今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 30話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話 『アーブラウ防衛軍発足式典』

鉄血ep30 0

どこのチョコレートの隣とも分からない人
これはひどい。
まだ始まったばかりだというのに絶望がジリジリとにじり寄ってくる気配が物凄く気持ち悪いです。
あ、シナリオの出来栄えについて文句言ってるんじゃないんですよ?

鉄華団地球支部の動物アレルギーで面白い人間ことラディーチェさんが裏切りました。
年長者であるチャドを封じ込め、ありったけの責任と重圧を全てタカキに擦り付けるという人間の屑みたいなことを平然とやってのけます。
石動のように味方になってくれれば頼もしい有能幹部が、敵に回れば如何に厄介かを視聴者に見せつけてくれました。
ちなみにタカキ君の推定年齢は15歳。団員を取りまとめる役割にしてはいささか若すぎないでしょうか。
これはちょっと、人員配置に問題があるんじゃないでしょうか。いくら人手が足りてないとはいえ… メリビットさん辺りは地球に送っても良かったのでは?
でもそうなると、今回の事件で被害を受ける人が増えてしまうだけの話なのかもしれません。ラディーチェさんが監査役に選ばれたことを呪うしかありません。
そんなフェリーチェさん、じゃなかったラディーチェさんを監査役に推したのは一体テイワズの誰なのか…?

タカキは鉄華団という「家族」を守らなければならないという使命というかむしろ呪いに縛られているようです。
確かに「鉄華団員は家族」とは団長のお言葉ではありますが、使命というのは掲げてさえいれば誰しもが守ってくれるものではなくて。
上層部の人間がきちんと面倒を見てくれなければ規則なんて形骸化するものです。だからこそブラック企業が生まれる生まれる…
…って何知った口聞いてるんだ俺は。
とにかく今回のテロで招かれた事態は鉄華団という企業が拡大した弊害とも言えます。
気に入らんヤツはぶっ潰す主義のオルガではありますが、彼の耳に真実が入らない限りその行動には移せません。

果たしてタカキはオルガが来るまでに鉄華団を守り抜けるのか!? アーブラウ防衛軍との折り合いはどうつけるのか!?
頑張れタカキ! ストレス性の胃潰瘍には気を付けて!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/30 18:51 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(1) | CM(8)

ラディーチェおじさん「おじさんはねぇ、君みたいな獣みたいなねぇ、子を戦火に送るが大好きなんだよ! (マジキチ)」

ジュリエッタさん、『ガンダムの世界線』では先輩なんですね…
今回は「誇り」という言葉が強調されてましたが、それに対してのヴィダールの反応が印象的です、過去にそのワードに翻弄されたような?
全く関係ない話(すっとぼけ)ですが、前期で亡くなったガエリオ・ボードウィンは明らかにファーストのガルマを意識したキャラです。
ガルマもシャアの計略により早々に退場してしまいましたがファンの間では「もしあの時生き残り『甘さ』を捨てることが出来れば有能な人物になれたのでは?」
という考察もされています、「シャアへの復讐に燃えてジオン軍人として冷徹になれるか?」
「シャアの総てを知った上で彼に手を差し伸べザビ家の独裁に代わる新たなスペースノイド独立の指針を立てるか?」色々考察されています。
まぁ、ホント関係のない妄想なんですがねー(棒)

前期では地球の環境や魚に戦々恐々していた鉄華団のメンバー達でしたが。
2話のタカキ&アストンを見るに地球支部組は生活にも慣れ幸せな一時を過ごしていた事は想像に難くありません。
しかし、以前私が懸念した通り火星の本隊との分断工作が図られてしまいました、前回力押しで事態を治めたオルガとは対照的です。
やはり彼らは未だ未熟な「子供」。くっそ汚い「大人攻撃(意味深)」には成す術ありません。
過去のコメントでも申しましたがOP画像を見るに旧式のロディフレームでタカキ達は戦うことを強いられるようです。
「本隊の到着まで限られた戦力で戦線を維持する。」
個人的には非常に燃えるシチュエーションなのですが、同時に悲劇的な結末になる不安もあります。
[ 2016/10/30 20:24 ] [ 編集 ]

あの髭おじさん、ノ○ケもほいほい食っちまいそうなキャラやな…

あとドルトの時といい、肉おじさん想像以上にゲスい…
トドがかつて言ってた大人の怖さが本格的に炸裂しそうですな
[ 2016/10/30 21:26 ] [ 編集 ]

(#0w0)<オンドゥルルラギッタンディスカー!?

ラディーチェがテイワズからの監査役、ということは、テイワズもまた一枚岩ではない、ということなんですかね…?あのテイワズをルラギルなんてことしたら、パンパンパンパンでは済まないと思うんですが。奇跡的に温情をもらえてもマルバと同じ道かな?

ラディーチェは火星へ「事故が起きた、蒔苗とチャドが負傷した、代わりにタカキが奔走してる」と報告し、タカキには「こちらで何とかしよう」「地球にいる我々にわからないことが火星の彼らにわかるわけがない」と言って自分のいいようにしよう、としているんでしょうが…タカキが連絡を取ってこないことに疑問を感じたオルガをはじめとする鉄華団の繋がりを甘く見ていた、とも思えます。

さて、約1話半ほど戦闘がない状態ですが、次こそは戦闘あってほしいところ。火星から月までは3週間ってことだから獅電やガンダムタイプはないにしても、ランド・マンロディやゲイレールあたりは出そうですね。
[ 2016/10/31 11:48 ] [ 編集 ]

Re: ラディーチェおじさん「おじさんはねぇ、君みたいな獣みたいなねぇ、子を戦火に送るが大好きなんだよ! (マジキチ)」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>ガルマもシャアの計略により早々に退場してしまいましたがファンの間では「もしあの時生き残り『甘さ』を捨てることが出来れば有能な人物になれたのでは?」
という考察もされています

でも身内で争って勝手に自滅したあの家の血を引いてる以上はどっかですっ転んで死んじゃいそう…
ファーストにおけるキシリアやギレンの行動を知ってるとどうにもザビ家って大した連中には見えんのです、私にとっては。
チョコレートさんの家族はそこまでおっかなそうに見えませんから大丈夫かな? 彼が生きていればの話ですが…

>過去のコメントでも申しましたがOP画像を見るに旧式のロディフレームでタカキ達は戦うことを強いられるようです。
「本隊の到着まで限られた戦力で戦線を維持する。」
個人的には非常に燃えるシチュエーションなのですが、同時に悲劇的な結末になる不安もあります。

マン・ロディがかつてヒューマンデブリの少年たちの、所謂捨て駒も同然な機体だったことを踏まえるとより悲しくなりますね。
兵士は死んでも機体は大丈夫という悲劇は繰り返されるのでしょうか…
[ 2016/10/31 22:04 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます。

>あとドルトの時といい、肉おじさん想像以上にゲスい…
この不穏さは確かにドルトコロニーの時を彷彿とさせます。ドキドキしますね…
[ 2016/10/31 22:08 ] [ 編集 ]

Re: (#0w0)<オンドゥルルラギッタンディスカー!?

ユウ様、コメントありがとうございます。

iphoneからだと半角文字が全て「?」と表示されるので、
タイトルに書かれている台詞が全部「?」で表示されてしまうという珍事態に。

>ラディーチェがテイワズからの監査役、ということは、テイワズもまた一枚岩ではない、ということなんですかね…?
ラディーチェの選出にテイワズがどこまで関わっているかが気になりますね。
テイワズの柄からして信用におけない人物を監査役に務めさせるとは思えませんが。
考えれば考えるほど嫌な予感しかしないです。

>タカキが連絡を取ってこないことに疑問を感じたオルガをはじめとする鉄華団の繋がりを甘く見ていた、とも思えます。
正直、感づかれてもどうしようもないと思います。火星から地球までは3週間もかかるのですから。
ラディーチェの見込みより早く来るとは言え、3週間もタカキたちが放置されたらたまったものではないでしょう。
[ 2016/10/31 23:12 ] [ 編集 ]

ビスケットがいないからこうなったと言いたいが為の作為的な人員配置に見えたりして。
ラディーチェの裏切りは仕組まれた埋伏の毒ではなく、本当に嫌気が差したんだと思うんですよ。
ひどい言い草も自分に言い聞かせているような感じですし。
[ 2016/11/01 12:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

>ラディーチェの裏切りは仕組まれた埋伏の毒ではなく、本当に嫌気が差したんだと思うんですよ。
ひどい言い草も自分に言い聞かせているような感じですし。

少年たちとの付き合いに疲れ果てたところでガランに拾われた感じでしたね。
しかし暗殺の手引きをして全面戦争を行うことまでが彼の本当の望みなんですかね?
[ 2016/11/02 01:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1432-1e70d65d


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #30「アーブラウ防衛軍発足式典」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第30話を見ました。 #30 アーブラウ防衛軍発足式典 アーブラウの軍事顧問となった鉄華団地球支部はアーブラウ防衛軍結成式典の準備で慌ただしくなっていた。 蒔苗の依頼で式典会場の警備を担当する鉄華団だったが、事前に確認した時にはなかった花瓶が控室にあり、蒔苗をチャドが庇い、会場からは爆音とともに黒煙が昇る。 3日経ってもチャドの意...
[2016/10/30 19:03] URL MAGI☆の日記