10月第5週 購入ガンプラまとめ

DSC09637_20161103181128c3c.jpg

先週土曜が色々忙しかったので、祝日である本日に纏めて記事にします。
レギンレイズのジュリエッタ機は作って早々箱を捨ててしまったのでトップの写真には映ってないです。


DSC09666_2016110318121571e.jpg
1個目。月刊ガンダムエース12月号増刊のガンプラエースの特別付録のMSオプションセット。
まずはその中の1つ目である、アスタロト用の120mmライフル。
ちなみに単行本版も同時購入しました。


DSC09667_20161103181820cfd.jpg
長身で見栄えはバッチリですが、アスタロトの手首ボールジョイントがデモリッションナイフのせいですっかりヘタれてしまったので、
安定した保持のためには瞬着コーティングが必須でした。
更に漫画だとアスタロトは大体片手で売っているので、再現しようとするとどうにも安定感が…


DSC09668_20161103181821940.jpg
砲身にはバイポッドが外付けされているので展開可能。これなら保持もいくらか安定します。
しかし高反動のライフルでもガンガンブチ当てる鉄血ワールドにおいて、狙撃用のオプションって必要なのかしら。


DSC09669_201611031818230ea.jpg
つづいてオプションセット2つ目のパイルバンカー。これはアスタロトとは特に関係のない、HGシリーズ汎用武器。
一応宣伝用の写真ではアスタロトオリジンに装備させていることが多かったので、こっちも真似てみました。


DSC09670.jpg
が、はっきり言ってアスタロト及びオリジンとの相性は良くないです。
この武器は内部にある3mm軸か、グリップを直接手首をかませて保持するのですが、
アスタロトは腕に3mm軸用のジョイント穴がないので必然的にグリップを直接握るしかありません。


DSC09671_2016110318182692c.jpg
そうなると保持のヘイトが全て手首側にかかってしまうので、手甲が非常に外れやすくなってしまいます。
3mm穴を増設してくれるジョイントパーツとか付属してくれればなぁ。





DSC09659_201611031845409fb.jpg

DSC09660_20161103184542288.jpg
2つ目。レギンレイズのジュリエッタ機です。
ギャラルホルンお馴染みのグレイズ系列のMSですが、今回は新世代機ということで、
フレーム構造を一新した上でのリリースとなりました。全体的にちょっと丸っこくなってる?


DSC09661_20161103184543ba1.jpg
グレイズお馴染みの色分けの優秀さ、作りの手堅さは健在。
ライフルはAGE-1のような砲身の脱着ギミックが盛り込まれていました。デザイナー繋がりかな?


DSC09662_20161103184545c9e.jpg
レギンレイズの特筆すべき点その1。グレイズでネックとなっていた腰可動を実現していること!
360度全開に回せます。ポーズの幅が広がりまくりんぐ。


DSC09663_2016110319010082f.jpg
特筆すべき点その2。突き手などの手首の表情変化が差し替え無しで可能であること!
専用手首を付属させる時代など終わったとでも言わんばかりの革新的なギミックですよこれは。


DSC09664_20161103190102e95.jpg
この2点の新たに盛り込まれた可動部位によって、格闘ポーシングの自由度が非常に上がってます。
ツインパイルを振るうポーズをとらせるのがこんなに楽しいとは…


DSC09665_2016110319010354e.jpg
後々発売されるであろうマクギリス機のグレイズリッターにもこの可動を盛り込んでほしいんですが、難しいかなぁ。





DSC09638_201611031906210ca.jpg

DSC09639_20161103190623de6.jpg
3つ目。ガンダムバルバトス 第6形態のアイアンブラッドコーティングVer.です。
池袋パルコ7Fで開催されている『ガンプラ×機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ展』の行った時のお土産です。
まずは第5形態の状態で。


DSC09641.jpg

DSC09642_201611031906267df.jpg
次に第5形態地上戦仕様。


DSC09646_20161103191036d16.jpg

DSC09647.jpg
最後に第6形態。
黒く濁ったようなメタリックカラーと、程よい光沢加減がセクシー… エロいっ!
ちなみにシールは通常版と同じものが付属しますが、絶対に見た目が崩れそうなので一切貼ってません。


DSC09640_20161103191334f8f.jpg

DSC09643_20161103191335857.jpg

DSC09645_20161103191337283.jpg

DSC09648_2016110319133875c.jpg

DSC09649_20161103191340b80.jpg
纏まったメタリックカラーのおかげで、MSというよりはモニュメントという印象を感じます。
バルバトスは鉄華団のシンボルのような存在ですから、こういう像があっても不思議ではないと思います。
デクスターさんとかメリビットさん辺りが作るのを許可してくれなさそうですが…


DSC09650.jpg

DSC09652_20161103191635a4b.jpg
4つ目。グレイズアインのアイアンブラッドコーティングVer.です。
こちらも『ガンプラ×機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ展』のお土産ですが、
バルバトスと違ってこちらは以前イベントで販売されたものの再販品です。


DSC09654_2016110319182820b.jpg

DSC09655_20161103191829292.jpg

DSC09657_20161103191831fdd.jpg

DSC09658_201611031918335a3.jpg
バルバトス同様、金属塗装の質感は素晴らしいです。
でもこちらはギャラルホルンの負の象徴とも言えるMSなので、間違ってもモニュメントを作ろうとか考えてはいけない(戒め)
ちなみにこちらのキットにはシールが付属していませんでした。もとより貼る気はなかったのですが。(知らないうちに捨てちゃったのかも?)



先週買ったガンプラの紹介おしまい。
ちなみに池袋パルコの『ガンプラ×機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ展』は、規模が小さい上に
展示されているジオラマの一部に、以前のガンプラEXPOで展示されていたものを丸々流用しているものがあったので、
個人的には内容の薄さを感じました。ガンプラの販売イベントと割り切ってしまってもいいかも。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/03 19:24 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(10)

ガンダムエース欲しいですね…まだ売ってるかなぁ…
ライフルはロマンだと私は思います。

バルバトスとアイン キラッキラですね!アインは確か前にアイロンバージョンが出てたと記憶しておりますが、こっちも有りですね。ただちょっとキラキラすぎるかなーと
まぁでもオルフェンズは金属色じゃないとオルフェンズぽくないのでこれが妥当だと思います。
[ 2016/11/03 20:25 ] [ 編集 ]

自分も買っちゃいました

アスタロト、オリジン、レギンレイズのどれかと対物ライフルをセットで買おうと出かけてみたら、アスタロトもオリジンも売ってなくてレギンレイズとライフルを購入しました。ライフルはスミ入れ→合わせ目消し(これがやりたくてヤスリセットも購入)→クリアーで仕上げ、とやったのですが、油性でスミ入れしたのでクリアーでにじんでしまった…orz そもそも色的にもスミ入れしてもしなくても変わらなかったと今では思うのでした。

レギンレイズは制作中ですが、一部にスミ入れくらいしかやることなくて逆に困ってます。合わせ目消ししたくても、武器はやりましたが本体に今のところ合わせ目消しする部分が見当たらない。そして制作中に左胸に付けるはずだったエイハブ・リアクターのパーツを紛失…orz 装甲で隠れるのでピンに色塗ってごまかしましたが、いまだパーツは見つかりません。
[ 2016/11/04 11:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ファンネル厨様、コメントありがとうございます。

>アインは確か前にアイロンバージョンが出てたと記憶しておりますが
それと同じです。イベント間で販売ガンプラを共有することは意外とよくあることなのです。
[ 2016/11/04 20:41 ] [ 編集 ]

アイアンブラッド…自分も何とか入手できました。
塗装だけでは再現できない、ある意味「銅像」「オブジェ」といった風合いは他のシリーズでもやってほしいですね。

バルバトスは、目だけはシールを貼るといいですよ
仕上がりが全然違います。
[ 2016/11/04 21:16 ] [ 編集 ]

Re: 自分も買っちゃいました

ユウ様、コメントありがとうございます。

>レギンレイズは制作中ですが、一部にスミ入れくらいしかやることなくて逆に困ってます。
そんな時こそ俺色に塗装してしまうのだ。その気なればガンマカだけでも全塗装は可能です。
紛失してしまったパーツも、あえて右胸のパーツも外し、自分なりにオプションを付ければ良いのではないかと思います。
ジュリエッタ機を完成させたいのであれば話は別ですが。
[ 2016/11/04 22:48 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

メイジン見習い様、コメントありがとうございます。

>バルバトスは、目だけはシールを貼るといいですよ
考えましたが、あくまでもモニュメントとして飾りたいので遠慮しておきます。
また入手する機会があったら貼ってみようと思います。
[ 2016/11/05 00:26 ] [ 編集 ]

市道ジュリエッタ「たとえばおまえがその昔・・・高校生の頃・・・」

・・・クールな二枚目戦隊ブルーだった事があるとしよう・・・

   でもタヒね

Sandstormが入場曲になりそうなメタリックなバルバトス&グレイズアインくんもかっこいいですが。
ギャラルホルン最新鋭機のレギンレイズの稼働のよさに惚れました、劇中で最初に見たときはリーオーとビルゴを足して割ったみたいな印象でしたが。
主に下半身に関しては徹底的に設計が見直されていたのですね、本編の連撃も納得のデザインです。
グレイズは厄祭戦以降の新型とはいえ大規模な国家間戦争を想定してない中開発されたのか
汎用性や信頼性は高くとも対MS戦能力は心許無いことは前期で明白でした。
しかし2期になり世界情勢が変化したことで対MS戦能力も考慮した新型の必要に迫られたと…
流星号のコメントで申しましたが「戦場」が変わったからこそ生まれた最新鋭機ですね。

今回はジュリエッタ機ですがイオク機の方は正規のルートで発売予定があるのでしょうか?
あのロングライフルの発砲音は実際米海軍で実験中の物と類似しているのでレールガンの類だと思うのですが。
だとしたら、鉄血世界では非常にレアな武装ですね。デザインもビルゴのビームカノンみたいな飾り気のない物で結構好きです
(モナカ割りだったら嫌ですが…)
三日月に「避けた方が当たりそう」と言われたので彼が糞エイムと思われがちですが実際は乱戦の中海賊のMSにキッチリ当ててます。
「回避パターンを読んで見越射撃してるのなら裏をかけば当たらない。」というやつでしょう。
08でシローがグフの回避先にばら撒いた「倍返し」をあえて動かずやり過ごしたノリスと同じ考えです。
[ 2016/11/05 15:52 ] [ 編集 ]

Re: 市道ジュリエッタ「たとえばおまえがその昔・・・高校生の頃・・・」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>・・・クールな二枚目戦隊ブルーだった事があるとしよう・・・
恨みの戦騎だった時代もあったんやで…

>グレイズは厄祭戦以降の新型とはいえ大規模な国家間戦争を想定してない中開発されたのか
汎用性や信頼性は高くとも対MS戦能力は心許無いことは前期で明白でした。

理論値を突き詰めて出来上がったような機体でしたね。
リッターなんてまともな戦闘経験がなかったようですし、マクギリス機で初めて本格的な戦闘調整が行われたようです。

>今回はジュリエッタ機ですがイオク機の方は正規のルートで発売予定があるのでしょうか?
個人的にあの人は後々ガンダムフレーム機に乗りそうなので、
多分イオク機のレギンレイズはプレバン送りになるんじゃないかと思います。
一般発売するならもっと早くアナウンスされてもおかしくないでしょうし。
[ 2016/11/06 00:26 ] [ 編集 ]

パイルバンカーシールドは意外な使い方が

ついに出ました、アスタロト用対物ライフル…設定的にはオリジンであった頃から用意されていた物だとか
オリジンの腰のサイドアーマーに三ミリ軸で接続できるので想定された運用法の再現も出来そうです

そしてパイルバンカーシールドですが…左手首に持たせて左腕のサブナックル装着場所にシールド内部の三ミリ軸を装着すると安定しますよ
ガンプラエースの表紙でもさらっとそうしてますし

レギンレイズも今週発売のオプションセットで更に武装バリエーションを再現できるようになりますし
[ 2016/11/09 14:29 ] [ 編集 ]

Re: パイルバンカーシールドは意外な使い方が

名無しの風来坊様、コメントありがとうございます。

>そしてパイルバンカーシールドですが…左手首に持たせて左腕のサブナックル装着場所にシールド内部の三ミリ軸を装着すると安定しますよ
残念ながら、それは「アスタロト」でのお話です。
「アスタロトオリジン」ではダメなのです…
[ 2016/11/10 22:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1434-e6cd306a