今週の仮面ライダーゴースト 36話

仮面ライダーゴースト 第36話 『猛烈!アイドル宣言!』

ゴーストep36 0

事実上最初の挿入歌がパッと出のゲストの歌う楽曲だなんて…
THE 坂本監督。それ以上でもそれ以下でもない35話目です。
露骨な女性キャストの起用、生身のアクションシーン、CG多用のド派手な演出…
どうしてこう、いつまで経っても彼の演出は成長もしなければ衰退もしないのだろうか…
女性キャストはともかく、監督の演出するアクションシーンは好きなんですけどね。

実際、今回のアクションシーンも十分見応えのあるものでした。
従来の「いきなり最強フォーム」ではなく、坂本監督の場合は基本フォームからコツコツと見せ場を作ってくれます。(初っ端のガンマイザーとの戦いは別として)
一騎打ちの果てに飛行機眼魔を仕留めるゴースト、眼魔アサルトの大群に一騎当千の活躍をするスペクター。
「ヒーローらしい」と唸らせるのに十分な内容だったと思います。

それ以外は中身がない… というより、中身を描き切れてない印象を受けました。
コヨミもといホナミさんは「無意識のうちに他人の心の声が聞こえてしまう」という症状を抱えており、
それによってメンバーの自身に対する不満や悪評を聞いてしまうことに悩んでいるそうでしたが、
それに対するタケルのアドバイスは「自分で話さなきゃダメ」というものでした。

極論言ってしまえば確かにホナミさん自身の口から話さなければいけない問題なのですが、
「他人の心の声が聞こえてしまう体質」なのと、「既にメンバーからの悪評を聞いている」という状態で、
一体彼女は何から話せばいいのでしょうか。タケルが話す内容についてまでアドバイスしてる様子はないですし。

アランの修行(?)に関しては、ただ単に坂本演出でいっぱいいっぱいで、
修行内容の全貌が明らかにされなかったのでモヤモヤしました。もう少しサンゾウ魂の描写を増やしてもらえれば…

これらの問題点は、おそらく坂本演出に時間を割き過ぎたせいでフォローが回り切らなかったのが原因でしょう。
地味にディープコネクト社という大筋にも関わってきてますし、来週これらの問題をどう汲み取っていくのかが大きなポイントになりそうです。
アクションは坂本監督ですし、次回も心配いらないでしょう。
しかしこの3クールという12話の間でメイン脚本家が2話しか担当していないというのは一体どういうことなのか…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/19 11:53 ] 仮面ライダーゴースト | TB(1) | CM(6)

ここ2、3話はツッコミどころが多すぎる話でしたが、今回は坂本監督ということで余計なことを考えずに見れた気がします。
久々の多めのゴーストチェンジは、各フォームできちんと差別化されてて見ごたえありました。
コヨミもといホナミの話、アランの修行、偽マコト兄ちゃん、と話もボリュームがありますがこれ全部後1話で片付けるのか…?って不安は少しあります。
ほんと最終フォームの活躍する3クール目をメイン脚本家がほとんど担当しないってどういうことですかねぇ…
確認したら、長谷川さんと毛利さんの担当した脚本数を合わせると、福田さんの脚本数より多いことにびっくりしました。
[ 2016/06/19 13:37 ] [ 編集 ]

こんにちは

今日はアクションはよかったですね、特に後半のゴースト&スペクターvs飛行機眼魔たちは、フォームチェンジを多用してたので映像的にもとても映えました

その反面、ストーリーは微妙でした。タケルは何だか、諦めなければ、話合えば何とかなるという行き当たりばったりな行動が目立ち、ゲストキャラを困らせているお節介キャラになってる気がします(29、30話などでも似たような場面があったような?)まぁタケルの優しさから出た行動なんでしょうけど…

アランの修行に関しては、今回ただただ三蔵法師のお供たちと戯れてただけだったので、次回の放送で何かしらの補足があるといいと思います、ネクロムの強化は東映公式を見る限りだとがっかり強化らしいですけど…

偽物のマコトの動向についても気になるところですね、予告では普通にスペクターに変身してましたが…

WOLTさんは、毎回福田さんについて言及しますが、自分はとりあえず福田さんについては、考えるのを止めます。もうゴーストの脚本を担当してもらえなさそうなので…
[ 2016/06/19 17:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>コヨミもといホナミの話、アランの修行、偽マコト兄ちゃん、と話もボリュームがありますがこれ全部後1話で片付けるのか…?って不安は少しあります。

アカリも忘れないであげて! ギャグ枠でしょうけど…
確かに何もかもまともな解決案が出ていない状況です。ホナミの話はゴリ押されそうで怖いです…

>確認したら、長谷川さんと毛利さんの担当した脚本数を合わせると、福田さんの脚本数より多いことにびっくりしました。

忙しいのか、それともフォローに徹し過ぎているのか… いずれにせよ人選ミスであることに変わりはなさそうです。
[ 2016/06/19 18:48 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なかちゃん様、コメントありがとうございます。

>タケルは何だか、諦めなければ、話合えば何とかなるという行き当たりばったりな行動が目立ち、ゲストキャラを困らせているお節介キャラになってる気がします

そうですね。被害者本人からすれば、「お前に何が分かるんだよ!」と言いたくなること請け合いでしょう。
精神・根性論ばかりで何ら解決になってないです。しかも人の心を土足で入り込んできますから、嫌悪感も酷いでしょうなぁ。

>ネクロムの強化は東映公式を見る限りだとがっかり強化らしいですけど…

今後の彼の立ち位置はどうなるんでしょうね。ガンマイザーとまともに戦えないことは実証済みですし。
切り札も自爆行為らしいので役に立ちようがなさそうです。
「無力さを自覚してなお戦うヒーロー」というのは演出次第でカッコよくもなりそうですが。

>WOLTさんは、毎回福田さんについて言及しますが、自分はとりあえず福田さんについては、考えるのを止めます。もうゴーストの脚本を担当してもらえなさそうなので…

このまま最終回だけちょこっと書いてもおかしくなさそうですね。彼はそもそもシリーズ構成として機能してるのでしょうかね。
[ 2016/06/19 19:11 ] [ 編集 ]

こんにちは

福田さんに関してなのですが、調べてみたら夏の映画で脚本を務めるそうです。一応ちゃんと仕事しているみたいですね
[ 2016/06/20 18:49 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

ジフォルト様、コメントありがとうございます。

>夏の映画で脚本を務めるそうです

本編での脚本参加が見られないのは、この影響が強いのだと思います。
例年この時期に見られる現象ではありますが、心なしか今作の場合はいつもよりも不在期間が長く感じます。
特撮未経験な方ですから、恐らく映画を仕上げるだけでも相当時間がかかったのでしょう。
それに見合う出来栄えだといいんですけどね。
[ 2016/06/20 20:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1317-6f34f585


仮面ライダーゴースト 第36話「猛烈!アイドル宣言!」

仮面ライダーゴーストの第36話を見ました。 第36話 猛烈!アイドル宣言! タケル達の前に風を操る新たなガンマイザーが現れ、タケルとマコト、アランで挑み優勢に立つが、アランが狙われてピンチに陥ってしまう。 「ここは一旦退こう」 「あぁ」 マコトがアランを庇って被弾し退却を余儀なくされ、アランは自分のせいでガンマイザーを倒せず、世界の宝物を守ることが出来ないと力不足を...
[2016/06/19 12:13] URL MAGI☆の日記