今週の仮面ライダーエグゼイド 2話

仮面ライダーエグゼイド 第2話 『天才二人は no thank you?』

エグゼイドep2 0

私は基本的に「ゲームは難しければ難しいほど長く遊べる」という考えの持ち主なので、
レベル1縛りだったり、特定の手段を禁じて遊ぶ制限プレイとかは好き好んでやってます。
でもKHBbSFMのレベル1縛りは恐ろしくつまらないです。
第2の仮面ライダー、ブレイブこと鏡飛彩の登場。最初は普通に「仮面ライダーブレイド」と空耳してしまいました。
オペに関しては天才的な技術を発揮するものの、患者とまともに向き合おうとせず、病気を直せればそれで良いという冷血漢。
その代わり、甘いもの好きという設定が備わっているようです。
この「甘いもの好き」という設定は公式側が「嫌な奴だと思われないように、ギャップを狙った設定を追加した」とのことですが、すいません嫌な奴にしか見えません…
無表情でケーキを食べられてもシュールなだけです。映像だけの珍妙さとキャラクターの魅力というのは繋がらないと思います。

前回の時点で期待していた「永夢の掘り下げ」は殆ど行われませんでした。
そもそもシナリオ全体を通して「医者らしさ」が出ていたかどうかも怪しい… 話がCRの中だけで殆ど終わってますし。
永夢の「患者を優先して守りたい」という意思は結構なのですが、良くも悪くもテンプレキャラ付けなのでまだまだ魅力とは言えません。
エグゼイドに変身するとゲーマー人格(?)になることも説明がないのでちょっと受け入れ難い部分があります。基本的に二重人格設定はあまり好きじゃない…
個人的にはCRの中だけでなく、普通の小児科の日常も平行して描いて欲しいと思うところです。
ポッピーピポパポについては誰も殆ど触れようとしません。(永夢が初めの方で気にしてましたがスルーされてました。)大丈夫なのかなぁ。

反面、バトルは相変わらず面白いです。ブレイブのRPGテイストを生かした(?)剣の属性の切り替えは良かったですね。
ただしゲームには疎いらしく、宝箱を無視してバグスターへ攻撃していましたが、これが永夢とのバトルスタイルの差別化を生むのかな?
敵も「回復魔法を使って復活する」というゲームネタが使われていたところが面白いなと感じました。

まだ2話目と始まったばかりですが、「エグゼイドはこんなストーリーを展開していきます!」というアピールが弱いと思います。
「人情派な主人公とクールなライバルキャラ」という定番設定に沿っているだけで、バトルでどうにか差別化しているといったところです。
ポッピーピポパポは持て余している感が否めない… 飛彩の甘い物好き設定といい、ひょっとしてネタ狙いなのか。
ついでに仮面ライダーが続々登場することで永夢の掘り下げの機会も少なくっているように感じています。

「2話目から何言ってんだお前」と思われるかもしれませんが、
如何せん前作ゴーストでは初期に思い描いていた不安が見事に的中してしまう結果になってしまったので…
まだ始まったばかりですから杞憂に終わることを切実に願います。
関連記事
スポンサーサイト

「そもそも」の後は何て書きたかったんですか。

飛彩って公式の説明によると「生来のツンデレ」とのことですが確かにその片鱗はありましたね。エグゼイドとあっさり共闘したりとか.こんごケーキを誰かにプレゼントしたり、買ってきたりとかすれば彼のキャラの掘り下げになると思いますね。
後正直レベル1での状態でのシリアスな会話のほうがシュールすぎてよっぽど笑えました。

>絵夢の「患者を優先して守りたい」という意思は結構なのですが、良くも悪くもテンプレキャラ付けなのでまだまだ魅力とは言えません。
彼が医者を目指す背景とか彼が医者として未熟なところが描かれていますから今後彼がどう成長するのかがいくらでも描写されると思うんですよね。

>そもそもシナリオ全体を通して「医者らしさ」が出ていたかどうかも怪しい… 話がCRの中だけで殆ど終わってますし。
今のところ足を引っ張っている設定でしかありませんからね、今後の展開で医者要素いらないんじゃね!?って話にならなければいいのですが
そもそもエムって自分が研修医だって自覚はあるのでしょうか.バトルのときとかにもやたらとでしゃばっていましたし、ゲストキャラの話だって明日那にやらせても問題なかったはずです。

「人情派な主人公とクールなライバルキャラ」という定番設定に沿っているだけ
自分としては飛彩も永夢もそんな何かを競っている印象がありませんね。むしろ共闘しているくらいですし、そもそもドクター同士でライダーバトルなんてしていたらやっていたら「患者ほっぽいで何やってんだ」ってことになりかねませんし
[ 2016/10/09 20:13 ] [ 編集 ]

P.S.

ついでに仮面ライダーが続々登場することで絵夢の掘り下げの機会も少なくっているように感じています。
正直言って自分は全くそうはおもいません。理由としては鎧武の序盤と全く同じ展開だからです。自分も鎧武の感想は拝見いたしましたが、何故鎧武は良くて、エグゼイドは駄目なのかは正直理解できません。
[ 2016/10/09 22:20 ] [ 編集 ]

Re: 「そもそも」の後は何て書きたかったんですか。

こんばんわんこ焼きそば様、コメントありがとうございます。

>「そもそも」の後は何て書きたかったんですか。
文章の消し忘れです。削除しました。

>自分としては飛彩も永夢もそんな何かを競っている印象がありませんね。
バグスターと戦う上では同等の力を持ちながら、戦いや患者との向き合い方などで全く別の考えを抱いていることは
少なくともただの仲間とは言い難いです。
また、昨今では「同じ目的を持ちながらも異なる思想を持ち、それ故に衝突してしまう仲」のことをライバルと称しやすい
傾向があるのでそう表現させていただきました。

>正直言って自分は全くそうはおもいません。理由としては鎧武の序盤と全く同じ展開だからです。
絵夢は研修医とはいえ医者という立派な職業に就いており、バグスターが人類にとってどんな存在なのか知っていて、
そしてバグスターと戦う理由もハッキリしています。
対して紘太は物語序盤では子供と大人の境目で立ち止まっているような存在であり、インベスがどんな存在なのか全く知らず、
インベスに対して戦う理由というのもハッキリしているわけではありません。
そもそも鎧武の序盤はインベスやユグドラシル社の動向を明かしていく話であり、患者を助けるためにひたすらバグスターと戦うエグゼイドとは全く方向性が異なると思います(あくまでも現時点での視点)。
主人公を取り巻く環境や話の方向性が違う以上、「序盤の展開が全く同じ」という意見には賛同できません。
[ 2016/10/09 23:24 ] [ 編集 ]

訂正します。

>主人公を取り巻く環境や話の方向性が違う以上、「序盤の展開が全く同じ」という意見には賛同できません。
スミマセン。言い方が悪かったですね。自分が言いたかったのは、同じくライダーが続々登場する展開なのになぜ鎧武の展開には不満が無くて、エグゼイドの展開には不満があるのかってことです。説明不足申し訳ありませんでした
[ 2016/10/09 23:41 ] [ 編集 ]

今回ゲンム出す必要あったかな…

個人的にはゲーマーである絵夢のキャラ付けなのかもしれませんがどうしても戦闘中のエグゼイド(ゲームモード絵夢)が「遊び感覚」にしか見えません……患者の命かかってるのに…
その上普段は研修医のクセに大口叩きまくった挙げ句結局なにも成し遂げられてない(1話にいたっては事情を知らなかったとはいえ勝手に動いて患者を危険に晒してますしね)しでどうも好きになれなさそう…
ブレイブは…いやなやつではあるのですが真面目にサブライダーとしては割とテンプレですがちょっとおかしいレベルで真面目だしきっちり人を救う仕事をしてるので嫌いにはなれませんね…

なんか2話にして医療モノとゲーム要素の食い合わせの悪さを見せつけられた気がします。
[ 2016/10/10 01:32 ] [ 編集 ]

Re: 訂正します。

こんばんわんこ焼きそば様、コメントありがとうございます。

訂正後も私の主張は変わりません。
鎧武もエグゼイドも全く異なる設定である以上、単純比較はできないからです。
[ 2016/10/10 15:52 ] [ 編集 ]

Re: 今回ゲンム出す必要あったかな…

DAYC様、コメントありがとうございます。

「ゲーマー設定」がいまいち医者要素と噛み合ってない感じは確かにしますね。
常識外れな行動も、若さゆえの甘さとも見えなくないですが、ちょっとのっけから主人公に対して
プラスなイメージを持ちにくい状況ですね。
[ 2016/10/10 17:41 ] [ 編集 ]

明日那って人間なのか…?

1話を見て以来、レベル1がすごくかわいく見えてきた自分です。
序盤で永夢が即レベルアップをしたので、「おい、もうレベル1は映さない気かよ!」と思ってしまいましたが、カブトのようにプットオンできる、レベル1とレベル2では役割が違うということが明確化されたことで、これからもレベル1の活躍が必ずあるということで安心しました。

第2のライダーの飛彩が登場ということですが、今のところ2号ライダー恒例のツンツン野郎って感じですかね?
甘いものが好きな設定なら、それを食べてる瞬間だけは笑顔になるみたいなほうがキャラがわかりやすいかもしれませんね。彼もきちんとキャラの掘り下げがあるといいのですが…(去年のマコト兄ちゃんのキャラ崩壊を見ながら)

早くも次回第3のライダーが登場のようですが、自分はいまいち永夢のキャラが理解できないので、新たなライダーの紹介だけではなく、エグゼイドの技や永夢の性格などをきちんと掘り下げてもらいたいです。
[ 2016/10/11 19:49 ] [ 編集 ]

Re: 明日那って人間なのか…?

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>明日那って人間なのか…?
明日那が仮の姿らしいので、恐らく人間ではないかと。

>甘いものが好きな設定なら、それを食べてる瞬間だけは笑顔になるみたいなほうがキャラがわかりやすいかもしれませんね。
私も考えましたが、患者には一切目を向けず、鉱物のお菓子を食べるときだけ笑顔になるというキャラは
見方によってはかなり冷酷というか人でなしなキャラクターに見えてしまうと思います。
そういった懸念をして、敢えて好物の前でも真面目なキャラを維持するようになったのではないでしょうか。

>早くも次回第3のライダーが登場のようですが、自分はいまいち永夢のキャラが理解できないので、新たなライダーの紹介だけではなく、エグゼイドの技や永夢の性格などをきちんと掘り下げてもらいたいです。
私もいまいち理解できていないです。医者を目指した理由とか、天才ゲーマーになったいきさつとか、
回想をちょこっと載せるだけでは腑に落ちない設定が多いですからね。
[ 2016/10/12 00:02 ] [ 編集 ]

こんにちは!

序盤からライダーが多く出るのはいいんですけど、二話目で二号、三話目で三号のライダーが登場するのは流石にペースが速すぎる気がします。販促スケジュールの都合に合わせているのでしょうがまだ序盤中の序盤なんですから各ライダーの話を前後篇に分けてゆっくりじっくりやったほうがいいと思います。まあ「アギト」や「剣」は序盤からライダーが複数出ていましたが...

まああくまでライダーが全員でそろってからでも遅くはないと思うのでそれから主人公の掘り下げなどまた違った話になるとは思います。まああくまで期待ですけど...

飛彩に関しては個人的な意見ですが「甘いもの好き」だけではなく「生真面目な顔でどこかとぼけた言動や行動をしている」キャラとして個性をつけている部分もありますね。最初の変身するときの外科手術の真似事とか、ガシャコンソードを見て「これはメスだ」と言うところとか、ラストのアップルパイでの下りでの「俺に切れないものはない」とかは結構面白かったので、もう少しその辺をピックアップしたほうがキャラクターとしての魅力にもつながったんじゃないかなとは思いますした。

>ポッピーピポパポは持て余している感が否めない… 飛彩の甘い物好き設定といい、ひょっとしてネタ狙いなのか。
どうせもてあますのなら一話でいきなり正体をばらすのではなく、「何故明日那とポッピーピポパポ顔が似ているのか」である程度引っ張っていったほうが面白かったとは思いますね。まああまり引っ張り過ぎは良くないですけど。正直言ってこのせいで明日那にとっつきづらい印象がありますね。

>エグゼイドに変身するとゲーマー人格(?)になることも説明がないのでちょっと受け入れ難い部分があります。基本的に二重人格設定はあまり好きじゃない…
電王の良太郎みたいにガラッと変わるならまだいいかもしれませんが(あっちには憑依とか特異点などの設定がちゃんとありましたが)こちらは「多少テンションが変化する」程度の変化しかありませんからね。まあOPとか作中での演出を見て思うに今後ちゃんと説明されるかもしれませんが早めにやってほしいですね

>如何せん前作ゴーストでは初期に思い描いていた不安が見事に的中してしまう結果になってしまったので…
見終わった後だと正直序盤のほうがまだ見れた方だと思います。あちらは「眼魂を全部集める」という目標がありましたので、それが終わったらまた違った話になるんだろうなと期待できましたが、1クール目ラストでタイムリミットが無意味になったのとアイコン集めやり直しのせいで全部台無しになってしまいました。
[ 2016/10/12 13:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

vault774様、コメントありがとうございます。

>飛彩に関しては個人的な意見ですが「甘いもの好き」だけではなく「生真面目な顔でどこかとぼけた言動や行動をしている」キャラとして個性をつけている部分もありますね。
そう考えると「患者に無関心」という設定が少し邪魔になってきますね。
「真面目すぎるあまり患者との向き合い方が下手」といった方がちょっとは人間味が持てますし、何よりマイナスイメージを持ちにくいです。
共に戦う仲間ポジのキャラであるはずなのに、どうにも発登場からマイナスイメージが付きまとってしまっているのが残念です。

>電王の良太郎みたいにガラッと変わるならまだいいかもしれませんが(あっちには憑依とか特異点などの設定がちゃんとありましたが)こちらは「多少テンションが変化する」程度の変化しかありませんからね。
理由があんでしょうけど隠されるのはモヤモヤしますね。「まだ序盤だから」という言い訳が通用しているうちに明かしてほしいものです。
[ 2016/10/12 23:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1412-88af9b7e


仮面ライダーエグゼイド 第2話「天才二人はno thank you?」

仮面ライダーエグゼイドの第2話を見ました。 第2話 天才二人はno thank you? 明日那はによって仮面ライダーエグゼイドの適合者に指名された永夢だったが、院長・灰馬の息子で天才外科医の飛彩がライダー適合者として帰国する。 「親父、CRにドクター2人も必要ない」 「親父?え、院長の息子さん!?」 「研修医、お前の存在はノーサンキューだ」 永夢は戦いから身を引...
[2016/10/09 14:38] URL MAGI☆の日記