今週の仮面ライダーゴースト 39話

仮面ライダーゴースト 第39話 『対立!父と娘!』

ゴーストep39 0

今の状態でタケルが記憶を読み取るとしたら、お父さんと娘のどちらの記憶を読むことになるんだろう…
おや? 結構面白いぞ? そんな第一印象を感じた今回の39話目。
嫌っていた父親に置かれている状況の謎を解明していくというシナリオの方向性は純粋に興味が沸いてきますし、
父と娘の心が入れ替わってしまった…と思いきや、最後の最後で「実はガンマイザーの心も入れ替わっていました」というオチが待っていて、
普通にドラマを楽しめた気がします。大体的に表現するのではなく、ボソッと視聴者だけに通じるような表現にしたのも良かったです。
相変わらずタケルは他人のプライバシーにずけずけと土足で立ち入ろうとしてますが、
マコトが静止を呼びかけるシーンがあった辺り、製作側もタケルのデリカシーのなさは認めているのかも。

他にもアランの一族が「実は他所の世界からやってきた」という設定や、
マコトの父親がマコトとカノンを捨てて失踪したことが発覚したりと、今更になって新事実が明らかになりました。
本当に今更ですがこの設定を次回でより掘り下げることが出来れば、少しは仮面ライダーゴーストという作品の評価を見直すかも…

反面、ドラマに力を入れたせいか、バトルの方はイマイチでした。
ガンマイザーとのバトルは「心の入れ替わり現象」のせいで薄い内容になったのは仕方ないとしても、
他はイゴール&雑魚敵という相変わらずやってもやらなくてもどうでもいいようなバトルでした。
しかも今回に至ってはイゴールが妙にビビリ腰だし… 前までは「ムゲン魂使えよ! オラ!」みたいなところもあったのに。
アリアが変身したピンクネクロムは両脚キックがカッコよかったです。それだけです。

今までが今までだっただけに視聴前は不安でしたが、久々に登板された福田さんの脚本はそれほど悪いようには感じませんでした。
最終回までにきちんと謎が明かされればいいなぁと祈るばかりです。

映画の予告は凄くどうでもいいです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/10 13:35 ] 仮面ライダーゴースト | TB(1) | CM(9)

同じく今回は話的には良かったように感じます。夏の映画のために色々なことが明かされましたが設定的にはもっと早くから明かしていてもって感じでした。反面、戦闘はほんとに微妙でしたね。先週あれだけ英雄はまだ戦えるんだ!って言ってたタケルが今週はムゲン魂を使いまくってたのはもう笑うしかありませんでした。気になったんですけど、ゴーストって終了3分前ぐらいで必殺技を出す際に名言を出すbot状態になりますよね(笑)
[ 2016/07/10 13:51 ] [ 編集 ]

映画の宣伝は鎧武以降からの恒例ですからね。

内容に関しては同感なんですが、物語は終盤に指し当たる時期に内容じゃないかなとは思います。まあ次回の展開次第ですね。裏切り者の正体が父親の友人ってオチ以外なら評価しますけどw

マコトの父親に関しては、本編で名前が出てきたアルゴス同様映画の宣伝のために描かれたようなものなので、大した意味はないかもしれません。

>反面、ドラマに力を入れたせいか、バトルの方はイマイチでした。
前回前々回のアクションに比べれば雲泥の差ですが、ここ最近のゴーストのバトルに比べればそれなりにアクションしていた分マシだと思います。やっぱ不満の声があったんで制作側もなんとかしようとしたんでしょうね
[ 2016/07/10 15:52 ] [ 編集 ]

今回はこれまでと違い一話の中に無理矢理多くの要素を詰め込まず、一つの
シナリオに集中できたので見やすかったです。
ガンマイザーに父親が、娘にガンマイザーが入っている伏線(動きがやけにコミカル、戦いを避け続ける、自分の能力に戸惑う、娘の動きが機械的など)も散りばめられていて見ごたえがありました。
やはりゴーストの欠点は一話にエピソードを詰め込むことによる描写・伏線不足なんだと痛感した回でした。

戦闘シーンについてはネクロムの二丁拳銃に「ビリーザキッドアイコンを使っているから」という理由づけがされてる点に感心しました。

>今の状態でタケルが記憶を読み取るとしたら、お父さんと娘のどちらの記憶を読むことになるんだろう…
おそらくですが娘の記憶を読むんじゃないでしょうか?
次回ガンマイザーと戦闘中に父親の記憶をタケルが読む→ガンマイザーに父の心が入っているのに気づくという流れになると予想してます。
[ 2016/07/10 15:56 ] [ 編集 ]

一応ビリーザキッド出てましたよ(ボソッ
>たんぽぽさん
[ 2016/07/10 17:38 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>夏の映画のために色々なことが明かされましたが設定的にはもっと早くから明かしていてもって感じでした。

最初見たときは結構ワクワクしたんですけど、全ては夏映画のためなんですかね…
本編ら触れられないとしたら、残念です。


>気になったんですけど、ゴーストって終了3分前ぐらいで必殺技を出す際に名言を出すbot状態になりますよね(笑)

定例分すぎてつまらない、ということでしょうか? 私はあまり気にしたことがありません。
[ 2016/07/10 17:40 ] [ 編集 ]

Re: 映画の宣伝は鎧武以降からの恒例ですからね。

valat774様、コメントありがとうございます。

>マコトの父親に関しては、本編で名前が出てきたアルゴス同様映画の宣伝のために描かれたようなものなので、大した意味はないかもしれません。

マコトに関しては「何故スペクターになったのか? どうしてカノンは眼魂状態だったのか?」という疑問が
まだ晴れてないので、ここから掘り下げが始まると思っていたのですが…
夏映画限定の描写であれば、難しいでしょうね。

>前回前々回のアクションに比べれば雲泥の差ですが、ここ最近のゴーストのバトルに比べればそれなりにアクションしていた分マシだと思います。

戦いの相手は陳腐ですが、ネクロムの二丁拳銃やディープスペクターのエジソン魂など、工夫は凝らしていましたね。
[ 2016/07/10 17:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

サイバーン様、コメントありがとうございます。

>やはりゴーストの欠点は一話にエピソードを詰め込むことによる描写・伏線不足なんだと痛感した回でした。

これは私の推測ですが、
主にテレビドラマの脚本を手掛ける福田さんにとって、玩具の販促などいくつもノルマを課せられる特撮は実力が発揮し辛い環境だったのかもしれません。
そう考えると、ドラマ主体な今回の話は福田さんにとっては原点に回帰したんじゃないかな、と思ってます。

>次回ガンマイザーと戦闘中に父親の記憶をタケルが読む→ガンマイザーに父の心が入っているのに気づくという流れになると予想してます。

ただ、記憶を読み取る流れは今回でも可能だったはずなんですよね。
今回では銃撃アクション主体(=敵とは距離をとっているため、触れることができないから記憶が読み取れない)だったので、言い訳は可能ですが…
いきなり現れた敵にはステゴロなどの接近戦をしていた印象がゴーストには強いので、ちょっと強引な流れとも言えなくないですが。
[ 2016/07/10 18:12 ] [ 編集 ]

今回の話は普通に面白かったですね。父と娘が入れ替わってるのかと思いきや、まさかガンマイザーも絡んでいたとは、また、ガンマイザーの妙にコミカルな動きも伏線だったとは、今回の話はよく考えられていたものです
でも終盤にやるような話だとは思いませんでした、中弛みしてる中盤辺りでやっておけば…今回のようなよく考えられた話が多ければ、ゴーストもお気に入りのライダーになったかもしれません

映画の宣伝は割と多かったですね、あまり気にはしていませんが

反面、バトルはいまいちでしたね、38話が坂本監督回でよかったというのもあるかもしれませんが、今回はいつも以上に退屈だったような印象を受けました

アリアが唐突にダークネクロムピンクになったときは、ゴーストは相変わらず唐突な部分があるなと思いましたね
[ 2016/07/10 23:04 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なかちゃん様、コメントありがとうございます。

質自体はそこそこ面白かったものの、やはり中盤向きなシナリオに見えてしまいますね。
そもそも英雄眼魂がお払い箱な現時点で、改めて英雄と対話する意味というものがよく分かりません。
こんな終盤まで引きずることではないと思います。

>アリアが唐突にダークネクロムピンクになったときは、ゴーストは相変わらず唐突な部分があるなと思いましたね

凄く唐突でしたね。そもそもネクロムに変身したところで「ネクロムはガンマイザーに太刀打ちできない」というのは
過去の話で実証済みなので、「あ、これ負けるな」という感じしか抱けなかったです。
[ 2016/07/10 23:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1332-80ca2d1a


仮面ライダーゴースト 第39話「対立!父と娘!」

仮面ライダーゴーストの第39話を見ました。 第39話 対立!父と娘! 「あなたは何を望んでいるのですか?」 「父上が目指した完璧な世界の実現ですよ」 「私達がこの世界に来て母上が亡くなり、兄アルゴスも病に倒れ亡くなりました。父上は絶望し、その深い哀しみから完璧な世界を作ろうとなさった。向こうの世界の侵略が目的ではなかったはず。父上の思いを忘れてはいませんか?」 「私...
[2016/07/10 14:41] URL MAGI☆の日記