今週のバトルスピリッツ ダブルドライブ 5話

バトルスピリッツ ダブルドライブ 第5話 『メイの決意!』

DDep5 0

烈火魂のDVD-BOXが、受注数不足にて生産中止… ではなく5月15日まで受注受付中。
いっそ完全受注生産にすればいいのに… 正直繰り返し見返すほどの内容ないですよ、あのアニメ。
今回も凡庸なお話でした。シリーズ構成の長谷川さんが担当していた割にはイマイチ味気ないです。
メイの決意と言う割には「グロリアス・シープを取り戻す!」という言葉を繰り返すばかりで、それ以上のものは出てきませんでした。
それは別に、今週決意したことではないですよね? グロリアス・シープを取り戻すことは旅に出る段階で決まっていたことであり、今回はそれを確認したにすぎません。
もっと言及しますと、メイにとってのバトルとは「神聖な儀式」であり、対するヨクにとっては「国家の威信を賭けた決闘」とのことでした。
要するにメイはバトスピの「決闘」には慣れていないはずなのですが、特に葛藤や内面の掘り下げもなくバトルに対する覚悟を決めてしまっていたので、
少し段取りが早すぎるようなものを感じました。
私としては、前回で旅立つ覚悟を決めたと思われる、母親との会話の部分を掘り下げてほしかったのですが…
そして決意して早々、次回のバトルではお呼ばれ無しという有様。決意してたのに、オチとしてはちょっと台無しです。流れとしては妥当なんですけれども。

一応、キャラ描写に関しては今回も安定のクオリティを発揮できていたと思います。
「バトスピは楽しくあるべきもの」という駿太の思想と「バトスピはあくまでも決闘」というヨクの思想は今回もきっちり描かれていました。
こうなると弟分であるメイや、悪役であるタツミにもそれ相応の主義主張が欲しいところですが。

来週はグロリアス・シープと戦うみたいです。
グロリアス・シープは敵の効果を一切受けない鉄壁の防御力を誇るので、エグゼシードの力は発揮できません。
ゲイル・フェニックスはそもそもBP不足です。どう立ち向かうのか期待がかかりますが、今までのバトル描写がアレだっただけに、ちょっと不安な面もあります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1277-2db91c54