今週のバトルスピリッツ ダブルドライブ 11話

バトルスピリッツ ダブルドライブ 第11話 『峠の決闘!』

DDep11 0

まさか拳でのサンライズパースが見られる時代になったとはなぁ
THE 石川てつや。それ以上でもそれ以下でもない11話目です。
遂にダブルドライブにも彼がやってきた。

DDep11 1

目の描き方ですぐに分かる石川てつや作画。
登場人物が全体的に幼くプリティーに見えるのも特徴的。殊更に今作の主要キャラの頭身は低めですからね。相性抜群。
(9話の感想記事のトップ絵と比べると一目瞭然だぞ!)
やっぱり石川作画はチビっ子を描いてこそ本領を発揮すると思う。
今回のお話見て、初めて「メイもエト様もかわいい!」って純粋に思えました。


DDep11 2

石川作画の特徴は見た目だけではない。とにかく細かい動作が多い。
他の作画の時と比べても、キャラクターや演出纏めて本当に絵がよく動きます。
なまじダブルドライブのストーリーは単調で飽きが早いので、視聴者を作画に釘付けにさせる魂胆は非常に有効だと言えるでしょう。
忙しなく動き過ぎてこっちが疲れる…ってこともありますが。


ストーリーの方は今回もいつも通りでした。大きな進展はないです。
ただ久々に駿太の家族描写があったり、彼自身に「家族と会わせる」という戦う理由付けをしていたのは良かったと思います。
バトルも相変わらず過去キースピリットを踏み台にするやり方でしたが、相手が完全無欠の陽昇ハジメデッキだったことはむしろ評価すべきでしょう。
ライフ全回復からの怒涛のシンボル撃破コンボは、石川作画演出も相まって非常に見応えがありました。
全体的にバトル描写は緩やかではあるけれども、少しずつ改善されていってる感じかな?
エグゼシードって、本当にパワフルなスピリットよね… あんなカードが1000円以下で2枚も手に入るんだから、いい時代になったわねぇ本当に。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1315-b2d0ff11