THE 開封の儀 その3

DSC00758.jpg
今回は…溜めこみすぎました。
いや、平日は開けるほど暇ないし、土曜はガンプラの方優先させたいし、日曜はニチアサがあるし…
というわけで祝日でもない限り遊ぶ余裕がないのでした。
さあ一気に開封するぜよ。
DSC00772.jpg
1つ目。 ROBOT魂ver.ANIMEのグフです。
ちょっと上半身がいかついような。アニメだとこんな感じだったっけ?


DSC00773.jpg
部下たちがザクマシンガンのような携行武装を持ち込む中、
ランバ・ラル1人だけ両腕がら空き。実際には武装はきちんと内蔵されているのですが、妙にシュールな空気を感じました。


DSC00774.jpg
ランバ・ラルのメイン装備として猛威を振るったヒートロッド。先端は切れても特に問題ない。


DSC00775.jpg
ビームライフルをほぼ直立不動で避けるシーン。あんなスレスレで避けたら余波ぐらい喰らいそうなものですが…


DSC00776.jpg
どう見てもビームなヒートサーベル。


DSC00777.jpg
切断後の腕パーツが付属するのでガンダムとの戦闘のワンシーンが再現可能。これは嬉しい。
でもガンダムや切断された腕の位置とか考慮すると、意外に再現の難しいワンシーンだったり。





DSC00778.jpg
2つ目。ルナマリア機のガナーザクウォーリア。
射撃適正がないのに砲撃メイン機を任されるという謎待遇の象徴。


DSC00779.jpg
巷のレビューでは「股が閉じられない」という点に関して不評を買っている様子。
ただし接地範囲は広く、股を開いた状態でも十分素立ちできるので私としては特に問題視してません。


DSC00781.jpg
オルトロスはギミックもしっかり再現されており、造形面も問題なくカッコイイです。


DSC00782.jpg
でも右手でグリップを握るのが凄くキツい・・・HGだと楽だった記憶があるのですが。
やっぱりルナは射撃向いてないんやな・・・


DSC00780.jpg
投げるな危険。





DSC00759.jpg
3つ目。ROBOT魂ver.ANIMEのガンキャノンです。
旧HGを彷彿とさせるようなボテッとしたプロポーションが特徴。


DSC00761.jpg
可動はバッチリ。肩もよく引き出せます。
旧HGとREVIVE版のいいとこ取りのような設計ですね。


DSC00763.jpg
ビームエフェクトは長さの違うものが1つずつ、合計2つ付属。
肩キャノン発射時の遠近法を考慮したためなんでしょうが、同じ長さのものも複数欲しかったな。


DSC00762.jpg
それにしても肩キャノンばかりでビームライフルを撃ってる印象が妙に薄い。
アムロ出撃時はそもそも肩キャノンしか使わなかったこともあるし、仕方ないね。





DSC00764.jpg
4つ目。S.H.フィギュアーツの仮面ライダーゴースト 闘魂ブースト魂です。
メタリックレッドが美しい。


DSC00769.jpg
割とステゴロと戦う回数は多かったですが、特に初回変身時の敵の攻撃を受け流すような仕草が印象的でした。
フィギュアでは相変わらずパーカーの着膨れでそこまで可動範囲広くないんですが。


DSC00767.jpg
サングラスラッシャーのモード切替はパーツの差し替え。
サングラスの部分は差し替え無しで可動する上、きちんと眼魂を収納できるという拘りよう。


DSC00768.jpg
オレ魂と比べると、きちんと作りこむべきギミックが再現されていて、正統進化を遂げたような印象です。


DSC00766.jpg
可動範囲の改善は難しいかな… パーカー着てる以上仕方ないと思うのですが。
両手持ち武器を振り回すベンケイ魂や、銃を両手で構えるリョウマ魂を販売する時とかは大丈夫でしょうか。


DSC00765.jpg
あとちゃんと両手を組んでるポーズの手首も付属されていました。これも嬉しい。


DSC00771.jpg
オメガドライブ!




DSC00783.jpg
5つ目、S.H.フィギュアーツのゴルドドライブ。


DSC00785.jpg
実際の撮影ではプロトドライブのスーツのリデコ品であることが明かされていますが、
あちらと違って全身自己主張の激しいゴールド彩色になっているという分かりやすい違いが。


DSC00786.jpg
手首も一通り揃っているので他所から武器をパクれます。
それでも何となく価格の割高感は否めませんが。


DSC00787.jpg
久々にチェイサーマッハを引っ張り出してアクションさせてみましたが、関節の緩さが悪化していました。
これ、交換とかしてもらえるかな…? シンゴウアックスろくに保持できないんですが…
交換が無理でもせめて補強方法とかが分かれば…


DSC00788.jpg
必殺キック。wikiによれば名前は「キック」らしいです。
ショボすぎるネーミングですが、蛮野らしいといえばそれらしい。





DSC00789.jpg
6つ目。ROBOT魂のフォースインパルスガンダムです。


DSC00790.jpg
本体のプロポーションは、フリーダムのように細身で長身。
しかし本体が長身のあまりにフォースシルエットが小さく見えてしまうような…


DSC00792.jpg
可動面でもフリーダムやジャスティスのエッセンスが取り入れられています。
残念ながらサーベルのパールコートは無くなっていました。


DSC00793.jpg
HGでは未付属だったフォールディングレイザーもきちんと付属。
そもそもこのスケールで再現されること自体珍しかったりする…


DSC00794.jpg
そしてすっかりフォースインパルスのオプションと化したエクスカリバー。


DSC00795.jpg
専用エフェクトを使えば悪夢再来。土手っ腹にブチかませ!
パイロットは即死でしょうなぁ…きっと。






DSC00797.jpg
7つ目。S.H.フィギュアーツのダークレイダー。ナイトサバイブ付きのものです。
これ以降の商品は全てプレバンのものです。


DSC00798.jpg
箱から取り出した状態から、ハンドルの位置を変えてステップを引き出せばバイク形態に。
ナイトもきちんと載せれますが、マントが物凄くポロリします。これじゃ疾風斬できない!


DSC00799.jpg
組み替えればモンスター形態に。
ドラグランザー以上に手順が複雑で大変ですが、差し替え無しできちんと再現できる点に関しては純粋に凄い。


DSC00800.jpg
ツーショット。やっぱりナイトサバイブのマントが凄く外れやすい…





DSC00801.jpg
8つ目。ROBOT魂のフルアーマーMk-II…のフルアーマー化前。要するに普通のMk-II。
市販のROBOT魂Mk-IIと比べると胴体が大きくなっています。少しは劇中バランスに近づいたかな?
でも顔の造型はあんま変わってないですね…


DSC00802.jpg

DSC00803.jpg

DSC00804.jpg
ノーマル状態の装備も一通り付属。
ライフルはセンサーの謎ギミックが廃止されていました。本当に謎だった…
それ以外は市販版と特に変わらない印象。


DSC00805.jpg
そして追加装甲を装着すれば、フルアーマー形態に早変わり。
このゴテゴテ感、正に私好みです。メチャメチャかっこいい。


DSC00806.jpg
ただしフルアーマー状態だと脚の可動に大幅な制限がかかるので、アクションポーズは殆どとれなくなります。
これは非常に惜しい。パーツを後付けするタイプのフィギュアはどうしても可動がネックになってしまいますね。





DSC00807.jpg
9つ目。ROBOT魂ver.ANIMEのシャア専用リックドム。
ver.ANIMEとは言うもののコイツはアニメに登場していない。


DSC00808.jpg
通常版のドムと大きく違う点は、ビームハズーカが付属するという点。
シャア専用リック・ドムを語る上では重要な差別点です。


DSC00809_201609192220188c7.jpg
それ以外は通常版のドムと大きく異なる点はあまりないので、特に語る点はないですね。
G-3ガンダムと絡ませないと始まらないなぁ。





DSC00810_20160919222658e10.jpg
10個目。S.H.フィギュアーツの仮面ライダーゴースト ムサシ魂。


DSC00811_20160919222659767.jpg
全体的に英雄眼魂の中でも優遇されていた形態。
オレ魂と違ってパーカーがノースリーブになっている点が新鮮です。


DSC00812.jpg
ただし可動範囲はあまり変わっていない…
付属品もガンガンセイバーしかないので、プレイバリューはあまり広くないですね。


DSC00813.jpg
個人的に思うことですが、せっかくガンガンセイバーが2刀流用に分けられているので、ナギナタモードも再現してほしかったです。
ムサシ魂では使用しなかった武器ではありますが、ギミック的になくす意味もないと思いまして。





DSC00814.jpg
11個目にしてラスト。S.H.フィギュアーツ真骨彫の仮面ライダークウガ アルティメットフォームです。
1次販売受注には間に合わなかったので、2次受注にて注文しました。


DSC00815.jpg
肩アーマーの保持がゆるゆるな気がしますが、完璧すぎる造型の前には些細なことです。かっこよすぎる…


DSC00816.jpg
旧版発売時には発売日に買いにいったものの、残念ながら売り切れ状態でした。
通販で買おうにも値上がりが激しく、当時の懐事情では手が届かなかったので非常にもどかしい思いをしたものです。


DSC00817.jpg
ちなみに旧版は再販もされましたが、販売日に何処の店に行っても売り切れ状態でして、
仕方なく別のフィギュア買った後ふらりと他所の店に入ったら普通に売っていました
買おうにも別のフィギュアを買ってしまったために資金不足。馬鹿馬鹿しい凡ミスで購入機会を逃してしまったのでした。


DSC00818_20160919223103e17.jpg
何はともあれこうしてアルティメットフォームを手に取る機会が来て本当に良かったです。
間違いなく今回開封した中で最も価値の大きい商品だと思います。





おしまい。
ちなみにプレバンから届いたガンフラなんかも殆ど開封してない状態ですので、そちらも進めねばなりません。
せっかくだから塗装したいんですけど、最近の天気は生憎の雨模様。もう9月も後半入ってるんだからそろそろ勘弁して…orz
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/19 22:40 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1397-6f0a6332