今週のバトルスピリッツ ダブルドライブ 1話

バトルスピリッツ ダブルドライブ 第1話 『勇者誕生!』

DDep1 0

物凄くサンライズ臭いサブタイ嫌いじゃないよ
十二神皇に導かれし少年たちの物語が、今始まる。

というわけで遂に始まりましたバトルスピリッツダブルドライブ。
(放送局が変わって)シリーズ2作目、舞台はファンタジー世界、主人公が異世界転生する…
…などなど、全体的に少年激覇ダンを彷彿とさせるような設定が目白押しですね。
瞬太の顔も、どことなくダンくんの面影が…?

キャストには諏訪部順一、田村睦心、福山潤、杉田智和などなど、「またお前らか」と言いたくなるような面子揃いです。
地味に前作からの続投キャストもちらほら散見されますね。もうバトスピ大好き声優だけ集めてアニメ作ればいいんじゃないかな…
その方がファンも喜びますよきっと。アニメ出演経験のないバトスピ大好き声優も結構いることですし…


DD ep1 1

アニメの感想としては、まずまずといったところでしょうか。グダらず焦らず、初回としてはそれなりの内容かと。
まず特筆すべきは、主人公である瞬太が物凄い常識人だったことですね。小学生の癖に大人過ぎる…
現実世界でバトスピの実力者であることはきちんとアピールされ(ついでに家族ぐるみでバトスピにハマっている点もグッド)、
異世界に飛ばされた後もすぐには適応せず、「ここは何処なのか?」「何故異世界に飛ばされたのか?」と視聴者目線に立って物事を捉えていました。
ここまでの流れはとても丁寧だったと思います。

ただバトルになった瞬間失速しました。
細かいルール説明を省いていきなりスピーディにバトルを展開するのは悪くはないのですが、逆に説明が少なすぎるように感じました。
ジャガーエッジのアタック時効果は「BP3000以下のスピリット1体破壊」です。何の説明もなしにポンポン破壊してるからなんか間違われそう…
エグゼシードの効果なんて、あれを見ただけじゃ「センゴク・グレンドラゴンと同じ?」と勘違いしてしまいそうです。実際はシンボルの数に応じてライフを減らせるのですが…
召喚に至るまでの経緯も雑でした。「なんだこれ? 使ってみよ!」みたいな感じで。十二神皇、威厳あるんですかね…

バトスピの悪い伝統(だと思っている)である、過去スピリットの噛ませ化も相変わらずです。
今回その役に抜擢されてしまったのは、ソードアイズ時代でヤイバの3枚目のキースピリットであった「黒皇機獣ダークネス・グリフォン」
召喚時効果を1回使っただけで、あとは大した活躍もなくエグゼシードの踏み台となりました。
元々【連鎖】ありき(ミッドナイト・サンをブレイヴさせて条件を踏み倒す)のスピリットだったので、効果なんて生かしようがなかったのですが、それだとますます悲しくなる結果に…

バトル内容も妙におかしさが目立っていました。
ライフを残り1まで削り、相手はフラッシュも使ってこなかったのに、何故イヌイ将軍はアタックをやめてしまったのでしょうか。
普通にアタックしてりゃ勝ててたのに… いつぞやのラジオでやってた釘宮VS諏訪部並みの舐めプ…
初回からこういうものを見させられると、やはり今後の展開も不安になってしまいます。

追記:ピュアエリクサーの効果を勘違いしておりました…orz

世界観は今見た限りじゃあ、ごくごく王道的なファンタジーもの。
見た感じではダン時代ほどの暗さはないかな? あっちが暗すぎただけとも言えますが…
とりあえず王道シナリオはうまいこと魅せてくれないと、ダレが酷いことは前作で実証済みです。監督も脚本の人も大丈夫かな?

キャラはいい感じ、ストーリーはまだまだこれから、バトルはちょっと心配、といったような、
見事に期待と不安の入れ混じる初回放送となりました。シリーズを存続させる以上、製作側の意地も見せておくれ。
関連記事
スポンサーサイト

こんにちは。
現代設定の前作よりも家族などのリアル描写が充実していて、主人公に思い入れできそうで期待です。(前作も第一話では期待してましたが。。。)
バトルはマジックも使用してチュートリアル的な前作と比べて玄人向けでしたね。
イヌイ将軍がスピリットを回復させたピュアエリクサーは自軍全てを回復可能なかわりにアタックできない効果なので攻めきれなかったです。
バシンくんの時よりもキーカード以外のカードの説明が雑だったのが気がかりです。
初回で解説事項が多すぎた尺の都合だと信じたい……。
ダブルドライブの感想も楽しみにしています!
[ 2016/04/06 22:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バトスピバトラー様、コメントありがとうございます。

>現代設定の前作よりも家族などのリアル描写が充実していて、主人公に思い入れできそうで期待です。

いきなり家族模様を描いてくれたのは好感が持てましたね。
最近では主人公とその仲間だけで話が進んじゃうのが殆どなので、きちんと土台を築いたことには感謝です。
尤も現状では家族とは離れ離れですが… 何か出番があるといいですね。


>イヌイ将軍がスピリットを回復させたピュアエリクサーは自軍全てを回復可能なかわりにアタックできない効果なので攻めきれなかったです。

失礼しましたぁー!

>バシンくんの時よりもキーカード以外のカードの説明が雑だったのが気がかりです。
初回で解説事項が多すぎた尺の都合だと信じたい……。

キーカードですらテキトーでしたね… シナリオの補完に尺を使いすぎてバトルまで手が回らなかったとも見えなくないですね。
今回バトルが雑になってしまったのであれば、次回でもう1度バトルを行って、その時今一度丁寧に説明してほしいです。
しかし次回は別の主人公のバトルが待っているようで… まあ、悲観になりすぎるのもよくありませんね。
[ 2016/04/06 23:37 ] [ 編集 ]

どうも。

無難な立ち上がりでしたね。冒頭の我が友で盛り上がりました(笑)

バトルは、あまり良い部類ではありませんでしたね。主人公がふたりということなので、見せ場を作るための尺が厳しかったのでしょうか。1話でビシッと決めないと切られてしまいますし、仕方がないのかなとは思います。

王道であるのと同時に作るのが難しいタイプの話なので、本作で今のバトスピアニメの底力が見えるのではないかと思ってます。世界観の練り込みに期待したいですね。

ダブルドライブの感想も期待してます。
[ 2016/04/06 23:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バトスピ大好き様、コメントありがとうございます。

>バトルは、あまり良い部類ではありませんでしたね。主人公がふたりということなので、見せ場を作るための尺が厳しかったのでしょうか。1話でビシッと決めないと切られてしまいますし、仕方がないのかなとは思います。

エグゼシードの描写は薄いうえに、初っ端から噛ませスピリットを採用するという負の連鎖でしたね。
基本的に1話目だとザコと戦っておしまい、という形が多いので、無駄に迫力を強めようとした結果ああなったのでしょうか。

>王道であるのと同時に作るのが難しいタイプの話なので、本作で今のバトスピアニメの底力が見えるのではないかと思ってます。世界観の練り込みに期待したいですね。

そう考えるとブレイヴやソードアイズは頑張ってた方だと思います。回収し切れてない謎もありますが…
王道路線であれば前作と変わりないと思いますので、何か変化が欲しいところですね。
前例からしてあまり複雑な伏線とかは作らなそうですが…
[ 2016/04/07 00:13 ] [ 編集 ]

優秀なソウルバーストであるギュウモンジ兄貴が出てくれて個人的には満足です(迫真)
後エクゼシード君は現実では優秀なサポートに恵まれているゾ。
WOLTさんもこれを機にバトスピ。どうですか?
[ 2016/04/10 22:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

>WOLTさんもこれを機にバトスピ。どうですか?

カード自体は持ってるんだけど、やる相手もいなければ手軽に行けるカードショップも近場にないんだよなぁ…
yh様、いっちょ私とやってみません?w
[ 2016/04/11 20:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1248-9cb4e9b2