今週の仮面ライダーなんとか 28話

仮面ライダーゴースト 第28話 『爆現!深淵の力!』

ゴーストep28 0

ツッコミどころ満載だったけど、ここのグンダリ無駄遣いおじさんは純粋にカッコイイと思いました
とりあえず、今回はギャグ回だったという認識で間違いないのでしょうか?
一応の山場というのに、何かが締められたわけでもなく、見せ場という見せ場もなく、
ひたすら地上世界のトンチンカンな描写ばかりが目につきました。
ゴーストって、どれもこれも山場となるはずのエピソードは全体的に「状況整理」という印象が強く感じます。
それで整理がきちんとできていればまだいいのですが、その後始末の手際の悪さ故にかえって乱雑になってる気すらします。
また、初期の頃と比べると、世界が広がり登場人物も増えたことで、あらゆる部分を描写しようとしている傾向が見られます。
何もかも手を出し過ぎて薄味になるよりは、具体的な見どころを絞ってほしいです。山場となるエピソードであれば猶更です。

まずアランについてですが、放心しきって常時棒立ち状態なのはあまりにシュールでした。
「放心=棒立ち」という方程式は間違ってませんが、突っ立って無防備なアランを庇うように戦うゴーストの絵面は妙にマヌケでした。
安全地帯に逃がしたりするだけでもまだ違うと思うのですが。

最終的にマコトに喝を入れられ、アデルに殺されかけることで遂に吹っ切れることができました。
しかし「この世界は完璧ではない」発言はゲンナリしました。だって眼魔の世界ってどこからどう見たって完璧から程遠いじゃないですか。
市民は謎の灰化現象で消えるし、建物は廃墟ばかりだし、統治側内部も相当ゴタゴタしてますし。
視聴者にとって「完璧じゃないアピール」は十分であり、今の今までアランが眼魔の世界を完璧と言い張る姿はマヌケとさえ思いました。
だからこそ、今回アランが「完璧ではない」と言われても「んなもんこっちはとっくに分かってんだよ!」としか言いようがなかったです。
何をもって完璧とするのか具体的に描写されてないのに、感情移入なんてできるわけないしゃないですか。

その後はライダー名物の同時変身という展開に移りましたが、ゴーストが機能不全(?)をきたして速攻ダウン。
どうやら「ガンマイザーによる妨害」だそうです。 そんなこと急に言われても…
ディープスペクターをお披露目させるために、どうにかしてグレイトフル魂を機能停止状態にしたかったのは分かりますが、
変身早々よく分からない理由でダウンさせられるのはゲンナリしました。ガンマイザーにボコボコにされてダウンする方がまだマシだったと思います。
内訳不明の唐突な設定でゴリ押すのいい加減にせぇや!

その後は地上に戻ってディープスペクターのお披露目に移りました。
「グレイトフル魂が使えないから代わりに戦うしかない」という惰性感が滲み出ていて盛り上がりませんでした。
でも真に盛り上がりに欠けていたのはバトル内容です。強化フォームといっても武装は闘魂ブースト魂と変わらず、
戦い方も剣でテキトーにチャンバラしたあと、恒例行事かのようにライダーキックで締めるだけでした。
CMによればゲキコウモードなる形態があるようですが、今回は発揮されず。大活躍という煽りには程遠いアクションでした。
見た感じだとグレイトフル魂以上のスペックが見受けられず、今後の活躍が心配されます。

前回であれほどうっとおしく描写されたイゴールサイドの描写は、言ってしまえば「イゴールのお遊び」というものでした。
「そんなことのために前回わざわざ描写されていたのか…」と考えるとさらにゲンナリしました。本当にどうでもいい内容でした。
結果としてキュビちゃんがいなくなる結果となりましたが、明らかに存在を持て余していた感が酷かったのでこれはこれで良いのでしょう。

しかし全体を通して、「一体何のために眼魔の世界に行ったんだっけ?」という疑問が浮かんできます。
マコト兄ちゃんは勝手に生き返ってるし、父親と話をするにもぶっちゃけ挨拶程度の話しかしてないし…
ディープスペクターアイコンの回収という、本来の意図とは外れた結果しか生み出してないです。
何かを達成しようと努力した結果、失敗したのならまだ分かりますが、「目的に触れてすらいない」と感じるのは何故なのでしょうか…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/24 12:40 ] 仮面ライダーゴースト | TB(1) | CM(10)

アランの「この世界は完璧ではない」発言は視聴者への説明ではなく、アランがはっきりとそれを言ったこと自体に意味があるんじゃないでしょうか。
タケルから人が灰化していることを伝えられても「そんなわけない」と一笑するレベルで妄信していましたし、疑い始めたのも2、3話前ですからね。
イゴールに「あなたは何がしたいのです?」と聞かれても「黙れ」としか返せなかったアランが「眼魔世界は完璧じゃない」「兄を許さない」と自分の考えをはっきりと言い、アデルに敵対の意思を見せて覚悟を決めたのは良かったと思います。
その後は覚悟を決めたネクロムが初登場時並の強さを見せてくれるのかと期待しました。
まあ、瞬殺でしたけど。

ディープスペクターに関しては、闘魂ブーストとのアクション差別化はできないだろうと思ってました。
リョウマ、ヒミコ、ゴエモンでも逆手持ちかどうかぐらいしか差別化できていませんでしたから…
ガンガンハンドの鎌モードをそのまま使った方が差別化できて良かった気がします。
禍々しい見た目に合いそうですしね、鎌。

今回はキュビの離脱、ディープスペクターの登場、アランの決意など製作側がメインにしたそうな話がいくつも詰め込まれていて、散らかったシナリオになってるように感じました。
ゴーストは1話内に無理に要素を詰め込んで、描写不足になっていることが多い気がします。
[ 2016/04/24 16:20 ] [ 編集 ]

色々とやりたいことが多すぎて、結果おざなりになっているような気がします。
前作のドライブみたいにもっとスッキリとまとめられればいいんですけどね。
[ 2016/04/24 20:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

サイバーン様、コメントありがとうございます。

>アランの「この世界は完璧ではない」発言は視聴者への説明ではなく、アランがはっきりとそれを言ったこと自体に意味があるんじゃないでしょうか。

少し言葉が足りなかったようですね。
アランの決意表明自体は必要な展開ですが、問題はそれを視聴者に納得させるだけの説得力が必要です。
そこで問題となるのが、「何故アランは自身の世界を完璧と疑わなかったのか?」という点です。
眼魔の世界が客観的に見て完璧かどうかは記事に書き記した通りです。
ついでにアランは決意表明する前に、アドニスの死の場面を回想していましたが、こちらも具体的にどういう人物か明かされずじまいだったので説得力には欠けます。
あらゆる説明を欠いた結果、私にはアランが「当たり前のことを今更話しただけ」という印象に留まることになりました。
行動理由というのは登場人物の中で自己解決するのではなく、きちんと外に発信してもらいたいところです。

>ガンガンハンドの鎌モードをそのまま使った方が差別化できて良かった気がします。
禍々しい見た目に合いそうですしね、鎌。

多分そのうちガンガンハンドとの2刀流をお披露目するんじゃないでしょうか。
それはそれで差別化できそうですが、ガンガンハンドって銃・ロッド・鎌の3モードしか変形できないんでしたっけ。
ちょっと幅が狭そうですし、そもそも両手持ち用の武器なので取り回しが悪そうですね。

>ゴーストは1話内に無理に要素を詰め込んで、描写不足になっていることが多い気がします。

そうですね。要点はきちんと纏めてほしいところです。
バランスを保ちたいのかもしれませんが、シリアス展開の裏でギャグ展開で中和をとろうとするのもやめてほしいです。
[ 2016/04/24 20:07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

>色々とやりたいことが多すぎて、結果おざなりになっているような気がします。

そうですね。メイン脚本の福田さんが書いてこの有様なんですからね。
周りのスタッフの方々もきちんとフォローしてほしいです。
[ 2016/04/24 20:31 ] [ 編集 ]

>ツッコミどころ満載だったけど、ここのグンダリ無駄遣いおじさんは純粋にカッコイイと思いました
同感なんですけど出来ることなら今回の話ではなく、別の話でやったら尚良かったんじゃないかと思ったり。

>そんなこと急に言われても…
一応四話前で英雄眼魂とガンマイザーのモノリス(?)が何らかの関連性があることが示唆されていた場面があったので、一応あれが伏線なんでしょうけど(グレイトフル魂は英雄眼魂の力を使っているため)、それでも唐突なことには変わりありませんし、それはそれで別の疑問が突っ込みきれないくらい発生するだけだと思います。仰る通りゴーストってやたらそう言う話が多い気がします

>そんなことのために前回わざわざ描写されていたのか…
むしろこの話ってキュビちゃんの離脱の為に用意されたって印象がします。て言うかあの描き方だとイゴールが私利私欲にまみれたどうしようもない人間(?)にしか見えません。なんていうかただでさえ低い眼魔側の株をただ単に暴落させているだけな気がします。
それと前々回みんなと一緒に見送っていたキュビちゃんが、タケルに直接言わずに旅に出ちゃうのもかなり不可解でした
なんて言うか第2クールの締めとも言える話なのに、何一つまとまっている気がしません...
[ 2016/04/24 21:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>同感なんですけど出来ることなら今回の話ではなく、別の話でやったら尚良かったんじゃないかと思ったり。

一応、タイミング自体はそれほど悪くないと思います。あんまり間を開けすぎると忘れちゃいそうですし。

>一応四話前で英雄眼魂とガンマイザーのモノリス(?)が何らかの関連性があることが示唆されていた場面があったので

ああ、そんな描写がありましたね… 忘れてました。
でも多分それは私が忘れていたというより、番組側が伏線として機能させるべきものをサラっと受け流したのが悪いのだと思いこんでおきます。

>むしろこの話ってキュビちゃんの離脱の為に用意されたって印象がします。て言うかあの描き方だとイゴールが私利私欲にまみれたどうしようもない人間(?)にしか見えません。なんていうかただでさえ低い眼魔側の株をただ単に暴落させているだけな気がします。

今まで裏で作戦を実行する頭脳派キャラだったのに、随分と小物化してしまいましたね。
ギャグとして機能させたかったのでしょうが、お願いですから眼魔側を完璧と描きたいのかそうでないのかハッキリしてほしいです。
キュビちゃんは、もう何かどうでもいいです。これ以上居座られても何の役にも立たないでしょうし、離脱の時期が早まったのだと受け止めておきます。
[ 2016/04/25 00:40 ] [ 編集 ]

>キュビちゃんは、もう何かどうでもいい
自分が問題視しているのはその「どうでもいい」話を今回のような「重要」な話に組み込んだことです。そういう話は本筋とは無関係の別の話でやるか、それが無理ならタケルたちの会話で片付けても何の問題もないはずです。

>番組側が伏線として機能させるべきものをサラっと受け流したのが悪いのだと思いこんでおきます
それ以前にいくらでもやりようはあったと思うんですよね。変身を解除されるか変身ができなくなるかの方がはるかにマシだったと思います。

>あらゆる説明を欠いた結果、私にはアランが「当たり前のことを今更話しただけ」という印象に留まることになりました。
そもそもアランは1クール目から登場していてなおかつシナリオ的には重要な立ち位置なのに、ネクロムに変身するまで彼についてはほとんど描かれていないんですよね。ほかのメインキャラにも言えることなんですけど...
もう少し彼は早い段階から掘り下げるべきだったと思います

>目的に触れてすらいない
ぶっちゃけゴーストの登場人物全員に言えることじゃないでしょうか。前作ではライダー側は「ロイミュードを倒す。」、ロイミュード側も「人間になり替わって、繁栄する。」と言う目的が序盤からちゃんと示されていました。中盤以降でおかしくなっちゃいましたけど…
ゴーストだと現状ではタケルは本来の目的(眼魂集めて生き返る)とは思いっきり無関係のことをやっていますし、マコトも「カノンを生き返らせる」「自分の身体を取り戻す」など自分の目的は果たされているので正直今後も戦う理由がないように思えます。アランは...よくわかりませんが。
眼魔側も目的が明かされないうえにやたらと状況が変わるので全然共感できません。
[ 2016/04/26 17:23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>自分が問題視しているのはその「どうでもいい」話を今回のような「重要」な話に組み込んだことです。そういう話は本筋とは無関係の別の話でやるか、それが無理ならタケルたちの会話で片付けても何の問題もないはずです。

描き方の問題かもしれません。キュビちゃんも人間界に興味を抱いてタケルに協力した眼魔という位置づけでは確かに重要です。
描こうと思えば、それ相応にシリアスに別れを描くことも… できたのかなぁ?
そもそもキュビちゃんと友達になることは「アランと友達になる為」という目的がタケルにはありましたが、アランと交友を深めたこととキュビちゃんとの交友、因果関係ありましたかね?

>そもそもアランは1クール目から登場していてなおかつシナリオ的には重要な立ち位置なのに、ネクロムに変身するまで彼についてはほとんど描かれていないんですよね。ほかのメインキャラにも言えることなんですけど...

アランというか眼魔サイドが全員こんな感じですので、掘り下げようにも当たり障りのない会話でお茶を濁す程度のことしかできなかったのでは、と今では思っています。

>ゴーストだと現状ではタケルは本来の目的(眼魂集めて生き返る)とは思いっきり無関係のことをやっていますし、マコトも「カノンを生き返らせる」「自分の身体を取り戻す」など自分の目的は果たされているので正直今後も戦う理由がないように思えます。アランは...よくわかりませんが。

タケルはさっさと生き返ればいいんですけどね… 何で生き返れないんでしたっけ。モノリスのせいでしたっけ。よく分かりません。
[ 2016/04/27 00:16 ] [ 編集 ]

>ディープスペクター
近年の2号二号ライダーの強化形態って使い回しまたはお下がりじゃなきゃいけない法則でもあるんでしょうか。デットヒートマッハといいバロンレモンと言い、いやまあディープスペクター自体はディープスラッシャーを除けばまごうごとなき固有の強化形態ですけど...
[ 2016/04/30 15:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>近年の2号二号ライダーの強化形態って使い回しまたはお下がりじゃなきゃいけない法則でもあるんでしょうか。

多分予算節約の都合上というのが大きな理由なんだと思います。
近年ではスーツのギミックを玩具と同じにすることで着回しが楽なように設計されているようですし、スタッフもアレコレ苦労しているんだと思います。
問題はギミックというよりも、見せ方とか使い分けの方が重要だと思うのですが。
[ 2016/04/30 21:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1267-614507e1


仮面ライダーゴースト 第28話「爆現!深淵の力!」

仮面ライダーゴーストの第28話を見ました。 第28話 爆現!深淵の力! 兄アデルによって父アドニスが消去されたショックから立ち直れずに茫然自失のままのアランを庇いながらタケルはゴーストグレイトフル魂に変身し、炎の敵に立ち向かうが手も足も出ず撤退するしかないのだった。 「アランの姉です。ここにいては見つかります。こちらへいらっしゃい。あなたがマコトの友ですね?」 「天空...
[2016/04/24 12:45] URL MAGI☆の日記