9月第2週 購入ガンプラまとめ

DSC00707.jpg
HGカスタマイズキャンペーン、7月末から始まったわりには減りが遅すぎるような。
去年とか一昨年のなんて超特急で売れてた記憶があります。主にガトリング系が。
単に供給量が多すぎるせいなんですかね?

ちなみに上画像にベアッガイPの箱がありませんが、購入はしています。
ただし身内に「作らせろ!」と豪語している人がいるので製作はその人に譲ることにします。
DSC00708.jpg
1体目。アイランド・ウォーズにてボス機体を務めたスクランブルガンダムです。
設定的にはテスト機ですが、同型機が既に複数体出回ってるんですって。


DSC00709.jpg
ぶっちゃけると詳細が発表された時点で好きになれないガンプラでした。
・オレンジ色のパーソナルカラーが微妙にダサい (アレルヤを侮辱しているわけではありません)
・ゼータ系列の本体と、デスティニーめいた翼のデザインが釣り合ってない
・フル武装状態で手ブラなのが気に入らない
・飛行形態が簡素すぎる

以上の3点が大きいです。
アニメでも主に謎パワーで立ち回っていたので、評価を上げることはほとんどなかったです。


DSC00711.jpg
パーツ構成自体は優秀だと思います。ガワラ曲げも実現可能ですし、ライトニングゼータよりも保持力が上がりました。
色分けや可動範囲も良好。デザインはともかくガンプラとしての完成度の高さは確かですね。


DSC00712.jpg
でもやっぱり手ぶらなのは何かイヤです。標準装備にライフルもシールドもないなんて…
長身のZ系列ボディにはロングライフルを持たせるのが1番似合うはず。それなのに…


DSC00713.jpg
サーベル柄は珍しくサイドスカートに装填することが可能。
発射口が下の状態になっているのが人によっては少し気になるかも。


DSC00714.jpg
余談ですが私が箱を開封した時点では、熱のせいなのかビーム刃が少しヨレヨレの状態でした。
暑さとジメジメはガンプラの天敵です。


DSC00734.jpg
飛行形態。翼広げて、腰を回して、脚を曲げて、武装を付け替えればハイ完成!
ウイングガンダムの変形プロセスを更に簡略化したような構造です。ぶっちゃけ変形しているようには見えません。寝そべってるだけです。


DSC00735.jpg
ゼータ系列の機体といえば複雑怪奇な変形で有名ですから、ここは簡略化しなくてもいいのでは? と思いました。
とはいえプラモで複雑変形を実現させるとなると変形専用パーツとかも作る必要がありますから、価格の高騰は避けられないですね。
最新機体でありながら、どことなく「妥協した」と思われる部分が見えるのは気のせいか…





DSC00717.jpg
2つ目。ライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅲ。
これまでとパーソナルカラーが変わって、何故か赤色主体に。
ウイングのデザインはウイングガンダムゼロフレイムフェーダーにちょっと似てるかも。


DSC00718.jpg
戦闘機として見てみると、機首の部分にぱっくり穴が開いていらっしゃるのがちょっと残念。
一応ビームの発射口という設定があるものの、もう少し何とかならなかったのかなぁ。


DSC00719.jpg

DSC00720.jpg
装備するとこうなる。見た目のボリュームはかなりのものですが、やっぱり色の統一感が…
多分ライトニングゼータの方が似合うと思うのですが、あっちは無改造だと装着できないからなぁ。
ちなみにライトニング本体はちょっぴり塗装してます。


DSC00721.jpg

DSC00722.jpg
新武装のライフルが、strong>「最初から装備する前提で作った」というより「パーツ余ったから手に持たせました」という印象が否めない。
Mk-IIまではそんなことなかったのになぁ。


DSC00723.jpg

DSC00725.jpg
なおバインダー内にはサーベルラックが内蔵済み。バインダーは4つあるので4本分あります。
しかしライトニングはサイドスカートにサーベルを2本収納しています。
全部合わせて6本。そんなにいらないだろう。それよりMk-IIまで標準装備だったミサイルポッドがなくなってるのはこれ如何に…


DSC00726.jpg
サイコガンダムにぶっ放った射撃シーンの再現… と言いたいところなのですが、
ライフルのデザインが明らかに違う(アニメではライフルの砲身にカバーみたいなものがあった)上に、
バインダーを横にすると本体の肩とがっつり干渉するので遊び辛いです。
何か色々とおかしくねーか? 今回のバックウェポンシステム…


DSC00727.jpg

DSC00728.jpg
飛行形態。合体シークエンスは過去の物とそんなに変わりません。でもやっぱり色のバランスが気になる…
以前までのとデザイナーの人が変わっちゃったんですかね?


DSC00732.jpg
というわけで2機を組み立てて遊びました。

スクランブルガンダムはデザイン面こそ酷評しているものの、
合わせ目を考慮したパーツ構成や可動範囲など、ガンプラとしての完成度は折り紙付きだと思います。
色々と足りない部分は自分で補充しろ、ということなんでしょうかね。まだ試作機みたいですし。

ライトニングバックウェポシンシステムMk-Ⅲは…正直言って残念です。
色的に明らかに浮いてるし、武装は完全再現できてないし、色分けはイマイチ頑張ってないし、
何よりミイサルポッドやビームガンといった射撃武装を排してサーベルラックを4本積みにしたというコンセプトも非常に解せない。
前作のMk-IIが非常に良い出来だったばかりに、この落差は残念でした。

新商品もいいけど、プレバンから送られてきたガンプラの山の方も早く崩さなければ…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/10 20:45 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(13)

8bitで森口の再現はいいゾ~これ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13132525
今年はガンダムゲーム30周年と言うことで、多くのタイトルがリリースされています。
Gジェネジェネシスは久々の原作追従シナリオでDLCでサンダーボルトとオリジンのMSの参戦も決定しているので購入決定です。
そんな30年の歴史の黎明期に生まれたのが「機動戦士Ζガンダム・ホットスクランブル」というゲーム。
よくクソゲーの代名詞として例に挙げられますが個人的には否です、ファミコンの限られたスペックで十分ゲームとして成立している作品です。
まぁ、疑似3Dシューティングとテグザーのガワをガンダムにしただけとも言えますが…ガシャポン戦士が生まれるまでは迷走していましたね…。
因みに私は親戚の家でこのゲームを先にプレイしたのでZガンダム本編を…
「地上でビームを撃ちまくって宇宙に飛んで敵基地に侵入するアニメ」と勘違いしていた時期がありましたw

脱線しましたがこのスクランブルガンダムの名前の由来はそこから取られています。
Zがベースなのはその為なのですがキットの出来は良くともやっぱりデザインは今二つですね。
仰る様にZに無理矢理デスティニーのBPを着けただけに見えます…ってか、この程度ならガンブレ3で近いのが作れそうです。
ライトニングMk-3といいWR形態で頭丸出しはダサいですね、最初からゲテモノなレイダーや後に電池となるネタ枠のキュリオスは兎も角…
それに今のユウくんはガンダムよりバルキリーの方に興味があるんじゃないのかと…?
[ 2016/09/11 19:34 ] [ 編集 ]

他のレビューサイトを見てきたのですが、ビームライフルの肩に干渉する部分は前方に展開できると思います。
[ 2016/09/12 14:53 ] [ 編集 ]

スクランブル…飛行形態を除けば…少しはかっこいい…?
ビルドファイターズはseed系とz系多い気がします。(00系も中々居ますが…)個人的にはuc系もっと出して欲しいですね。
スクランブル購入は後回しですかね。


バックウェポンは色を調節するといい感じになるかな〜と。赤のままだとちょっと違和感ありますよね。ウェポン自体はかっこいいので他のキット流用も確かにアリですよね〜
[ 2016/09/12 20:45 ] [ 編集 ]

Re: 8bitで森口の再現はいいゾ~これ

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>仰る様にZに無理矢理デスティニーのBPを着けただけに見えます…ってか、この程度ならガンブレ3で近いのが作れそうです。

もしかするとそっちを意識してデザインしたのかもしれないですね。
ガンプラデザインの新しい可能性を示したのかもしれませんが、ちょっと安直すぎる気もしますね。
[ 2016/09/13 01:13 ] [ 編集 ]

実は…

上の方も言われていますが劇中だとビームライフルの肩に干渉している部分を前方に向けた状態で何度か射撃していますよ
其処がプラモだと赤成型なので塗装必須ですが
[ 2016/09/13 08:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Ryu@様、コメントありがとうございます。

> 他のレビューサイトを見てきたのですが、ビームライフルの肩に干渉する部分は前方に展開できると思います。

やってみましたが、ライフルの砲身まで延長できないので完全再現はできないですね。
モヤモヤが晴れないのは変わらないです。残念。
[ 2016/09/15 20:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ファンネル厨様、コメントありがとうございます。

>ビルドファイターズはseed系とz系多い気がします。(00系も中々居ますが…)個人的にはuc系もっと出して欲しいですね。

実はBFTだけに注目しても、
・ライトニングガンダム(リ・ガズィ)
・百万式(デルタガンダム)
・R・ギャギャ(R・ジャジャ)
などなど、デザインが原型機離れしているだけでUC系の機体がモチーフになっているものはかなり多いです。
Z系は確かに多いですが、「Z系もUC系機体の中の1つ」と言われればその通りなので仕方ないでしょう。
そもそもZ系列は派生機が物凄く多いのですから。ちなみに00系は意外と少ないです。

>ウェポン自体はかっこいいので他のキット流用も確かにアリですよね〜

使うのだとしたら、やっぱり赤系統の機体がいいと思います。いっそウイングガンダムゼロ炎に付けてやるべきか…
[ 2016/09/15 21:07 ] [ 編集 ]

バックウェポンmk-3は丸バーニアがなく翼やストライダーの名前、ライフルの形状から明らかにAGE-2を意識していますが、赤い色もまたAGEシリーズを意識したものでしょうね。
ダブルバレットやオービタルはもとより、フルグランサのバックパックなど赤がガツっと使われていましたから。
あと、劇中のライフルの伸縮はアニメ側のお遊びなのでキットのせいではないですね。
[ 2016/09/16 12:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

KW様、コメントありがとうございます。

>バックウェポンmk-3は丸バーニアがなく翼やストライダーの名前、ライフルの形状から明らかにAGE-2を意識していますが、赤い色もまたAGEシリーズを意識したものでしょうね。

なるほど。サーベルを4本も追加させているのもAGE-2ならではということに…?

>劇中のライフルの伸縮はアニメ側のお遊び

ソースは何処なのでしょうか。探しても見当たらないのですが…
最近のガンプラは劇中再現ができてナンボなものですし、「ガンプラ」が題材であるBFシリーズなら猶更です。
中途半端なところで再現を疎かにしたのはキット(というかバンダイ)の落ち度だと思います。
[ 2016/09/17 00:55 ] [ 編集 ]

>ソースは何処なのでしょうか。探しても見当たらないのですが…
>最近のガンプラは劇中再現ができてナンボ
お遊びというのは言い過ぎですが、演出優先でプラモにないギミックや当初の設定にない機能を入れることは未だに見られます。演出が派手なBFでは尚更。
印象に残ってるのはフェニーチェのマントナックルやスターウイニングのメガブレードにエフェクトが付いたり。
今回の砲身の延長は、元々伸縮機構のないライトニングのライフルに追加で装甲をつけている構造上、デザインした時点では想定されていなかったギミックなのは見て明らかですから、アニメとプラモの連携不足やプラモの手抜きではなく、演出優先で後付けされたギミックと見るのが妥当です。
[ 2016/09/17 16:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

KW様、コメントありがとうございます。

>アニメとプラモの連携不足やプラモの手抜きではなく、演出優先で後付けされたギミックと見るのが妥当です。

仰っていることの意味は理解いたします。
ただ例として挙げているスターウイニングのメガブレードのように、エフェクト止まりな演出であるのならまだしも、
ライフルの砲身延長のような物理的な表現をアニメ完全演出にされてしまうのは嫌ですね…
ライトニングBWSMk-IIIはアニメ放映時点で未発売だったわけですから。普通の購入層であれば延長後のライフル射撃シーンの再現を求めるはずです。
過剰演出をするにも、もう少しアニメ側とプラモ側で連携をとってもらいたいものです。
(フェニーチェのマントナックルは登場時点で既にキットが発売済みだったので言及しません)
[ 2016/09/18 01:30 ] [ 編集 ]

BF系は新機体であればあるほどダサくなっていくルールがあるようですね
[ 2016/09/23 16:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

デックリンカー様、コメントありがとうございます。

>BF系は新機体であればあるほどダサくなっていくルールがあるようですね
モノによるとしか言いようがないです。カミキバーニングは十分カッコイイと思いますよ。
[ 2016/09/24 10:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1385-9c1d4347