今週の動物戦隊ジュウオウジャー 39話

動物戦隊ジュウオウジャー 第39話 『カロリーとネックレス』

ジュウオウep39 0

1億のためとはいえこんなことに手を染めちゃって…
セラが伊達さんとイチャイチャしました。おしまい。
田中脚本らしい、毒にも栄養にもならないようなお話でした。
「コピーキャラが改心する」って話、以前にもやったしね…

キャラが薄めなセラの掘り下げに繋がるかなーと期待してましたが、ちょっとチグハグな感じです。
「女だからと言って舐められるのが嫌」という、曲がったことが嫌いなセラのはずなのに、
結婚詐欺を働いていた伊達さん(零)を最終的に認めてしまったのがちょっと気になりました。
捨てたペンダントを拾ってきたことに漢気でも感じたのでしょうか。

あと全体的にデスガリアンの影が薄くてサブタイにもある「カロリー」要素が薄い。
散々伊達さん(零)とのイチャラブを描いた後に「カロリーは女の敵」なんて言われてもしっくりきませんでした。

どちらかと言うと、ゲストが結婚詐欺師ならセラよりアムを騙せた方が物語として面白くなったんじゃないかな。
狡猾なアムを騙し通せるほうが見応えあったんじゃないかなと思います。
現実に存在する詐欺師は老人などの騙し通しやすい相手にばかり仕事をするのはさておいて。

コピーキャラをゲスト話で使うのは難しいなぁ、と感じるお話でした。
バングレイは大変なものを残してしまった。
関連記事
スポンサーサイト

銀貨3枚で売られちゃったからね、仕方ないね

旧ガッツ(バングレイ)が死んだのを見計らったかのように新ガッツ(零)が登場するとは…
元レスキューフォース隊長で1億の借金を背負い銀貨3枚で売られホモの野望の贄にされ、今は結婚詐欺師…
どんだけ壮絶な半生なんだよ、殆ど金、暴力、S○Xが絡んでるじゃないか!

今回は予想どうり、尺稼ぎの箸休めといった回ですね、「大人」連呼の操やフラれまくった事を独白するレオ等
各々のキャラは発揮されてましたがセラ単独回としては弱い印象です。
でもまぁ確かに彼女みたいなタイプは「だめんず」になってしまう素養は十二分にありますねw

>あと全体的にデスガリアンの影が薄くてサブタイにもある「カロリー」要素が薄い。
仕掛けたクバル自身(とサブライター)にとってはそれで十分なのでしょう。
今回の彼の目的は手に入れた「能力」の実験、分析がメインでブラッドゲームもその隠れ蓑に過ぎません。
ですがその彼らしくない「手抜き」がジニスに看破されている感じですね。
策士なクバルですがやはり過ぎた力を手に入れ隙が生じている印象です。
[ 2016/11/27 11:41 ] [ 編集 ]

Re: 銀貨3枚で売られちゃったからね、仕方ないね

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>1億の借金
借金じゃないんだよなぁ…

>仕掛けたクバル自身(とサブライター)にとってはそれで十分なのでしょう。
ちょっと言ってる意味が分からないです。サブタイをクバルが作ったわけではないでしょう。
クバルやサブライターが納得しても視聴者は納得しません。
今週のプリキュアのプリンのように、サブタイとして出された以上は真っ当に描かれるべきだと思います。
[ 2016/11/27 23:30 ] [ 編集 ]

序盤がずっと好調で、かつこの前のバングレイ決戦が物凄く良かっただけに中だるみでも起こしてるのか?というぐらい微妙でした。
クイズ総集編と同じ脚本家らしいですが、どうも真面目にやらなきゃいけない流れでギャグに逃げてしまう傾向がある気がします。一応クバルの行動がラストに繋がる、と考えるなら全く無駄とは言いませんが。

デスガリアンの悪事がガチなものとして描かれてる今作なので、正直「零がシェフードンに吹っ飛ばされてホームランカット」はあまりやって欲しくなかったです。同じく絵面がギャグっぽかったボウリンゲンの人間ボーリングは地面に叩きつけられた人がリアルに痛がってたし、ハロウィン回のサンババも馬鹿っぽい割に「物理的に」燃え上がってたりと分かりやすい被害を描き出してたからなおさら。
セラの「守られる弱い女」として舐められたくないっていう初志を見せたのはまあ良かったけど、「ジューマンと人間の恋愛」といういくらでも料理出来そうなネタをこんな回で使ってしまうのは勿体無い。それこそラリーさんやバドとも絡められたろうし、あるいはレオと絡んだ大輔みたく本来の鮫顔を晒してもまだ「可愛い」なんて言えるのか、という展開にも出来た筈。
勿体無い、本当に勿体無い。
[ 2016/12/04 01:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つがな様、コメントありがとうございます。

>正直「零がシェフードンに吹っ飛ばされてホームランカット」はあまりやって欲しくなかったです。
これは正直失笑モノでしたね…
前回のコスプレネタといい、最近の田中脚本は一発ネタで話を構成してるんじゃないかなと思うようになってきました。
堅実にコツコツと描写を積み重ねてきたGOプリとは大違いです。
監督との相性というのもあるんですかね。
[ 2016/12/05 01:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1458-6a171ec8


動物戦隊ジュウオウジャー 第39話「カロリーとネックレス」

動物戦隊ジュウオウジャーの第39話を見ました。 第39話 カロリーとネックレス デスガリアンのプレイヤー・シェフードンが出現し、シェフードンの作るカロリー千倍の料理を食べた人間達はまんまるに膨らんでしまう。 ジュウオウジャーが応戦するが、逃走したシェフードンを追いかけていると、アムとセラは出会ったばかりの零という男性にアクセサリーをプレゼントされる。 「顔はまぁまぁだ...
[2016/11/27 12:20] URL MAGI☆の日記