今週の動物戦隊ジュウオウジャー 15話

動物戦隊ジュウオウジャー 第15話 『戦慄のスナイパー』

ジュウオウep15 0

パッと見どれも違う顔に見えます。1つも同じになることなく作っているのだとしたら凄い。
15話目。敵のスナイパーの狙撃で次々と仲間が倒れ、最終的に2人になったところで反撃の糸口を見つけていくというお話。
展開に不自然な点はなく、真っ当で王道なシナリオだと思いました。
「敵がスナイパー」「仲間を減らされて最終的に残り2人」っていうの、マジレンジャーで似たような話があったんですよね。ちょっと懐かしいと感じました。

ただ前回もそうでしたが、デスゲームの設定が妙に軽いですね。
狙撃した相手を人形にする意味がよく分かりません。最終的にジニスにあげるつもりだったのでしょうか。人形集めとかしてそうな人には見えないけどなぁ。
本当に最近は目に見えてマイルドになってきましたね。デスゲーム。初期のような残虐性がもっとほしい。
残虐性を際立てて、正義の味方がそれを打ち砕くときのカタルシスが欲しいです。まあ型に縛られてたらすぐに底が見えてきそうですが。
でも最後にタスクが丸腰になったハンタジィに舐めプの如く銃を乱射するのは残虐と言えば残虐だったかも? お前が悪者染みてどうするんや!
スナイパー相手に、最終的に射撃武器でトドメを飾る構図自体は良かったと思いますけどね。

次回は今まで影の薄かった真理夫おじさんにスポットがあたるみたいで、ちょっと楽しみ。
関連記事
スポンサーサイト

前々から思っていたんですけど、レオの大声があまり使われないですね。どちらかと言うと身体能力の方が有効に使われてるイメージがあります。
[ 2016/05/22 13:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

声は多分使いにくいんだと思います。敵を圧倒するにしてもイメージ的に地味ですし。
相手に大声を伝って意思を伝えようにも、「セラが普通の声を拾う」で間に合ってるんですよね。
[ 2016/05/22 18:33 ] [ 編集 ]

初めまして!

いつも楽しく読ませていただいてます


今回のデスゲームって見ようによっては結構えげつないような気が……人形状態でも意識はあるようですし、身動き一つ取れない状態で地面に転がるしか無いって個人的には相当恐ろしく感じます
ハンタジイのデスゲームが成功していれば無数の人形が道端に転がってる訳ですが、あんなデザインの人形が人間の成れの果てなんて普通の人は思わないでしょうし、下手すると清掃車等に回収されてそのまま燃えるゴミ行きに……
[ 2016/05/22 22:35 ] [ 編集 ]

Re: 初めまして!

帰灰燼様、はじめまして。コメントありがとうございます。

>今回のデスゲームって見ようによっては結構えげつないような気が……

仰っている意味は理解できます。ただデスゲームの本質は、「ジニスが楽しめるかどうか」に尽きると思うんです。
例えば最初期の山火事や、走行車を無差別で破壊する仕業なんかに興味を示していたあたり、「ジニスは殺戮行為が好み」と判断していますから、
今回や前回のようなデスゲームは明らかに被害規模も小さくみみっちいものなので、果たしてジニスの目に適うかどうか怪しいと思ったので、「残虐性が足りない」と言及させていただきました。
[ 2016/05/22 23:21 ] [ 編集 ]

1話~3話は「デスガリアンがどういう連中か示す」ためのパイロット版みたいな感じだから、あそこまで派手にしてたのかも。
車やビルごと吹っ飛ばすんならまだしも、今回みたいなスナイプとか確実に死体が画面に映りますから。
まあでも、人形にされても意識は保ったままだし、かつ元に戻すのも任意となれば、サジタリアークに持ち帰った後はどうするかは明白(4話みたいなバトルショーとか、ザンボット3みたいな人間爆弾やるんだろうな)。そうでなくても周囲の人間が次々人形にされていくなんて、相当の恐怖に違いないと思います。

次回は真理夫叔父さんに正体バレか?ナリアと向かい合ってるカットあるし、もう部外者ではいられないよなあ。
[ 2016/05/23 00:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つがな様、コメントありがとうございます。

>1話~3話は「デスガリアンがどういう連中か示す」ためのパイロット版みたいな感じだから、あそこまで派手にしてたのかも。

序盤で一発ドカンと大きなことをやって、話が進むごとに角が取れていくのはよくある手法ですが、
ジュウオウジャーの場合は序盤の印象が他戦隊と比べても中々強烈な描写でしたので、どうしても印象に残ってしまうものです。
今回のスナイパーに関しても、人形にするのではなく、マジレンジャーの時のように一時的に消滅させてしまうだけでもそれなりに効果があったのではないでしょうか。

>サジタリアークに持ち帰った後はどうするかは明白(4話みたいなバトルショーとか、ザンボット3みたいな人間爆弾やるんだろうな)。

人形化した人間の殆どをジュウオウジャーに持ち去られているので、本気で持ち帰ろうとしていたかのはちょっと疑問に残るところです。
[ 2016/05/23 22:25 ] [ 編集 ]

>声は多分使いにくいんだと思います。敵を圧倒するにしてもイメージ的に地味ですし。
確かに、あまりうまく扱えたイメージはありませんね。スタッフもその辺を理解していて何とかレオに他の特徴づけをして個性を出そうとした結果、それが身体能力なんじゃないでしょうか。考えてみればギフトの回とか前々回の山での話でも有効に使われていたのを思い出します。

>本当に最近は目に見えてマイルドになってきましたね。デスゲーム。初期のような残虐性がもっとほしい。
個人的には脚本家の方の個性だと思いますね。今回の話を書いた荒川さんは以前のハナヤイダーの話も結構マイルドな話でしたし。香村さんのは割と残虐な内容だったんでそうなんだと思います。

メタ的にはあまりにも残虐すぎるのからなのか、あまり死人が出る内容にすると「ヒーローが見殺しにした」ともとらえられかねませんし結構難しいんじゃないでしょうか。自分は残虐な方がいいとは思いますが
[ 2016/05/24 20:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

七シン様、コメントありがとうございます。

>スタッフもその辺を理解していて何とかレオに他の特徴づけをして個性を出そうとした結果、それが身体能力なんじゃないでしょうか。

そうなんでしょうね。死に設定が生まれてしまうのは残念ですが。

>あまり死人が出る内容にすると「ヒーローが見殺しにした」ともとらえられかねませんし結構難しいんじゃないでしょうか。

ただ殺すのが残虐なのではなく、例えば2人の人間を強制的に殴り合いにさせるデスゲームとかありましたよね。
規模こそ小さいですがやり方は陰湿ですし、いくらでも「残虐さ」は表現できると思うのです。
とはいえあんまり凝りすぎるのもチビッコ向け番組としてどうかと思いますので、やはりほどほどが大事ですね。
[ 2016/05/25 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1293-71c1b9dc


動物戦隊ジュウオウジャー 第15話「戦慄のスナイパー」

動物戦隊ジュウオウジャーの第15話を見ました。 第15話 戦慄のスナイパー 「レオ!何で洗濯物を干したんだ!?」 「いや、今日の当番だからに決まってんじゃん」 「局地的に土砂降りになるって予報で出てただろ!」 「土砂降り?うわ、ホントだ!俺が空見た時はめちゃめちゃ晴れてたから」 「その時、反対側の空にはもう雨雲が出てたんだ!それだけならまだしも、土砂降りになっても...
[2016/05/22 13:14] URL MAGI☆の日記