10月第2週 購入ガンプラまとめ

DSC00841_20161008184452b13.jpg

金曜の夜にユーゴーを買って帰宅していた時、
ふと「小学生の主人公がウンコを我慢し続け、最終的に堪えきれなくなり野グソする絵本」のことが頭に浮かびました。
タイトルは忘れましたが、確か主人公と作者の名前が同じだったような気がします。
それにしてもなんでこんなこと思い浮かんでしまったんでしょうか。
DSC00840_20161008184714157.jpg
今回は擬似フレーム形態も再現可能でした。
腰や肩、足あたりはガンダムフレームにそっくり。膝の関節部はグレイズフレームに似てる感じですね。
こちらはガンダムフレームよりも過去に開発されたフレームらしいので、このユーゴーを参考にしたのかもしれません。
もしくはデザインの差別化が面倒だったのかもしれません


DSC00842.jpg

そしてパーツ装備させたのがこちら。今作における敵勢力MSのユーゴーさんの登場です。


DSC00843.jpg
携行武装であるサブマシンガンに二振りのショテル…
これは正に「僕のサンドロック」ってヤツですが、装甲は紙のようです。サンドロックとは対照的ですね。


DSC00844.jpg
膝関節はMSでは珍しい逆関節タイプ。敵勢力らしく普通のMSではないことを実感させられます。


DSC00845.jpg
個人的に残念な点。腹部フレームの後ろ側の肉抜きが放置されてます。
ガンダムフレームの場合はきちんとデザインが再現されていただけに非情に惜しい。


DSC00846.jpg
逆関節でもポーシングの自由度は変わらず。


DSC00847.jpg
ただし円月刀はそれ自体が重いのとグリップと手首がいまいち噛み合わないせいで、
保持力の安定度はちょっとイマイチ。


DSC00848.jpg
持たせる分には凄くカッコイイ。すぐに刃の向きがひっくりかえりそうになりますが。


DSC00849.jpg
サンドロックリスペクトということで、逆の持ち方もしてみたり。
この場合、刀身の内側は完全に鈍器の状態なので打撃武器としての利用ができるかも。


DSC00850.jpg
逆関節の脚は腕のように自在に動かすこともできる様子。大気圏外では重要な武器になりそうです。


DSC00851.jpg
太腿のサイドアーマーからはアンカーを射出可能。
ただし安定性は凄まじく悪く、補助無しで浮かすことは至難の業です。大人しく魂STAGEあたりを使いましょう。


というわけで今週発売のユーゴーで遊びました。

簡易フレームにパーツを着せる構成という、安定の鉄血クオリティのおかげでデザインの再現性は完璧。
武装も色々バリエーションが豊富で遊び応えはかなりのものです。色分けは肩以外は特に問題なし。
ただし円月刀だったりアンカー射出クローだったり、豊富な武装の中にもちょくちょく遊び辛いものが見受けられました。
同じ量産機プラモ同士を比べるのであれば、グレイズの方が完成度は上かな、って評価です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/08 20:23 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(4)

初めまして
いつも楽しく感想等見ています

オルフェンズは敵勢力のプラモデルばかり買ってしまいます
グレイズや今回のユーゴーにしても面白いデザインで心が踊ります
バーチャロンやコトブキヤのようなロボットが出ていてこいつらだけで別の話を描いてほしいものです
[ 2016/10/08 22:26 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ごつりん様、始めまして。コメントありがとうございます。

私もオルフェンズの敵機体は好きですよ。
ノーマルのグレイズはオルフェンズの中でも屈指の良プラモだと思います。
[ 2016/10/09 18:02 ] [ 編集 ]

不思議な機体ですよね〜特に逆関節なところが。
円月刀は名前かっこいいんですが正直実物は…
色々と特徴的すぎて衝撃を受けてます。特に頭部が凄いです。
やはり一番残念なところは背中のフレームですよね。あそこは埋めるにしても面倒くさい…そして中々後ハメも面倒くさいような気がします。
まぁ僕は未だルプス買えてないのでルプス買えたら買いますかね。
[ 2016/10/12 20:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ファンネル厨様、コメントありがとうございます。

>特に頭部が凄いです。
全体に装甲で覆われているのかと思ったら、かなり隙間があって驚きました。
立体像を見なければ分からない点って本当に多いですね。
[ 2016/10/13 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1410-a6e81af9