今週の魔法つかいプリキュア! 36話

魔法つかいプリキュア! 第36話 『みらいとモフルン、ときどきチクルン!って誰!?』

まほプリep36 0

床にさ!頭を!擦り付けて謝れ!(Y.A.K.A.)
恐らく映画の宣伝の意味合いが強いであろうモフルン回。
主役3人が回す話に比べればクセは少ない方ですね。お互いの付き合いが長いからこそモフルンに心が生まれたことがしっかり描写されました。
バトルも今までに比べれば頑張ってた方かな?
ただ、ぶっちゃけ言ってしまえばみらいとモフルンの関係については今さら言及することではなく、得られたものは少ないと思いました。
どちらかと言えばチクルンと4人にある程度の信頼関係が芽生えたことについてでしょうか。
今後チクルンがプリキュアたちに加勢するとなれば、きっとモフルンが説得係になるんでしょうね。やっぱりモフルンって優秀だぁ…

オルーバもモフルンが喋れるようになったことについて気になるような発言をしていましたが、
今後この謎はきちんと回収されるのでしょうか。なんか「みらいのことが好きだったから自然と喋れるようになりました」とか有耶無耶にされそうな気がしなくもない。
花畑といえばはーちゃん誕生の謎も殆ど触れられていない状況ですね。
話もじきに最終クールに入るところですし、そろそろ4人で遊んでばかりもいられません。
いよいよ魔法つかいプリキュアの真髄が見られる… かもしれません。

でも来週はマホウ界に帰るようです。何故に? 時期的にも少し不可解ですし、何か用事でもできたんでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/09 16:42 ] 魔法つかいプリキュア! | TB(1) | CM(8)

お願いだから(パンケーキを)食べるのだけは許して

冒頭のみらいの怒りよう、これだけ抜き取って見るならさほどおかしいシーンでも無いかも知れないけど。
今までみらいは「リコはー以外の他人に興味が無い」「他人の痛みに共感出来ない」と散々示されてきたので、「みらいは自分の利害に直接関係することでなければ怒らない」という事をより色濃くしているようにしか見えません。ラブー達相手でもここまで声を荒げた事無かったろうに。
つーかパンケーキくらいもう一枚焼けよ。

さて本筋。
モフルンを掘り下げてきたのは良い。けど「もっと早い段階でやれよ」の一言に尽きます。
他のクラスメイト達にしてもそうだけど、こんな終盤に差し掛かろうかというところでやる話じゃないだろうが。序盤に補修とポンコツリコちゃんキャワワやって、それ以外の人間関係や世界観構築を疎かにしてきたツケが此処で回ってきたわけだ。
さらに言えば、それを全て回想シーンで示すってどうなのよ。流石に過去のシーン使いまわしではなかったけど、また尺稼ぎかという感想しか浮かびませんでした。そもそも1話丸ごと使わなくても二人の絆を示すのは十分可能だったと思うんですよ。日常パートでちょこちょこと会話させるとか、その程度でもね。
あと今回、別にオルーバはコスモス畑に狙ったわけじゃないですよね? シャーキンスやベニーギョにも言えるけど、彼らが攻撃して来るのは全て「そこにプリキュア=排除対象が居るから」であって、別に戦場は何処であっても良い筈。ナイトメアのように人質を取ったり、あるいは逃げられないよう結界を張ったりするわけでもないんだから。それなのに思い出の場所がどうとか言われたってそれこそ「我々には関係無い」としか。

で、本当に敵キャラあと7人増やすの?フォーゼやドライブの後半みたく、1~2話につき一人倒すとかやらないと到底間に合わないぞ。それともまたハピネスのようにブン投げるか?
[ 2016/10/09 18:08 ] [ 編集 ]

mri「パンケーキを食べたの?この中の中で?(レインボーキャ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm26826752
モフルンにとっては過去にあったケースだから余裕の対応だった…?

ここ最近は「コレ単体ならマトモな話だ。」というエピソードが続きますね。
日常パートでもみらいが魔法を活用してちゃんと習熟してる事をアピールしたり。
字を書けないモフルンがみらいに残した記号のメッセージがちゃんと伝わったりと細かい演出も良かったです。

只、このエピソードでモフルンの株は上がっても我らが主人公朝日奈みらいの株は上がりません。
モフルンとは対照的にチクルンに対して大人げなく怒ったり、回想だってモフルンが自発的に願わなければ
みらいはモフルンをTDNぬいぐるみと思っていたでしょうし。
どんなプリキュアの主人公でも3クール目は行動や言動に成長が見られるはずなのですが…
あと、仰る通りこのタイミングでは「みらいとモフルンとの絆を描いた回」というより。
「チクルンとの今後のフラグ立て」の印象が強いです、ホントここ最近は後付け回想に頼り過ぎですね。

>オルーバもモフルンが喋れるようになったことについて気になるような発言をしていましたが、
>今後この謎はきちんと回収されるのでしょうか。

本来この手の謎解きは味方サイドが積極的に行うべきなのですが、今となっては新参の頭脳派()な敵キャラがやるしかありません。
バトル物の最終局面で敵キャラがベラベラ種明かしするのは打ち切り漫画とMGSの専売特許なのですが…しないよりはマシですか…
どうやらオルーバはチクルンの弱みを握って使役してるようですから、プリキュアがチクルンを改心させるフラグでもあります。
要はオルーバというキャラは梃入れとして生み出されたシナリオにとって非常に都合のよい存在と言えます。
仰る通りそれすら満足に果たしてくれるのかも不安な所ですが…
[ 2016/10/09 19:05 ] [ 編集 ]

オルーバはなんでモフルンを素直に返したんでしょうかね。人質を取れるうえに、プリキュアのうち二人を無力化できていたんだから返すメリットはほとんどないと思うのですが。
その後のシーンでは「捕まえて帰る」とか言い出して何がしたいんだと思いました。

今回デウスマストの眷属があと6人はいることが明かされましたが、あと10数話しかないのになんで敵を増やすような真似をするのか…。
最終話間近に全員復活→プリキュアのかませになりそうでやるせなくなります。

>でも来週はマホウ界に帰るようです。何故に? 時期的にも少し不可解ですし、何か用事でもできたんでしょうかね。
公式サイトの概要によると、教頭から校長がいなくなったという連絡が入り魔法界に向かうということらしいです。
[ 2016/10/09 20:12 ] [ 編集 ]

Re: お願いだから(パンケーキを)食べるのだけは許して

つがな様、コメントありがとうございます。

>「みらいは自分の利害に直接関係することでなければ怒らない」という事をより色濃くしているようにしか見えません。
誰だって食い物の恨みは恐ろしいです。それだけのお話だと思います。

>さらに言えば、それを全て回想シーンで示すってどうなのよ。流石に過去のシーン使いまわしではなかったけど、また尺稼ぎかという感想しか浮かびませんでした。
>そもそも1話丸ごと使わなくても二人の絆を示すのは十分可能だったと思うんですよ。日常パートでちょこちょこと会話させるとか、その程度でもね。

みらいとモフルンの関係が単なる友達・仲間ではなく、「モフルンは元々みらいの玩具だった」ということを鑑みると致し方ないと思います。
リコやはーちゃんのように戦いを通じて理解を深めたのではなく(厳密に言えばそうとも言えなくない)、
その関係はみらいが幼少期の頃に培われたものです。本編よりも過去のシーンに依存してしまうのは致し方ないですし、
シナリオを進める度に逐一みらいとモフルンの関係に触れるのも難しいかと。(そもそも「アルバム見返す」くらいしか手段ないですし)

>あと今回、別にオルーバはコスモス畑に狙ったわけじゃないですよね? シャーキンスやベニーギョにも言えるけど、彼らが攻撃して来るのは全て「そこにプリキュア=排除対象が居るから」であって、別に戦場は何処であっても良い筈。
全くその通りなのですが、あえてフォローをするのであればプリキュア3人を標的にしている割には
周囲の環境に対して被害を与え過ぎているという点に対して責められても仕方ないと思います。
まあバトルが終わったら全部回復するんですけど…
[ 2016/10/09 22:34 ] [ 編集 ]

Re: mri「パンケーキを食べたの?この中の中で?(レインボーキャ

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>モフルンとは対照的にチクルンに対して大人げなく怒ったり、回想だってモフルンが自発的に願わなければ
みらいはモフルンをTDNぬいぐるみと思っていたでしょうし。
どんなプリキュアの主人公でも3クール目は行動や言動に成長が見られるはずなのですが…

そうですね、何も変わってないですね…
3クール通過した今になって原点とも言えるモフルンのことを回想する辺り、彼女が当時から殆ど変化がないことを裏付けているとも受け止められます。

>要はオルーバというキャラは梃入れとして生み出されたシナリオにとって非常に都合のよい存在と言えます。
この文章見て凄く納得してしまった自分がいます。
やっぱ敵側の活躍が薄いことと、謎の回収ができてないことを懸念してテコ入れとして登場させたキャラなんですかね。
[ 2016/10/09 23:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

グレイ様、コメントありがとうございます。

>オルーバはなんでモフルンを素直に返したんでしょうかね。人質を取れるうえに、プリキュアのうち二人を無力化できていたんだから返すメリットはほとんどないと思うのですが。
フォローするのであれば、彼はプリキュアの力を知るのが1番の目的なので、
プリキュアへの変身に必要不可欠なモフルンを奪ってしまうことは目的と一致しないと思ったからなのでしょう。
メタ的に言えば脚本のご都合だと思います。

>今回デウスマストの眷属があと6人はいることが明かされましたが、あと10数話しかないのになんで敵を増やすような真似をするのか…。
た、多分その6人は強化版ドンヨクバールのような存在で、1話ごとにバンバン倒されていくのでは…
…にしたってあまり良い展開とは言えませんね。

>公式サイトの概要によると、教頭から校長がいなくなったという連絡が入り魔法界に向かうということらしいです。
それで何故ナシマホウ界にいる3人をわざわざ呼び寄せる必要があるのか、そして何故冷凍ミカンなのか…
色んな意味で視聴意欲は沸きました。
[ 2016/10/09 23:06 ] [ 編集 ]

モフルン「今はリコにみらいを取られたモフ…」

こんにちは。今回の話ですが話自体はチクルンとの出会いから和解、アルバムの回想から思い出の花畑へ、オルーバとの戦いとモフルンの回想を絡めつつモフルンのメッセージを受け取ったみらい(達)が「思い出の場所を守る」と叫ぶ。と良くできていましたが、一方でつがな様同様、回想シーンに頼りすぎると思いました。回想シーンを入れるのはみらモフの関係を語る上で必要な事だと思いますが、過去を出すだけでなく「現在」のみらモフの話をもっと出して欲しかったです。(これはみらい個人にも言えますが)せっかくモフルンが動けるようになったのだからもっとモフルンと交流するシーンを所々入れたり、今までの話でみらモフ回を二、三回出して「現在」のみらモフの関係を深めていれば今回の話の印象も大分違ったと思います。まあ劇場版ではCMを見る限り「現在」のみらモフを掘り下げる話になりそうですが。それとみらいが派手に魔法を使うシーンは嬉しかったです。今までみらいが魔法を使うシーンが殆どなかったので…、主人公なのに。次回は冷凍みかんの話ですが例の異常気象=デウスマスト=大いなる災いについて語られるといいのですね。
[ 2016/10/10 10:06 ] [ 編集 ]

Re: モフルン「今はリコにみらいを取られたモフ…」

チャーハン様、コメントありがとうございます。

>過去を出すだけでなく「現在」のみらモフの話をもっと出して欲しかったです。(これはみらい個人にも言えますが)
仰ることは理解いたしましすが、難しい問題ですね。
モフルンは歴代妖精の中でも珍しく、物語開始時から主人公であるみらいと交友が深かったわけですから。
シナリオ的に言えば関係の浅いリコやはーちゃんとの描写を割かざるを得ません。
色々と省略してしまったツケが出てしまいましたね。というかモフルンってプリキュアの尻拭いするばかりで、交友関係はあまり深められていないような…
[ 2016/10/10 21:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1413-d9d61c53


魔法つかいプリキュア! 第36話「みらいとモフルン、ときどきチクルン!って誰!?」

魔法つかいプリキュア!の第36話を見ました。 第36話 みらいとモフルン、ときどきチクルン!って誰!? パンケーキの美味しそうな匂いに釣られてみらいの家にやって来たオルーバのスパイ・チクルンはこっそりみらいのパンケーキを食べてしまう。 自分のパンケーキがないことに気づいたみらいは大ショックを受け、チクルンは逃げようとするも、モフルンがカーテンに隠れているチクルンを見つけ...
[2016/10/09 22:10] URL MAGI☆の日記