魂NATION2016のお土産

DSC09604_201610282250007b4.jpg

いつも通り魂nation2016に行った感想を書こうかと思いましたが、
平日だったこともあり「整理バンド貰う→展示見る→商品買う」の流れが物凄くスムーズに行ってしまったので
特に書くこともありませんでした。展示に関しては写真とかないから伝え辛いし…
なのでお土産の商品の写真撮るだけの記事にします。
DSC09606_20161028225002fe4.jpg

DSC09607_201610282250037bd.jpg

開催記念商品1つ目。ROBOT魂Ver A.N.I.M.Eのガンダム(劇場ポスター版)です。
割と最近HGの方でも受注されていましたね。


DSC09608_20161028225004dcc.jpg
付属品は後述する背景を除けば全部一緒。
通常版よりも塗装箇所が増えている他、マーキングもデフォルトでデザインされているので見栄えは抜群。


DSC09610_20161028225005ba9.jpg

DSC09612_20161028230032d76.jpg

DSC09613_20161028230033ee9.jpg

DSC09615.jpg

DSC09616_20161028230036924.jpg
オプション豊富でやっぱりガシガシ遊べます。


DSC09617_20161028230501954.jpg
後は劇場ポスターを模した背景紙が付属。


DSC09619_20161028230503c2e.jpg
これ使えば劇場ポスターの再現っぽいことができます。
私の部屋で飾っておくにはスペースが足りないなぁ…





DSC09620_20161028231623239.jpg

DSC09621_20161028231625ffb.jpg

2つ目はフィギュアーツ真骨彫の仮面ライダーダークカブト。
遂にフィギュアーツの開催記念商品枠も真骨彫にレベルアーップ! 今後も続くのかな。


DSC09622.jpg
付属品は一緒なので、カブトのパーソナルポーズである人差し指も付属します。
ダークカブトにも似合うと言えば似合う…?


DSC09623_2016102823222032b.jpg

DSC09628_20161028232226335.jpg

DSC09624_201610282322218e1.jpg

DSC09624_201610282322218e1.jpg

DSC09625_201610282322235ba.jpg

DSC09627_20161028232224ab2.jpg
ダークカブトは初登場時の戦闘以来ボコボコにされてる印象しかないので、いまいちポーズが思い浮かびませんね。
やろうとしてもノーマルカブトの模倣になってしまいがち。難しいねぇ。


DSC09629_201610282334577c7.jpg
ダークカブトの全盛期。
ちなみにノーマルカブトは肘のパーツが片方紛失してしまいました。部品注文対応してくれるかな…




DSC09630_20161028233459765.jpg
以上の2商品を買いました。

本日は平日ということもあって比較的人も少なく、チャイニーズテンバイヤーの数も去年よりはかなり減っていたように思いました。
記念品絡みのイベントでは死活問題であるテンバイヤー問題ですが、少しずつ改善されているようにも見えます。
(一説によれば、聖闘士星矢やメタルビルド商品がなかったために、テンバイヤーの食指が動かなかったのでは? という意見も。)
商品の支払方法も種類が増え、イベント用の宿泊プランなるものも開始されたりと、
以前に比べればイベントにもはるかに参加しやすいような試みがとられていますので、今後の動向に期待したいところです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/28 23:44 ] その他 | TB(0) | CM(4)

オツカーレ

どちらもかっこいいですね〜
自分は今回行けそうにないので、後日プレバンの抽選に期待するしかないです…

色々なサイト様がまとめてくださってのを見ましたが、やはり真骨彫アクセル、そしてダブルオーライザーを購入してから待ちに待った、METALBUILDダブルオークアンタの情報があったということで今からオラワクワクすっぞ!
個人的には平成初期のウルトラマン関連のアーツもかなりうれしいです(笑)

WOLTさんは商品化決定や参考展示でうれしいものはありましたか?
[ 2016/10/29 01:49 ] [ 編集 ]

Re: オツカーレ

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>WOLTさんは商品化決定や参考展示でうれしいものはありましたか?
個人的にはMETAL ROBOT魂のダブルオーライザーとストフリの発表が嬉しかったです。
この2機はROBOT魂ブランド黎明期に発売されたもので、今となってはデザインやフォーマットの古臭さが目立ってしまっているので
リニューアルを熱望していた機体でもありました。
また、METAL ROBOT魂自体が存続しているのか分からないくらい商品展開の少ないブランドでしたので、
ブランドの未来に明るい希望が持てる発表にもなりました。
[ 2016/10/29 20:26 ] [ 編集 ]

くっそ汚い害鳥が完全勝利するガンダムブレイカー3UC

http://www.famitsu.com/news/201610/17118349.html
やっとのこと配信されたガンブレ3の追加DLCですが、フェネクス登場でストフリ一強だったバックパック打線に新風が吹き荒れました。
サイコシェード+NT‐D効果の「虹の翼」という新たな必殺技を引っさげシールドファンネルと化したアームドアーマーDEくんによる自立攻撃と隙がありません。
そして例のごとく発動すると「UNICORN」が流れる実家のような安心感。
目玉であるスクランブルガンダムはPGボスの「じしん」攻撃がうざかったです(小並感)

魂NATION2016お疲れ様でした、ラインナップで(悪い意味で)気になったのは「マクロスΔ」ですかね…
前期のアニメで大きな期待の元に始まったシリーズですがアニメ本編に関してはマクロスとは思えないほど地味で中途半端な作品になってしまいました。
バルキリーの超合金は元よりワルキューレのメンバーのフィギュアーツや中の人たちによるライヴと今後のメディアミックスは予定されていますが。
根幹であるTVアニメがあのざまでは果たしてFに匹敵するコンテンツになり得るのか…?

劇場版ポスター風のガンダムはリアル系カラーリングとガワライズムを忠実に再現したデザインが素晴らしいですね。
ギレンの野望に出てきたFAガンダムの中身のカラーリングの元ネタかと思われます。
ガンプラの歴史を振り返ってみると、90~00年代初頭は兵器、機械としての精巧さやリアリティを追及したキットが溢れた一方。
近年では「当時のアニメの描写の再現」に原点回帰した物が増えてる印象です。
ここ最近で一番驚いた改造方法は「二次元模型」ってやつですね。
[ 2016/10/30 11:43 ] [ 編集 ]

Re: くっそ汚い害鳥が完全勝利するガンダムブレイカー3UC

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>前期のアニメで大きな期待の元に始まったシリーズですがアニメ本編に関してはマクロスとは思えないほど地味で中途半端な作品になってしまいました。
そうでしたか。マクロスΔを見ようと思っていたのですが時間がとれず放置状態でした。
マクロスらしさがなくともアニメとし評価できる部分があればそれで良いと思うのですが、それも厳しいような口ぶりですね。

>ガンプラの歴史を振り返ってみると、90~00年代初頭は兵器、機械としての精巧さやリアリティを追及したキットが溢れた一方。
近年では「当時のアニメの描写の再現」に原点回帰した物が増えてる印象です。

ガンプラというか魂ウェブ系列の商品というのは、初期では可動重視のためにスタイルを大きく変化させてきた歴史がありますから、
技術の進歩した今、プロポーションと可動を両立させていく方針になっていくのはある意味当然と言えば当然だったりします。

>ここ最近で一番驚いた改造方法は「二次元模型」ってやつですね。
あんなのプラモだなんて認めないゾ! ぜってぇ二次元の絵を映してるだけだゾ!
[ 2016/10/30 17:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1427-742b5698