今週の機動戦士ガンダムUC RE:0096 12話

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第12話 『個人の戦争』

UCREep12 0

16歳工業専門学校所属である少年にフルボッコにされる52歳現役軍人のジンネマン氏
トリントンでの熾烈な攻防戦から、バンシィ飛来まで。
OVAでいうep4の最後まで描かれましたね。最近は各エピソードの節目まで綺麗に尺を割いているようです。
TV版の編集担当はOVA側の配慮に感謝すべきだと思います。

原作ではバナージとリディが協力してシャンブロを止めていたシーンが、
OVAではバナージが拒絶したことでリディ1人がその役目を押し付けられてしまった…という改変がなされてしまい、
そのことを「改悪」とみなすファンも結構いるみたいです。
そもそもロニ周辺の設定が大きく異なるので、あらゆる点において修正を加えなければならないというのは分かるのですが、
こういった「リディが割りを喰らいすぎてる」という主張も分からなくないんだよなぁ。
次回のep5でも大変なことになりますからね。というかep5での出来事が彼の闇堕ちを決定的にさせますからなぁ…


UCREep12 1

今回ご紹介するのは、RX-160S バイアラン・カスタム
グリプス戦役時代に残っていたバイアランを既存技術を用いて改修した機体です。
ぶっちゃけトリントン基地自体が連邦から戦略的価値がないとみなされており、
お古な機体を既存技術だけで改修するのは専ら時間と資金の無駄であり、ほぼ「趣味機体」のような立場でしたが、その後の活躍は見ての通り。
自慢の空中飛行能力とパイロットの技量により、最新鋭機であるゼー・ズールをも圧倒する功績を挙げました。
以上のことから、この機体は本エピソードにおける真の主役機とも称されるほどの人気を誇っております。
なお今回活躍したのは1号機の方で、2号機は倉庫の中で援護射撃をしてザク・マリナーを倒したあと沈黙しています。合掌。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/26 11:30 ] ガンダムUC RE:0096 | TB(1) | CM(12)

バイアランカスタムといえば、「UC」の漫画版ではリディ少尉が乗っていました。第三次スパロボZではフォウが搭乗。メディアミックス作品でのパイロットがバラバラですね……。と、言いますか普通にスパロボ参戦してる(しかも天獄篇だと1話から使用可能)のが凄い。なるほど、ep4の真の主人公と呼べるのも頷ける人気を誇ってるんですねぇ。
[ 2016/06/26 12:47 ] [ 編集 ]

ep4はダカール戦とトリントン戦がひとまとめにされてますし、改変が多いんですよねー。原作ではバナージは自分でシャンブロを撃ってますけど、そもそもロニさん乗ってたの知らないし。
アニメだと一度すれ違っただけのロニさんにあれだけ必死になってるバナージにも違和感ががが。

バイカス1号機&2号機は後にゼー・ズールと共闘する事になりますね~。
[ 2016/06/26 14:14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スペシャルグラハム様、コメントありがとうございます。

>メディアミックス作品でのパイロットがバラバラですね……。

MSV出身なので、パイロットに融通が利きやすく扱いやすい、ということなのでしょうね。
[ 2016/06/26 18:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

よほほん様、コメントありがとうございます。

ep4は本当に改変部分が多いんですね。
ハナージとロニとの絡みは自分も初視聴時は違和感が強かったです。
[ 2016/06/26 19:05 ] [ 編集 ]

ジンネマン「ライダー助けて!」フラスト「すいませんが俺はクライシスの改造人間なんで。」

やはりep4の顛末はモヤモヤしますね、そもそもアニメだとバナージとロニって殆ど絡んでませんし。
更に戦場で一回戦っただけで「血の呪い」と達観するリディも唐突と言うか…
何はともあれ、フロンタルが地上の残党軍を上手く扇動した結果で未だラスボスの掌で転がされている状態です。
今回はバナージにボコボコにされたジンネマンですがep5では彼の活躍が楽しみです。

バイアランカスタムはこのアニメ屈指の人気機体ですね、ガンブレ3でもこの腕部パーツを使ったガンプラをよく見ます。
そもそも元のバイアランはZ本編でのジェリドの搭乗機体の中では結構活躍してますからね、何故バウンドドックに乗り換えてしまったのか…
それにしても宇宙世紀で完全飛行型のMSはミノフスキーフライトの実用化まで中々進化しませんでしたね。
他のガンダム世界だと簡単にMSが空を飛べるイメージですが。
そういえばオルフェンズでは久しぶりに陸戦兵器としてのガンダムが強調されてます。
ギアスよろしく2期で飛びまくってしまわないか心配ですがw
[ 2016/06/26 19:35 ] [ 編集 ]

バイアランの2号機は、コミックスなどでは活躍してますし、キット化もしていますね。(限定販売ですが)
Zに出てきたバイアランもいいですが、このバイアランは、ツギハギという感じがして格好いいです。
[ 2016/06/26 20:24 ] [ 編集 ]

Re: ジンネマン「ライダー助けて!」フラスト「すいませんが俺はクライシスの改造人間なんで。」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>やはりep4の顛末はモヤモヤしますね、そもそもアニメだとバナージとロニって殆ど絡んでませんし。

OVA見た時は誰しもが疑問に思いますよね。ほんのちょっとしか言葉交わしてませんから。
OVAの監督はあまりバナージに重荷を背負わせたくないとかそういう発言をしていたみたいですが、どうなんでしょうかねぇ。

>そういえばオルフェンズでは久しぶりに陸戦兵器としてのガンダムが強調されてます。
ギアスよろしく2期で飛びまくってしまわないか心配ですがw

ガンダムフレームの設定がある限りは大丈夫じゃないですかね…
空中戦やりたきゃ宇宙に行けって話ですし。
[ 2016/06/26 22:17 ] [ 編集 ]

色々言われているバナージとロニの絡みですが、自分はOVA視聴時に原作未読だったので
「バナージはニュータイプだからすれ違っただけでも相手の心の奥底を漠然と理解できるって演出なのかな」
とあんまり気にしてませんでした。
まぁ決められた尺の中でMS大運動会とロニとの交流のどちらに多くを割くかってこともあったんでしょう。
個人的には交流の方が割合が大きくなると、バイアランカスタムの活躍とか削られそうだから、今ので良かったのかなと思っています。
[ 2016/06/27 07:25 ] [ 編集 ]

バイカス無双!!

今回はCMの入り方に終わり方、まとまりが良かったと感じました。
みんな大好きバイカスさんはようやっと使命を果たした感じがしました(ティターンズの創立理由的に)プラモは連邦系と思えない異形、でも超イケメン!見てよし弄ってよし組んでよしな逸品でした♪
[ 2016/06/27 13:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

カニウニ様、コメントありがとうございます。

>「バナージはニュータイプだからすれ違っただけでも相手の心の奥底を漠然と理解できるって演出なのかな」

うーむ、後々彼が生み出す奇跡のことを考えるあながち間違いではないのかもしれません。
そこまでNT能力が高いとユニコーンに乗った瞬間NT-Dを発動しそうですが…
(事実ep7ではサイコフレームを輝かせまくってはいますが)
[ 2016/06/27 21:27 ] [ 編集 ]

Re: バイカス無双!!

Raynex様、コメントありがとうございます。

>みんな大好きバイカスさんはようやっと使命を果たした感じがしました(ティターンズの創立理由的に)プラモは連邦系と思えない異形、でも超イケメン!見てよし弄ってよし組んでよしな逸品でした♪

旧バイアランに比べて体格が逞しくなり、ゴーグルアイも分かりやすくなって
「見るからに強くなった」といえる姿になりましたね。これで無双してくれるんですから
あのキワモノな姿も凄くヒーローのように見えてしまいますね。
[ 2016/06/27 21:31 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yh様、コメントありがとうございます。
返信が遅れて申し訳ありませんでした。

>バイアランの2号機は、コミックスなどでは活躍してますし、キット化もしていますね。(限定販売ですが)

いつぞやには「幻の2号機」なんて言われてましたが、
そこそこにメディア露出してキット化もされましたから、幻(笑)状態ですね。
まあガンダム史のMSV機体って大体そんな感じですが…
[ 2016/06/29 20:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1321-64ec8074


機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第12話「個人の戦争」

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096の第12話を見ました。 第12話 個人の戦争 トリントン基地への攻撃が引き起こす被害を見過ごせないバナージはユニコーンガンダムで出撃しようとするが、ジンネマンが立ち塞がる。 「掃除って…関係ない人がたくさん死んでるんですよ!?いいんですか!?」 「作戦だ、良いも悪いもない」 ジオン残党の怨念はシャンブロを駆るロニを殺戮へと駆...
[2016/06/26 14:58] URL MAGI☆の日記