今週の仮面ライダーエグゼイド 6話

仮面ライダーエグゼイド 第6話 『鼓動を刻め in the heart!』

エグゼイドep6 0

みんな大好き音ゲーRPG
今回はそこそこ楽しめたのではないでしょうか。
キャラ描写に迷走が続いていた飛彩の掘り下げが加わりましたし、
ゲストである「重病を患う女性とその恋人」と飛彩・小姫の構図の対比が分かりやすく、ストーリー面も理解しやすかったと思います。
永夢の活躍にも無駄が少なかったと思います。
音ゲー要素を心肺蘇生法と絡めるのはやや強引だと感じましたが、製作側なりにゲーム要素を
ストーリーに生かそうとした配慮に関しては評価すべきでしょうか。

ただし、今回のバトルにおいて逆転の糸口になった永夢の行動わ、飛彩が全く顧みなかったことは残念です。
深く言及はされていませんが、ゲームを意識した行動をとることで戦いを有利に進めることというのは、
永夢の行動や言動からヒントを得たのではないかと思ってましたので。
(今回の場合、音ゲーのリズムに合わせた攻撃をすることや、フィールドに配置された宝箱を使うこと)
またグラファイトへの執着から冷静さを取り戻したのも永夢のフォローのおかげです。
今回の話において、飛彩に対する永夢への台詞が「黙ってろ研修医」くらいしかなかったのが少し寂かったです。
彼らの和解については、遅くても12話くらいにはやってほしいです。同じCR所属の正式なライダーは永夢と飛彩の2人だけなはずですから。
間違っても最終クールまでは引き伸ばさないで…

バトルに関しては毎回高いクオリティを発揮していましたが、今回はちょっと気になる部分がありました。
それはバグスターとの前半戦で、エグゼイドとブレイブがレベル1の状態でバグスターと戦っていたことです。
2話目でレベル1と2の使い分け方法をわざわざ説明していたというのに、それを無視してしまったのはちょっとモヤモヤします。
スナイプと違って「レベル1にしかできない専用技がある」というわけでもなさそうですし。
レベル1のフィギュアの販促でもしたかったのでしょうか。

また、2話連続でバグスターが棒立ち状態でアッサリやられてしまったことも残念です。
「ボスキャラの力を使って戦いを有利にする」という展開はロックマンっぽくって結構面白いと感じているのですが、
2話同じ展開をされると今後が心配になってくるので、これからはどうにか変わった展開が欲しいところです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/13 15:04 ] 仮面ライダーエグゼイド | TB(1) | CM(4)

そういえばポッピーって……

こんばんは!


今回は飛彩のアイデンティティ(患者と関わらない、甘いものに拘る)の説明がある程度補完されてましたね
患者に深く関わらないのは「小姫を喪ったトラウマ(深く関わらなければ患者を救えなくても傷付かずに済む)」、甘いものに拘るのも小姫の影響、敵の撃破を優先するのも小姫を殺したバグスターへの憎しみと、余程大切な存在だったのが見て取れます
ただ、辻褄は合うにしてももうちょっと医者としての使命感に重きを置いて良かったような……今の飛彩の態度じゃ小姫の遺した「世界一の医者になって」という言葉を蔑ろにしてる感じがします


後、冒頭の画像はあのマルチバッドエンドゲーじゃないですかやだー
[ 2016/11/13 19:37 ] [ 編集 ]

自分の好きなレベル1で戦ってくれるのはうれしいんですが、さすがに今回のはさっさとレベル2になれよ!と思いましたね。
まさかエグゼイドのレベル2がスキップされるとは予想してませんでした。

今回は飛彩の掘り下げと同時に大我とグラファイトの因縁も分かりましたが、自分は大我の印象がますます悪くなりました。

飛彩は甘い物が好きという設定でしたが、5年前の飛彩は「甘い物は苦手」と言ってたんですがどういうことなんでしょうかねこれ(笑)
[ 2016/11/13 19:40 ] [ 編集 ]

Re: そういえばポッピーって……

帰灰燼様、コメントありがとうございます。

>ただ、辻褄は合うにしてももうちょっと医者としての使命感に重きを置いて良かったような……今の飛彩の態度じゃ小姫の遺した「世界一の医者になって」という言葉を蔑ろにしてる感じがします
結局彼女の今わの際の言葉を聞いて、医者になる意志を強くしたのかどうか分かり辛いんですよね。
ツーショットの写真の扱いから察するに、今の飛彩は医者になってしまった自分に自己嫌悪を感じているようにも思えます。
飛び級で外科医としての資格を手に入れてるわけですから、相当な熱意がなければ今のキャリアに就けないはずですが…
まだ少し詰めが甘いといった感じですね。
[ 2016/11/13 23:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>今回は飛彩の掘り下げと同時に大我とグラファイトの因縁も分かりましたが、自分は大我の印象がますます悪くなりました。
グラファイトを倒せなかったことと、飛彩を挑発するような言動をとったことに関してですかね。
彼は悪者キャラを貫いてはいますが、何らかのフォローは欲しいですね。

>飛彩は甘い物が好きという設定でしたが、5年前の飛彩は「甘い物は苦手」と言ってたんですがどういうことなんでしょうかねこれ(笑)
甘い物を積極的に補給している様子が独り歩きして、「飛彩は甘い物が好きだ」という設定になったんでしょう。きっと…
[ 2016/11/13 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1440-abd3dc44


仮面ライダーエグゼイド 第6話「鼓動を刻め in the heart!」

仮面ライダーエグゼイドの第6話を見ました。 第6話 鼓動を刻め in the heart! 「永夢!」 「貴利矢さんの容態はどうですか?」 「命に別状はないって。でも貴利矢の奴、何で黒いエグゼイドの正体見たとか嘘吐いたんだろ?」 「確かに…」 「待って!ホントにこの大学に患者がいるの?」 「見たんです。バグスターがある大学生を襲おうとしていたところ。その学生、患...
[2016/11/13 16:03] URL MAGI☆の日記