今週のバトルスピリッツ ダブルドライブ 12話

バトルスピリッツ ダブルドライブ 第12話 『挑戦!ガイオーの壁』

DDep12 0

かんたんダブルドライブ
・久々に敵陣営のお披露目
・制限つきバトル
・主人公初の敗北


…などなど、意外と見所が多くてそこそこ楽しめた12話目でした。
特に制限つきバトルは面白いですね。一定ターン耐えてるだけのシチュエーションというのは多分初めて…のはず。
願わくば複数話跨いでもいいので、駿太・ヨク・イヌイ将軍全員分のバトルを十分に見せてほしかったかも。
せっかくの主人公陣初敗北のバトルなんですから、もっと掘り下げる価値はあったと思います。
過去作品のキースピリットたちも、ああゆうふうに「試練の壁」として登場させるならまだ威厳があると感じました。

ストーリーは相変わらず大して面白くないです。
「イヌイ将軍のタツミへの忠誠心」だの、「イヌイ将軍はタツミにとって最強の盾」だの、
事前に描写されてないことを当たり前のように言われても「あ、そうなんだ」としか言いようがありません。
理由を語らずに信念ばかり主張されるのはいやーきついっす。
弱虫状態から十二神皇に選ばれし勇者へと昇華したメイの描写はアッサリしてるのに、こっちはやたらと濃かったですね…


DDep12 1

1クール消化したんでちょっと振り返りです。
全体的な雰囲気としては、

・主人公はじめ、基本的にメインキャラクターは常識人
・あまりキャラクターの精神面を成長させる話の方向性ではない(基本的に皆常識人なので)
・ストーリーの大筋は定まっているものの、いまいち意識することはない
・悪役は何考えてるのかよく分からない(そもそも描写が殆どない)
・しかし信念は一丁前に主張する


こんなところでしょうか。

これらは全て、前番組であるバトルスピリッツ烈火魂でも同様の現象が見られました。
同じ監督と脚本家が携われば似たような作風ができるのも無理はないですが、
全く異なる世界観のアニメなのに、似たり寄ったりな印象になってしまうことに好感は持てません。

十二神皇、邪神皇、スピリッツワールドなど、掘り下げれば世界観を深くできそうな用語は
全て話の初めにちょこっと説明を入れるだけで終了し、今では3クール目にでも突入したかのような進展の薄い話ばかりです。
先述したようにメインキャラクターは常識人揃いで見ていて不快感の類は全くないのが幸いです。

取り立てて面白くもなければ、馬鹿にするほどつまらなくもない、
良くも悪くも普通すぎて、バトスピブランドに特別愛着がなければいまいち見る価値がない、
すなわち特に思い入れが無ければ視聴する意欲が沸きそうもない作品。
それが今のバトルスピリッツ ダブルドライブです。そしてそれは、前番組の烈火魂も同じ道を歩んでいました。
頼むから二番煎じだけは避けておくれ… まだ始まったばかりとはいえ、前科があるだけに不安も大きいです。
関連記事
スポンサーサイト

はじめまして。コメントは今回が初ですが、以前からこちらのブログを楽しく拝読させていただいておりました。
今回は玉木さんの脚本という事もあって、熱く面白い回だったなあ、と自分も見ていて感じました。
しかし、イヌイ将軍がスピリットの効果やマジックを駆使しまくって見応えあるバトルを展開したのに対し、スピリットを出すだけでマジックもバーストも使わないW主人公が情けなく見えるのは若干マイナスかなあ…と思ってしまいました。
主人公達には販促の義務があるとはいえ、あれでは二人は強いスピリットやブレイヴでゴリ押せなかったら負ける、という勇者()な印象を与えてしまいそうです。
ただでさえ駿太の方はカッコいい役所をヨクに食われがちだというのに…
後半のイヌイ将軍の忠誠心の高さも感心しましたが、何故イヌイ将軍はタツミに忠誠を誓うようになったのかの説明が無い為、それだけ見せられてもフワッとした気持ちにどうしてもなってしまいます。
そもそも『暗黒バトラーはどうして邪神皇を復活させようとしてるのか?』『邪神皇復活の為に何をしているのか?(神皇集め除く)』も一切説明されてない為に、今回の忠誠云々の話もモヤモヤした感じが拭いきれません…
良い所も悪い所も両方ありますが、烈火魂もそれなりに面白くみれたのでダブドラも期待値未満にはならないだろう…と思うようにしています。
ただ、いい加減キャラを増やして単調で進まない物語に刺激を与えてほしいところです。
それでは、夜分遅くに長文失礼しました(。-人-。)
[ 2016/06/22 23:35 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コアの磯辺揚げ様、はじめまして。コメントありがとうございます。
以前からブログを訪問してくだされってるようで、大変光栄です。

>スピリットを出すだけでマジックもバーストも使わないW主人公が情けなく見えるのは若干マイナスかなあ…と思ってしまいました。

やはりマジックやバーストはバトルの展開を彩るスパイスであることは明白ですね。
白属性は守りに特化したカードが多いので、それに恥じないプレイングを見せてくれたと思います。
反面、今まで絶好調だった主人公陣があっさりやられてしまうのは味気なかったですね。

>そもそも『暗黒バトラーはどうして邪神皇を復活させようとしてるのか?』『邪神皇復活の為に何をしているのか?(神皇集め除く)』も一切説明されてない為に、今回の忠誠云々の話もモヤモヤした感じが拭いきれません…

何を中心にアニメを見せていきたいのか分かりませんね。
冒険劇を描こうにもキャラは一向に増えず、ダラダラと寄り道するばかり、
悪役なりのロマンを描こうにもまず根底となる部分が出来上がってないなど、中途半端な部分が目立ちます。
同じような展開だった烈火魂は、私にとってはあまり満足のいくものではなかったので不安が大きいです。
というのも、烈火魂は現実世界が舞台だったので世界観のアピールは最低限で済みましたが、
こちらは完全ファンタジーなので補足すべき点が決して少なくないからです。
烈火魂と同じやり方ではますます中途半端な出来栄えになってしまうと考えています。仰る通り何かしらの刺激が欲しいところですね。
[ 2016/06/23 00:04 ] [ 編集 ]

どうも、お久しぶりです。いつも記事の方、楽しく読ませていただいてました。
現状の本作の烈火との違いは、カードの取り合いを軸としているところかなと思います。烈火は、信長はカードを奪うなどは目的としておらず、メインキャラの切り札は固定されていたので。
カードの取り合いが軸にしては、それぞれのキャラの手持ちカードの種類が少なすぎるのかなとは思います。販売促進の都合から、主人公側のカードが奪われにくいというのもネックです。シープを奪われて敵に使われる展開は面白いと思いました。ひとりあたりの切り札の数が多ければ、激しい奪い合いが起こせてストーリーも動かせるのではないかと思うので、既存のカードの役割をそういった方に回すか、CGになるカードを増やして欲しいかなと思います。
キャラが増えると切り札が奪われてバトルできないキャラが出てきてもカバーできるので、やはり私も増えて欲しいかなーと思いますね。
面白くなることを期待したいですね。長文失礼しました。
[ 2016/06/23 14:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

バトスピ大好き様、コメントありがとうございます。

いつも読んでくださっているようで恐縮です。

>カードの取り合いが軸にしては、それぞれのキャラの手持ちカードの種類が少なすぎるのかなとは思います。

いつもキースピリットでフィニッシュしてばかりですもんね。
シナリオ的にも面白くなければ、バトル展開もワンパターンになりがちです。
【封印】という特殊な力を使うスピリットを限らせた結果なのでしょうが、もう少しやり方はあったと思います。

>シープを奪われて敵に使われる展開は面白いと思いました。

私も良かったとは思いますが、肝心のバトル展開がダメだと感じました。
やってることが奪われる前と大差がなかったからです。
「グロリアス・シープはこんな使い方もできる」「俺の方がもっと使いこなせる」などの展開があれば、
シナリオ的にも販促的にも美味しかったのではないかなと思います。

>キャラが増えると切り札が奪われてバトルできないキャラが出てきてもカバーできるので、やはり私も増えて欲しいかなーと思いますね。

十二神皇カードが揃うまでは、スローテンポな展開が続きそうな予感です。
十二神皇カードでなくとも強いカードを使いこなすキャラクターとか出てくれればうれしいのですが。
[ 2016/06/23 22:56 ] [ 編集 ]

あ、あの・・・。初めまして。

初めまして。私は女性ですが、バトスピカード買っています。
ダブルドライブが始まってから、とてもとても面白いと感じました。
次のクール楽しみにしています。
と・・・特に、ヨク君が可愛いです。駿太とメイとエトとモフモフとキノトと健斗が可愛いですし。
[ 2016/06/26 18:04 ] [ 編集 ]

Re: あ、あの・・・。初めまして。

映里様、コメントありがとうございます。

ダブルドライブを楽しく視聴されているようですね。それは何よりです。
キャラクターはどれも頭身が小さくて愛嬌がありますね。石川作画の時は更に強調されますし。
次クールはどうなるか分かりませんが、明確な変化が欲しいところです。
[ 2016/06/26 20:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1319-ca420e17