今週の仮面ライダーゴースト 37話

仮面ライダーゴースト 第37話 『修得!それぞれの道!』

ゴーストep37 0

タケルが所持していたはずのサンゾウ眼魂が、なんでアランの手元にあったんですかね…
37話目。前回と比べると、坂本監督特有のアクションシーンのキレが薄まりました。
代わりにアイドル推しはもっと強調されました。あんまり印象はよくありません。


メインストーリーであるはずのホナミと他メンバーの確執に関しては、はっきり言って意味不明でした。

前回までに説明された情報によれば、
「ホナミは【ビッグドリームスタジアムで歌う】という夢を追いかけすぎるあまりに、
過剰なリーダーシップを発揮してしまい、それによって他のチームメンバーから嫌われている」

…とのことでした。

この問題を描くのに、1つ肝心の部分が欠けています。
それは他メンバーがホナミのことを実際どう思ってるのか?という点についての説明がないことです。
先述したホナミの悩みはあくまで彼女のテレパシー能力によるものであり、実際にメンバーが口にしていたわけではありません。
そもそもテレパシー能力の原因が「リングの副作用」によるものにも関わらず、発症していたのがホナミ1人だったのは何故だったのでしょうか。
以上のことから彼女の悩みは客観的な信憑性に欠けており、見方によっては思いこみともとられかねません。
そもそもチームメンバー内で起きているもめ事なのに、そのメンバー間で言葉のやり取りが殆どないまま事態が解決してしまうのは、さすがにどうなんでしょうか?
というかそもそも解決できたんですかね? 物凄く結論をゴチャゴチャにされた気がするんですが。
タケルの「正直に話し合え」というアドバイスは何処に行ってしまったんですかね…

そもそも今回と前回の話でホナミは練習を許可なくサボったり、唐突にアイドルやめる宣言をするなど、
「夢を追いかけている」という割には行動が支離滅裂すぎる面が目立ちます。
夢を追いかけるあまりにすれ違いが生まれてしまったメンバーを描いたつもりなんでしょうが、
私はホナミがヒステリーを喚き散らかしていた印象しかないです…


アカリのアイドルデビューは、いつの間にか目的がすり替わっているかのように感じました。
元々アカリは「アイドルグループの活動にイゴールが関わってる恐れがあるから、原因を探る」ためにアイドルドビューを目指したわけです。
しかし今回の話では、「ホナミを勇気づけるため」もしくは「ホナミに代わってグループに加わるため」にアイドル修行をしているように見えました。
少なくともライブシーンまでにアカリがイゴールのことを言及することはなかったですよね?
「ホナミを本気で助けたいからこそ、それぞれがそれぞれの出来ることをする。」とはタケルの言葉でしたが、
そもそもアイドルグループを監視する目的であれば、そのグループのマネージャー辺りを志望すれば良かったと思います。
アカリ本人がアイドルになる道が最善策とは思えません。アカリが歌って踊るような茶番展開はいくらでも避けようがあったと思います。
これに関しては多分、某監督の意向でアイドルすることになったんでしょうね。本当にあの人は…


アランの修行は描写が抑え気味でシンプルな分、まだマシでした。
幅跳びを練習してどれほど強くなれるのかは分かりませんが…

ただガンマイザーにやられてヘコんでいたのに、修行の成果をぽっと出のジャベルにぶつけるのは変な話だと思いました。
ジャベルの登場シーンは唐突すぎて吹きました。あの背中から「監督に呼ばれたから来ました」という台詞がにじみでていたように感じます。
でもまあ、ネクロムにも専用武器が手に入ったことは嬉しいですね。リデコ品ですけど… 本当に予算ないんですねぇ…


マコト兄ちゃんのそっくりさんに関してはまだ分かりません。
というか4クール目に入ったというのに、この作品は疑問が解決するどころか更なる疑問を生み出してばかりな気がします。
メインライターの方もまだ帰ってこないようですし、いつになったら疑問点が収束するのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/26 13:56 ] 仮面ライダーゴースト | TB(1) | CM(10)

ガンマイザーが走ってるシーンがシュール

前回の話で色々詰め込んでたので、今回はどうまとめるのかな、と思ってたら やっぱりね って感じでした。今回の2話って結局何をメインにしてたかわかんないんですよね…。アランの特訓がメインにしては唐突な新武器とジャベルですし。偽マコト兄ちゃんに関しては何の説明もないのでアクションを楽しむしかありませんし。ホナミ関連の話は無理矢理納めたって感じでしたし。一応アランの特訓の成果の必殺技とその後のセリフとスペクター同士の対決のアクションがかっこよかったとか良いところもあるんですけどねぇ…
次週の予告で「ムゲンの力だけが頼りじゃ」みたいに言われてますが視聴者側からしたら、もうムゲン魂だけでよくね?って思ってますし、唐突な高岩さん復活ですでに次週が不安です。
ちょくちょく思ってたんですが、長谷川さん絶対アカリのこと気に入ってますよね(笑)
[ 2016/06/26 14:39 ] [ 編集 ]

サンゾウ眼魂はタケルと話した直後にアランの所まで全速力で飛んでいったんでしょう。天竺までに比べれば近いですしね。

>この問題を描くのに、1つ肝心の部分が欠けています。
>それは他メンバーがホナミのことを実際どう思ってるのか?という点についての説明がないことです。

ゴーストって人の心についてよく語ってますが、心理描写適当ですよね…
メンバーがホナミをどう思っているのか、もっと説明欲しかったですね。
今回の話はライダー3人共別々のシナリオで動いていたので、説明してる尺がなかったんでしょうか…

>ただガンマイザーにやられてヘコんでいたのに、修行の成果をぽっと出のジャベルにぶつけるのは変な話だと思いました。
今回出てきたジャベルって本人で間違いないんですよね?
初見ではサンゾウの修行第二ステージでジャベルのコピーでも作られたのかと思いましたが…
ジャベルが出待ちしてたのも意味不明ですし。
というか今更ジャベル相手に圧倒されてもあまり強いと思えません。
ガンマイザーを圧倒するか、せめてジャベルではなくジャイロを倒すぐらいはしてほしかったです。

いつも文句ばかり書いてるので今回良かったと感じたところも書いておきます。
アランの修行の動き=サンゾウ魂での必殺技の動きになっていたので、修行の動きがちゃんと意味があったところは良かったと思います。おそらくサルブタカッパとの連携がサンゾウ魂の本来の使い方なんでしょうね。
ネクロムの専用武器も武器に眼魂を入れて使う点で(数の違いはありますが)サングラスラッシャーと並んだので、ネクロムの強化が分かりやすくて良かったです。
あとはホナミの復帰最後の一押しのためホナミコールを始めた御成はファインプレーでした。
[ 2016/06/26 14:59 ] [ 編集 ]

趣味も程々に

こんにちは!


「アイドル要素必要あったかな?」
この一言に尽きますね
後、いちいち御成で遊び過ぎな気が……


今回のガンマイザーは何気にムゲン魂を苦戦させてましたね
最期は呆気なかったですけど、「一つの能力に特化した敵」なんて皆そんなもんですし
ただ、アデルが「ガンマイザーと一つになる」とか言ってますけど、タケルに倒されたガンマイザーのモノリスが3、4つ程欠けたままの状態で大丈夫なんでしょうか……今まではすぐにモノリスに戻って帰還してたのに
[ 2016/06/26 17:21 ] [ 編集 ]

Re: ガンマイザーが走ってるシーンがシュール

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

メインが何であるかは、多分「アイドル」なんだと思います。何せ監督が監督ですし。
監督の趣味を優先した結果、纏まり切らない内容になったというのは確かにあると思います。
しかしそれを鑑みてもホナミ関連の問題はもう少し纏めようがあったと思います。
前回ではタケルのアドバイスに対して苦言を呈していた私ではありますが、
今では「まともに話し合った方が自然な展開になったのでは?」と思うようになってしまいました。

>ちょくちょく思ってたんですが、長谷川さん絶対アカリのこと気に入ってますよね(笑)

以前も長谷川脚本の回は、アカリが妙に科学者としてのスキルを発揮したり、妙に考えが冴えてたりしてましたからね…
[ 2016/06/26 19:12 ] [ 編集 ]

こんにちは


アイドル関連は結局よく分からないまま解決してしまいましたね、よく分かってないので自分が語れることはありません、自分の理解力が足りないだけかもしれませんが(笑)ガンマイザーの扱いもおまけレベルの雑さでしたね

マコトの件に関しては謎がまた一つ増えてしまいましたね、しっかりと収集がつくことを期待しています

反面、アラン関連は個人的にはよかったと思います(粗は目立ちましたが)、お供にも愛着が沸きましたし、アクションシーンもよかったと思います、ただジャベルやガンガンキャッチャーの登場が唐突過ぎましたね、ゴーストは色々唐突過ぎます


次回は高岩さんが(唐突に)再登場するのでとても興味深いです


また、39、40話は福田さんが脚本を担当するそうです、一体どのような話になるのかとても興味深いです
[ 2016/06/26 19:30 ] [ 編集 ]

アイドルを話しの中で出すのは悪い事ではないと思いますが…
今回のアイドルの心の声が聞こえるの奴はてっきりイゴールあたり何かやってるのかなと思ったら、リングの不調という…
前回アイドルらの直接的な悪口描写とか無かったので、てっきり本心で思っている事ではなく、眼魔あたりが能力でそういう風に言い聞かせているのかなとか思ってしまったり。それであれが本心だったらとしてすれ違いが始まった描写とかもあっても良かったようなとも思えました。
アラン様の修行で、お供は仲間だというのは悪い事じゃないんですが、今この時期にやる事なのか?とかジャベルさん出すのなら、もう少し理由付けしてあげても良かったのではないかとも思いました。
あと会社の件はあまりにも引っ張り過ぎて、もはや何がしたいのか全然分からなくなってきてますね…
アデル兄さんは仕方の無い事とはいえ、ガンマイザーの事知らな過ぎて、ろくな目に合わなさそうで…
[ 2016/06/26 19:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

サイバーン様、コメントありがとうございます。

>サンゾウ眼魂はタケルと話した直後にアランの所まで全速力で飛んでいったんでしょう。天竺までに比べれば近いですしね。

せめてタケルの懐から出ていく描写が欲しかったですね…

>ゴーストって人の心についてよく語ってますが、心理描写適当ですよね…
メンバーがホナミをどう思っているのか、もっと説明欲しかったですね。

タケルが適当にアドバイス言って、それで解決しちゃうパターンが殆どですね。
ですが今回は今まで以上に酷かったと思います。問題解決のために本人たちが特に行動を起こしてませんから。

>今回出てきたジャベルって本人で間違いないんですよね?

本物だと思います。まあ今までもジャベルは割と唐突なタイミングで登場はしていましたし、
その一環として受け止めろ、ということなのかもしれません。
ですが今回は今まで以上に(ry

>アランの修行の動き=サンゾウ魂での必殺技の動きになっていたので、修行の動きがちゃんと意味があったところは良かったと思います。おそらくサルブタカッパとの連携がサンゾウ魂の本来の使い方なんでしょうね。

私はちょっと不服に思ってます。確かに動き自体はかっこよかったですが、肝心のネクロム自身が幅跳びの要領で
切り付けるのではなく、浮遊物体(筋斗雲?)に乗って突撃していたので、生かすのであればネクロム自身も走る必要があったかと。
浮遊してた方が何となくサンゾウっぽいのは分かりますが。
[ 2016/06/26 19:53 ] [ 編集 ]

Re: 趣味も程々に

帰灰燼様、コメントありがとうございます。

>後、いちいち御成で遊び過ぎな気が……

御成に関しては、制作記で「今日はこんなことをしました」と描きたいが為に無茶をさせているような気がします。
ブレブレなキャラ設定ではありますが、そんな役回りも演者さんはノリノリで演じられているそうなので、
本人が満足しているのならそれはそれでいいと思います。

>ただ、アデルが「ガンマイザーと一つになる」とか言ってますけど、タケルに倒されたガンマイザーのモノリスが3、4つ程欠けたままの状態で大丈夫なんでしょうか……今まではすぐにモノリスに戻って帰還してたのに

まあガンマイザーが1体でもいればグレートアイを発現できないみたいですし、
そういう意味ではガンマイザーの数というのはあまり関係ないのかもしれません。
肝心なのは、ガンマイザーの力を利用しておいてなお、アデルが何をしたいのかよく分からないことだと思いますが…
[ 2016/06/26 20:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なかちゃん様、コメントありがとうございます。

>反面、アラン関連は個人的にはよかったと思います(粗は目立ちましたが)、お供にも愛着が沸きましたし、アクションシーンもよかったと思います、ただジャベルやガンガンキャッチャーの登場が唐突過ぎましたね、ゴーストは色々唐突過ぎます

お供の愛着は沸きましたね。肝心の修行の内容は幅跳びだけでしたが…
ガンガンキャッチャーは、修行の成果を認めたお供達によって進呈されるという展開でも良かったと思います。

>また、39、40話は福田さんが脚本を担当するそうです、一体どのような話になるのかとても興味深いです

ついに戻ってくるんですね。あまりいい思い出はありませんが。
最も今では他の方の脚本も大した出来とは思えないので、悪い意味での衝撃は少ないかもしれません。
[ 2016/06/26 21:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アカネイロ様、コメントありがとうございます。

>今回のアイドルの心の声が聞こえるの奴はてっきりイゴールあたり何かやってるのかなと思ったら、リングの不調という…
イゴールはホナミの存在を怪しんで飛行機眼魔に彼女を始末させようとしていましたが、
今回では全く触れられなかったですね。前回でやってたことが殆ど意味なくなってますね。

>あと会社の件はあまりにも引っ張り過ぎて、もはや何がしたいのか全然分からなくなってきてますね…

あまりに長引き過ぎだと思います。イゴールもその場の雰囲気や衝動に駆られて仕事をやってるようにも見えますし。
そもそも会社での作戦をアデルはどれほど知ってるのでしょうかね。彼は今ガンマイザーのことで頭がいっぱいのようですが。
[ 2016/06/26 21:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1323-4727fa74


仮面ライダーゴースト 第37話「修得!それぞれの道!」

仮面ライダーゴーストの第37話を見ました。 第37話 修得!それぞれの道! オーディションに合格したアカリの浮かれ具合にホナミはアイドルは生易しいものじゃないと怒りを露わにし、アカリはホナミの指導を受けダンスの特訓を始める。 アランも精神世界で猿、豚、河童の技を会得しようと歯を食いしばる中、自らのコピーとマコトは戦っていた。 タケルはホナミを立ち直らせるため、ハーピー...
[2016/06/26 14:52] URL MAGI☆の日記