今週の動物戦隊ジュウオウジャー 38話

動物戦隊ジュウオウジャー 第38話 『空高く、翼舞う』

ジュウオウep38 0

回想シーンで登場した少年役の人、オーズでロストアンクの人間態を演じてた方なんですって。
全然気づかなかった… 子供は成長するのが早いなぁ。
遂に明かされた鳥男ことバドの真実が明らかになりました。
人間界とジューマンランドの関係を絶つことが彼ら目的であることは前々から触れられていましたが、
その理由はジューマン側の、ジューマンランドに侵入してしまった人間に対する対応にあったようです。
一見平和に見えていたジューマンランドに隠された裏側をジュウオウジャーと視聴者は知ってしまったわけですが…

ここで少し疑問が生じました。
ジューマンランドに侵入した人間を厳しく取り締まるのであれば、何故人間界を訪れたジューマンについてはノータッチなのでしょうか?
劇中ではバドやラリーさん、サイ男、ワニ男、オオカミ男といったそれなりの数のジューマンが人間界に来ていることが発覚しています。
ちなみに劇場版ではサーカスの一団が作れる規模のジューマン達が人間界にいることが分かっています。
ジューマンワールドのことを他所に知られたくないのであれば、まず彼らが出国することを厳重に取り締まるべきです。

「元々人間界にもジューマンは極僅かに生息していた」と考えることも可能ですが、
少なくともバドとラリーさんは時系列的に、1話が始まる前からジューマンランドから人間界に来たことが確認されています。
んでもってジューマンワールド側でも彼らを特に気にしている様子はないし…
実は内緒で捜索してたりしたんでしょうか。何れにせよガバガバっぽさを感じられずにはいられない…


更に疑問がもう1つ。何故彼は3クール目のほぼ全ての期間、姿を現さなかったのでしょうか?
私は「人間界でやらなければならない目的があった」と思っていたのですが、
今回の話から察するに、彼の目的は「人間界とジューマンワールドの関係を断ち切ること」ただ1つ。そしてその目的は果たされています。
つまり、今のバドはただの暇人です。彼、正義感は強いらしいですが、それならバングレイと戦っている間に助けに来てください…

何だかメタ的な部分まで細かく補完してくれる香村脚本にしてはやけに気になる部分が多いなぁと感じました。
今後の展開でこれらの疑問点はフォローされるのでしょうか?
次回は見るからに尺稼ぎ臭い田中脚本回ですが…
関連記事
スポンサーサイト

おそらくバドは

王者の資格の力を目の当たりにしてからは、それまでのただ大和を見守るだけの生活から、大和をレオ達に任せて自分は人間界に残ったキューブを探して旅をする生活へと切り替えたのではないでしょうか?
クマの山にテントを張ったり、ヒョウを掘り出している描写がありましたので、そこを今後きちんと拾うのであれば、何のために何をしていたのかも描かれるのかも?と思います。

ジューランドを出るジューマンの取り締まりについては、限られた信頼のおけるジューマンにのみ許可を出していたか、別の目的を持って密かに送り込んでいた可能性もあるのかなと。あれだけ人間を警戒していたのであれば、人間がジューランドに気づいて変な気を起こしたらすぐに知らせるようにしたり、人間界の技術をこっそり持ち込ませる役目を担わせていたのかも?ラリーさんも人間研究家ですし。
[ 2016/11/20 14:08 ] [ 編集 ]

ジュウオウジャー「正解は『赤』!」 ワオキツネザルくん「ヴォー…」

3クールのメインイベントと言える対バングレイ戦が熱かっただけに、その間放置された本筋の設定に違和感が残るのは確かですね。
それに保守的なジューマンランドの「黒い面」がバドの心の傷として描かれてますけど人間界側にもこういったシリアスな面は描かないと対等ではないですよね。
確かにデスガリアンは多種族の生命を道楽でいたぶる外道ですが、それは人間の持つ黒い一面を具現化した存在ともいえます。
メタな事を言うと全く共感できず意味不明な行動を取る敵は視聴者が見ても恐ろしくも魅力的でも無い(ヴォー…プリキュアが良い例です)
個人的には中盤以降は説教臭くない程度にテレビの前のちびっ子にも「デスガリアンみたいなことは人間もやっているんだよ」的な話は欲しかったかなと…
「仮面ライダーアマゾンズ」でアマゾンの殺戮に便乗して猟奇殺人をする人間が登場する回がありましたけどこういうのはもう朝では見られないのでしょうね…

大和以外には心を閉じていたバドですが、今回の戦いを経て「ジュウオウジャーとしての繋がり」に対しても肯定的にはなりました。
終盤は「人間とジューマンとの絆」まで発展できるかですね、ただ本作は真理夫おじさん以外の一般人レギュラーはいませんし。
今まで関わったゲストキャラをバドの説得のフラグにするには若干弱い気がします。(ヴォー…プリキュアに比べれは十二分に人事は尽くしてますが)
やはり3クールをバングレイ戦に費やした事が全体の構成に響いているのか…シナリオ自体はとても良かったのに…
次回は冷遇気味なセラにスポットが当たりますけど、確かに尺稼ぎに過ぎない気がします…
[ 2016/11/20 14:44 ] [ 編集 ]

Re: おそらくバドは

あき様、コメントありがとうございます。

>王者の資格の力を目の当たりにしてからは、それまでのただ大和を見守るだけの生活から、大和をレオ達に任せて自分は人間界に残ったキューブを探して旅をする生活へと切り替えたのではないでしょうか?
ジュウオウジャーのキューブの在り処を探らせていたことには間違いないと思います。
ただ本気でサポートする目的であるのなら、猶更バングレイとの交戦中に大和を無視していたことが気になります。

>ジューランドを出るジューマンの取り締まりについては、限られた信頼のおけるジューマンにのみ許可を出していたか、別の目的を持って密かに送り込んでいた可能性もあるのかなと。
私としては、出自が不明なサイ、オオカミ、ワニ男が、人間界側のジューマンを捜索&監視係だったら面白いなぁと思ってます。
操の脳内シーンから察するに、いまいちそんな予感はしないのですが。
[ 2016/11/21 00:59 ] [ 編集 ]

Re: ジュウオウジャー「正解は『赤』!」 ワオキツネザルくん「ヴォー…」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>個人的には中盤以降は説教臭くない程度にテレビの前のちびっ子にも「デスガリアンみたいなことは人間もやっているんだよ」的な話は欲しかったかなと…
う~ん、確実に話が暗くなりますね… 香村さん向けの脚本とは考えにくいです。
放送できるレベルで表現するなら、大和の動物学者設定を利用した「生き物間の食物連鎖」とかで
生物同士の共存関係を視聴者に説明する展開だったら有りかもしれません。

>終盤は「人間とジューマンとの絆」まで発展できるかですね、ただ本作は真理夫おじさん以外の一般人レギュラーはいませんし。
今まで関わったゲストキャラをバドの説得のフラグにするには若干弱い気がします。

大和は良くも悪くも常識人すぎて、彼を人間代表とするのは少し難があると思います。
いっそあんまり話を大きくせず、あくまでもジュウオウジャーの中で育まれた絆のみにスポットを当てるのかもしれません。
[ 2016/11/22 00:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1446-83147eb5


動物戦隊ジュウオウジャー 第38話「空高く、翼舞う」

動物戦隊ジュウオウジャーの第38話を見ました。 第38話 空高く、翼舞う サグイルブラザーズの罠にはまりピンチに陥った大和の前に駆け付けたバドは天空の王者ジュウオウバードに変身してサグイルを撃破する。 「待って!助けてもらう3回目ですよね?鳥男…やっとちゃんと会えた」 「バド、俺の名前だ」 立ち去ろうとするバドを引き留めた大和は王者の資格を持ち出した理由を問う。 ...
[2016/11/20 11:54] URL MAGI☆の日記