今週の仮面ライダーエグゼイド 8話

仮面ライダーエグゼイド 第8話 『男たちよ、Fly high!』

エグゼイドep8 0

OPで白衣着てますけど、社長ってお医者さんなんでしたっけ?
(中の人は薬剤師の資格持ち)
オチも含めて話が全体的にスッキリしないです。そんな8話目。

大我は単にワルがっているだけでなく、理由があってガシャットの奪取を目論んでいるようですね。
だったらエグゼイドとブレイブの変身ガシャットも全て奪った方が良いと思うのですが、何故それに関してはスルーしてしまったのでしょうか。

永夢は「患者の心が救えなければ意味がない」みたいなことを言ってましたが、
前回貴利矢が言っていたように、患者に対してずけずけと真実を言うことは危険な行為だと思います。
「患者は工場そのものより、社員の将来を案じている。だから工場が壊れてしまったことを告げても患者の負担にはならない」とは永夢の考えですが、
個人的には回想でも構わないので、「何故その結論に達したか?」そこに至るまでの過程を描いて欲しかったです。
劇中の描写を見ると「根拠はないけど多分合ってそう」みたいな風に受け止められてしまいます。
堅実な方法を考えず、運ゲーに頼ってしまうのは天才ゲーマーとしてもどうなんでしょうか。

社長の目的は「ゲーム病の実態を解析する」ことでした。
これは意外です。てっきり「戦闘データを収集して、より完成度の高いガシャットを作り出す」とかそういうものだと思っていました。
私は「ゲーム病はパラドがばら撒いている」と考えていたのですが、それと社長の目的と纏めるのであれば、
社長はバラドからゲーム病の情報を直接聞きだせばいいだけで、社長自ら戦う必要はありません。
そのようなことをしていないということは、ゲーム病が広まっていることとパラドには直接的な因果関係は存在しないということなんでしょう。
とすると、一体誰が何のためにゲーム病を生み出したのか? 実態の分からないゲーム病で悪事を企てているパラドの目的とは一体? という点に疑問を覚えます。

もう1つの疑問として、「ゲーム病を調べる」ということは具体的に何をすることなのでしょうか?
劇中のゲンムはエグゼイドたちがバグスターを倒すことの邪魔ばかりしているので、
「ゲーム病を解析すること」「バグスターを倒すこと」は等しい関係ではないと見ることができます。
つまりバグスターを放っておくことがゲーム病の調査に繋がるのかなー、とも考えましたが、
そうなるとCRのドクターにゲーマドライバーを与えた意味が分かりませんし、そもそも4話のラストでゲンム自らバグスターに引導を渡しています。
そもそもバグスターを放置するにしろ倒すにしろ、社長自ら直々に行動する理由はないと思います。

アレコレ言いましたが、結局のところ社長の謎は話が進むのを待つしかありません。
社長が100%真実を語っている保証もありませんしね。(というか嘘と言ってくれた方が都合が良いような…)


戦闘に関しては、序盤のスナイプの戦闘が良かったです。
以前のスナイプの戦いぶりは銃を乱射するばかりでしたので、スナイパーらしく逃げる相手を狙撃して仕留めるアクションが良かったです。
反面、レベル3であるコンバットシューティングゲーマーは上空から一方的にズカズカ乱射するだけでしたので、見応えは微妙でした。
見た感じ地上では戦いそうもないですし、エグゼイドやブレイブのレベル3と比べると活躍の幅が狭そう…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/27 11:29 ] 仮面ライダーエグゼイド | TB(1) | CM(4)

まず永夢のデリカシーの無さに関しては作中でも明日那がダメ出ししていたシーンがあったので意図的に描いているのかもしれませんね。ただ患者をあっさり外に連れ出すのはどうかと思います。

それとグラファイトがいきなり死亡フラグを立てていたことにびっくりしました。色々設定が盛り込まれていたので、もしかしたら今後の展開に関わるのかなと考えていました。そうなると彼と因縁がある大河と飛彩はどうなるんですかね。その辺が気になります。
[ 2016/11/27 12:40 ] [ 編集 ]

モンハン「お、仲間か?」

こんにちは!


劇中でも言われてましたけど、今回のライダーは「仮面ライダーの資質=適合者=適合手術を受けた者」といった定義のようですね
手術無しで適合者となった永夢も気になりますが、適合手術までしておいて一回の失敗であっさり切り捨てるCRのブラック職場スレスレの環境にちょっと首を傾げますね
医師にとって患者の命が第一なのは確かですが、回想シーンでグラファイトにレベル1で立ち向かってた事から考えるとゲーマドライバーかガシャットのどっちかが不完全で太刀打ちしようが無かったとも考えられます
おかげで夢破れた大我は他人を信じられない性格へと歪んだようですし、過去のCRの行いが今になって降りかかってきてる感じが……


社長もまだ何か隠してるのは確かでしょうね
「裏技」のゲンム回でも自分の欲望垂れ流しな台詞吐いてましたし
ただ、その為に「バグスターとは何者か知りたい」のに嘘は無いかと思います
[ 2016/11/27 15:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ジフェルト様、コメントありがとうございます。

>まず永夢のデリカシーの無さに関しては作中でも明日那がダメ出ししていたシーンがあったので意図的に描いているのかもしれませんね。
問題は、それを修正していく方向に描く気があるのか? という点に関してです。
「勝てば官軍」という言葉があるように、一見荒唐無稽なことでも、一度主張が通ってしまえば
以後その主張は影響力を持ってしまう… という展開は創作話では度々見受けられます。
主張しているのが主人公であれば猶更です。

>それとグラファイトがいきなり死亡フラグを立てていたことにびっくりしました。
個人的に、彼は1クールで退場しちゃうんじゃないかなぁと思ってます。
[ 2016/11/27 23:35 ] [ 編集 ]

Re: モンハン「お、仲間か?」

帰灰燼様、コメントありがとうございます。

>手術無しで適合者となった永夢も気になりますが、適合手術までしておいて一回の失敗であっさり切り捨てるCRのブラック職場スレスレの環境にちょっと首を傾げますね
ガッツリ「手術」と言及してますもんね。アフターフォローも肝心な医者としては少し疑問を抱きますね。

>回想シーンでグラファイトにレベル1で立ち向かってた事から考えるとゲーマドライバーかガシャットのどっちかが不完全で太刀打ちしようが無かったとも考えられます
あー確かに。イクサみたいにゼロデイの頃はまだ不完全なシステムだったのかもしれませんね。
ただ大我がガシャットを手に入れ強さを求める理由にはなっていますが、1人に拘る理由にはなっていません。
こちらに関しては今後のストーリーでのフォローが気になるところです。

>その為に「バグスターとは何者か知りたい」のに嘘は無いかと思います
「バグスターを知れば最高のゲームが作れる」とか考えてるんでしょうか。
ますます「それ社長自らやんなくてもよくね?」と考えてしまいますが。
[ 2016/11/28 23:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1459-9570e139


仮面ライダーエグゼイド 第8話「男たちよ、Fly high!」

仮面ライダーエグゼイドの第8話を見ました。 第8話 男たちよ、Fly high! 「やはりここだったか。そのガシャットはジェットコンバット、戦闘機を操る空中シューティングゲーム。そいつは俺が頂くぜ」 誉士夫の工場を襲うバグスターのもとに現れた大我はバグスターを撃破してガシャットを手に入れようとするが、そこに誉士夫のストレスを解消するために永夢と明日那が駆けつける。 「...
[2016/11/27 12:19] URL MAGI☆の日記