリックス」の敵、エージェントスミスに近いものを感じました。
「レッドバスター。あなたのデータが欲しいのです。」薄い本のネタになりそうな台詞も…(・・;)
 エスケイプも久々の登場ですが初登場の時のような覇気が無くなってしまいましたね、予想外でした。
只、彼女がエンターの行動を黙って見ているとも思えませんので彼女が今後どのような立ち居地になるのかが鍵です。
 新フォーム、パワードカスタムのデザインは中々気に入りました。
シンプルで実用的なデザインはそのままにしっかりとバディロイドの意匠が窺えるのが素晴らしいd(>_・ )
しかもモーフィン音声はアニキこと水木一郎氏ですよ!
 今回はパワードカスタム販促重視なためかメガゾード戦は次回に持ち越しになるという一風変わった展開ですが
ビートバスター受難の回なようですねwホント先輩はどんな扱いでも話を回せる万能キャラですわw
[ 2012/10/07 22:04 ] [ 編集 ]

久々のコメでございます
デッキ破壊は敵が使ってこそ面白いデッキなんですよね
確実に主人公を追い詰めていき、フラグを建築し、最後に切り札で突破されて逆転敗北…完璧です(ェェェェ

文化祭でファッションショーの発想はなかった
男子校ゆえの宿命でしょうか
治療戦隊キュアレンジャー…見るしかない!!
[ 2012/10/07 22:24 ] [ 編集 ]

Re: コヨミ&凛子「今日のOPソングは『女々しくて』でも良いわね…」

ソバスチン様、コメントありがとうございます!
バイオは4で切ってしまったんですね。残念です。
私はあの作品こそが「これだっ!」とビビってきたもんなのでw すっかりやり込みました。
GOTYに入賞された名誉ある作品ではありますが、如何せん離れてしまった方も多いんですなぁ。

さて今回のスマプリですが、ネット上では案の定「ハトプリの二番煎じ」という声が非常に多いようですね。
スマプリはこれまでも過去作シリーズのネタを流用することが多いですが、その都度スタッフ達がちゃんと差別化は図るべく考慮されているとは思うので違和感はそこまでないです。
実際今回も楽しめました。影に隠れがちなバトル描写もキャンディのお手柄でしたね!

> 細かい事は省きますが多数決=公平というほど民主主義は単純ではありません(詳しいことは『銀河英雄伝説』を見ましょう)
> マイノリティな豊島くん意見にも耳を傾けてより良い結果を生み出そうという姿勢は
> 多数決で勝つために議席の奪い合いをしているわが国の政治家も習うべきでしょう┐(´-`)┌
これ、すごく分かります。むしろ公平に決められない時に限って多数決って採用されますよね。
ちゃんと意見の合わない者達の意見も取り入れた彼女達のやり方は本当に素晴らしいと思います。
「も~っと!おジャ魔女どれみ」の巨大ロボの件は私も伺いました。最初は何の事だかちんぷんかんぷんでしたがw それにしてもおジャ魔女とはまた懐かしいですね。
スマプリのキャラは応用が効きやすいですね。やよいがロボを操縦するのも納得できますが、あの5人の中では一番ドタバタしてそうなみゆきがロボになるというのも実に理にかなっているかとw

さてさてゴーバスターズですが、エンターさん不気味ですよね!
子供達の中には「エンターが好き!」という子もそれなりにいるそうですが、今回の変貌っぷりにチビッコ達はついていけるのでしょうか…?
感情の誕生ですか、なるほど。今までは皮肉を口にしながらもマジェスティに貢献していましたが…
今回もメサイアのカードをばら撒くことによってメサイアの復活を図っていましたが、その先に彼の望む未来が待っているのでしょうかね?
そしてエスケイプ姐さんはエンターさんの流れに飲まれ完全に蚊帳の外…
何というか、彼女にとって重要な伏線は「ゴクとマゴク」だけだったのかな? と放送終了時にしみじみと思ってしまいました。
エンターさんが「ゲーム」を開始したように、エスケイプも対抗すべく何か行動を起こすかもしれませんね。表向きには協力を迫られていますが…

パワードカスタムのデザインは私もいいと思います。強化フォームというより、プロテクターを装備した状態ですからね。
音声は水木一郎さんだったんですね! 気が付きませんでした。情報提供ありがとうございます!
パワードカスタムでの戦闘はそれぞれの特色が生かされている反面、やや地味気味でもあったので、いずれ出るであろう強化武器にも注目したいです。

それにしてもジョジョの新アニメの方はゴーバスと同じく小林氏が脚本を担当していらしたんですね。
…ということは、物語のラストで死亡フラグを建てたジョナサンが実は生きてたり… しませんねw 流石に原作に沿わない流れはないでしょうw
それにしても… アニメ放送はずっと後のことだと思ってたのですが、もう放送していたんですね!
これはビックリ! 私も見なければっ
[ 2012/10/07 23:27 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ふくじんづけ様、コメントありがとうございます!

デッキ破壊は確かに嫌らしい戦法ですし、正に敵が使ってきそうでございます。
実際前作の覇王では「デッキ15枚破壊」という戦法が数々のキャラクター達を苦しめてきました。
アレは悪側がやることだよなぁ… まあ覇王には悪も正義もクソッタレもないんですけどねw
ソラ「でゅ↑エルだぁ!」

スマプリはファッションショー。
体育館を借りてまでやるとはかなり大がかりでございますw 担任もよく認めたもんだなぁ。
…と思ったら今回のお話では担任の佐々木先生が出てきてませんでした。
文化祭を生徒主体でやらせることはいいことだとは思いますけどねw
次回はまさかの戦隊ロボ! いやいや予告シーンを見る限りは勇者シリーズ!?
面白そうな予感を通り越して凄く不穏な予感がします…w
[ 2012/10/07 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/122-1aced58e