今週の仮面ライダーゴースト 22話

仮面ライダーゴースト 第22話 『謀略!アデルの罠!』

ゴーストep22 0

絵描くだけなら外見が変わるだけで倒せないと思うんですけど(名推理)
でもキュビちゃん嫌いじゃないよ
眼魔の世界に行ったら、アドニスが殺されてました。そんな22話目。

謀反が起きたのはいいですが、アドニスはつい最近出てきたばかり。ここで死んでしまったら感情移入もクソもありません。
大体一撃で殺されるってあまりにも呆気なさすぎではないでしょうか。あなた本当に大帝ですか?
過去の描写から、アデル・アドニス両名は「完璧な世界」の創造を目指しており、両者のビジョンの違いから仲違いが起こり、謀反に繋がった…ということは何となく想像できますが、
肝心の「何がどう思想が食い違ったのか?」という部分がボカされてるので、「ああ、この人死んだんだ」以上の感情が沸き上がりません。
キーとなる人物が前もって明かされてるんですから、きちんと心情や背景の描写を踏まえてから行動に移した方が、視聴者に与える印象が全然違うと思うのですが…

そもそも私が感じているアラン一族の印象って、
・アラン → マコトのおホモだち
・アデル → なんか企んでそう
・アリア → 優しそう
・アドニス → 大物っぽい

こんな感じである。これ以上のこれ以下でもない。
出てきたばかりのアドニスは仕方ないとはいえ、アデルやアランはもう少し父親に対する思いとかも掘り下げてよかったんじゃないでしょうか。

よく問題作と騒がれている鎧武ですが、28話で貴虎が凌馬に裏切られ、ドライバーも奪われボロボロの姿になった時は、「あの貴虎がここまで落ちぶれるなんて…」って思いませんでした?
あれは28話まで呉島貴虎という男がどういう人物で、何を考えているかを曲がりなりにも描いてきた結果だと思うのです。


眼魔の世界の棺桶システムはよく分かりません。一度殺されたら棺桶の中の本体が再起動する仕組みなのでしょうか?
だとしたら棺桶の中で灰になった男性のメカニズムとはいったい…
そもそも棺桶に本体の身体があるなら、大帝も再起動するはずなのですが… どうなんでしょうか?


そして再起動した後のアランにも驚きました。アランはネクロムに変身してゲートを開き、マコト共々現実世界に逃げることに成功しましたが、
メガウルオウダーとネクロムアイコンって、アベルに殺された時地面に落としてましたよね? なんで復活したアランが持ってるのでしょうか。
わざわざ殺された場所に戻って取ってきたのでしょうか? そしてメガウルオウダーがずっとその位置の置いてあったと?
眼魔界の重要な兵器であろうメガウルオウダーを放置するとは、アデルに大帝の資格はありませんなぁ…

(追記)いつの間にかイーディス長官が回収していたようです。でもアデルはガバガバだと思うんですけど(名推理)

タケルが最後に甲冑眼魔と交戦したのも不可解でした。
前回では和解を試みていたというのに、今回は躊躇いもなく殺す気マンマンでした。
眼魔界の荒んだ現状を見たのなら、「戦いなんてやめよう! あんな世界に従うなんて間違ってる!」ぐらい言ってもいいんじゃないでしょうか。

こんな状況でも、次回は強化フォームが出るんですね。いろいろと問題が山積みで、強化フォームそのものを楽しめるか不安です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/13 13:22 ] 仮面ライダーゴースト | TB(1) | CM(10)

アラン&視聴者「私には理解できん」

一応イーディス長官がネクロムアイコンを拾っている描写があるんで、写っていないところで復活したアランを見つけた長官が彼に渡したんじゃないでしょうか。まあ憶測に過ぎませんが可能性は高いと思います。

前作のドライブも「チェイスやハートらロイミュード側の描写に重点を置きすぎて、肝心の主人公側の描写がおざなりになってしまった」という意見を良く耳にしますし、実際序盤では主人公のキャラ立てに失敗したように思いました。

ところがゴーストは主人公も含めたキャラの掘り下げはできているとは思えませんし、設定や世界観の掘り下げが出来ているとは思えませんし、肝心の眼魔側も前にも言ったとと思いますがことあるごとにしつこく「完璧がどうのこうの」言っている印象しかありません。
[ 2016/03/13 14:21 ] [ 編集 ]

自分、ぶっちゃけ鎧武は嫌いなほうなんですが、それでも登場人物の積み重ね、みたいなものは一貫してたと思うんですよね。少なくとも「殺される為だけに出てくる」キャラは居なかった感じ。
既に述べられてるメロン兄さんもそうだし。覚悟覚悟とやかましかったコータさんも、それでもインベスから人間を守る事だけは最初から最後まで通してましたし(一応ライダーバトルも、向こうから掛かって来た場合が殆ど)。戒斗は…まあ、中盤はシナリオ書き換えてたらしいからねえ。
けど今回、もしかしたらそれさえ無いかも。特に眼魔は描写が少なすぎるのもあって、今の所「人間を脅かす悪霊」以上のイメージが無いんですよね。それにしては眼魔を完全悪と描いてる感じじゃないし、しかもその割に眼魔と積極的に対話しようとしてるわけでもないし。自分から人間に危害加えたわけじゃない画材眼魔はまだしも、甲冑眼魔を引き込むのはちょっと難しいんじゃないかなあ。甲冑眼魔が自分の行いを詫びるシーンを入れるなら別だけど、今の脚本にそれを期待出来るかは微妙。
あと「眼魂を集めると願いを叶える事が出来る」という設定は、カノンを生き返らせた辺りで消化しきった感じですかね? ハピネスチャージプリキュアのプリカードもフォーチュン加入以降一切触れられなかったし、そういうものかしら。

今年の日曜朝の癒しはジュウオウジャーだけなのか。
[ 2016/03/13 14:32 ] [ 編集 ]

ネクロムアイコンとメガウルオウダーはタケルたちがアランと出会ったアイコンが集められた部屋に置いてありますね。おそらく長官が拾って持って来たんでしょうけど、アデルがメガウルオウダーを放置して行ったのは意味がわかりませんよね…
強化フォームのために15個のアイコンが必要→アランのアイコンも必要→じゃあアランを仲間にしなくちゃ!って感じでこんな話にしたんでしょうけど、もう少し丁寧にやってくれても良かった気がします…
[ 2016/03/13 16:01 ] [ 編集 ]

Re: アラン&視聴者「私には理解できん」

七シン様、コメントありがとうございます。

>ゴーストは主人公も含めたキャラの掘り下げはできているとは思えませんし、設定や世界観の掘り下げが出来ているとは思えませんし、肝心の眼魔側も前にも言ったとと思いますがことあるごとにしつこく「完璧がどうのこうの」言っている印象しかありません。

ゴーストという作品全体に漂う「薄さ」は半端ありませんね。このまま話を継続しているのが不思議なくらいです。
せめて1クール目からアランがどういう人物なのかを匂わせていればと悔やまれないです。
このままグダグダなムードで強化フォームだなんて、前評判(?)の時点だと一番燃えないシチュエーションじゃないですかね…
[ 2016/03/13 20:20 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つがな様、コメントありがとうございます。

>少なくとも「殺される為だけに出てくる」キャラは居なかった感じ。

私は少なくとも、「紘太の関門となるべくして生まれたキャラクター」はいると思っています。シドと耀子がそれに当たります。
どちらもやたら自己主張する割りには根拠と呼べるものが少なく、特にシドは中盤であっさり死んでしまいました。
主張が一貫していたことに変わりはないんですけどね。

>特に眼魔は描写が少なすぎるのもあって、今の所「人間を脅かす悪霊」以上のイメージが無いんですよね。それにしては眼魔を完全悪と描いてる感じじゃないし、しかもその割に眼魔と積極的に対話しようとしてるわけでもないし。
今まで完全無欠の悪者だったのに、いきなり和解可能な相手として登場させてのは驚きました。
人間に被害を与えていないキュビちゃんはともかく、甲冑眼魔と和解したら今までの眼魔は何だったんだって話になります。
今のところアランと和解できる兆しも見えないんですが、どうまとめるつもりなんでしょうか。

>あと「眼魂を集めると願いを叶える事が出来る」という設定は、カノンを生き返らせた辺りで消化しきった感じですかね?

設定上は存在するはずなんですけど… 流石に主人公の命にかかわることですので、安易に消化してはいけないはずです。
[ 2016/03/13 20:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ポン様、コメントありがとうございます。

>ネクロムアイコンとメガウルオウダーはタケルたちがアランと出会ったアイコンが集められた部屋に置いてありますね。

そうでしたか。気付きませんでした。ご指摘ありがとうございます。

>強化フォームのために15個のアイコンが必要→アランのアイコンも必要→じゃあアランを仲間にしなくちゃ!って感じでこんな話にしたんでしょうけど、もう少し丁寧にやってくれても良かった気がします…

あー、なるほど。強化フォームには全ての眼魂が必要なんですね。
しかし強化フォームが登場するというのに異様なまでに盛り上がってません。
普通のライダーだったらここでピンチ的な状況になるはずなんですけどね… アランともどう折り合いをつけるのやら。
[ 2016/03/13 20:58 ] [ 編集 ]

>せめて1クール目からアランがどういう人物なのかを匂わせていればと悔やまれないです。
寧ろそれは大した問題じゃないと思います。前作でもロイミュード側の掘り下げは2クールに入ってからでしたし、前々作もユグドラシル側の本格的な掘り下げも2クール目以降だったと思います。せめて最近の話でもアランの話を描いていれば間違いなく視聴者のアランに対する印象はかなり違っていたと思います。

>鎧武
そう言えば以前Wの時の三条さん、フォーゼの中島さんも当時は特撮の経験がほとんどなかったとの話をしましたが、鎧武のメインライターである虚淵さんも特撮初挑戦だったんですね。前者二人は特撮に関してはある程度経験済だったそうらしいんですが、虚淵さんは全然なかったそうです。自分は鎧武は「面白い!」って言えますが、好きかと聞かれるとちょっと困る作品だったりします。正直突っ込みどころは結構多かったしw。やっぱ販促に関してはうまくいってなかったように思いますね。ゴースト程じゃないですけど。

それと眼魔って普通に考えると組織の規模ってかなり大きいとは思うんですよね。国家なんですから当たり前なんですけど,
普通なら「どうやったらこんな連中に勝てるんだ!?」と思うところですが、ぶっちゃけ彼らは見ていて脅威を感じません。鉄華団がギャラルホルンを相手にするのとほとんど変わらないと思うんですけどね...
[ 2016/03/14 17:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>寧ろそれは大した問題じゃないと思います。

そうですか。まあ確かに1クール目は主人公とその周辺を掘り下げるべきだと思います。
(比較に上げている前作ドライブは、1クール目から結構チェイスを贔屓にしていたので主人公の掘り下げが弱かったですね)
1クール目でのアランは、「何かと飄々とした人物」止まりの印象だったので、少しでも眼魔の世界から与えられた使命を
匂わすような発言とかを増やしておいたり、地上世界をどう思っているのかとか描写したら、まだ違うと思っているのです。

>鎧武のメインライターである虚淵さんも特撮初挑戦だったんですね。

彼は所謂ライダーファンで、特定のツテを使って起用してもらった経緯がありますからね。
私も鎧武自体は嫌いというわけではありません。ゴーストに比べれば、作中の設定はいくらでも口でベラベラ話してくれたので、
話の流れとかは掴みやすかった方だと思います。終盤になるにつれてよう分からん方向には言ってましたが…
販促に関しては、レモンライダーが活躍したおかげでソニックアローがやたらと売れたことは覚えています。ACシリーズの斬月も爆売れでしたね。

>普通なら「どうやったらこんな連中に勝てるんだ!?」と思うところですが、ぶっちゃけ彼らは見ていて脅威を感じません。

今のところタケルやマコトは眼魔の世界を完全に敵対視しておらず、眼魔の世界側も、優先順位としては世界征服の方が先で、
ゴーストは邪魔程度の扱いにしてしていないように見えるので、驚異や危機感が足りてないのは仕方ないかと思います。
そもそも眼魔の世界って明確な人間が王族+αしかいないので、いまいち「別世界」っぽくないんですよね…
[ 2016/03/14 22:46 ] [ 編集 ]

≻1クール目でのアランは、「何かと飄々とした人物」止まりの印象
...そう言えばそんなキャラでしたね彼。最近の彼を見ていてコロッと忘れていました。彼も登場して間もないころは設定やキャラがあまり定まってなかったからでしょうか。彼の背景とかネクロムに変身することとか。

思い出したんですが、ロイミュード側もユグドラシル側も序盤からある程度立ち位置が決まっていて、1クールの終わり辺りでようやくキャラが定まったからこそ、2クールで本格的に掘り下げができていたんですね。アランもそうなのかもしれませんが、決まった段階でそれをそれを匂わせておくべきだったのは大いに同意します。

1クール目は主人公の周りを掘り下げるべきなのは同感ですが、WOLTさんも知っての通りゴーストはその辺は全然できていませんでした。正直ゴーストが1クールでやっていたことは「単なる眼魂集め」以外の内容はなかったように思えます。同じ1クール目でも鎧武とドライブに比べると内容がなさすぎると思います。今後のゴーストにそのツケが回ってこなければ良いのですが。
[ 2016/03/15 19:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>彼の背景とかネクロムに変身することとか。

そういえば、何で変身することになってたんだっけ…? 割と重要なことのはずなのに、思い出せない…

>正直ゴーストが1クールでやっていたことは「単なる眼魂集め」以外の内容はなかったように思えます

1クール目から2クール目に引き継いでいる要素が殆どないんですよね。
天空寺龍や西園寺は眼魔絡みの謎を握っていると思われているのに、一切描写されない、
マコト兄ちゃんは1クール目では痛々しいヒステリック人間だったのに今ではその片鱗も感じさせてない、
そういやモノリスって一体何だったんだ… などなど。仰っている通り、眼魂の数くらいしか引き継がれてないように感じます。
ツケは回ってくるでしょうね。というか、もう回ってきてるんじゃないでしょうか…
[ 2016/03/16 19:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1221-bce6e431


仮面ライダーゴースト 第22話「謀略!アデルの罠!」

仮面ライダーゴーストの第22話を見ました。 第22話 謀略!アデルの罠! 眼魔の世界にやってきたタケルの前に2体の眼魔スペリオルとアランが現れ、1対3という苦境に追い込まれてしまう。 そんな中、アドニスを殺したアデルは大帝の後継者になるとアリアに告げていた。 「何を突然。父上からは何も聞いていません」 「父上は先程暗殺されました。アランに」 「そんな…!?」 ア...
[2016/03/13 15:00] URL MAGI☆の日記