今週の動物戦隊ジュウオウジャー 8話

動物戦隊ジュウオウジャー 第8話 『サバンナのメロディ』

ジュウオウep8 0

どちらかというと中の人の声の方がやかましい
諦めずともやってみなければ結果は分からない、というベタながらも良き王道なメッセージを貫いた8話目。
良いものは良いと言う、悪いと思ったらすぐさま認める、そんなレオの、本能に付き従って生きるようなキャラがにじみ出ていました。
彼の「声の大きさ」も良い方向に働きました。一方のセラの聴覚はややマイナスに働く傾向が強い様子…
ただ本当に「それだけ」なお話だったので、それ以外に言えることがありませんね。後味自体は確かに良いのですが。
ついでに言うと、「不特定多数の市民に悪影響を及ぼすだけ」という今回のデスガリアンの作戦は、比較的マイルドでありきたりと言えたかも。
あくまでも過去の例と照らし合わせて言えることですが。

敢えて気になった点を言うのであればジュウオウキングとジュウオウワイルドが同時操縦可能な点についてでしょうか。
ですが過去作品でも単独で合体ロボを操っていた例は結構多いですから、そんなに言及すべき点というわけでもないですね。
どちらも販促の機会を平等に与えようという、製作側の配慮なのでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト

人間の同士討ちを狙うという作戦からして、てっきりクバルかと思ったらアザルド配下なのねこいつ。まあ頭悪そうだし、クバルの趣味ではなさそうだ。
でもアザルドの作戦にしては破壊は今までより抑え目ですよね。車をバールで叩き壊してたのだけはCGじゃなくてマジそうだから、その部分の金はかかってそうですが。

確かに特に目立って言う所のない「無難」な話ですね。個人的に大輔を安直に合格させなかったのが良いと思います。セラとレオの対決、ラリーの寿命もだけど今回はそういう「甘え」を許してない。
後はジュウオウキング、ジュウオウワイルド共に3体合体なのを活かしてるところかな。まあ以前から合体しなかったキューブも援護に回ったりしてるから、こういう構成になるのは必然とも言えるか。
…それにしても、1話の中でもゲストとの友情築けてるレオに比べて、8話まで来てまるで(視聴者目線の)進展というか積み重ねの無いみらリコの意義って何?
[ 2016/04/03 11:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つがな様、コメントありがとうございます。

>でもアザルドの作戦にしては破壊は今までより抑え目ですよね。車をバールで叩き壊してたのだけはCGじゃなくてマジそうだから、その部分の金はかかってそうですが。
穴の開き方がリアルでしたね… 本当に破壊してる感があって、ちょっとだけゾッとしました。

>個人的に大輔を安直に合格させなかったのが良いと思います。セラとレオの対決、ラリーの寿命もだけど今回はそういう「甘え」を許してない。
しかし、当人たちも決して「甘え」てはいないというのがいいですね。
実力を全部出し切り、その上で出た結果であれば悔いはないという潔さを感じ取れます。


>…それにしても、1話の中でもゲストとの友情築けてるレオに比べて、8話まで来てまるで(視聴者目線の)進展というか積み重ねの無いみらリコの意義って何?

ないと思います… そもそもまほプリは前に進んでるとも見えない…
[ 2016/04/03 15:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1243-203a7690


動物戦隊ジュウオウジャー 第8話「サバンナのメロディー」

動物戦隊ジュウオウジャーの第8話を見ました。 第8話 サバンナのメロディー 「レオ、もっと真面目にやれ」 「はいはい」 「まったく…君はいつもいつも…王者の資格が見つからないとジューランドに帰れないんだぞ。それでもいいのか!?」 大和達が『王者の資格』の捜索チラシを配る中、いつも通りやる気なしのレオはタスクの説教から逃げ出すとプロのミュージシャンを目指す青年・大輔と...
[2016/04/03 12:43] URL MAGI☆の日記