今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 28話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話 『夜明け前の戦い』

鉄血ep28 0

ルプスの肩アーマーの突起はこんなにトゲトゲしてないですよ!
【悲報】夜明け前の地平線団、あんまり強くなかった模様

狡猾に戦艦の数を隠し、圧倒的戦力の格差を誇っていながら最終的に頼りになりそうなのがユーゴー3機だけとは…
サンドバルが出撃したのだって、アリアンロッドの艦隊に奇襲を受けてヤケクソになったからであって。
「テイワズやギャラルホルンをも手を焼かせる巨大宇宙海賊」の威厳は殆ど感じられません。
鉄華団が相変わらず「リスク高いけど当たれば大きい」という捨て身の作戦に運を全振りしているのも
新鮮味が薄いと言いますか、ちょっとどうかと思う部分はあるのですが…
1期と2期で変化があったのかなかったのか分かり辛い組織ですなぁ。

1期ではホビー展開とは裏腹に、泣けるほど活躍の薄かったマクギリスカラーのシュヴァルベですが、
今期では石動機として堂々の復活です。彼のような「文武両道な部下ポジ」のキャラクターって結構好きです。
次回も引き続きバトルが続くので見せ場がありそうですが、どの程度まで活躍できるかな?
シュヴァルベ・グレイズは個人的に好きな機体なので、1期の無念を晴らすような活躍が欲しいところです。
多分宇宙仕様でしょうから活躍期間も限られてるでしょうし。

次回では横やりを入れてきたアリアンロッド艦隊との戦いがメインになりそう。
もう正体隠せてないような仮面の男の動向も気になるところですし。
夜明けの前の何とか団は早くも潰されそうな予感です。サンドバルがどれほど存在感を発揮できることやら。
果たして次回の大乱闘で販促の主導権を握るのは一体だれなのか!?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/16 18:19 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(1) | CM(14)

個人的にはバトルシーンたっぷり見られたので概ね満足です。海賊はもっと危険な相手に描いても良かったと思いますけど。
補給描写があったのも何気に好感触です。

仮面の男は今回初めてセリフがありましたね。
今のところ情報が少なく、彼が一体何チョコレートの隣の人者なのか、謎は深まるばかりです。
[ 2016/10/16 22:47 ] [ 編集 ]

サンドバル「(淫夢語録は)使い勝手はいいんだが…。」

仰る通り、鉄華団の戦い方は相変わらずという感じですが、援軍として来た石動の冷静さと
中間管理職としての有能さが新鮮ですね、彼はマクギリスの忠臣として最後まで残るのか気になります。
MSの開発競争が進んだと言ってもグレイズフレームの優秀さは健在なようです。
今回で初陣のグシオンリベイクフルシティは腕が増えた上にペンチが武器とは…
クロー系の武器はコレまでシリーズで多く見られましたが両手持ちで挟むとは珍しいです。
双発機でハイパワーなガンダムならではな武器と言えます。

>もう正体隠せてないような仮面の男
これがメガブルーちゃんですか。
[ 2016/10/16 23:15 ] [ 編集 ]

バルバトスを侮ってたのが全てでしたね。
まあ前回前々回見たときから思ったけど最早グレイズアイン並みに機動力がヤバいよあれ…
[ 2016/10/16 23:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

だごん様、コメントありがとうございます。

>今のところ情報が少なく、彼が一体何チョコレートの隣の人者なのか、謎は深まるばかりです。
ガリガリ君チョコレート味かな?
[ 2016/10/16 23:31 ] [ 編集 ]

ついに出たツインメイス

獅電改がプレバン限定と聞いて「限定販売の喜びを知りやがって!許さんぞプレバン!」と思ったもののいつも通りだったなあと思った今日この頃。おかげで、今更流星号を買うかどうかまで悩み始めました。でも獅電買うんだろうなあ。

戦闘シーン観てた時の感想が「あぁ~いいっすねぇ~」だけでした。本当にそれしか出てこない。もちろん、いい意味で。ツインメイスが出たのはいいけど、イサリビや他の艦の出撃方法だと手持ち武器持ったまま出撃は難しいのか、今回ソードメイスの出番がなかったのがちょっと残念。1話・2話冒頭で大活躍でしたけどね。ツインメイスの先端で突いたときに「おっ、パイルか?」と思ったけどパイルがない。きっと別の相手に使うんでしょう、海賊のオッサンのユーゴーとか。

しかしあの仮面の男、一体何リオなんだ…?声がガエリオに似ていたけど、ガエリオは1期最終話で死んだはず、つまり声優が同じなだけの別人だろうな(・3・)
[ 2016/10/17 00:02 ] [ 編集 ]

Re: サンドバル「(淫夢語録は)使い勝手はいいんだが…。」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>援軍として来た石動の冷静さと
中間管理職としての有能さが新鮮ですね、彼はマクギリスの忠臣として最後まで残るのか気になります。

目的のためなら手段を択ばないマクギリスですから、ちょっと不安ですね。
石動がマクギリスの目的をどの程度まで把握しているのかが気になるところです。
ああゆう有能ポジのキャラは今後の動きが読めないので色々と楽しめそうです。

>これがメガブルーちゃんですか。
シンケンジャーにも出てたんやで。
[ 2016/10/17 22:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます。

>バルバトスを侮ってたのが全てでしたね。
たかだかガンダム1機程度、と思っていたんでしょうね。
バルバトスの活躍があれば鉄華団の捨て身の作戦も功を制す…と言いたいところですが、
流石にあの大部隊相手に上手くいきすぎなんじゃないかとも思います。
[ 2016/10/17 23:07 ] [ 編集 ]

Re: ついに出たツインメイス

ユウ様、コメントありがとうございます。

紫電改がプレバン送りになったというのは、シナリオでの活躍が薄いことを暗に示しているのでしょうかね。
もしくは以前発売された流星号がセールス的に振るわなかったのか。いずれにせよプレバン送りはモヤモヤします。
ツインメイスを使ったのは、多分販促のためでしょうね。平手もそこそこアピールしていましたし。
[ 2016/10/17 23:18 ] [ 編集 ]

今回も博打的な作戦に「前に進むしかねえ!」のいつものノリで戦闘が始まりましたが、いい加減このオルガの運とミカの鬼戦闘力があれば勝てるようなスタンスにも飽きてきましたし、そもそもこれはいい傾向として描かれているんでしょうか。
個人的には鉄華団にはそろそろ失敗して慎重さをオルガに知って貰いたいんですが、まだ三話なので分からないですね。
メリビットさんも結局丸め込まれた感じがしますし、彼等を批判的な立場で見る人物はこれからどう登場するのか期待したいです。
キャラはみんな好きですが、このまま一期みたいにただハッピーエンドになりませんよ…ね?

バトルはほんと申し分ない。ミスターキシドーの動向も楽しみです。
[ 2016/10/18 00:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぷぎゃあ様、コメントありがとうございます。

>いい加減このオルガの運とミカの鬼戦闘力があれば勝てるようなスタンスにも飽きてきましたし、そもそもこれはいい傾向として描かれているんでしょうか。
1期と戦闘の流れがいまいち変わらないのは私もちょっと思うところがあります。
阿頼耶識で鼻血ブーするのも正直見飽きた展開です。とはいえルプスが活躍するのは販促のこともありますし、致し方ない部分もあります。
今期においてはガンダムフレーム機が続々登場することが告知されていますので、その辺のバトル展開に期待したいところです。

>キャラはみんな好きですが、このまま一期みたいにただハッピーエンドになりませんよ…ね?
正直、なると思います。破滅を求めるのは1期の時点でもうやめました。
[ 2016/10/19 00:37 ] [ 編集 ]

海賊なんて「相手を襲って物資を奪い取る」のが仕事みたいなものですから大して強くなくて当然なのかもしれませんね。前期のブルワーズだってそんな感じでしたし。

それじゃ鉄華団が強いのかってことになるのでしょうが、正直鉄華団って組織としてはそんな強くないんですよね。MS戦ではミカ、戦艦戦ではユージン一人が何とかしているように基本エース頼りですから基本的にもろいんですね。今後どう響くんでしょうか。

後バトルに関してですが1話の殆どがバトルなのはありがたいんですが、前期のころにあった緊張感がだいぶ薄まってきているのがいささか残念ですね。毎回バトルをハラハラして見れただけにもったいないと思います。
[ 2016/10/19 15:06 ] [ 編集 ]

個人的にはサンドバルはかなり堅実なリーダーに感じました。
実際、降伏勧告の時点で普通なら勝ちは確定ですし。
ただ…相手が悪かったと言い訳はできませんわな。
だって、バルバトスの戦果をチェックしてたらあれでも安心できないって分かる筈ですし。
今回はチームプレイあってのミカヅキという描き方が気に入りました。
艦隊直衛の大切さを描いてくれるってあまりないですしね。
[ 2016/10/19 19:50 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

vault774様、コメントありがとうございます。

>海賊なんて「相手を襲って物資を奪い取る」のが仕事みたいなものですから大して強くなくて当然なのかもしれませんね。前期のブルワーズだってそんな感じでしたし。
・10隻もの艦隊を持つ大規模な組織であること
・ギャラルホルンやテイワズも対処には手を焼いていること
以上の点から海賊としては十分実力者なはずです。強くない理由がありません。

>それじゃ鉄華団が強いのかってことになるのでしょうが、正直鉄華団って組織としてはそんな強くないんですよね。
エース頼みというのは確かにそうだと思います。
三日月・昭弘・シノ以外はMSの扱いについてはまだ新米でしょうからね。
実戦経験が少ないであろう彼らで大海賊を相手にするって、相変わらず団長さんの指示には無理難題が多いですね。
[ 2016/10/20 23:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

>今回はチームプレイあってのミカヅキという描き方が気に入りました。
艦隊直衛の大切さを描いてくれるってあまりないですしね。

イサリビのクルーが補給や修理をするシーンが良かったです。
鉄華団の戦いは彼らがいてこそのものだと実感できますね。
[ 2016/10/21 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1419-821c25e4


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #28「夜明け前の戦い」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第28話を見ました。 #28 夜明け前の戦い 「ギャラルホルンの航路を堂々と使えるのってなんかムズムズする」 「いつもならアリアドネの監視網を避けて飛んでるからね」 「楽でいいじゃないすか」 「まぁね」 夜明けの地平線団とやり合う覚悟の鉄華団はマクギリスが派遣した石動率いるギャラルホルン艦隊と共同戦線を張ることになる。 「そ...
[2016/10/16 19:31] URL MAGI☆の日記