今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 23話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第23話 『最後の嘘』

鉄血ep23 0

よく見たら泣いてた 気持ちは分かるけど泣かなくていいから(良心)
怖いよー! 怖いよー! 鉄華団怖いよー! オルフェンズ怖いよー!
みんなマジキチやん! いやそれは言い過ぎかもしれないけど明らかに普通じゃないよー!
誰だよあそこホワイト企業とか言ったやつ! 黒いよ! 乾いた静脈血みたいな色してるよ!
追い詰められた狐はジャッカルより凶暴だ。タガが外れた獣に礼儀なんて求めちゃいけません。
カルタが如何に箱入り娘で色々と経験の足りてない令嬢だったということがよく分かりましたなぁ…

それと終わり際に颯爽と登場したキマリストルーパーのヒーローっぷりが半端ないよ! メチャクチャカッコよかったよ!
あの時ほどガエリオが輝いたシーンって中々ないよ! 今まで何かと噛ませ役っぽい彼だったけど、今回は文句なしのヒーローだよ!
三日月とオルガは死んでもしゃーないと思うけど、彼は何となく生きていてほしいなぁ…

そしてマクギリス鬼畜過ぎるよー! 酷いよー! サラッと鉄華団裏切ってるし!
前回独り言で「カルタ早く死ねばいいのに(要約)」とか言ってたのに、言葉巧みに彼女を誘惑しやがったよ!
カルタが自分に惚れていたのも知ってたんでしょうねぇ… そんな異性の純情な気持ちも、全ては自分の計画のため。
そんな態度を鑑みると、彼は自身の許嫁のことをどう思ってるんですかね?
流石に計画にアルミリアみたいなお子様は関係なさそうだから、「精々関係崩さない程度に可愛がってやるか」程度なんですかねぇ…
そんな終始冷徹さを崩さないマクギリスに対し、ガエリオは何を思うのでしょうか。胃にメチャクチャ穴開きそうなんですけど。

三日月もカルタを一気に殺すのではなく、両腕と武器を破壊し、なおかつ足止めをした状態で嬲り殺そうとするとは…貴様、戦いを楽しんでいるな!?
鉄華団にも戦う事情や理由があるのに、本当に一貫して悪役っぽく描かれてますね。そんな彼らの辿りつく場所が安住の地だなんて絶対に思えないです。

アインはアレですね。R-TYPEみたいなことになってしまいましたね。ああ逃れられない!(カルマ)
上官の仇を討つと言いながら、あんまりバルバトスと直接対決してないアイン君。今度こそ雪辱を果たせるかな?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/13 18:50 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(2) | CM(20)

まさに今回の戦いぶりはバルバトスの名にふさわしい「悪魔的」でしたね。
主人公の乗るガンダムが頼もしいと感じたシーンはあっても、「恐ろしい、怖い」と感じたシーンは初めてでした。
半壊の機体の前に巨大な鈍器振り回されて現れたら誰だって逃げたくなります。
それでも逃げずに戦いを挑んだカルタさんは、もうコミカルなおばさんとは言えなくなりましたね。
[ 2016/03/13 19:28 ] [ 編集 ]

なんというか、戦闘中の熱いbgmが微妙に気になりました
なんか、雰囲気が怖かった
[ 2016/03/13 19:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

>主人公の乗るガンダムが頼もしいと感じたシーンはあっても、「恐ろしい、怖い」と感じたシーンは初めてでした。

そうですね。ここまでガエリオに真っ直ぐ応援したくなったのは初めてです。
演出が演出ですので、三日月やバルバトスを異様なものと捉えるのは公式の目論見だと思うのですが。

>それでも逃げずに戦いを挑んだカルタさんは、もうコミカルなおばさんとは言えなくなりましたね。

まあ、一族の誇りとやらが邪魔してたんでしょうね。逃げようとしても逃げられなかったと思いますが…
[ 2016/03/13 21:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

戦隊ロボ好き様、コメントありがとうございます。

戦闘時の熱いBGMというのは、基本的に主人公側を鼓舞するものですからね。
その主人公側のやってることが真っ当なものでなければ、違和感を感じて当然でしょう。
[ 2016/03/13 21:18 ] [ 編集 ]

オンドゥルルラギッタンディスカ⁉︎

案の定、オッペケペンマッキーが
裏切りましたね(笑)
というかカルタ隊の決闘はモブの
部下達の方も悲惨だった気が
します。いきなりメイスでブン
殴られて最後は踏みつけられ…
せめて「今から30秒でやれるから」
とか宣戦布告するべきでしたよね
アインの方はむしろGガンダムの
レインみたいになりそうで怖い
です。ヒロイン達のコラ画像が
その内出てこなきゃいいけど…
[ 2016/03/13 21:22 ] [ 編集 ]

阿頼耶識レ◯プ!メカアインと化した先輩

はじめましてオナシャス!
アイン君はあのデカいグレイズみたいなやつの生体パーツになっちゃったみたいですね…
ちょっとこれは想像以上で驚きました。阿頼耶識怖い…怖くない?
[ 2016/03/13 21:32 ] [ 編集 ]

Re: オンドゥルルラギッタンディスカ⁉︎

メイジンレノン様、コメントありがとうございます。

部下たちは不意打ちを受けたならまだしも、コクピットにも載せてもらえず不憫でしたね…
Gガンのレインは四肢ありましたけど、アイン君の場合は両手両足を失っている疑惑があるのでそれ以上に悲惨な可能性が…
[ 2016/03/13 22:33 ] [ 編集 ]

TEAM R-TYPE「まずうちさぁ、ANGEL PACあるんだけど入ってかない?(R-9C)」

クランク二尉の一件を思わせる回でしたがそれより更に過激になった印象です。
あの時同様に三日月にはカルタの言う「誇り」など大人の屁理屈でしかありませんし。
目の前にビスケットの敵が突っ立っているのならそれは「チャンス」に他なりません。
その無慈悲な戦い方は名実共に「白い悪魔」といった所です。
こうして「負の連帯性」を高める鉄華団は着実に修羅の道を突き進んでいる印象です。
過去、ガンダムの活躍を喜々として見ている視聴者に対する皮肉にも見えます、マリーがやりそうな事ですw

そんな中ではメリビットが唯一の良心ですが彼女の言葉に耳を貸す物はいません。
「具体性も何も無い言葉なのに誰もが肯定してくれる」ラクス・クラインとは対照的な状況です。
方やギャラルホルン側もガリガリ君のみが唯一の良心となりましたね、出番が少ないとはいえキマリストルーパーは正にナイトでした。
周りの人間が戦いの妄執に囚われる中、彼だけは正気を保てるのでしょうか?

所で、アイレムから離反したグランゼーラ革命軍はバンナムと組んだみたいですね。
http://knst.bn-ent.net/
まさか、モータルとなって怪獣の脅威から逃げるゲームとは…
[ 2016/03/13 22:33 ] [ 編集 ]

Re: 阿頼耶識レ◯プ!メカアインと化した先輩

宇宙ロリス様、はじめまして。コメントありがとナス。

>阿頼耶識怖い…怖くない?

阿頼耶識システムは元々成長期の子供じゃないと上手く定着しないという設定がありましたので、
大人であるはずのアイン(それも重体)に組み込むには相当無理なことをしたのだと思います。
やめたくなりますよ~ギャラルホルン~
[ 2016/03/13 22:37 ] [ 編集 ]

阿頼耶識が子供にしか定着しないってのも正直嘘なんかじゃ無いかと…
本来は宇宙作業機械の操縦用に開発されたが、MSの性能を限界まで発揮させる目的で軍事転用された設定らしいけど、これ全部子供にやらせるなら効率悪すぎるし…
[ 2016/03/13 22:53 ] [ 編集 ]

まぁ三日月や鉄華団に決闘に応じてやる義理も義務もないしね
1話でギャラルホルンが不意打ちしてきたのがそもそもの始まりなんだし


厄祭戦以降は阿頼耶識の技術は残ったけど子供に定着させる方法しか残ってなかったとかかな?
本来は大人にも定着できるけど阿頼耶識自体が忌み嫌われて技術復元が進んでなかったとか
[ 2016/03/14 00:22 ] [ 編集 ]

Re: TEAM R-TYPE「まずうちさぁ、ANGEL PACあるんだけど入ってかない?(R-9C)」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>こうして「負の連帯性」を高める鉄華団は着実に修羅の道を突き進んでいる印象です。
過去、ガンダムの活躍を喜々として見ている視聴者に対する皮肉にも見えます、マリーがやりそうな事ですw

鉄華団はもう誰が死んでもおかしくないですね。ブルワーズに襲われて重体だった頃のタカキが懐かしいです。
前々から少年たちは三日月を尊敬の眼差しで見ていましたが、今じゃ神格化と言ってもいいレベルになってるかもしれません。
そして仇を討つのであれば死んでも構わないとかそのうち言い出したりして…

>周りの人間が戦いの妄執に囚われる中、彼だけは正気を保てるのでしょうか?

マクギリスが全ての裏で手を引いていたと知ったら辛いでしょうね。薄々何か感づいてそうですが。
アルミリア、兄さんが正気を失わぬよう声をかけてあげて!
[ 2016/03/14 00:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます。

>阿頼耶識が子供にしか定着しないってのも正直嘘なんかじゃ無いかと…

私自身怪しいと思ってるんですけど、何の脈略もなく「実は誤情報でした。すいません。」って展開こそお粗末だと思うんです。
多少強引にでも解釈するなら、「MSの性能を限界まで引き出そうとしたしたが、厄祭戦当時の技術では子供にしか適用できなかった」とかでしょうね。
300年後も阿頼耶識の開発が続いていたらしいギャラルホルンであれば、大人でも適用可能な技術を持っていた…のかも。
「阿頼耶識システム完成の遅れが、ガンダムフレーム生産限界の遠因にもなった」とかだとより面白いかも。
[ 2016/03/14 00:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きのたけ様、コメントありがとうございます。

>まぁ三日月や鉄華団に決闘に応じてやる義理も義務もないしね
1話でギャラルホルンが不意打ちしてきたのがそもそもの始まりなんだし

一応、クランクとの決闘の時は不器用ながらも応じてたんだよなぁ…
ああゆう経験があったからこそ、大人の持つプライドに興味はないと学んだのでしょうね。
団員がビスケットの死で不安定になっている中、敵に対して容赦のない三日月がさぞ潔く、カッコよく映ったんでしょうな…
[ 2016/03/14 01:04 ] [ 編集 ]

お久しぶりです、ララァです!
個人的にはミカさんはビスケット君が死んだからこそあんな風になってる面もあるとは思うんですよねー、前のオルガへの言葉も道を示してくれたオルガに縋りたい感があって辛かった
[ 2016/03/14 10:40 ] [ 編集 ]

ガエリオがいない内にあんな魔改造するマッキーは屑、はっきりわかんだね

初期のガエリオは阿頼耶識を見ただけで吐いたり三日月達を『宇宙ネズミ』と罵ったり、そんな差別的な態度を取っていましたが今は違って見えます。
もっともアインの阿頼耶識埋め込みに葛藤したり、今回のように幼馴染のカルタを助けに行ったりと新しい描写が出てきただけで変わってないですが。
(阿頼耶識は(三日月に対してとってたリアクション的には)ある意味普通の反応ですけど)
ちなみに某掲示板の『ガエリオは弟が欲しかったのかもしれない(要約)』という考察にアインと妹の扱いの差に納得しかけました。
キマリストルーパーも救出シーンしか出番が無かったんですが、トルーパー形態を上手く使用して救出に向かったのが印象的。
メインとなりそうな戦闘は来週に期待です。

怖いと言えばグレイズアイン、アインがダルマになって生体ユニット状態なのを想像すると、ガエリオじゃなくても吐きそうです。

ところでアイン・ダルトン三尉、
あなたはいつからボードウィン特務三佐の事をガエリオ特務三佐と言うようになったんですか?
描写が無いだけで名前呼びイベントとかあったんですよね……?(震え声)
[ 2016/03/14 12:22 ] [ 編集 ]

「バルバトス」や「キマリス」などのガンダムフレームの名前の由来でお馴染みのソロモンの72柱に「アイン」って名前もあるそうです。初登場の時から決まっていたのでしょうか...

とりあえず昭弘の「ひでぇ…」と蒔苗の爺さんの「あの子らが望んでいるのはただの破壊よ」のどちらの台詞にも同感する回でしたね。

マッキーは外道すぎるんで間違いなく殺されるでしょうね。ミカにやられるよりも、ガエリオに殺されるか、もしくは瀕死のところを見捨てられるかみたいな死にざまのほうがお似合いな気がします。

それとサブタイの「最後の嘘」ってマッキーがカルタにかけた言葉なのか、それともガエリオが今わの際のカルタに言ったことなのかどちらだと思いますか。
[ 2016/03/14 17:07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ララァ様、コメントありがとうございます。

自分は三日月というキャラクターに1番感情移入ができないので、猶更三日月が化け物のように見えて仕方ないです。
バルバトスに涙を流させる演出は、彼も彼なりに傷ついていることを演出してるのでしょうが、
とにかく三日月並びに鉄華団を悪役に仕立てようとした活躍を見せていたため、彼に同情することはありませんでした…
[ 2016/03/14 20:26 ] [ 編集 ]

Re: ガエリオがいない内にあんな魔改造するマッキーは屑、はっきりわかんだね

宮藤椿様、コメントありがとうございます。

>ちなみに某掲示板の『ガエリオは弟が欲しかったのかもしれない(要約)』という考察にアインと妹の扱いの差に納得しかけました。

ガエリオとアルミリアの関係が劣悪だと考えているのでしょうか? 私はそうは思いません。
あの2人の関係は、親族特有の憎まれ口の叩き合いのようなもので、真の意味で嫌っているのではないと思います。
本当にお互いを嫌っているなら、2人とも声を掛け合ったりしないでしょう。
カルタが死に、マクギリスとの仲も怪しい中、今彼に残されてるのは家族だけだと思います。
もしマクギリスがアルミリアすら利用していると知ったら、彼は全力で妹を助けようとすると思います。

>あなたはいつからボードウィン特務三佐の事をガエリオ特務三佐と言うようになったんですか?

感謝と親しみをこめてそう言ったんでしょうけど…
まさか阿頼耶識の手術を受けて頭のネジが取れてたりして。
[ 2016/03/14 20:57 ] [ 編集 ]

Re: 「バルバトス」や「キマリス」などのガンダムフレームの名前の由来でお馴染みのソロモンの72柱に「アイン」って名前もあるそうです。初登場の時から決まっていたのでしょうか...

七シン様、コメントありがとうございます。

>マッキーは外道すぎるんで間違いなく殺されるでしょうね。

外道度でいえば、今はむしろ三日月もいいレベルだと思います。
完全な悪役なマッキーが報いを受けるのは当然として、覇道の道を突き進む三日月ら鉄華団の行く末も穏やかな者とは思えません。

>それとサブタイの「最後の嘘」ってマッキーがカルタにかけた言葉なのか、それともガエリオが今わの際のカルタに言ったことなのかどちらだと思いますか。

どちらも非常にマッチしたシーンでしたので、ダブルミーニングと捉えるのがベタだと思います。
[ 2016/03/14 21:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1223-1f85991b


機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第23話 『最後の嘘』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.02.22バンダイビジュアル (2016-03-25)売り上げランキング: 189Amazon.co.jpで詳細を見る  色んな真実があって、色んな嘘があった。  中でも際立った嘘は、やはり。    最早、ここで多くを語ることもないでしょう。  全ては以下...
[2016/03/13 21:12] URL 新・00をひとりごつ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #23「最後の嘘」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第23話を見ました。 #23 最後の嘘 謝罪したカルタにイズナリオは名誉挽回のチャンスとして蒔苗が鉄華団と共にエドモントンへ向かっているとの情報を流す。 「本来ならばカルタ、敗戦したばかりのお前には荷が重いと感じていたがマクギリスが是非お前にと言うのでな」 「…!?マクギリスが?」 「奴らの足取りを追わせている。詳しいことはあれ...
[2016/03/13 22:18] URL MAGI☆の日記