HG バルバトス作りました。その2

DSC00133.jpg
色々とトラブルにも巻き込まれましたが、ようやく完成。若干見切り発車気味ですが。
前回同様、練り込み不足な点が多くあると思うのであまり期待して見ないでちょ。
DSC00091.jpg

DSC00092.jpg
バルバトス第2形態。第1形態にグレイズ肩を装備したバージョンです。
角ばったグレイズ肩は、丸みを帯びた第4形態の肩とは一切交わらないデザイン分けをされていて、
なおかつバルバトスに足りないトリコロール配色の青色を上手く補完しているので結構好きです。
海老川氏の最大の快挙は、このグレイズ肩を生み出したことなんじゃないかと思ったり。
ちなみに指摘されていたつま先と踵の塗装ミスは修正しています。


DSC00093.jpg
以前、青白のグレイズ肩は作ったことがあるのですが、グレイズリッターに余剰パーツとして付属していたのでもう1度作り直しました。
好みの発色になるまではかなりの重ね吹きをしました。結構厚ぼったい色だったりするけど、個人的には好み。


DSC00097.jpg

DSC00098.jpg
フル装備形態。


DSC00116.jpg
滑空砲は、ジャーマングレーと軍艦色(2)を基本色として採用。
塗装例が1/100の写真くらいしかなかったので、割と当てずっぽうな配色です。


DSC00117.jpg

DSC00120.jpg

DSC00118.jpg

DSC00106.jpg

DSC00111.jpg
バックパックのサブアームには第6形態の中折れタイプのものを使用していますが、ハッキリ言って使い辛いですね…
今後は大人しく短い方のサブアームを使うとします。





DSC00095.jpg

DSC00096.jpg
続いてバルバトス第3形態。第2形態からシュヴァルベのワイヤークローを装備したバージョンです。
実は6形態の中で1番好きな形態。物資難ゆえに有り合わせのパーツを装備せざるを得ないというツギハギなコンセプトが魅力的。
明らかな未完成形態って、妙に愛でたくなる衝動に駆られます。


DSC00112.jpg
ワイヤークローはガリガリくんのベースなので、きっちりパープル。クロー本体はシルバー塗装。
下地を黒くしたのできっちり発色してくれてます。普段ならツヤ消しを吹いてしまうところでしたが。今回は半ツヤにしました。


DSC00099.jpg

DSC00100.jpg
フル装備。全形態の中でも滑空砲とメイスを同時に背負っている形態は、あんまりなかったりする。


DSC00113.jpg

DSC00122.jpg

DSC00123.jpg

DSC00124.jpg

DSC00115.jpg
出力不調も相まって、スペックは恐らく全形態の中でも最低クラスと思われます。でもソコガイイノヨン...


DSC00114.jpg
いさなとり~





DSC00101.jpg

DSC00102.jpg
そして真打である第4形態。バルバトスの代表的なお姿ですね。
肩アーマーのスミ入れはちょこっと歪んでます。こういう部分に線を引くのは難しいね…


DSC00103.jpg

DSC00104.jpg
フル装備。ちなみにメイス・太刀・滑空砲の3点セットが全て揃って販売されていたのは、イベントで販売されていたクリアー版バルバトスのみ。
大抵のキットだと、メイスか滑空砲が未付属になる。しかし実際は全ての商品に付属している太刀が1番出番少なかったり…


DSC00128.jpg
太刀は新造版をバンダイに頼んでおいたのですが、届かないので旧版で済ませます。
とりあえず全体をジャーマングレー、刃の部分のみ黒鉄色で塗ったのですが、ぶっちゃけ全身黒鉄色でも良かったかなと思ってます。


DSC00125.jpg

DSC00127.jpg

DSC00130.jpg

DSC00126.jpg
お、マン・ロディやん! 太刀ブッ刺したろ!グサー


DSC00131.jpg

DSC00132.jpg
でもバルバトスといえばやっぱりメイス。使いにくい太刀はポイーです。
最終回くらいは何かしら活躍があるかな。


というわけで、今回の報告は以上です。第4形態肩はもう1度作ってみたいですね。
どこぞのイエサブにパーツ販売してませんかね…
次回は最後ということで、第5、第5(地上戦仕様)、第6形態を作成予定。
番組終了には間に合いそうもないですが、グレイズアイン発売までには間に合う…かな?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/25 19:26 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(6)

バルバトスの記事を更新したらこっちでもバルバトスだった...。
ども、よほほんです。

自分は第5形態の地上戦仕様が一番好きですね。ハイヒールにレンチメイスがたまらないです!
その次に第3形態かな~。
未完成のツギハギが好きっていうの、凄く分かりますね。

そういや思ったんですけどBFの世界で阿頼耶識ってどんな仕組みになるんでしょうね。
仕上がりがイマイチだと作中で言う「リアクターに負荷が掛かってる」状態になるとか?
[ 2016/03/25 23:20 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

よほほん様、コメントありがとうございます。

私も第5(地上戦仕様)は好きです。第4形態を正統進化させたようなフォルムが素敵ですね。
第5の方はしっくりこないので、正直地上戦仕様の方を第5形態呼ばわりしてもいいと思ってたり。

>そういや思ったんですけどBFの世界で阿頼耶識ってどんな仕組みになるんでしょうね。

BFってことはビルドファイターズのことですよね?
サイコミュ兵器を直接操って頭がおかしくなる人が出てないような世界なので、ぶっちゃけ言ってしまえばシステムとしては採用されないと思います。
粒子の制御技術とかが発展すれば、機体を手足のように動かすことのできるシステムも生まれるかもしれませんが…
それは阿頼耶識システムというよりは、ガンダムファイター的なシステムと言った方がいいかも…?w
[ 2016/03/26 00:39 ] [ 編集 ]

ここまで揃えるのに結構お金のかかる各形態

バルバトスは各形態が所々違うのがまた魅力的ですが第3のちぐはぐ感が結構好みだったり。塗装済みの肩とそうでないクローというのがどこかそそるのですよ
しかしキットでは劇中ほどクローを伸ばせないので再現には不向きという…
あと第4の肩アーマーはびっくりするほど塗りにくいものです。モールドェ…

そういえばなんかガンブレ3ではメイスと太刀に加えて滑空砲も同梱されてるんですよね、その分(?)第1〜第3形態が再現できませんが。
[ 2016/03/26 20:34 ] [ 編集 ]

Re: ここまで揃えるのに結構お金のかかる各形態

(´゚д゚`)(仮)様、コメントありがとうございます。

>しかしキットでは劇中ほどクローを伸ばせないので再現には不向きという…

ワイヤー自体は代替品で済ますことができますが、クロー本体を開くことができないのが残念です。

>あと第4の肩アーマーはびっくりするほど塗りにくいものです。モールドェ…
やっぱり皆苦労してるんですね…

>そういえばなんかガンブレ3ではメイスと太刀に加えて滑空砲も同梱されてるんですよね、その分(?)第1〜第3形態が再現できませんが。

それは残念…ただ言ってしまえば第1~3は第4の下位互換みたいなものなので、ゲーム的にも組み込み辛いのかもしれませんね。
[ 2016/03/26 21:27 ] [ 編集 ]

オルフェンズ2期も決まりましたし。バルバトスはさらなる進化を遂げそうですね。
さあ早く残虐兵器レンチメイスを。
[ 2016/03/27 20:07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

レンチメイスは次の製作工程で1番面倒そうな代物です。
とりあえず合わせ目は放置で… いいですよね?
[ 2016/03/27 20:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1234-314cab57