今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 25話(1期終)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第25話 『鉄華団』

鉄血ep25 0

2期に関する情報の載った動画見つけたんで、URL貼っておきます。こちら
鉄の纏いし枯れない花の物語…
幾多の犠牲(というほどでもない)を払い、歪んだ思想を自覚しながらもたどり着いたその先は…





超絶ハッピーエンドでしたぁぁぁぁ~♡
名有りキャラも全員生存してました! 蒔苗さんも当選しました! よく分からないゲテモノ兵器はくたばりました! ガリガリ君も値上がりします!
鉄華団大勝利! 勝利の明日へレディー・ゴー!
あ~はっはっはっ! あ~はっはっはっ! あ~はっはっはっ! あ~はっはっはっ! あ~はっはっはっ!
はぁ。

厳密に言えば全部マッキーの思うがままに進行したのでハッピーエンドと言えるかどうか分かりませんが、
鉄華団にとっては十分すぎるほど大団円でしょう。ビスケットいないけど…

バルバトスとグレイズアインのバトル、及びグリムゲルデとキマリストルーパーのバトルは十分な内容だったかと思います。
規律がどうこうとかアインは言ってたけど、そもそもアインを苦しめていたのはギャラルホルンのしきたりなんだよなぁ…
クランクとガエリオという、既に死んでいる者に縋りつき声をあげるアインと、生者であるオルガの声を聞こうとする三日月は良い対比でした。
ただ最も残虐なラスボスとか宣伝されてた割には殺害数0人なのよね。

ウィィィィィッス! どうも~ アインでぇ~す! まぁ今日は! 最終決戦当日ですけどもぉ~!
えぇとですねぇ~! まぁ、決戦場所の、エドモントン市街地に行ってきたんですけどもぉ、
クランク二尉の仇は・・・誰一人… とれませんでした… ガコンッ(阿頼耶識の接続音)

大物ギャラルホルン兵、上官の仇をとれずにヘコむ…

マクギリスは自身の友人と認めるガエリオをいとも簡単に手にかけました。
なんかもう、彼にとっての「友人」って色々と便利に物事を運んでくれる人ぐらいの価値しかないんでしょうね。
ガエリオと出会ったことでアルミリアという許嫁もゲットできましたし、グレイズアインの完成もスムーズに進むことができたでしょうし。
なんやかんやでマクギリスはガエリオのこと、自身の野望を叶えるための駒としてしか扱ってなかったんですから…

その後の議会絡みのシーンはぶっちゃけイマイチでした。。
山場(だと思う)であろうクーデリアの演説の全文をちょっと載せてみましょうか。

「私は、クーデリア・藍那・バーンスタイン。火星から、前代表である蒔苗氏との交渉のためにやってきました。
その蒔苗氏に時間をいただき、今、この場にいます。
ここに来るまでの間、私は、幾度となくギャラルホルンからの妨害を受けました。
そして今まさに、私の仲間たちがその妨害と戦っています。
火星と地球の歪んだ関係を少しでも正そうとしたこの旅で、私は世界中に広がる、より大きな歪みを知りました。
そして歪みを正そうと訪れたこの地もまた、その歪みに飲まれようとしている。
しかし、ここにいるあなた方は今まさにこの歪みと対峙し、それを正す力を持っているはずです。
選んでください。誇れる選択を… 希望となる未来を!」


要約すると、「世界がおかしくなりかけてます。お前らもうちょっとシャキっとしてください」といったところでしょうか。
なんか…軽くありません? 火星からはるばるやってきたというのに、主張に重みが感じられません。演説というか、ただのおねだり…?
尤も地球への旅で彼女が経験したことって、「フミタン殺された」くらいしか思い浮かばないのですが。
ずっと前にも言及しましたが、彼女ってどうもフミタンを殺された反動をバネにしてここまで来たとしか思えないんですよね。
だってコロニーの実情を知ったのだって、彼女が能動的に動いたわけじゃなくただの伝聞でしょ?
クーデター起きなかったら絶対あの人買い物だけ済ませて帰る気だったよ…
だいたいこんな年端もいかない小娘の主張にいちいち感銘を受けてたら、地球と火星のギスギスなんてとうの昔に解決してると思うんですが…

そしてその後にビックリ。なんと蒔苗さんの電撃当選
ちょっと待ってくれ、彼って収賄疑惑があったんじゃなかったっけ? おいそれと当選させたらマズいんじゃ…
彼には弁明するだけの証拠があったのかもしれませんが、あったらあったでそれが彼の支持に繋がるとは考えられません。
「収賄疑惑は嘘っぽいし、なんか凄い事主張してるお嬢さんいるし、蒔苗氏に投票しちゃお!」って感じだったんでしょうか。ノリ軽くね!?
だいたいそこまで支持あったら他所の国に亡命して一人寂しく隠居なんてしてないと思う…
この調子だと世界と火星の問題が解決しても、時間がたったら再びぶり返しちゃいそう…


というわけで今回で一旦の終わりを迎えました、鉄血のオルフェンズ。
然るべき地点に辿り着いたというよりは、とりあえず形だけでも綺麗に整えたという感じが強いです。
結局私が気になっていた「三日月とオルガの過去」「マクギリスの真意」については殆ど触れてないわけですから。
よく言えば大団円。悪く言えば尻すぼみ。脚本:岡田磨里の名は伊達ではないと言いたいのか…?
とりあえず今日のところの感想はこんなところです。また日を改めて、自分がこの作品を通して感じたこととかを記事に上げようと思います。


鉄血ep25 2
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/27 20:07 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(2) | CM(36)

尻すぼみ感は否めないところがありましたね。
何やかんやで皆生きてましたし。
2期制作が決まっていたとしてもねえ・・・・。
ガンダムって結構幸せな終わり方が多いですね。(Vガンダムとテレビ版Z、0083を見ながら・・・。)
2期が怖いです。(バッドエンド的な意味で)
[ 2016/03/27 20:16 ] [ 編集 ]

確かに駆け足気味だったのは残念でした。
種みたいに4クールぶっ通しで枠確保できてればすっきり後編にもいけたっすかね(まあ4クールぶっ通しだと自分の嫌いなバンク戦闘で溢れかえりそうですが…)

兎に角早く秋になってドス黒ギリスのさらなる悪業に期待します。
[ 2016/03/27 20:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

やはり尻すぼみ感は感じていましたか。
2期に続くのであればもう少し先が気になる終わり方でも良いと思うんですけどね。
この調子であれば、2期もきっとハッピーエンドでしょう。その点は安心してもいいと思います。
[ 2016/03/27 20:41 ] [ 編集 ]

タービンズのお姉さまが無事で良かったー。一方、ガエリオ。可哀想すぎる……。あんな、あんなにあっさり逝くとは……。可哀想すぎる。最後のガエリオは、かっこよかった。グレイズアイン?厳しい戦いでしたね……(遠い目)。マッキーはマジの外道でしたね。親友を手にかけ、その妹に嘘八百な慰めの言葉を送る……。クズですね。ギャラルホルンの歪み云々以前に、彼自身が一番歪んでます。二期にて、天罰が下る事を切に望みます。死ぬ価値も無いですよ。Vガンのカテ公みたいな末路希望です。
[ 2016/03/27 20:42 ] [ 編集 ]

あと
>ずっと前にも言及しましたが、彼女ってどうもフミタンを殺された反動をバネにしてここまで来たとしか思えないんですよね。

実際その通りなんじゃないですか?
彼女にとっちゃ一番大切な人を◯されましたからね。
敢えてクーデリアの決意なんてタイトルをフミタンロスの後に持ってきたのもそのためかと。
[ 2016/03/27 20:44 ] [ 編集 ]

追記:(車の中でひっくり返っていた)蒔苗さんで大爆笑しましたwwww
[ 2016/03/27 20:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます。

確かに、連続して4クール続けることができればこの終わり方もマシになっていたかもしれませんね。
全ては日5というスケジュールキツキツな番組枠がいけないのだ…

>実際その通りなんじゃないですか?
彼女にとっちゃ一番大切な人を◯されましたからね。
敢えてクーデリアの決意なんてタイトルをフミタンロスの後に持ってきたのもそのためかと。

私が言いたいのは、「フミタンが死ななきゃここまでやる気にならなかったんじゃないのか?」という点です。
実際コロニーにたどり着くまでの彼女の判断は周囲に流されるものも多かったですし、
あのままクーデターも起こらず買い物を終えたら、コロニーの実情を受け止められないままだった可能性もあります。
コロニーの貧困と圧政に喘いでいる市民が、クーデリアの行動の動機が「コロニーの実情を痛ましく思ったから」ではなく、
「身内を殺された恨み」だと知ったらどう思うでしょうか?
…結果が同じであれば動機なんて何でもいい、とも言えますが。
[ 2016/03/27 20:50 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スペシャルグラハム様、コメントありがとうございます。

>マッキーはマジの外道でしたね。親友を手にかけ、その妹に嘘八百な慰めの言葉を送る……。
クズですね。ギャラルホルンの歪み云々以前に、彼自身が一番歪んでます。
二期にて、天罰が下る事を切に望みます。死ぬ価値も無いですよ。Vガンのカテ公みたいな末路希望です。

彼自身がクズであることに間違いはありませんが、そんなクズ行為に至った理由が知りたいところですね。
かのシャア・アズナブルも、ザビ家への復讐の為に瓜二つの人物を殺したり、ガルマの信頼を利用したりしていましたから。

>(車の中でひっくり返っていた)蒔苗さんで大爆笑しましたwwww
丈夫なおじいさんで良かったですなぁ…
[ 2016/03/27 20:59 ] [ 編集 ]

マクギリスがグレイズアインはギャラルホルン腐敗の象徴みたいに言ってるシーンでお前の仕業じゃん!って思ってしまいました
個人的に一番残念だったのはリベイクの戦闘がカットされたことですね
同時に攻めてくる多数のグレイズを4本腕で凌ぐなんてのは良い絵になると思うんですが・・・
リベイクのデザイン好きなだけに活躍がモブ相手にしてるだけだったりカットされたりするのは悲しいです
[ 2016/03/27 22:03 ] [ 編集 ]

好きなキャラが生きているのは嬉しいのですが、だからと言って無理に生きてるのも何だか釈然としないのですよ。
アインは強さと引き換えに冷静な判断力を失ったから…と脳内補完しておきますか。
[ 2016/03/27 22:15 ] [ 編集 ]

不遇、不遇と言われて来た太刀が、まさかの必殺武器にwww
良かったね、太刀。

マクギリスが想像以上に外道でしたね。行動以上に、あれだけやっといて涼しい顔って辺りが特に……。
コメント返信で仰っている通り、彼の行動理念が語られていないので、何ともモヤモヤした気分が残っています。
この辺りは二期に期待です。

ともあれ一先ず、スタッフの方々お疲れ様でした。
[ 2016/03/27 22:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ゴリラ様、コメントありがとうございます。

>個人的に一番残念だったのはリベイクの戦闘がカットされたことですね
同時に攻めてくる多数のグレイズを4本腕で凌ぐなんてのは良い絵になると思うんですが・・・

グレイズ改が百錬2機相手に底力で対抗していたのが昔の話のようですね…
まあ、今回はラスボス戦という大舞台があったので仕方ないっちゃ仕方ないです。
それよりもOPセットについてた鉄球付きのアックスが出てこなかったのがちょっと…
[ 2016/03/27 22:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

そうですね。私も無理に「キャラ殺せ!」とは言いませんが、あまりに生き残りすぎた結果となりましたね。
正直、ラフタとアジーは前回で死んでてもいいぐらいの説得力はあったと思うんですよ。ちょっと呆気にとられました。
放送前に色々と盛り上がりすぎたってのもあると思いますが。
ちなみに児斗玉文章様が好きなキャラって誰だったんでしょう…?
[ 2016/03/27 22:41 ] [ 編集 ]

アイン「†悔い改め†させてみせます!」 蒔苗「騒がしいのう。まるで(EXVS)動物園だ。」

>2期に関する情報の載った動画見つけたんで、URL貼っておきます。
阿頼耶識手術かな?アストロプロダクツとカルバンクラインはホモ。

前回までの殺伐とした展開からは想像できない大団円であり、拍子抜けした感はありますね。
オルガと相対したキャラとして存在したメリビットも「家族に対する心根は一緒」とおやっさんに丸め込まれてしまったような。
視聴者の多くは全滅エンドを考察してましたが、やはりガンダムにおいてピカレスクでノワール系は良くないと判断されたのか?

一方的な善意や正義の押し付けなクランクやアイン、誇りを語るカルタに一切聞く耳持たない三日月でしたが。
オルガの叱咤に対しては大きく反応しバルバトスの力を引き出した訳で良い意味でも悪い意味でも変わらない主人公でした。
ここまで敵の言葉を聞かないガンダムの主人公ってかつてないですね、来期の主人公とは真逆です。
私としては新鮮で嫌いではないのですが二期からはどうなる事か?

>そしてその後にビックリ。なんと蒔苗さんの電撃当選。
事前のロビー活動もありますが、それを下地に議会内で所謂「消極的支持」を得たのでしょう。
政敵であるアンリ候補がイズナリオとつるんで内政干渉と非人道的なMSで都市機能を破壊した事実が晒されましたから。
いずれにせよマクギリスのシナリオ上で勝ちを得たに過ぎませんが…

いくつか伏線を残し二期に繋げましたが、前にも申しましたが「弱者が強者に勝っても別の強者の糧にされる」訳で。
マクマードの言葉からして新たな争いの火種は蒔かれましたね、GH側から見た「分裂主義」が台頭して返って紛争が増え火星は危険に晒されるのでは?
マクギリスは台詞から考察して「立場の違う者との友情や信頼はまやかし」で怒りや憎しみこそが万人に公平な感情と考えているのでしょうね。
根っこの部分は三日月と似ているのかもしれません、二期でその辺が明かされる事を期待してます。
そして新MSとガンプラのラインナップはどうなる事か?バルバトスはフレームはそのままで新形態でしょうか?
流用で飽きが来なければ良いのですが…レンチメイス以上のインパクトのある武器が鍵ですね。
[ 2016/03/27 22:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

だごん様、コメントありがとうございます。

>不遇、不遇と言われて来た太刀が、まさかの必殺武器にwww

最後の最後でこういうことやらかしてくれると、プラモの制作意欲も沸いてきます。はやく届かないかな。

>マクギリスが想像以上に外道でしたね。行動以上に、あれだけやっといて涼しい顔って辺りが特に……。

野望のためとはいえ、あそこまで自らの感情をセーブさせるとは凄いですね。
彼が高笑いをあげる時とか、どんな場面なんですかね…
[ 2016/03/27 22:51 ] [ 編集 ]

マクギリスやめロッテ! ヒューマンのデブリがこの野郎…

>ただ最も残虐なラスボスとか宣伝されてた割には殺害数0人なのよね。

あ、おい待てい(江戸っ子) 前回、緑色のMWに乗ってたモブの鉄華団員が死んでると思うんですけど(名推理)

あっ、そうだ 今回の感想ですが、「(漏影)見ろよコレぇ… この無残な姿をよぉ!」
て感じで、てっきりタービンズの2人はお亡くなりになったものかと思いきや生きとったんかワレェ!
はぇ〜 テイワズMSのコクピットフレームってすっごい頑丈…頑丈じゃない?


[ 2016/03/27 23:00 ] [ 編集 ]

クーデリアは最初は行動力はあれど強い意志は持っていませんでしたが、進み続ける原動力を得る決定的な一打が「フミタンの死」でした。フミタンの最期の言葉も大きいです。
しかしこれは歩みを止められなくなった理由の一つで、起こした行動を全うする責任と決心をとりわけ強くした動機であり、人物の背景であって行動そのものの動機ではありません。
故郷の火星を良い環境にしたい事、公平中立であるはずのギャラルホルンの妨害やそのやり方への疑念、鉄華団での生活と出来事、火星以外での実情、見聞きし体験もしたあらゆる事が積み重なって行動の動機を形成しています。
[ 2016/03/27 23:11 ] [ 編集 ]

>ガリガリ君も値上がりします! こらwwwwwww

しかしシノはともかく、アジー姉やラフタが普通に生きていたのは嬉しい反面ちょっと驚きでした。まあコクピット狙われてもなぜか無傷で生きてる某主人公に比べればだいぶましだと思いますね。

>鉄華団にとっては十分すぎるほど大団円でしょう。ビスケットいないけど…
OO一期ラストみたいに死人ラッシュになってもそれはそれで結構困ると思いますし、個人的には割とそこそこ納得のいく形だったと思います。

しかしマッキーとガエリオ最初のころと終盤ではここまで印象が変わるとは思いもしませんでした。
[ 2016/03/27 23:12 ] [ 編集 ]

Re: アイン「†悔い改め†させてみせます!」 蒔苗「騒がしいのう。まるで(EXVS)動物園だ。」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>阿頼耶識手術かな?

3本も入らなそう(恐怖)

>オルガと相対したキャラとして存在したメリビットも「家族に対する心根は一緒」とおやっさんに丸め込まれてしまったような。

そうですね。結果オーライみたいな形で鉄華団側の言い分が正当化されてしまったような気がします。
しかしここまで大団円になるのは本当に呆気にとられました。

>事前のロビー活動もありますが、それを下地に議会内で所謂「消極的支持」を得たのでしょう。
政敵であるアンリ候補がイズナリオとつるんで内政干渉と非人道的なMSで都市機能を破壊した事実が晒されましたから。

随分とモチベーションの低そうな議会ですねぇ。明確な支持もなく当選してしまっても、何だか未来が想像できないです。

>マクマードの言葉からして新たな争いの火種は蒔かれましたね、GH側から見た「分裂主義」が台頭して返って紛争が増え火星は危険に晒されるのでは?

言いたいことは分かるのですが、今回のような拍子抜けエンドを見ると、結局最後には何やかんやで纏まってオシマイになるのではないかと思ってます。
きっと三日月がメイスと一緒に全てをぶん殴ってくれるんでしょう。問答無用で。
[ 2016/03/27 23:19 ] [ 編集 ]

Re: マクギリスやめロッテ! ヒューマンのデブリがこの野郎…

宇宙ロリス様、コメントありがとナス。

>あ、おい待てい(江戸っ子) 前回、緑色のMWに乗ってたモブの鉄華団員が死んでると思うんですけど(名推理)

モブ「ざけんじゃねぇぞゴラァ! 誰が死んだって言ったゴラァ!」
とかいう展開の方が面白いと思う… 思わない? いっそのこと全員生きててもそれはそれで面白そう。

>はぇ〜 テイワズMSのコクピットフレームってすっごい頑丈…頑丈じゃない?

明らかにドタマかち割られてたり穴開けられてたりしてたんで、どっちかって言うとグレイズアインの詰めの悪さが原因だと思うんですけど(名推理)
でもテイワズが腕によりをかけて完成させたフレームのはずですので、それ相応に完成度は高いはずなんだよなぁ…
ギャラルホルンはグレイズ・フレームよりも高性能なフレームを開発して、どうぞ。
[ 2016/03/27 23:32 ] [ 編集 ]

グシオンリベイクの活躍をもっと見たかった感。

二期もあるそうなので期待。

あとハイレゾのバルバトスポロリしまくりんぐ....
こんなんじゃブンドドできないよぉ~~;;
[ 2016/03/28 00:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

KW様、コメントありがとうございます。

>フミタンの最期の言葉も大きいです。
しかしこれは歩みを止められなくなった理由の一つで、起こした行動を全うする責任と決心をとりわけ強くした動機であり、人物の背景であって行動そのものの動機ではありません。

なるほど。そういう見方もあるんですね。
つまりは、「フミタンが死のうが生きようが、クーデリアの行動内容に変わりはなかった」ということでしょうか?

転機となったフミタンの死が訪れるコロニー編では、三日月とのイチャラブで頭がいっぱいだったことや、
鉄華団に身を預けているにも関わらず独断で行動をとったり、
明らかに世界の歪みとも言えるブルワーズの少年たちの実情に対して、あんまり口を挿もうとしなかったことなどから、
あまり彼女が「成長している・立場を弁えている」とは思えず、フミタン死後の彼女は「豹変した」と私は感じていました。
(ちなみにクーデリア本人の努力がいまいち足りていないことは、確かラジオでも言及されていました。ちょっと言わされてる感もありましたが…)
フミタンの死が大きな原動力になったことには同意しますが、正直変化が大きすぎますし、それまでの積み重ねというのも大きなものとは感じられないんです。
コロニーで何の支障もなく買い物を終えた彼女が、その後の本編通りの動きをするのか、私にはちょっと想像できないです。
[ 2016/03/28 00:49 ] [ 編集 ]

Re: >ガリガリ君も値上がりします! こらwwwwwww

七シン様、コメントありがとうございます。

>OO一期ラストみたいに死人ラッシュになってもそれはそれで結構困ると思いますし、個人的には割とそこそこ納得のいく形だったと思います。

私は「死人が出なかった」ことに対して文句を言うつもりはありません。
ただラストバトル後の展開が少々強引だったなぁと感じたのと、前回までの破滅的なムードが嘘みたいに明るい終わり方をしたことに戸惑いを感じました。

>しかしマッキーとガエリオ最初のころと終盤ではここまで印象が変わるとは思いもしませんでした。

マッキーはあからさまなライバルポジだったので、悪役の活躍をすることは想像できましたが、ガエリオには色々と驚かされましたね。
ここまで印象の変化する敵役というのも珍しいと思います。仇名の数々といい、見ていて飽きなかったですね。
[ 2016/03/28 00:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ああん様、コメントありがとうございます。

グシオンリベイクは、必要最低限の活躍をした印象ですね。
戦闘回数の少ない今作に登場してしまったことを悔いるほかありません。

>あとハイレゾのバルバトスポロリしまくりんぐ....

私は購入していないのですが、やはり購入に見合う出来栄えかと聞かれたら微妙みたいですね。
出荷数もどうやら絞られてるみたいですし、値下げを待つのは賢明とは言えないですかな…
[ 2016/03/28 00:58 ] [ 編集 ]

>つまりは、「フミタンが死のうが生きようが、クーデリアの行動内容に変わりはなかった」ということでしょうか?
クーデリアのやりたい事、やるべきと思っている事は変わらなかったと思います。
ただ、それを強い意志をもって貫けるようになったのは、フミタンの出来事が相当に影響していると思います。
成長ではなく豹変というのは確かにそのように思います。立場と責任がどんどん先行していき、それに見合うように必死になっているのが現状で、積み重ねの成長は追いついていません。
それでも事が運んでいるのは利害の一致する大人達の思惑故ですね。
二期の役割はわかりませんが、彼女の望まない方向に事が進んだ際に何が成せるかが、彼女の成長が真に問われる機会になるのではと思っています。
[ 2016/03/28 01:54 ] [ 編集 ]

涙見せずに

まぁ名あり味方キャラが1人も死な
なかったのは違和感がありますが
仲間が壊滅状態でオルフェンズの
涙が流れるよりスッキリした
終わり方でいいと思います。
それと僕はクーデリアの火星での
演説がどんな内容か気になります
一体彼女はどのような演説をして
火星やその他一般市民から革命の
乙女と呼ばれるようになったので
しょうか。今回の演説も、最近の
選挙に興味のない若者に対し呼び
かけるような内容ですし。改めて
考えると感動するようなものでも
ないような気がします。あと今更
ですが阿頼耶識はアシムレイトの
兵器版みたいな機能ですね。
カミキバーニングの仕様を見る
限りセカイは重度のアシムレイト
を使わなくなったので無事で済み
ましたが、三日月は2期でどうなる
のでしょう。何気に続編では
最初からハンディキャップを
背負った今までにない主人公に
なるので気になります。
[ 2016/03/28 14:00 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

KW様、コメントありがとうございます。

>立場と責任がどんどん先行していき、それに見合うように必死になっているのが現状で、積み重ねの成長は追いついていません。
それでも事が運んでいるのは利害の一致する大人達の思惑故ですね。

彼女の志は確かなんでしょうが、決して彼女1人ではここまで来れなかったのも事実ですね。
それも自身の協力者ではなく、マクギリスやノブリスといった裏で手を引いている連中のおかげで…
私がクーデリアに大した同情や好感が持てないのは、そういった周囲に振り回されている印象が強いせいだと思います。

>二期の役割はわかりませんが、彼女の望まない方向に事が進んだ際に何が成せるかが、彼女の成長が真に問われる機会になるのではと思っています。
そうですね。鉄華団とも一度離れるわけですから、周囲とは一から信頼関係を築く必要がありますね。
彼女の底力を見せてほしいです。
[ 2016/03/28 14:54 ] [ 編集 ]

正直、ご都合展開やられると2期も期待しないですね。
00一期のような物を見たかったが残念
まず脚本家には因果応報を知ってもらいたい
[ 2016/03/28 16:26 ] [ 編集 ]

Re: 涙見せずに

メイジンレノン様、コメントありがとうございます。

>一体彼女はどのような演説をして火星やその他一般市民から革命の乙女と呼ばれるようになったのでしょうか。
そうですね。彼女の経歴とかは知ってるだけで感情移入にも大きく貢献できるので、知りたかったですね。
本当に色々と残した点の多い最終回でした。2期ではちゃんと明かしてくれるのかな…

>あと今更ですが阿頼耶識はアシムレイトの兵器版みたいな機能ですね。
アシムレイトが機体とシンクロして力を発揮するのに対し、
阿頼耶識は操縦者の力を機体に捧げて、代わりに力を得ているように思えます。
似ているようですが、操縦者の命を削る阿頼耶識は正に悪魔の名を冠するバルバトスに相応しいかと。
[ 2016/03/28 20:04 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バルバトシ様、コメントありがとうございます。

今回の最終回に関しては、かなり評価が分かれているようですね。
仰るように私自身も00一期のようなラストが鉄華団には相応しいと感じていました。
岡田磨里さんの脚本はよく「尻すぼみ」という評価を受けているようですが、何だか納得してしまいました。
1期で残された謎や伏線は、きちんと2期で回収してほしいです。
[ 2016/03/28 20:10 ] [ 編集 ]

メイス「俺がオチだ」(ドヤァ

ガエリオ…生きてると信じてるよ、マッキーの最後の甘さでトドメさせなかった(外した)って…チョコレートだけに
ほら、あれほど傷がひどかったお姉さんたちやシノだって…
しかし、片手でデストロイヤーランスを投げたグリムゲルデってバケモノかよ

第6形態肩パーツのハズレやすさ原作再現だろ!いい加減にしろ!

クーデリアさんはスパロボやGジェネのクロスオーバーを期待しよう(リリーナやディアナ様やマリナさんとか

あとひとつ、なぜが最終戦がファフナーに見えた
ミカの目が見えないと右手が動かない、機体を乗る時なら見える動ける
ラスボスの黒い機体が主人公たちを『否定』する
あとは…『帰ろう』
[ 2016/03/28 20:23 ] [ 編集 ]

Re: メイス「俺がオチだ」(ドヤァ

S様、コメントありがとうございます。

>ガエリオ…生きてると信じてるよ、マッキーの最後の甘さでトドメさせなかった(外した)って…チョコレートだけに

マッキーは「ガエリオが死ねば云々」とか言っていたので、流石にちゃんと殺していると思います。
というか、殺してないとこの最終回っていったい何だったんだという気持ちに駆られます…

>第6形態肩パーツのハズレやすさ原作再現だろ!いい加減にしろ!

外れ…やすかったかな? 最近は第6形態用のパーツはバラしててあるのでイジってないですね。
1/100のことだったらすいません。
[ 2016/03/28 23:44 ] [ 編集 ]

アイン、君を許そう。だがしかし

なんだかんだでハッピーエンド、ということでいいんですかね。前にいろんなとこ見てからの前話でのコメントだったので、前話のコメ欄で言ったことは大体受け売りでしたが…マッキーからしたら
「死にかけの部下を阿頼耶識でMSと合体とか人のすることじゃねえ」→実際には自分で勧めた
「しかもそれやったのセブンスターズじゃねーか、やっぱ解体するしかないな」→実際には(ry
「あと鉄華団を利用してクソ親父を失脚させたろ」→ずっと昔から考えていたこと
「そういえば許嫁いたんだった、もらっとこ。これで私の地位は盤石だ」→ついでに友人(笑)の死を悼むふりしとけばアルミリアからの疑いは来ないやろ
大体こんなところですか。やっぱりゲスいじゃないか、壊れるなあ

何はともあれ、トンデモMSのグレイズアイン君は実は1人も殺してないという結果に。全身武器なうえに阿頼耶識のおかげでチート機動なのにどうしてこうなった。前からコンソールで分かってましたが、省略されてるだけと思ってたら本当に上半身だけでしたね…それどころか両腕も肘から先くらいは機械と接続してるっぽかったし。あれ、これ4月に発売のグレイズアインのパッケージ絵どうなるんだ?とりあえずアインくん、ラフタちゃんを殺さなかったということに関しては私は君を許そう。だがこいつ(完全同調ミカバルバトス)が許すかな!(無言の太刀突き)

とりあえず2期もやるってことで(少し前にサントラ発売の紹介文がamazonで出たときに1期と書かれててその時点で判明していたらしい)、一応は当初に言われていた「進化するガンダム」はまだまだ進化していく、ということですかね。2桁は行くのかな。新しいガンダムフレームも出るんでしょうか。まだバルバトス、グシオン(リベイク)、キマリス(ブースターおよびトルーパー)くらいしか出てなくて、稼働している27体のうち残り24体いるはずですし。うう…お布施としてガンプラ買いたいけどお金も置き場もないでござる…。あと買おうにも作ってみたいオルフェンズのガンプラがグリムゲルデと流星号とキマリスとキマリス&ブースターとキマリストルーパーとグシオンとありすぎて困るでござる…。
[ 2016/03/30 01:52 ] [ 編集 ]

Re: アイン、君を許そう。だがしかし

ユウ様、コメントありがとうございます。

>あれ、これ4月に発売のグレイズアインのパッケージ絵どうなるんだ?

安定の首だけです。鉄血シリーズのパイロットのパケ絵は全部首だけですからね。
取説には多分、五体満足状態だったころのアイン君が映ってるんでしょう。

>新しいガンダムフレームも出るんでしょうか。まだバルバトス、グシオン(リベイク)、キマリス(ブースターおよびトルーパー)くらいしか出てなくて、稼働している27体のうち残り24体いるはずですし。

出てほしいですね。2期が来るまでは外伝も展開されますが、そちらと合わせて26体補完してほしいです。

>あと買おうにも作ってみたいオルフェンズのガンプラがグリムゲルデと流星号とキマリスとキマリス&ブースターとキマリストルーパーとグシオンとありすぎて困るでござる…。

発売が比較的新しいキマトルはともかく、他は順次安くなってます。
むしろこれから買わないでいると、再生産が追い付かなくなって在庫がすり減ってしまう可能性もあります。そうなると通販とかでも価格が高騰しがちです。
お早い判断が求められますぜ…
[ 2016/03/30 17:32 ] [ 編集 ]

Re: Re: >ガリガリ君も値上がりします! こらwwwwwww

>というか、殺してないとこの最終回っていったい何だったんだという気持ちに駆られます…
もし生きていて二期で第二のグレイズアインとして登場したら殺されるよりかなり悲惨ですね。マッキーの性格的にやりかねませんし・・・

>マッキーはあからさまなライバルポジだったので、悪役の活躍をすることは想像できましたが、ガエリオには色々と驚かされましたね。
初期のころは文字通り「チョコレートの人」って呼ばれるくらい結構礼儀正しいところを見せていたんであそこまで真っ黒だとは思いもしませんでした>マッキー

それと何気に二期が半年後って結構速い気がします。てっきりヒロアカの次は「アルスラーン戦記」と「七つの大罪」をやって、開始されるのは来年の今頃かなと思っていたんで意外でした。まあOOも似たような感じだったのかもしれませんが
[ 2016/04/02 20:15 ] [ 編集 ]

Re: Re: Re: >ガリガリ君も値上がりします! こらwwwwwww

七シン様、コメントありがとうございます。

>もし生きていて二期で第二のグレイズアインとして登場したら殺されるよりかなり悲惨ですね。マッキーの性格的にやりかねませんし・・・

マクギリスがグレイズアインを利用したのは、ギャラルホルンの混乱した内情を示すためであり、彼の悪趣味さを露呈させているものではありません。
また、マクギリスは既にガエリオを「用済み」と考えているため、もし生きているとすれば早急に手を打って彼の殺害を試みると思います。
グレイズアインのパイロットに使うには手がかかりすぎるかと。
だからこそ、ここでガエリオが死んでくれないとマクギリス的にはおかしなことになるので、私は「生きていてほしい」とは思いません。

>初期のころは文字通り「チョコレートの人」って呼ばれるくらい結構礼儀正しいところを見せていたんであそこまで真っ黒だとは思いもしませんでした>マッキー

セブンスターズという貴族社会で生きてきたわけですから、当然礼節はわきまえているでしょうね。
黒幕を演じるからこそ、彼の紳士アピールは必要不可欠なものだったと思います。

>それと何気に二期が半年後って結構速い気がします。

00はちょうど1年後ですね。確かにそれに比べれば早いペースだと思います。
カツカツ気味な日5枠ですから、半ば無理矢理埋め込まれたんでしょうか。
視聴率も停滞気味のようでしたし、製作側のモチベーションに結構響くのではないかとちょっと心配です。
[ 2016/04/03 11:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1239-a57181f9


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #25「鉄華団」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第25話を見ました。 #25 鉄華団 議事堂へと急ぐオルガ達の前に現れたクーデリアを狙うアインのもとに三日月が駆けつける。 『俺達は議事堂へ向かう。そっちは任せたぞ』 「あぁ、任され、た!」 その頃、ガエリオの前に立ちはだかったマクギリスは正体と目的を明かす。 「ギャラルホルンが提唱してきた人体改造は悪であるという思想を真っ向...
[2016/03/27 20:12] URL MAGI☆の日記

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第25話 (最終話)『鉄華団』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 5 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.03.22バンダイビジュアル (2016-04-22)売り上げランキング: 209Amazon.co.jpで詳細を見る  とりあえず、業務報告。  ガエリオのことで泣き過ぎて、泣き疲れました。  加えて、最終回に相応しく、書きたいことがとても多くなりました。 ...
[2016/03/27 21:20] URL 新・00をひとりごつ