今週の機動戦士ガンダムUC RE:0096 6話

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第6話 『その仮面の下に』

UCREep6 0

ミコットはep6終盤まで基本的に仏頂面である。負けヒロインって悲しい。
今週のまとめ:ホモが民間人を蹴った

フル・フロンタルとの対談から、リディとミネバがネェル・アーガマを脱出するまで。
OVAでいうep2の40分くらいから、ep3の3分半くらいまで。
ブツ切りじゃないRE:0096なんて考えられない!ってくらい今回も雑な終わり方でした。

民間人であるはずのバナージが、やれ戦争がどうだとか、人殺しはどうだとかいう軍人の面倒くさい事情に巻き込まれる話です。
彼はオードリーを守りたいという想い1つでユニコーンに乗ったというのに、気付いたらよく分からない場所に辿り着いてました。
誰だって死にたくないわけだし、命の危険に晒されたらそれを排除しようとするのが人間の性です。敵のこと考えてる余裕はありません。
しかし兵器を操るということはそれ相応の責任が付きまとうということ。個人の感情がまかり通る世界ではありません。
パラオでの戦いは、バナージが実質の原因の1つでもあるわけですしね。
戦争による犠牲と各陣営の思想、そしてユニコーンの持つ魔力を知り、バナージはこのラプラス戦争を経て何を見出すのでしょうか。

でもまあ、UCの世界って基本的にバナージに優しく作られてるんで…うん。
様々な出会いを通じて色んな経験を得て、人として成長できる分彼は恵まれてるでしょう。
なお金髪のお坊ちゃんの方は、様々な経験や出会いを通じて人として落ちぶれていく模様

次回はユニコーンとクシャトリヤがネェル・アーガマに収容される辺りど終わりそう。
パラオでの戦闘は色んなMSが出てくるから映像的にも楽しめると思うゾ~
で、新規カットはいつ頃出てくるんですか?


UCREep6 1

今回ご紹介するMSは、D-50C ロト
連邦軍の特殊部隊であるエコーズが所有しているMSです。
この時期のMSでは珍しく、アナハイムではなくサナリィで製作されました。
全長12.2mと、ジェガンの半分ほどしかない小型ボディが特徴。UC以降小型化の一途が進むMS事情ですが、サナリィはこの時点で小型化の技術を完成させていたわけです。凄い。
また、戦車に変形する点も特徴の1つ。可変機といえば航空機タイプ一辺倒な連邦MSの中では結構異色な立ち位置にあると言えるかも。
そのおかげで戦闘はもちろん、兵員の輸送や豊富な通信機能を使った指揮通信車としても機能することが可能。
特殊部隊らしい、コンンパクトかつ多機能というプロ仕様なMSなのです。

ちなみにガンプラに関しては、HGでは「ロトツインセット」という名称で2個売りされています。
ポリキャップレスなので関節のヘタれが心配ですが、きちんとスケールを維持した小柄なボディは一見の価値あるかも。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/05/08 10:42 ] ガンダムUC RE:0096 | TB(1) | CM(8)

アイスティーを何の迷いもなく飲んだ遠野はパイロット気質だった…?

野獣先輩「今の私は自らを『器』と規定している」
「なんJに捨てられた者達の思い、淫夢の理想を継ぐ者達の宿願を受け止める器だ。」
「彼らがそう望むなら私は女の子になる。」
…汚い便器だなぁ…

袖付きに捕らえられたバナージですがギルボアさん家での食事や教会内でのマリーダとの会話は好きなシーンです。
軍や政府のお偉いさんより実際虐げられている側である人間の話を聞く方が彼にとって説得力があるでしょうし。
マリーダ・クルスを見ると、甲斐田裕子さんが演じていることや生い立ちや雰囲気から銀魂の月詠を思い出します。
正しさだけでは人は生きてい行けないからスペースノイドはジオニズムに縋らなければならない事を彼女は語りました。
この時代から数十年後「コスモ貴族主義」や「マリア主義」等、ジオンに変わる新たな思想や勢力が生まれ。
ジオンの「ジ」の字も無くなったのは何故か?その答えの一端がこのアニメや箱の正体とも関わって行きますね。

後にガンタンクR-44と連なるロトは私もHGUCを持っていますがMS形態とタンク形態とで飾ってます。
私はガルパンおじさんでもあるでタンク形態は同じ1/144スケールのワールドタンクミュージアムと並べてますが。
MSとしては小型ですが実在のティーガーやM1エイブラムスと比べると2回り以上大型な車両です。
単純な兵員輸送や戦闘指揮なら普通の装甲車やスペースランチの方が良かったからこの手のMSは続かなかったかと思われます。
とはいえアニメ劇中に限ればダグザ中佐がクシャトリヤの動きを封じたり今回の潜入だったりと活躍してますね。

所でUCの外伝にあたる「ラスト・サン」ではアナハイムがこのロトを改装して「GFタンク」なる物を開発しましたが。
ホワイトベースのガンタンクとGパーツを足して割ったような面妖な機体へと様変わりしました。
当時のアナハイムはサナリィの小型化技術なぞ脅威とは思っていなかったのでしょうね。
後の「シルエット・フォーミュラー」まで真剣に実用性のある新型機を開発する意識は弱かったようですし。
ハーディガンとか結構好きなMSなのですが…BFTにも出た訳ですしHGで出てほしい物です。
[ 2016/05/08 14:40 ] [ 編集 ]

F91に出てくるガンタンクR44の前身となった機体ですね。それはそうと久しぶりに優しいリディ少尉を見たような気がします。ところで新規カットはホントにいつになるんですかねえ。
[ 2016/05/08 15:07 ] [ 編集 ]

Re: アイスティーを何の迷いもなく飲んだ遠野はパイロット気質だった…?

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>アイスティーを何の迷いもなく飲んだ遠野はパイロット気質だった…?

喉乾いてただろ! いい加減にしろ!

>…汚い便器だなぁ…

自ら汚れ役を担う彼は人間の鑑。いや自ら名乗り上げたわけではないんですけど。

>この時代から数十年後「コスモ貴族主義」や「マリア主義」等、ジオンに変わる新たな思想や勢力が生まれ。

何と言いますか、スペースノイドという如何にもなSFっぽい用語から、貴族主義だの宗教だの、古い考え方に回帰してるなぁとは思ってました。
宇宙移民していた人々って、元々は立場の弱い人々なんですよね。ただでさえ肩身が狭いのに、
宇宙という広大すぎてよく分からない場所に棄てられたりしたらそりゃ不安にもなって、縋るものも欲しくなると思います。
ラプラスの箱に書かれたありがたいお言葉を伝えようにも、伝わり切るかどうか。宇宙って広いんだなぁって改めて実感させられました。

>単純な兵員輸送や戦闘指揮なら普通の装甲車やスペースランチの方が良かったからこの手のMSは続かなかったかと思われます。
とはいえアニメ劇中に限ればダグザ中佐がクシャトリヤの動きを封じたり今回の潜入だったりと活躍してますね。

この辺でキッチリ結果を出してるあたりは、本当に特殊部隊のプロが使ってナンボなんだなぁと思います。
実際の戦車とかでも、諸々の事情で少数生産されてもなお結果を出してる機体とかって燃えますよね。

>当時のアナハイムはサナリィの小型化技術なぞ脅威とは思っていなかったのでしょうね。

現実世でもコスト削減や生産性の効率化を目指して小型化するのはよく見られる光景なんですけどねぇ。
ロボットは大きい方が威圧感あると思ってたからでしょうか。それとも練り込み不足なトンデモ兵器ばかり作って、小型化の技術が洗練されてなかったとか。
νガンダムって大きいなぁ。
[ 2016/05/08 19:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

>それはそうと久しぶりに優しいリディ少尉を見たような気がします。

地球に降りてからは落ちぶれルートまっしぐらです。今のうちに見納めておきましょうぞ。

>ところで新規カットはホントにいつになるんですかねえ。

1話のバナージの掌みたいに、「ちょっと描き直しただけです」と最終的には開き直られるかもしれません。
そうだったら嫌ですねぇ。
[ 2016/05/08 19:42 ] [ 編集 ]

そして伝説へ!?

相変わらずのぶつ切りみたいですね。新規カット追加→プラキット化の流れは無いですかね?ちょっと先ですがグスタフカールが欲しいっす。


HGUCロトはまだ作ってないですね~。色合いが似てるFAG轟雷ちゃんのお供に欲しいと考えてました(笑)
[ 2016/05/08 22:17 ] [ 編集 ]

Re: そして伝説へ!?

Raynex様、コメントありがとうございます。

>新規カット追加→プラキット化の流れは無いですかね?ちょっと先ですがグスタフカールが欲しいっす。

今のところは赤フルコーンだけですね。
私もMSV機体とかキット化してほしいんですけど、新規カット自体音沙汰がありませんから…

>HGUCロトはまだ作ってないですね~。色合いが似てるFAG轟雷ちゃんのお供に欲しいと考えてました(笑)
サイズがサイズだけに、良いペット的機体になれそうです。
[ 2016/05/08 23:04 ] [ 編集 ]

今週の終わり方はかなり雑でしたね・・・。パラオが一瞬映ってEDとか
編集ミスかと思ったぐらいですよ。

ロトはF91のガンタンクR44へと繋がる機体ですね。後付けではありますがUCは
年代前後の設定が取り入れられてるのが好きです。

すっごい個人的なエピソードなんですが、HGUC ロトは当時小学校卒業のタイミングでの発売で、
中学が別々になってしまう友達数人が自分の為に買ってくれたんですが・・・結局受け取らないまま別れてしまいまして(汗 
そんな事があったので今でも買おうとしても思い止まってしまいます^^;
[ 2016/05/08 23:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

よほほん様、コメントありがとうございます。

>今週の終わり方はかなり雑でしたね・・・。パラオが一瞬映ってEDとか
編集ミスかと思ったぐらいですよ。

せめてEDに入る際、BGMを変えるだとかフェードアウト演出をするだとか、そういう編集をしてほしいです。

>すっごい個人的なエピソードなんですが、HGUC ロトは当時小学校卒業のタイミングでの発売で、
中学が別々になってしまう友達数人が自分の為に買ってくれたんですが・・・結局受け取らないまま別れてしまいまして(汗 

切ないなぁ…
自分は小学校の頃の友人に物を買ってもらったことはありませんが、物を借りパクされたことならあります。
ドラえもんの秘密道具大辞典という分厚い本だったと思います。現在その人とは音信不通状態。返してくれ~!
[ 2016/05/08 23:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1279-a11ce82f


機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第6話「その仮面の下に」

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096の第6話を見ました。 第6話 その仮面の下に ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の拠点、資源衛星パラオで待ち受けていたのは仮面を外して素顔を見せるフル・フロンタルから目的がスペースノイドの解放である事を知らされる。 「でもテロはいけませんよ!どんな理由があっても一方的に人の命を奪うのはよくない!そんな権利は誰にもないんだ!」 「では...
[2016/05/08 11:07] URL MAGI☆の日記