太陽系で暴れ回っていた粋なやつら

GEO1.jpg

突然ですが、本当に突然ですが昔のゲームの話します。
果たして知ってる人、いるのだろうか。
『GEO ~the Sword Millennia~ (剣の千年紀)』という、むかしむかしにあったゲームです。
「爆裂工房」っていう同人サークルが作った代表的な作品でして。
手元にある資料によれば、2002~2005年に作られたみたいです。


GEO4.jpg

ジャンルとしては、よくある(?)3Dアクションゲームです。
同人生まれかつ古いゲームなので、現在主流のものと比べてしまえばチープさは拭えません。ゲームバランスも結構大ざっぱ。
ただ武器や防具などのアイテム数は凄く多く、コレクションするのは楽しいです。その点は現代のゲームとも張り合えます。
当時の同人ゲームとしての出来栄えは良かったらしく、雑誌付録にもなったりと、そこそこな人気を博していたようです。


GEO2.jpg

私がこのゲームに出会ったのは、まだまだ厨二病すら発症し切れていなかった幼き頃。
「エクスカリバー」とか「ゲイボルグ」とかいう単語に純粋な思いを馳せていた頃のことです。
そういった王道ファンタジー武器がガンガン出てくる3Dアクションゲームが遊べるというだけでも嬉しく、当時は友人と一緒に何時間も遊んでました。
(ちなみにプレイしていたのは製品版ではなく、後述するフリー版)


DSC00171.jpg

確認できる限りでは、本編1種類+外伝4種類の計5つの製品版があるのですが、再版はされておらず入手難易度は極高。
筆者の手元には2つありますが、これだけ手に入っただけでも奇跡としか言いようがないです。5つ全部持ってたら1つ分けてください。


GEO3.jpg

古いゲームだけあって、当時賑わっていた攻略・交流サイトは現在では軒並み閉鎖。
爆裂工房の公式サイトも2009年以降放置状態が続いており、事実上の解散状態。
それでも根強いファンの方が掲示板にログを残していたものの、2015年に入ってサイトそのものがいよいよ閉鎖。
今ではネット上を探しても『GEO ~the Sword Millennia~』に関する情報は殆ど残されておらず、今後現れることもないと思います。

ですから、私だけでもネット上に記録を残しておきます。
私にとっては、幼き頃の思い出のたくさん詰まった大好きなゲームですから。
歴史の奥底に埋もれてしまっても、このゲームを愛する人が今でも居続けることは、どうか皆さまの記憶に刻ませてください。



いつも通りのボヤき程度の内容でしたが、もしちょっとでも興味が出た…という方がいましたら、
こちらのサイトから先述したフリー版をダウンロードすることができます。完全無料なので、お暇なときにでもどうぞ。
現代の視点から言えば陳腐で低品質なゲームですが、過去の同人ゲームの歴史を知れるという意味ではなかなか貴重なのではないでしょうか。

ただし、古いゲームなのでただインストールしただけでは動いてくれません。
動かすには、d3drm.dllというファイルをゲームフォルダ内に入れる必要があります。(リンクからDL可能)
それさえやれば、後は普通に起動します。筆者の環境はWindows8.1ですが、互換モードにしなくても普通に動きます。
動かすたびにエラー吐いて強制終了するGTASAよりずっとよくできたゲームです。(内部構造が全く違うとか指摘してはいけない)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/11 22:38 ] 雑記 | TB(0) | CM(8)

なんか、古き良きゲームって感じですね(笑)。いつになれば自分はPSVitaをゲット出来るんでしょう……?まったく関係無いですが、HGグリムゲルデの頭部センサーを再現(管理人様がやりたいかは別にして)HG山積み閣下のクリアランナーをタグをグリムゲルデの頭部スリットに合わせて切って曲げ、ガンダムマーカーメタグリーンで塗ると結構良くなりました。軟質クリアランナーであれば(濃い色以外)OKなので、試してみては?この記事にはまったく関係無いですが……。
[ 2016/04/13 16:50 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スペシャルグラハム様、コメントありがとうございます。

>HGグリムゲルデの頭部センサーを再現

ガンプラ製作に関しては、現在は色々と立て込んでいるのでまたの機会に試そうと思います。

>この記事にはまったく関係無いですが……。

私は構いませんが、もしかしたら他に参考にしたいという方がいるかもしれないので、
HGグリムゲルデの記事に載せるのが最良かもしれません。
[ 2016/04/13 21:13 ] [ 編集 ]

テスト勉強もせず、家に帰れば毎日毎日このジオをやってました。
フリーなのに完成度が高くて、シンプルで単調なゲームシステムはバカみたいにハマらせてくれました。
ネット上で懐かしいモノに触れるという嬉しさ!ネットに情報を残してくれる人のありがたさを実感しました
[ 2017/01/08 00:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ななし様、コメントありがとうございます。

まさかGEOを実際にプレイされていた方からコメントを頂けるとは思っていませんでした。記事に残して正解でした。
私もレアアイテムを求めて日夜ダンジョンをさまよっていたものです。懐かしいですね。
[ 2017/01/08 09:35 ] [ 編集 ]

古いフォルダを整理していて何気なしに目に止まったこのゲーム、ふと検索してみたらこの時代にこんな記事を書いている方がいようとは…

私も当時プレイしていた1人です。
今は亡きアスキーのテックウィンという雑誌で掲載していた連載版をメインでやっていましたね。
虚無の獣をひたすら狩った記憶があります。
懐かしくなり十数年ぶりに起動してみたら普通に動いて驚きました。

ちなみに外伝は昔全部購入しましたが、ディスク自体は実家のどこかですね…。

ファイル自体なら全編インストールしたフォルダが手元にありますが、良かったらこっそりどこかに上げましょうか?
[ 2017/01/14 00:38 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

John Doe様、コメントありがとうございます。

連載版をプレイされていた方に出会えるとは、これまた貴重な経験です。
私はフリー版を先に始めて、連載版の存在を知ったのは既に外伝が一通りで終えた後の頃でしたね。
今でも(少々動作が早めですが)グラフィックに狂いもなく正常に起動するのは凄いと思います。

>ファイル自体なら全編インストールしたフォルダが手元にありますが、良かったらこっそりどこかに上げましょうか?
わー! 凄く欲しい!
製作側の爆裂工房さんも事実上解散したようなものですし、大丈夫かな…?
[ 2017/01/14 01:54 ] [ 編集 ]

古いDISKを見つけて検索したのをきっかけに、こちらを拝見させて頂きました。
1つしか持ってませんでしたが、懐かしい…。
ブリューナクを鍛えたなあ…とか、3倍速そうな装備を揃えたなあ…とか思い出しました。
…当時は「つらぬき丸」の元ネタすら知らなかったなあ…。
[ 2017/04/12 17:10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ハイペリオンミトン様、コメントありがとうございます。

>…当時は「つらぬき丸」の元ネタすら知らなかったなあ…。
こういうネタにウィットな部分も同人だからこそと言いますか、
商業では中々許容できない描写をいれてくるのも特徴の1つだったんでしょうね。
今では業界全体がネタに割と寛容になってきてはおりますが。

しかし意外といるもんですね、過去にこのゲームをプレイしていた人というのは。
ご意見を頂けることは嬉しい限りです。
[ 2017/04/14 00:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1254-e15e90f1