今週の仮面ライダーエグゼイド 7話

仮面ライダーエグゼイド 第7話 『Some lieの極意!』

エグゼイドep7 0

外で変身するより、社長室で変身してから外出た方が正体バレ対策ができるのでは…
7話目。作中から漂うモヤモヤした雰囲気は依然晴れませんが、全体的に楽しめたお話でした。
貴利矢の掘り下げもそうでしたが、パラドがベルトを付け替えて、あたかも自分がゲンムに変身してたかのように振舞っていたシーンにも関心しました。
ぶっちゃけ社長は正体バラしたくないのなら、変身者を別の人に譲った方がいいのでは…

貴利矢の「過去の友人を失った」という経験は真実であり、
友人にゲーム病(当時は治療法が確立していなかった?)が発症していることを正直に告げてしまったことで、
友人は自暴自棄になってしまい、事故死に繋がってしまった…ということなのでしょう。
彼が永夢たちにやたらと嘘をつきたがるのは、そういった経験から「真実を告げることの恐怖」を実感しているからなのでしょうか。

ただし、彼の目的が「バグスターの検体を手に入れる」ことである以上、
永夢にその目的を正直に話し、素直に協力を要請するのが1番だと思います。
現状、彼が永夢たちに真実を隠す利点というものが見いだせません。
今回のゲンムの正体については仕方がなかったとしても、4話で永夢と共闘した時や、5話で「ゲンムの正体はゲーム病患者の泥棒」と言った時の嘘には意味がなかったと思います。
ある意味「嘘をつき過ぎて狼少年になっちゃダメだぞ!」という子供たちへの警告にはなってる…かな?

レーサーのLv3は鎧武者モチーフで、中々カッコよかったです。
ただチャンバラゲームの力を得て戦っているのに、武器が鎌と弓というチョイスが謎でしたが… ワイルドカリスじゃないですかー!
多分、エグゼイドやブレイブが剣型の武器を使っているので被らないよう配慮した結果なんでしょうけど。
居合抜きのギミックを盛り込んだ刀の武器とか出せなかったのかな。

ゲストの話がやや放置気味になってしまいましたが、こちらは次回回収するんでしょうか。
次回はスナイプもLv3になるようなので、大我の掘り下げにもちょっと期待してるんですが、纏めきれるかな?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/20 11:33 ] 仮面ライダーエグゼイド | TB(1) | CM(2)

侍というより忍者(ry

面白かったです!
ゼロデイの時に友人を亡くしたというのが真実だったので、一気に貴利矢に好感が持てました。戦う理由としても十分ですし(というよりメインライダーの中で永夢が一番戦う理由が弱いような…)
今回、貴利矢が永夢を説教しましたが、正に視聴者の代弁をしてくれたなと感じました(笑)

社長とパラドのところは工夫が見られてとても良かったと思います。
ああいう予想のつかない部分はやはり見てて楽しいです。
それにしてもグラファイトの小物化がすごいようなw

次回は好感度最悪の大我ですが、彼もガシャットハンター以外のきちんとしたキャラになるのを期待したいです。
[ 2016/11/20 15:56 ] [ 編集 ]

Re: 侍というより忍者(ry

たんぽぽ様、コメントありがとうございます。

>というよりメインライダーの中で永夢が一番戦う理由が弱いような…
彼だけいまいち掘り下げが進んでいない状態ですね。
二重人格やらゲーマー設定も少し浮いてます。小児科として働いているシーンも少ないですし…
1クールの終わり際くらいには主人公らしく敵に向かって啖呵を切るようなシーンが欲しいですね。
[ 2016/11/22 00:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1447-621defa2


仮面ライダーエグゼイド 第7話「Some lie の極意!」

仮面ライダーエグゼイドの第7話を見ました。 第7話 Some lie の極意! 仮面ライダーゲンムとの戦いの中で大ダメージを負った貴利矢は入院する聖都大学附属病院の病室で同室の初老の男・岡田誉士夫がゲーム病にであることに気づく。 「おい、おっちゃん、もう着くぞ。おい、しっかりしろ、おっちゃん」 「後は僕達に任せて、病室で安静にしててください」 「自分なら平気だって」...
[2016/11/20 11:53] URL MAGI☆の日記