4月第3週 購入ガンプラまとめ

DSC00225.jpg

今週購入したガンプラは2個。どちらもジオン製MSです。
この記事を書いている途中でプレバンからEZ-SR MAXIMAのフォックスハウンドとHi-νインフラックスが届きました。
ノーマル版のEZ-SRをこれから作ろうとした矢先に届いてしまうとは。かき乱されてしまいますぜ…
DSC00226.jpg

DSC00227.jpg
まず1個目。試作品段階では名称が判明してなかった、YMS-03 ヴァッフ
機体のエネルギー問題を改善させたことで、ジオン系MSの雛形となった、原点とも言える重要な機体です。
パーツ構成は安定のオリジン系列フォーマット。ただし今までのMSと比べるとちょっと腰が動かし辛いとも思ったり。


DSC00228.jpg
シンプルな外装故に、パワーファイターのようなゴツいプロポーションが目立ちます。
ファイティングポーズが良く似合うような…


DSC00231.jpg
武装はバズーカとシールドとヒートホーク。
ジオン系MSでは珍しく、シールドは手持ちタイプのものです。


DSC00232.jpg

DSC00233.jpg
バズーカはサブグリップが固定式で、全体的に細めであんまり強くなさそうなのが特徴。試作機だから仕方ないね。
そろそろモナカ割りじゃないバズーカが欲しい…


DSC00234.jpg

DSC00235.jpg
一方のヒートホークは従来のものと同じ。ヒートホークの技術はこの時点で完成されていたと見るべきなのでしょうか。
それともビーム技術やら何やらに時間を使いすぎて、ヒートホークのことまで手が回らなかったのか…


DSC00236.jpg

DSC00237_201604161723529d9.jpg
両腕はアタッチメント式なので、プロトタイプグフやモビルワーカーから流用が可能。
資源がカツカツなジオンにとって、「既存のパーツを使いまわす」というコンセプトは非常に理に適っていると思います。





DSC00244.jpg

DSC00245.jpg
続いてはこちら。HG-REVIVEによってリメイクされたMS-07B グフ
ランバ・ラルの愛機としてガンダムと渡り合った一方、中盤ではザコ機体としてポンポンやられていったことで有名なMSですね。
ちなみに前回のREVIVE商品であるキュベレイからは、約4ヶ月ものブランクが開いてます。流石に長すぎィ!


DSC00246.jpg
集結、トリプルグフ! 実際はグフカスも持ってるんですけど、写真撮影時にはすっかり忘れてました。
見比べてみれば何となく分かると思いますが、今回のREVIVEグフとグフR35は、パーツや設計が殆ど似通ってます。
せっかくのリメイク商品なのに、驚きが少ないのは残念。


DSC00241.jpg

DSC00243.jpg
ヒートロッドはグフR35からの流用品。
あちらより保持バランスが良くなっていると思うのは… 多分気のせいかな。設計一緒だし。


DSC00247.jpg
あんまり印象が強くないフィンガーバルカン。
グフR35のパーツが付属するので、ノーマルの左手も装着することができます。


DSC00249.jpg

DSC00254.jpg

DSC00251.jpg
どう見てもビームなヒートサーベル。これもグフR35からの流用品。
やはり腰は殆ど動かせないので、ポーシングの幅が決まってしまいますね。REVIVEの技術を持ってしても改善できなかったか…


DSC00248.jpg

DSC00253.jpg
文句ばかり言ってますが、同じREVIVE同士のガンダムと組み合わせられる利点は大きいですね。


DSC00255.jpg
ポーズをとらせるよりも、腕をどう吹っ飛ばすかどうかに苦労しました。


DSC00256.jpg
というわけで、今週は2つのガンプラを組み立てて遊びました。


ヴァッフはオリジン系ガンプラの例に漏れず、安定した出来栄えでした。
久々にアタッチメントによる互換性のギミックが実装されましたので、今後もバリエーションが増えていけばと思っています。
個人的には後期型のモビルワーカーも立体化してほしいなぁ。

REVIVE版グフは、ちょっと期待外れだった部分が見受けられました。
如何せん全体のパーツ構成や武装がグフR35からの流用が多く、真新しさを殆ど感じ取ることができなかったからです。
また、旧版には付属していたザクマシンガンがない(=ザクマシンガンに必要なパーツを新造していない)点も残念でした。
「この出来なら、グフR35を発売した翌月くらいに売ることができたんじゃないの?」というのが正直な感想です。スケジュール配分のことはよく分かりませんが。
とはいえフォーマット自体は現代のものなので、旧版とは比べ物にならないほどプレイバリューは増していることも確かです。
何はともあれ、動けるグフを所望している方にとっては申し分ない出来栄えだと思います。

今月の新発売HG商品はこれでおしまい。あとは1/100シリーズのリリースが待っています。
置きスペースの関係から、変えるのはイフリートくらいかな…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/16 13:35 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(8)

お聞きしたいのですが、今回のグフの胴体部って色とフロント・リア
アーマー以外R35版と同じですか?ぱっと見変わり無さそうな
感じが・・・全体の出来は悪く無さそうですが。
[ 2016/04/16 16:21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

GM4様、コメントありがとうございます。

今回のグフとグフR35の共通部位を大まかにまとめると、
・頭部パイプとアンテナ
・胴体
・バックパックの大部分
・両肩と両腕(関節は一部新造)
・膝から関節にかけて
このくらいです。各パーツのつなぎ目とかはほぼ全て一緒だと思ってもらって構いません。
ここまで一緒ですから、パッと見変わりなさそうでも仕方ないかと。
[ 2016/04/16 17:22 ] [ 編集 ]

ビックリするぐらい話題になってないヴァッフですが、実際語る事無さそうですね・・・w 
人を選ぶというか、マニアックなのが好みの人向けみたいな印象。

グフは確かにもうちょい早くリリース出来たのでは?とは思いますね。
あと旧HGUCでもそうでしたが、ザクより先なんですよね。リヴァイヴザクはよ!
[ 2016/04/16 19:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

よほほん様、コメントありがとうございます。

>ヴァッフ
原作でもちょこっとだけ語られた機体らしいですからね。
試作機らしいロマンな部分があればまた違う感想になったんでしょうが、本当にシンブルでこじんまりしている機体なので…

>グフ
正直発売がアナウンスされた時は「グフR35とどれだけ変化を持たせられるんだろう?」と不安に思っていました。
ザクのリヴァイブ化はまだ時間かかりそうですね。グフと違って一言にザクと言っても、種類が多すぎますからね。
[ 2016/04/16 21:02 ] [ 編集 ]

巷で不満の声も聞こえるグフですが、自分は普通にかっこいいと思いました。ですが、確かにもっと早く出せますよねコレ……。さぁ、BANDAIよ!さっさとリバイブストフリを出すんだ!そうなってくれれば、こんなに嬉しい事は無い……。
[ 2016/04/17 18:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スペシャルグラハム様、コメントありがとうございます。

グフに関しては、不満なのが発売時期とザクマシンガンが付いてこないことくらいなので、
プラモの出来栄え自体は良いと思っています。あまりREVIVEらしさは感じられませんが。

>リバイブストフリ

REVIVE枠でフリーダムやらインパルスやら、順当にHGCEシリーズがリリースされているので、
発売する可能性は大いにあると見てよさそうですね。
[ 2016/04/17 19:07 ] [ 編集 ]

最近は値段の安さと劇中でのアクションシーンの良さからオルフェンズ関連のキットしか買っていませんが。オリジンの堅実さも好きです。リヴァイヴはオルフェンズのキットを見習ってもっと頑張って。どうぞ(リヴァイブマークツーのビームライフルの出来に涙が出ますよ~)
[ 2016/04/18 22:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

オリジンの堅実で良い出来なのですが、試験機故か比較的武装やデザインの大人しいものばかりなので、
こっちはこっちで少し食傷気味な感じもします。値段ちょっと高めだし…
リヴァイブにしろオリジンにしろ、派手やヤツがババーンと出てくれたっていいんですけどね。
[ 2016/04/19 00:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1257-6098c722