今週の仮面ライダーエグゼイド 1話

仮面ライダーエグゼイド 第1話 『I'm a 仮面ライダー!』

1475239502-0783-006.jpg

私が生まれて初めてプレイしたゲームは『クラッシュバンディクー2』です。
当時は難しくてクリアできませんでしたが、人生で初めて出会ったのがあのゲームで本当に良かったと思います。
研修医でゲーマーな仮面ライダー、宝生永夢が患者を救うため。仮面ライダーエグゼイドに変身してバグスターをやっつける!
新番組仮面ライダーエグゼイド、デザインを各方面からディスられながらも堂々誕生です。

でも正直、ストーリーは「ん?」と思うシーンがちょくちょく見受けられました。
1話目ってアピールする点が多くて「説明過多」「詰め込み過ぎ」という意見がよく見られますが、
今回のエグゼイドはどちらかと言えば「説明不足」に近かったです。
1話で全部押し込むよりは、時間をかけてゆっくり説明すべきと判断したのでしょうか?


説明不足だと感じたのは、主に主人公である永夢の描写について。
「医者」であることと「ゲーマー」であること、どちらも今一つ描写し切れていないように感じました。

「医者」要素は、主に患者(というか子供)とじゃれ合ってる描写ばかり映されていたので、
どちらかと言えば「ただの保護者」みたいな印象が強かったです。研修医なので医者としてやれることに限りはあったんでしょうけど。
颯太を助ける動機も至って極々普通に正義感からで、あまり医者らしさは感じられませんでした。
劇中、病院にいるより明らかに外に出てる時間の方が長かったしね…

「ゲーマー」要素は「意図的に隠したのか?」と思った点が強いです。
まず永夢が「天才ゲーマーM」であることには違和感しかなかったです。
名前見りゃ一発で分かります(永夢=M)が、劇中で名指しで呼ばれるシーンが見当たらなかったですし、
唐突に「実は天才ゲーマーでした!」と宣言されてもちょっと困りました。
多分次回以降で彼とゲームの深い関わりとかは明かされていくのでしょうが。幼少期の記憶とか。


反面、アクションは放送前から演出をウリとして宣伝されていただけに、見応え抜群の出来栄えでした。
レベル1のデザインは最初見たとき「ちゃんとアクションできるのか?」と不安に思ったものでしたが、
公式側も動かなさを理解していたのか、CG演出で飛んだり跳ねたりと開き直ったアクションで、見ていて楽しかったです。
「デフォルメされたキャラが巨大な敵を相手にステージを駆け巡る」という演出もゲームらしいと言えばそうですね。

レベル2での戦闘もヒット演出がテンポよくて好印象です。
シメのマイティクリティカルストライクなる連続ライダーキックも凄くカッコよかったです。
ただ、これらの演出は1話特有の過剰アピールによるものとも言える点が大きいのも事実。来週以降は大丈夫かな…?

アクションは上々、ストーリーはまだまだこれからというのが1話目の最終的な感想といったところでしょうか。
ゲームモチーフのライダーなんて前例がないんですから、最後の最後まで突き抜けてほしいところです。
関連記事
スポンサーサイト

絵夢「病気?ゲームしたら治るよ」

いつも拝見させて頂いております。

エグゼイド第一話、概ね楽しめたのですが
謎の奇病に感染した颯太を絵夢がゲームショーの会場に連れ出すシーンに引きました。
○す気か!まわりに撒き散らすな!テロか!
あそこは颯太が勝手に病院を抜け出してゲームショーに行ってしまう、っていう展開の方が
まだ自然だったように思うのですが…

底抜けに明るいゲーム要素と、命を扱う医者という重たい要素を
どんな匙加減でミックスしてくるのかが気になっていたんですが
何かいきなり不安になりました。

1年間楽しく視聴できればいいんですが…
[ 2016/10/02 13:41 ] [ 編集 ]

ゆるキャラと思って舐めてたぜ…

ついに始まりましたねエグゼイド!
1話ということで、やっぱ仮面ライダーの1話って感じました。

自分もレベル1が発表された時には「ゆるキャラかよ!」と思ったのですが、実際見てみるとアクションをかなりしてくれて気に入りました。マスコット風のかわいいキャラが派手にアクションするって珍しいのでこれからも続けてほしいです(そのうちカブトのように、変身早々レベル2って展開になりそうですが…)

ドライブ、ゴーストでは初変身の時は誰かの指示を受けて戦ってましたが、今回のエグゼイドは自分の勘?でベルトの操作をしていて、そこで永夢が天才ゲーマーってことを表したいのかなーと感じました。

次回は早速2号ライダーが登場ということでこれまた楽しみです。
自分が最初に遊んだゲームはスーパーマリオ64なので、WOLTさんとはかなり年齢が近いかもしれません(笑)
[ 2016/10/02 14:06 ] [ 編集 ]

いろいろ言いたいこともある1話でしたが…
少なくともゴーストよりは期待していいのかな、と今の所は思っておきましょうか。

戦闘シーンはいろいろ工夫を凝らしていて好印象です。
「キメワザ前に、ガシャットに息を吹きかける」←ファミコン世代なら思わず反応してしまいますね

あとは、幼少期の回想でさりげなくワンダースワン(←財団Bがかつて販売していたから?)出すのも気づく人は気づいたでしょうね。
[ 2016/10/02 15:39 ] [ 編集 ]

Re: 絵夢「病気?ゲームしたら治るよ」

リュウ様、コメントありがとうございます。

>謎の奇病に感染した颯太を絵夢がゲームショーの会場に連れ出すシーンに引きました。
○す気か!まわりに撒き散らすな!テロか!

研修医とはいえ医者としてどうなんだと思うシーンですよね。被害も出ちゃってますし。

>底抜けに明るいゲーム要素と、命を扱う医者という重たい要素を
どんな匙加減でミックスしてくるのかが気になっていたんですが
何かいきなり不安になりました。

物は考えようです。今までの悪役というのは何かしら信念を持っていたりして一概に責められない部分がありましたが、
病気というのは信念もクソもない完全な悪です。そんな悪い敵を痛快に倒していくストーリーだと考えれば…
…そのような番組になってくれればうれしいんですけどね。
[ 2016/10/02 21:41 ] [ 編集 ]

Re: ゆるキャラと思って舐めてたぜ…

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>(そのうちカブトのように、変身早々レベル2って展開になりそうですが…)
私が現時点で1番気にしている点です。CGの予算が出せないから等身大の敵との戦闘がメインになってしまうのではないかと。
その辺はライダーバトルで差別化してくれるとうれしいのですが。

>今回のエグゼイドは自分の勘?でベルトの操作をしていて、そこで永夢が天才ゲーマーってことを表したいのかなーと感じました
ゲーマー故に操作に慣れていることをアピールしたかったんだと思います。
初期からベルトの力を使いこなしてるって珍しいですね。

>自分が最初に遊んだゲームはスーパーマリオ64なので、WOLTさんとはかなり年齢が近いかもしれません(笑)
ニヤニヤ お互いゲームに恵まれたようですね。
[ 2016/10/02 21:53 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

メイジン見習い様、コメントありがとうございます。

>あとは、幼少期の回想でさりげなくワンダースワン(←財団Bがかつて販売していたから?)出すのも気づく人は気づいたでしょうね。
しかし映ったのは(恐らく)回想シーン…
所詮は過去の産物であることを財団B側は認めているのでしょうね。
[ 2016/10/02 22:02 ] [ 編集 ]

エグゼイド始まりましたね

こんにちは

基本的には面白かったと、個人的には思います。ただ、永夢が子どもを連れてゲームのイベントに行くのは普通におかしい判断だと思いました

アクション面はとても良好でした。動きにくそうなレベル1もCG多様してましたし、レベル2も爽快感のあるアクションでした。ただCGの多様は予算が気になりますが…また、ライダーキックもかっこよく、連続キックということで個人的にはドライブを彷彿とさせました

次回はいきなり2号ライダーが登場するということですが、展開の速さが若干気になりますが、楽しみです

ともかくまだ第1話ということで、エグゼイドには期待をしています

因みに自分が初めて遊んだゲームはゲームボーイアドバンスの星のカービィ夢の泉デラックスでした笑
[ 2016/10/03 00:15 ] [ 編集 ]

Re: エグゼイド始まりましたね

なかちゃん様、コメントありがとうございます。

>また、ライダーキックもかっこよく、連続キックということで個人的にはドライブを彷彿とさせました
前作のゴーストが割と正統派なライダーキックだったので、差別化を図ったことは嬉しいことですね。
連続キックであれば色々工夫ができそうですし、終盤は何かとライダーキック頼みで食傷気味だった前作よりも楽しめそうです。

>因みに自分が初めて遊んだゲームはゲームボーイアドバンスの星のカービィ夢の泉デラックスでした笑
懐かしいですね。カービィのGBAシリーズは鏡の大迷宮を最初に遊びました。難しくてクリアできませんでしたが…
[ 2016/10/03 23:42 ] [ 編集 ]

こちらもようやく視聴できました。

エグゼイドのデザインって一部によると「マリオとソニックを足して2で割った」デザインらしいですね。どちらも有名なアクションゲームの主人公ですからインスパイアしやすかったでしょうね。

さてストーリーに関しては仰る通り医者要素もゲーム要素も中途半端な印象がしました。主人公の永夢も最初の診察以外ではあんまり医者らしい印象はしませんね。

それと颯太をゲームショーの会場に連れ出すシーンに関して皆さんは疑問視しているようですが、個人的には彼がまだ「ドクターとして未熟」として描写したかったんじゃないかと思います。実際明日那から「ドクター失格ね」と言われていましたし。そんな彼が今後ドクターとしてどんな成長をするのかも今作の見どころだと思います。
[ 2016/10/06 13:55 ] [ 編集 ]

Re: こちらもようやく視聴できました。

vault774様、コメントありがとうございます。

>個人的には彼がまだ「ドクターとして未熟」として描写したかったんじゃないかと思います。
私もそう思う反面、
「外出することで別の病気に感染する恐れがある」「不特定多数の人たちに病気を空気感染させる恐れがある」
といった点を考えると、医者としてはかなり常識から外れた行為とも言えなくありません。
こういう「主人公のおとぼけ」と「職業人としてのミス」の線引きって難しいですね。
[ 2016/10/07 22:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1406-ca2f1204


仮面ライダーエグゼイド 第1話「I’m a 仮面ライダー!」

仮面ライダーエグゼイドの第1話を見ました。 第1話 I’m a 仮面ライダー! 衛生省の職員・明日那はドジで半人前の小児科研修医・永夢はとぶつかりそうになった際に頭に永夢の靴が当たってカバンを落としてしまう。 カバンの中に入っていた『マイティアクションX』をやらしてほしいと頼んだものの明日那に断られた謎の病に苦しむ患者の颯太が突然苦しみ始めてしまう。 「まさか…!?こ...
[2016/10/02 16:37] URL MAGI☆の日記