8月第1週&第2週 購入ガンプラまとめ

DSC00681_20160820185334beb.jpg

映画やらガンプラEXPOやら既に2週間ぐらい立ってはいますが、
このままスルーするのも後味が悪いので、記事として書き残します。
そもそもこのブログの本分というのは私個人の記録を残すことにある。遅れがなんだ! わはははは!
DSC00661.jpg
1番目。RGのシナンジュ。主役機を差し置いてまさかの登場です。


DSC00662.jpg
HGで「塗った方がマシ」と言われていた金のエクグレーブ部分はメッキパーツで完全に色分け。
他にもツヤツヤな赤装甲やシルバーのインジェンクョンカラー成形のパーツなど、パーツを見比べるだけでも楽しいキットです。


DSC00663.jpg
ただし見た目以外は結構ボロボロ。近年では落ち着いていたパーツポロリ現象も今回は頻発。
個人的には爪先のパーツが取れやすく感じます。


DSC00664.jpg
シールドもクソ重くて持たせにくい。バズーカ装備した時はどうなることやら。
サーベルの保持用ダボを廃止したり、保持用の手首を統一したりと、遊び易さにも考慮されていると思しき面も見られますが、クセモノ感は否めません。





DSC00665.jpg
2つ目。HGBFのZZII。仮名称かと思ったら正式名称だったでござる。


DSC00667.jpg
サカイ・ミナト君のアレンジが加わったZZII。頭身が高くなり、グレーだった装甲部分は白色に変更。
素直にカッコよさを追及した、HGBFらしいキットだと思います。


DSC00669.jpg
サカイ君アレンジでハイマット・フルバースト(仮)も可能に。ただし原型機で誇っていた付属品のボリュームは薄くなってしまいました。
ノーマルライフル本体のランナーこそ付属するものの、グリップの部分は付属しないなど、余剰パーツもかゆいところに手が届かない。


DSC00668.jpg
肩パーツが大きくなったせいで、サーベルを振らせるとバックパックとガッツリ干渉してしまいます。
MS形態での遊び方には工夫が必要ですね。トライオン3といいすーぱーふみなといい、どうしてサカイ君のガンプラはこうもクセモノ揃いなのだ…


DSC00670.jpg
MA形態では、なんか昆虫メカって感じがします。胸部パーツの黄色い部分が目という認識で。






DSC00671.jpg
3つ目。HGBFのギャンスロット。こちらは原型機のおかげで使用者が一目で分かりますね。


DSC00672.jpg
元キットであるギャンのおかげで可動性は非常に優秀。
余剰パーツもほどほどに付属するのでプレイバリュー自体も意外と豊富。


DSC00673.jpg
ただ個人的にパーツの成形色がイケてない。
ギャンのランナーをそのまま流用した影響か、全体的な成形色の質が見本とやや異なります。
(素組みだと全体的に青みがかってる感じ。)


DSC00674.jpg
ある意味サカイ君のZZIIとは対極で、「可動や付属品はイケてるけど見た目に少々不満あり」といったところです。
やはりこっちもこっちでクセモノか。





DSC00675.jpg
最後。HG-REVIVEにて蘇った百式さんです。良くも悪くも巷で話題沸騰中。


DSC00677.jpg
最初組み上げたときは「頭小さい! 腕太くて短い!」と思いました。
キュベレイの時に感じた違和感と同じものを再び味わうことになるとは…
ただ関節や保持力の強度などは結構強め。ガシガシ動かせます。


DSC00676.jpg
体系の細さについては、そもそも近年のREVIVEプラモやROBOT魂などで「細い立体物」に慣れてしまっていた状態だったので、
これも特に気になりませんでした。細い方がサーベル振るわせた時のポーシングとか映えるから…


DSC00678.jpg
某通販サイトなどでは辛辣な声も数多く上がってますが、私なりの評価としては「これはこれで悪くない」といったところです。
旧HGUCの百式に馴染みが薄いせいなのかもしれませんが。
しかしMGといいROBOT魂といい、何でこう百式のデザインって纏まりがないんだろう…


DSC00679.jpg
ただこれだけは言っておきたい。
「表情豊かに表現された左右握り手」(パッケージからの引用)が付属されてましたが、んなモンいらん!
表情を豊かにするなら左右の平手を、もしくはライフル専用の持ち手を付属してくれー!


以上、おしまい。全体的にどのキットもクセモノ揃いといったところです。
でもまあ、普通のキットだと特にコメントすることもないですし、致命的に悪い部分があるわけでもないですし。
こういうラインナップもたまにはいいですね。来週のアスタロトオリジンは大丈夫かな?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/20 20:12 ] その他 | TB(0) | CM(6)

ハイニューブレイブまだかのー

お久しぶりです。最初に言いたい事は、
タイトルに書いてある通りです。他の
サイトでも紹介している所は少ないので
できればどんな物か詳しく知りたいです
自分はエキスポ行けなかったので...
[ 2016/08/20 21:47 ] [ 編集 ]

Re: ハイニューブレイブまだかのー

メイジンレノン様、コメントありがとうございます。

>ハイニューブレイブまだかのー

ガンプラEXPO2016summerの物販品である、Hi-νガンダムヴレイブアメイジングならば、
こちらに記事として上げておりますが…
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/
[ 2016/08/20 21:57 ] [ 編集 ]

申し訳ありません(^∪^)

エキスポ購入品の記事に追記されて
いたんですね。完全に盲点でした...
今回の記事で紹介されたガンプラの中で
僕はZZ2を買いました。本来余り扱いの
ビームライフルはジャンクになっていた
百万式のビームライフルのグリップが
ちょっとした加工で取り付けられるので
簡単に二丁拳銃にできました(笑)

[ 2016/08/21 06:53 ] [ 編集 ]

記事中、ZZⅡがZⅡになってますね。細かい事ですが・・・。
それはともかく、あのハイヒール形?の足は何か不安定そうで
イヤだなぁ。
[ 2016/08/21 12:40 ] [ 編集 ]

Re: 申し訳ありません(^∪^)

メイジンレノン様、コメントありがとうございます。

>ビームライフルはジャンクになっていた百万式のビームライフルのグリップが
ちょっとした加工で取り付けられるので簡単に二丁拳銃にできました(笑)

百万式はちょうど1個積んでる状態ですね。開ける機会があったら試してみようと思います。
[ 2016/08/21 15:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

GM4様、コメントありがとうございます。

>記事中、ZZⅡがZⅡになってますね。細かい事ですが・・・。

素で勘違いしてました。ご指摘ありがとうございます。

>それはともかく、あのハイヒール形?の足は何か不安定そうでイヤだなぁ。
元キットの時点で足の形は結構異質でしたが、ZIIでは更に際立ちましたね。
私としては個性が出ていて良いと思うのですが、確かに人を選びそうな表現です。
[ 2016/08/21 15:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1367-94cbab2b