今週の機動戦士ガンダムUC RE:0096 9話

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第9話 『リトリビュージョン』

UCREep9 0

【朗報】ロニさん、今回は消滅を免れる
今週のまとめ:ホモが油断した

ユニコーンのラプラスの箱捜索から、大気圏落下まで。ep3の最後まで描かれました。
何気にepの区切りで綺麗に終わった話は今回が初めてだったりします。
ep3はED時に本編の映像とスタッフロールが同期する話ですので、「ED曲はどうなるんだろう?」と放送前は思っていましたが、
いざお披露目して見たら、普通に「merry-go-round」が流れてました。
ED曲をTV版仕様にするには、(EDに繋げる尺を稼ぐために)本編の映像のためにBGMやSEを用意する必要があるという事情があったのでしょう。
意図的に残された演出というよりは、編集が面倒だから放置したと言った方が正しいと思います。
この調子なら、ep6とep7も同様の流れになりそう。
長すぎるあらすじ説明といい、今回のEDといい、つくづくガンダムUCってTV放映するのに向いてないのではないかと思い知らされます。

気を取り直して今回のお話。
ダグザ中佐とギルボアさんの死、最初で最後のビームアックス使用シーン、
事実上最後となるシナンジュ&ギラ・ズール(アンジェロ機)との戦闘、メッチャ出力すごいユニコーンのサーベルetc...
意外とこのep3、見納めとなる場面が結構多いのが特徴です。皆さまはどりシーンが1番印象に残りましたかな?
ダグザ中佐を殺された怒りで暴走するユニコーンは、シナンジュの脚をぶっこ抜くほどの鬼神の如き強さを発揮する一方で、
大気圏スレスレで命乞い染みた主張をバナージに言い放つフロンタルは凄く情けないと思います。

ユニコーンを託された使命を未だに背負いきれないバナージ。今回もまたまたシステムに飲み込まれてしまいます。
次回のep4ではその責任の重さが遂に爆発してしまいます。その場のノリでパイロットに指名されてしまった影響は大きい…
彼がその使命と向き合うことになるのは、もう少し先のお話です。


UCREep9 1

今回紹介するのはRGM-89 ジェガン
逆シャアの頃から現れた地球連邦の主力量産機で、この機体を起点に多くのバリエーション機も製造されています。
F91の頃になると流石に型落ちであることが目に見えて描写されますが、UCの頃はまさに黄金期と言ってもいいほどの活躍を見せています。
特に画像で載せているエコーズ仕様のジェガンは、渋いカラーリングも相まって私が最も気に入っているジェガンシリーズの機体です。
出番こそ少ないものの、今回のように堅実に成果を出してる辺りはむしろ特殊部隊らしく感じます。ep7でもカッコイイゾ~
そんなジェガンも、この度HGBF規格にてバリエーション機が製作されました。さあみんなで行こう! プレバンに!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/05/29 11:07 ] ガンダムUC RE:0096 | TB(1) | CM(12)

MAD-NUG ↔︎ GUN‐DAM

EP3のエンディングに合わせる形で今回の編集が行われた訳ですか…
この展開だと「流星のナミダ」他と同様に私の好きな「BROKEN MIRROR」スルーですね…
今期アニメは「キズナイーバー」「ニンジャスレイヤー」とブンサテ無双なのに…

ダグザ中佐が最期に残した、このアニメ屈指の名言は0083のアナベル・ガトーの台詞と対になっていますね。
ガトー「歯車となって戦う男には分かるまい。」↔︎ダグザ「歯車には歯車の意地がある。」
シャア「若さゆえの過ち」↔︎フロンタル「大人の特権」
シャア「当たらなければ(ry」↔︎クワトロ「打ちどころが悪いと(ry」
TDN「当時は若くお金が必要でした。」↔︎KBTIT「金金っていうんじゃねぇよガキのくせによオォン!」
ひで「おじさんやめちくり~(挑発)」↔︎KBTIT「おじ↑さん↓だと!ふざけんじゃねえよお前!お兄さんだろぉ!?」
…こうやって作品間で繋がりのある台詞回しはファンにはニヤリとしますね(暗黒微笑)

ジェガンは連邦の制式量産機では最も息が長く、アナハイムにとっても念願の大口受注の名機ですからね。
この機体の成功にあぐらをかいて小型MSの開発では乗り遅れてしまった一面もありますが。
ゴーストジェガン始め特殊部隊を思わせる改造が多いのは出渕裕デザインでパトレイバーの意匠が混ざっているせいもありますね。
99式ヘルダイバーとか劇場版2のリアクティブアーマー装備の98式イングラムは当時プラモを買いましたよ。
一昔前のHGやMGはパトレイバーやダンバイン等のガンダム以外のアイテムもありましたが今ではめっきり無くなりましたね。
ヴァルヴレイヴが大爆死してしまいましたからね…
[ 2016/05/29 14:46 ] [ 編集 ]

Re: MAD-NUG ↔︎ GUN‐DAM

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>ガトー「歯車となって戦う男には分かるまい。」↔︎ダグザ「歯車には歯車の意地がある。」

たとえどんな汚れ仕事を回されようとも、人としての尊厳は決して失わないというダグザさんの男気が感じられますね。

>99式ヘルダイバーとか劇場版2のリアクティブアーマー装備の98式イングラムは当時プラモを買いましたよ。
一昔前のHGやMGはパトレイバーやダンバイン等のガンダム以外のアイテムもありましたが今ではめっきり無くなりましたね。

バンダイがガンダムの成功にかこつけてるってのもあると思うんですけど(名推理)
そんなパトレイバーやボトムズも、時たまにプレバンで見かけるような立ち位置に収まってしまいましたなぁ…
[ 2016/05/29 15:40 ] [ 編集 ]

OVAで見たので流れがわかっちゃうからテレビのチャンネルを変えようとしてしまうんよ~こうなったらいっそのことフェネクスを出してくださいオナシャス。何でもしますから(届かぬ願い)・・・まあ冗談は置いといて、OVAからの変化に期待しつつも、現状あんまり変わらないのが不満です。もちろん、テレビシリーズでユニコーンをやることに意義があるんだといわれればそれまでなんですが。でもやっぱり、OVA視聴者としては変化を期待してしまうものです。いっそのことフェネクスを主役としたサイドストーリをテレビで流しても罰は当たらないと思うんですが。
[ 2016/05/29 17:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。

OVAからの明確な追加シーンはないみたいですね。作画の修正以外。
フェネクスの映像作品は私も見てみたいですが、守銭奴のバンダイのことですからそうそう首を縦に振らないでしょう。
ガンダムフロントの特別映像で我慢するしかありませんね。
[ 2016/05/29 19:15 ] [ 編集 ]

いつも楽しく拝見させていただいております。

「merry-go-round」がそのまま流れるのを見て、ep6の「リディ少尉…」→「バナージ!!」の流れもそのままっぽいのがちょっとうれしいです。

今回のフロンタルは情けなく見えますが、考えようによっては実利のためなら見栄や意地というものをさらりと捨ててしまえる隙のなさを感じます。

しかし今回のようにTV放送ということで新規カットやサイドストーリーをつい期待してしまいましたが、冷静に考えると、もしわざわざ作るなら無料で見せないで、Blu-ray BOXあたりを高く売りつける際の特典にするんじゃないかと最近思い始めました。
[ 2016/05/29 20:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カニウニ様、コメントありがとうございます。

>今回のフロンタルは情けなく見えますが、考えようによっては実利のためなら見栄や意地というものをさらりと捨ててしまえる隙のなさを感じます。

それ以前に今回は生命の危機に晒されているわけですから…
そんな状況で相手に命乞いをする姿勢はやっぱり情けなく感じます。

>もしわざわざ作るなら無料で見せないで、Blu-ray BOXあたりを高く売りつける際の特典にするんじゃないかと最近思い始めました。

まだバンダイはUCで儲けようというのか…! あり得そうでちょっと怖いです。
既にUCは完結したストーリーですし、オマケ欲しさにブルーレイを買おうとは思わないですね…
[ 2016/05/29 22:45 ] [ 編集 ]

ガンダムUC・・・実はかなり危険な賭けをした作品だと思うのです。逆シャアからF91までの(ある意味で)中間に位置する時系列なので、少しでも舵取りを失敗すれば旧来のファンから徹底的にアンチされるのが明白です。閃ハサもありますし。まあ、そこら辺は原作者の福井敏晴先生の文才のお陰で乗りきった気がします。スパロボなんかでも優遇されていますし、宇宙世紀作品の中では僕は一番UCが好きですし。話が変わりますが、今回紹介してくださったジェガン。エコーズ仕様も渋いですが、ep1冒頭のスタークジェガンもカッコいいですよね。UCはジェガンが優遇されてる気がします。・・・ここまでジェガンの事言っといてアレですが、僕が好きな量産型MSは00のユニオンフラッグとGNーXⅣだったりします。グラハム補正と炭酸補正が滅茶苦茶強い・・・wwww
[ 2016/05/30 00:53 ] [ 編集 ]

ビルドファイターズの「亡霊」

ついに来ましたゴーストジェガン!
何気に非一年戦争期の量産型MSの
ビルドカスタム機の商品化は史上
初めてなので快挙ですね。
それだけにプレバン送りは酷い…
バンダイは全国の量産機ファンを
何だと思っているんだ! ウチの
ジェガン好きな友達が泣くぞ!
それから、ゴーストの名で思い
出しましたが、今度はダストの
名で未だに終わる気配がない
クロスボーンガンダムって…
ユニコーンが繋ぎなのは別に
構いませんが、後番組には是非
クロスボーンのアニメ化をどうぞ

[ 2016/05/30 06:27 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スペシャルグラハム様、コメントありがとうございます。

>ガンダムUC・・・実はかなり危険な賭けをした作品だと思うのです。

ガンダム作品は賛否の激しい意見が飛び交うことがいつもの光景なので、UCに限らず何にしても危険な賭けだとは思います。
むしろUCで色々と後付けしてしまった部分(連邦の黒い部分とか)も多く、OVAでのアレンジも賛否が分かれているので、良くも悪くも功罪のハッキリしている作品だとは思います。
私自身、UCという作品は好きな部分も嫌いな部分も両方抱いているので、一言で感想を告げることは難しいです。
個人的な観点で好き嫌いを言うのは自由だとは思いますけどね。
[ 2016/05/31 20:30 ] [ 編集 ]

Re: ビルドファイターズの「亡霊」

メイジンレノン様、コメントありがとうございます。

>何気に非一年戦争期の量産型MSのビルドカスタム機の商品化は史上初めてなので快挙ですね。それだけにプレバン送りは酷い…
実は、自分は今回のプレバン送りはそこまで酷いとは思ってないのです。
元々このゴーストジェガンは模型誌の企画で生まれた外伝中の外伝機体ですし、別に主人公が使うガンプラでもないので。
一般流通したところで知名度の低さ故に採算がされないとバンダイが考えるのは目に見えていますから。
単純に私が「プレバン送りに慣れた」ということもあるかもしれません。悲しいなぁ。
[ 2016/05/31 20:32 ] [ 編集 ]

似たり寄ったりなネタですいません

ここまで来たらみんな大好きコンロイさん(メガバズ付き)、ちょいとマニアックなEWACジェガンも出して欲しいですね~。さすがにジェガン改とSTガンはマイナーすぎですかね!?

轟雷ちゃん作ったらバイザーと色がエコーズジェガンやんって感じましたが実はフレームアームズの轟雷のが先でした(笑)
[ 2016/05/31 23:46 ] [ 編集 ]

Re: 似たり寄ったりなネタですいません

Raynex様、コメントありがとうございます。

名有りパイロットのガンプラは主にプレバン限定でのみ流通されていますが、コンロイ機が発売された形跡はありませんね。
最近ではUCのTV放送におかげか、プレバン限定のUC機体の再販が進んではいますが、
新商品発売のアナウンスはないので、つまりはそういうことなのでしょう。需要はあると思いますけどね…
[ 2016/06/01 00:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1299-b855fe4f


機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第9話「リトリビューション」

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096の第9話を見ました。 第9話 リトリビューション ダグザと共にバナージはラプラスの残骸の内部に入ると、初代首相であるリカルド・マーセナスの演説がユニコーンガンダム自体から発信される。 ユニコーンガンダムに仕込んだ細工により、ラプラス・プログラムの情報を把握していたフル・フロンタルやマリーダの救出を目的とするガランシェール隊がネェ...
[2016/05/29 11:39] URL MAGI☆の日記