今週の仮面ライダーワースト 49話(本編終)

仮面ライダーゴースト 第49話 『無限!人の力!』

ゴーストep49 0

人さまの顔つきに文句を言える立場ではないのは重々承知してますが、
仮にもヒーローなんだからもう少しカッコイイ表情で幕を引くべきなのではないかと思いました。
49話目です。率直に言えば面白くなかったです。要するにクソです。
オーズの最終回みたいに「演出次第で盛り上がるんじゃないか?」という一抹の希望も抱いてましたが、無駄でした。
視聴者の希望を打ち砕いていくその姿勢は、正に「切ないライダー」だと思います。最終局面で伏線を回収していくとは…

個人的に今回の話の評価点を見出すのであれば、「タケルの母親」という伏線を一応回収したことです。
前回までを振り返ると、タケルの母親の件は触れられたり触れられなかったりと扱いにバラつきがあったので無事改修してくれるかどうか不安でしたが、
一応回収していたので、その姿勢に関しては評価したいと思います。
ただし内容そのものは微妙でした。
唐突に愛の力がどうのこうのとか言われても「だから何?」としか言いようがありません。最近のプリキュアでも滅多にない展開です。
だいたい「子供は母親と父親の愛の証」なんてただの一般論でしょう。そこは今まで培ってきた経験から成り立つ持論を展開するところじゃないんですか!?
「グレートアイザーの攻撃で行動停止」「愛の力で復活」までの流れもビックリしました。
だって人々がグレートアイザーに消されていくのをじーっと見てるだけなんですもの。
「ラブボンバーでグレートアイザー倒したかったのでタケルには何もアクションさせないようにしました」という脚本の意図が見え見えでした。
ゴーストっていつもそんな感じですね。登場キャラクターは最後まで脚本の操り人形でした。


最後の最後までタケルは「人間の可能性は無限大」と言い続けていますが、
その可能性に基づいて行動しているのはタケル1人だけです。前にも言ったと思いますが「タケルの可能性は無限大」の方が出しいと思います。
そもそもタケルを人類代表のような扱いにしてる時点で違和感しかありません。あんなに何を考えて行動しているのかも分からない人物を代表にしてほしくないです。
「不完全な存在」であることには間違いないと思いますが。皮肉ですかね…
しかも今回のラストでは、人間代表から「俺たちにとっての英雄」呼ばわりされる始末… 新興宗教か何かですか?
英雄ならせめて1人で戦ってください。


あとラスボス後のグレートアイでのやり取りもちょっと意味わからなかったです。
「お前もう不滅の存在だから生き返る必要ないよ」というフレイヤの台詞にはリアルで「えっ!?」って言いました。最後の最後でその手のひら返しかいっ!
その後のタケルのお願いである、
「グレートアイザーに殺された人を生き返らせてください。あ、でも建物とかはいいです。自分たちが直すので。だって人間には無限の可能性があるんだし!」
という台詞にもまたビックリしました。人間たちは何も悪くないのに自分たちで立て直す必要があるんですか…花て
人間に無限の可能性があるなら、「亡くなった人たちの意思を受け継ぎ、前へ進む(=市民を生き返らせない)」というのも1つの可能性だと思います。
中途半端に市民だけ生き返らせるというのがよく分かりませんでした。


バトルも全体的に良くないです。
巨大グレートアイザー戦はラブボンバー1発で終了、その後のバトルではゴースト&英雄たちでラスボスを集団リンチするという有様。
関智一ボイスの乱れ撃ちのおかげでシリアスもクソもありません。というか、わざと棒読みしてる台詞ありましたよね? なんであんな演技を…orz
武器も使わずペチペチ殴って蹴って、お約束と言わんばかりにライダーキックしてはい、オシマイ!
こんな無味乾燥なラストバトルがかつてあったでしょうか? 内容がないよう!(激寒)


最後まで視聴者とスタッフ間での解釈の齟齬が広がりつつある仮面ライダーゴースト。
泣いても笑っても来週が最終回です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/18 13:11 ] 仮面ライダーゴースト | TB(1) | CM(16)

可能性とは

人間の可能性が無限なら仮面ライダーゴーストを面白くすることもできたんじゃないのかなあ…

本編に絡む要素を特典ディスクで収録
無駄に増やすだけ増やして活かしきれなかったアイコン
無駄な話の多さ、粗さが目立ちすぎるシナリオ
予算がないのか使い回しの敵が多すぎる
本編最終回に出しゃばる次回作ライダー
その他諸々…

1話〜今回まで視聴、
Blu-rayBOX1だけ購入(即売り)しましたが
私の中では仮面ライダーシリーズで一番つまらない作品でした。
視聴者(子ども達)が番組面、玩具面で楽しめていたのならいいんですが…
[ 2016/09/18 13:46 ] [ 編集 ]

今日のこち亀と同様生き返ったと思ったら危うく転落死の危機だったでござるな展開だった今回の最終回ですが、内容の殆どがバトルで占められていたのに確かに突っ込みどころ満載の展開でしたね展開でしたね。個人的には最後まで丸投げの仙人とユルセンの正体には唖然としました。

「ラブボンバーでグレートアイザー倒したかったのでタケルには何もアクションさせないようにしました」という脚本の意図が見え見えでした。ゴーストっていつもそんな感じですね。登場キャラクターは最後まで脚本の操り人形でした。
ジャベルとキュビちゃんの扱いもひどかったですねあんな扱いをされるくらいなら出さないほうがよかったと思います。

そもそもゴーストって全体的に販促がシナリオの足を引っ張っている印象しかありません。ムゲン魂の必殺技を全部出したのも前作のタイプトライドロンのタイヤカキマゼールの反省なんでしょうがこんな終盤まで販促を行い意味が分かりません。

>こんな無味乾燥なラストバトルがかつてあったでしょうか? 内容がないよう!(激寒)
ラスボスを基本形態あるいは中間形態で倒す展開自体はは結構好きなんですよね。仰っているオーズでもタジャドルがトドメを指すとか、フォーゼでサジタリウスノヴァをベースステイツのライダーロケットドリルキック(レバガチャ付)で撃破したのも良かったし、ウィザードでもパンチを解禁したフレイムスタイルなのもよかったと思います。ただゴーストの場合はアクションは以前ジャイロと戦った時と同じ流れでしたがあちらより雲泥の差だったと思います。以前より見劣りするものを出してどうするんですか。

後ネクロムとスペクターの扱いもひどかったと思います。雑魚戦も唐突に表れた黒いエグゼイドにかっさわれていましたし、巨大グレートアイザーには相手にもならなかったものでしたし...
せめて何でもいいから活躍してほしかったです

>中途半端に市民だけ生き返らせるというのがよく分かりませんでした。
何で大帝とアデルも復活しないの?と思いましたね。どちらもガンマイザーの手にかかってないからなんでしょうけど、ジャイロやイゴールも復活したんだからついでに復活させてもよかったんじゃないでしょうか
[ 2016/09/18 14:23 ] [ 編集 ]

ゴーストは全編を通してスタッフや脚本家が真面目に作品を作ろうとしているのか疑いたくなるような作品でしたね…

「御成をネタキャラにしときゃウケるでしょwww」
「人類みんなアデルの顔になるクソコラとかよくね?www」
「英雄の声優を全員関にしときゃウケるでしょwww」
みたいな考えが透けて見えるような気がしてならないです。
※関氏本人が英雄の声優を全員自分が演じたいと言ったとの情報もありますが有力なソースが見つかりません

個人的には諸悪の根源にも等しいおっちゃんが最後までネタキャラ扱いされてるのがどうのも納得できないです。

[ 2016/09/18 15:53 ] [ 編集 ]

Re: 可能性とは

なべ様、コメントありがとうございます。

>人間の可能性が無限なら仮面ライダーゴーストを面白くすることもできたんじゃないのかなあ…

スタッフの手腕及び可能性のなさを皮肉にも露呈してしまうことになりましたね。
シナリオが良くならない一方で、「財団Bから圧力かかってるな」と思しきシーンは多々目立ちましたね。
販促をこなしながらシナリオを描いていくことは難しいことだとは思いますが、
だからこそ特撮未脚本の方に無理矢理シリーズ構成をやらせてほしくないと思います。
[ 2016/09/18 17:39 ] [ 編集 ]

まさか戦闘がタケル1人で終わるとは思いませんでした・・・
マコトとアランがぺちっとされただけで戦闘不能って。
正直黒いエグゼイド(ゲンム?)のかっこよさの方に惹かれましたね。

「タケルは英雄だ」という台詞もそれ言わせるのって感じでした。
ああいうのは言葉にしないからいいのであって。

ユルセンは猫だったんですね。
正直空気化してから正体とか気にしてませんでした。

後は最後まで挿入歌がなかったのも盛り上がらない要員の一つだったかと。
描写の問題も大きいとはいえ毎回聞いてるOPだけというのは。
[ 2016/09/18 18:26 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ボルトルボ様、コメントありがとうございます。

>ムゲン魂の必殺技を全部出したのも前作のタイプトライドロンのタイヤカキマゼールの反省なんでしょうがこんな終盤まで販促を行い意味が分かりません。

そもそも技を作りすぎるということ自体問題だと思います。ムゲン魂の必殺技は7つありますから、
合計7話(前後編のことを考慮すると14話)ほど必要になってきます。決して短い尺ではないですよね。
鎧武のように武器の種類は多くても、必殺技の数は大して多くないコンセプトの方がやりやすかったのではないかと思います。

>何で大帝とアデルも復活しないの?と思いましたね。

仰る通りガンマイザーによって倒されてないからだと思います。
もしくは製作側が存在を忘れてたんだと思います。デミアプロジェクトも一体どうなったのやら。
[ 2016/09/18 20:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鶏そぼろ様、コメントありがとうございます。

>ゴーストは全編を通してスタッフや脚本家が真面目に作品を作ろうとしているのか疑いたくなるような作品でしたね…

地道に描写を重ねて説得力を生ませるより、キャッチーな展開を量産してその場限りでも盛り上げようとする姿勢が目立ったと思います。
アランのたこ焼き食べながら戦うシーンなんかもそうですね。監督の作風なんでしょうか。

>※関氏本人が英雄の声優を全員自分が演じたいと言ったとの情報もありますが有力なソースが見つかりません

たとえそれが本当だったとしても、普通なら断るべきです。やっぱり話題性重視だったんですかね。

>個人的には諸悪の根源にも等しいおっちゃんが最後までネタキャラ扱いされてるのがどうのも納得できないです。

もう登場人物全員頭がパッパラパーですから…
一周回って「タケルにゴーストの力を与えた英雄」扱いされても驚かないです。
[ 2016/09/18 21:35 ] [ 編集 ]

もうこれだけで…

面白くなりそうな素材が脚本1つでここまで台無しになるのかということをしみじみ感じました(´・ω・`)こんな脚本でも懸命に演じる役者陣を見るのが辛かったです…西銘くん演技うまくなったなぁ…短い文ですんませんm(__)m
[ 2016/09/18 22:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まぐに様、コメントありがとうございます。

>「タケルは英雄だ」という台詞もそれ言わせるのって感じでした。
ああいうのは言葉にしないからいいのであって。

はい、私も口に出すことではないと思います。
主人公が実績も何もない状態なのに周囲が持ち上げている展開というのは最悪だと思います。

>ユルセンは猫だったんですね。
正直空気化してから正体とか気にしてませんでした。

しかし猫だったおかげで最後の最後で獣特有の愛らしさアピールすることができました。
間違いなくあのシーンで空気さは解消できたと思います。(皮肉たっぷり)

>後は最後まで挿入歌がなかったのも盛り上がらない要員の一つだったかと。
描写の問題も大きいとはいえ毎回聞いてるOPだけというのは。

今回も「そろそろ主題歌流れるだろうな」って思いながら視聴してました。そして流れました。盛り上がらならかったです。はい。
[ 2016/09/18 23:11 ] [ 編集 ]

Re: もうこれだけで…

近世さん様、コメントありがとうございます。

>面白くなりそうな素材が脚本1つでここまで台無しになるのかということをしみじみ感じました
素材が良かろうが悪かろうが、用意されたものに対して適切な調理を施すのが脚本のお仕事だと思います。
あくまでも視聴者が評価するのは素材の方ではなく、調理された料理の方です。
なので、視聴者側が「素材の良し悪し」を意識する必要はあまりないと思います。
個人的な意見ではありますが。

>西銘くん演技うまくなったなぁ…
バトライド・ウォーとかの音声聞くと、また一層成長を実感できます。
次の機会に繋げられるといいですね。
[ 2016/09/18 23:19 ] [ 編集 ]

ゴーストという番組は一体何だったのか

こんにちは

今回は巨大戦にのみ期待していたのに、その巨大戦も一瞬で終わってしまったので心底がっかりしています。グレートアイザーの活躍がしょっぱすぎます。あんなふざけた英雄たちにやられるなんて…黒いエグゼイドの戦闘シーンの方がマシでした

切ないライダー、とは何だったのでしょうか。ジャベルが出てきて庇ってやられた展開も、とってつけたような展開でしたし。近年の他のライダーの方がよほど切ない展開があったと思います。大体アランはあのシーンで変身して何をする気だったのでしょうか…またマコトとアランのダブルキックがグレートアイザーに弾かれるシーンはある意味切なかったです…そして再びとってつけたような台詞の「タケルは俺たちにとって英雄だ!」で興ざめです。ゴーストは以前から宗教みたいだな、と思っていましたが…何か、何か違う気がする…

そして仰るとおり人間の力は無限大、というよりタケルの力は無限大でした。タイトル詐欺ですね。これじゃあ無限!人の力!じゃなくて無限!タケルの力!です。

ていうか実際はもう生き返る必要はないとか何という掌返し…アバンで残り1日と煽っていたのは何だったのでしょうか。そして自分が住民だったら建物も直してくれよ、って思います。

今更ですが仙人が悪人なのに何故タケルは何も思わないのかも気になりました。まぁ今更気になっても仕方ないのでしょうけど…猫は可愛かったですね

次回がどういう話かは知りませんけど、今回で本編最終回ということで、ゴーストは一年通してまとまりのない番組だったと思います。その上話も盛り上がらないですし。その場その場で盛り上げようとする姿勢は見受けられたような気もしますが…他のライダーは何だかんだいって盛り上がるところはあるのですが、何はともあれゴーストは盛り上がることなく、面白くなかったです。ひとまず役者さんたちはお疲れ様でした。色んな意味で。役者さんたちは本当に頑張っていたと思います。それ故に本編が本当に残念です
[ 2016/09/19 07:58 ] [ 編集 ]

Re: ゴーストという番組は一体何だったのか

なかちゃん様、コメントありがとうございます。

>今回で本編最終回ということで、ゴーストは一年通してまとまりのない番組だったと思います。その上話も盛り上がらないですし。その場その場で盛り上げようとする姿勢は見受けられたような気もしますが…他のライダーは何だかんだいって盛り上がるところはあるのですが、何はともあれゴーストは盛り上がることなく、面白くなかったです。
1年間お疲れさまでした。アランが加入するまでが面白いだとか、グレイトフル魂が登場するまでは見れたとか色々な意見はありますが、
個人的には1クールの時点(特にマコト兄ちゃんが出てきた時点)で怪しい予感は感じておりました。
最後まで問題をほったらかしにしたらどういうことになるかを体現した番組でしたね。
[ 2016/09/19 23:09 ] [ 編集 ]

>だからこそ特撮未脚本の方に無理矢理シリーズ構成をやらせてほしくない
と返信されている箇所がありますけど、
福田さんはウルトラシリーズで何本か脚本書いてますよ
[ 2016/09/20 19:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

GGG様、コメントありがとうございます。

>福田さんはウルトラシリーズで何本か脚本書いてますよ

そうですね。そして三条陸さんも似たような境遇でした。
何を言ってるんでしょうかね、私は。あっはっは。
[ 2016/09/20 23:14 ] [ 編集 ]

脚本の良し悪しの幅は無限大だ!

今週は忙しいこともあり、先ほどようやく見終わりました。控えめに言ってクソでした。クソでした(二度目)
近年のライダーはグダグダ展開や意味不明な超展開があっても、本編の最終回はきれいに終わってるように思えましたが、こいつだけは許せません。
前回、最終回だからCGに期待してるとコメントしましたが、見事に期待を裏切られました。しょぼいCG→ラブボンバーのワンパン→関智一リンチ
自分の中で一切盛り上がりません。やってることが劣化オーズだよこれ…
主要メンバーのタケルは英雄!はついにタケル宗教もここまで来たか…と思いました。一応OPのかかるタイミングは良かったと思います。たぶんこれがやりたいがためにあんな脚本にしたんじゃないかと思いたいぐらいです。
ユルセンの正体も発覚しましたが、すごくどうでもよかったです。あんなので笑いを誘ってるんですかね。アデルだけ復活しないのはなー
泣いても笑っても、ラスト1話。予告を見るかぎり、今までのゴーストで一番たのしみかもしれません。
[ 2016/09/22 18:10 ] [ 編集 ]

Re: 脚本の良し悪しの幅は無限大だ!

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

たんぽぽ様のみならず、皆さま「CGだめ、バトルだめ、ストーリーも当然だめ」という共通内容のコメントを頂いていることから、
皆さんがあの話を見て思ったことは全て同じということですね。
ある意味、ここまで視聴者が団結した作品というのも珍しいのでは…
[ 2016/09/23 00:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1395-621de5ae


仮面ライダーゴースト 第49話「無限!人の力!」

仮面ライダーゴーストの第49話を見ました。 第49話 無限!人の力! パーフェクト・ガンマイザーを倒し、アデルの心を取り戻すことに成功したタケルは眼魔によって奪われた命を取り戻すだけかと思われたが、ガンマイザーがタケルが蘇るために必要なグレートアイを取り込み、グレートアイザーとなって立ちふさがる。 人間を消去するというグレートアイザーは大天空寺を破壊してしまい、タケルは...
[2016/09/18 18:59] URL MAGI☆の日記