今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 34話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話 『ヴィダール立つ』

鉄血ep34 0

ぶっちゃけおやっさんよりもヴィダールの仮面の中の方が臭そう。
四六時中着けてますけど、通気性大丈夫なんでしょうか。
オルガの「目指せ火星の王様大計画」は、一応テイワズ上層部に認められたみたいです。
が、流石にスケールが大きくなりすぎて名瀬もフォローし切れない規模になってしまいました。
おまけにテイワズ幹部の中には鉄華団を快く思わない連中もいます。彼らとの衝突が避けられないことは名瀬も重々承知。
尤もこの作品において、鉄華団にちょっかいを出す連中は死亡フラグを自分から立てていくのも同然なのですが…

ハッシュ君は三日月の忠犬になりました。わんわん!
三日月は鬱陶しがっているようですが、彼なりに先輩らしく気にかけている一面も。凄く微笑ましい。
ヴィダールは年末商戦に向けてとうとう初陣しました。突きを主体とした戦い方はどこかキマリスっぽい。
マッキーはロリコンが許され、皆が平等に生きられる世界を作り出す決意をするのでした。

火星の支配権を手にするために着実に手を進めるオルガ。
強くなるために鍛錬を積むハッシュを始めとした鉄華団メンバー。
復讐のためとはいえ、ガンダムヴィダールと共に戦う喜びを感じ取ったヴィダール。
皆が平等に暮らせる世界を築く決意を固めたマクギリス。(誰も犠牲者が出ないとは言ってない)
体臭を解消し、女まで手に入れたおやっさん。

皆それぞれの目的・未来のために着実に進歩しているという、妙に明るい雰囲気の感じ取れたお話でした。
地球で色々辛い経験はしましたが、何時までも引きずってはならないという心意気も感じられました。
ラフタはちょっぴり寂しげでしたが…

しかし今は年末商戦のための準備期間にすぎません。
諸々の準備が整って爆発するのが楽しみですなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/27 21:31 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(1) | CM(10)

オルガの筆下ろし役はメリビットさんだと信じてたのに…
これじゃ一体誰がオルガの相手を…


はっ、ククビータさん!?

あ、ヴィダールのスライド式ヤイバ差し替えはかっこよかったです(コナミ感)
果たしてHGで再現されるのだろうか…
[ 2016/11/27 21:50 ] [ 編集 ]

ガトー「宇宙世紀を愛するす者よ(宇宙世紀だけとは言っていない)」

CMで告知があったようにGジェネジェネシスにもルプスのDLC参戦が決定してます。
ゲームは宇宙世紀縛りとは言え現在放送中のガンダムだからね、仕方ないね。
実弾と質量武器がメインのガンダムがビームの飛び交う宇宙世紀でどんな活躍が見られるのか?

サブタイ通りヴィダールの初陣の回ですが、今後の戦いへの序章と言う良くも悪くも本作ならではなゆったりとした構成の回でした。
彼は堂々と「復讐」の為に戦っていると嘯きましたが、ジュリエッタからはそれを感じさせない高潔さが戦いぶりから見られたようです。
ヴィダールの正体は未だ不明(すっとぼけ)ですがその仮面の下の真意は一筋縄では行かない印象です。

火星に戻った地球支部の戦力ですがランドマンロディはチャドとデルマが引き続き搭乗する事になりましたね。
旧式ながら特別な思い入れで乗り続けるというのは好きな展開ですが、おやっさんの言う通りこの機体は呪われ過ぎてます…
仰る通り前回が湿っぽかった分、今回は未来への希望を覗かせるような明るさは感じられましたが油断はできない…
鉄華団の権利の拡大に快く思わないジャスレイが動き出しました(ラスタルと繋がりラディーチェをけしかけたのも彼なのかも?)
結局今回も名瀬の兄貴の好意に甘える形になったオルガですが、そのツケが何時か回ってきてしまいそうなそうならないような…
名瀬とジャスレイとでは異性に対する見解の違いもありますし対立するのは明白でしょう。

>しかし今は年末商戦のための準備期間にすぎません。
>諸々の準備が整って爆発するのが楽しみですなぁ。
フラウロスは誰が搭乗するのかも気になりますが、本作に於いて砲撃型ガンダムがどれ程有効なのか。
敵MSを戦闘不能にすることはできるでしょうが、ソードメイスやシザーシールドみたいな必殺技的な射撃武器は設定的に無理そうなのですが…
あと個人的に気になるのは「ガンダム・オセ」とは兄弟機の関係にあるのでしょうかね?
72柱って、容姿や能力、その出自が被った魔神が結構出てきます、後付け設定で増えていった様な悪魔集団ですからね…
「後付け設定で増えた」と言う点ではガンダムと共通点はありますが…
[ 2016/11/27 23:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます。

>はっ、ククビータさん!?
ククビータ「体臭キツそうな人はちょっと… え? 解消した?」

>あ、ヴィダールのスライド式ヤイバ差し替えはかっこよかったです(コナミ感)
果たしてHGで再現されるのだろうか…

鞘に柄を直接装着して換装するギミックは1/100に譲りそうです。
1/144ではせめて、刀身の部分はきちんと鞘から脱着できる仕組みになってほしいところです。
[ 2016/11/29 00:53 ] [ 編集 ]

ヴィダールかっこよすぎやろ・・・
まあロリコンとおやっさんのお陰で完全に空気でしたけど
そしてヴィダールの顔がキマリスとトルーパーを足して2で割ったも同然っていうね
[ 2016/11/29 19:07 ] [ 編集 ]

Mr.ブシドー「あの男…私に近いものを感じる…」

ガンダムヴィダールかっこよかったですねえ。キマリスやキマリストルーパーは食指が動かなかったのに、ヴィダールは今までの作品通じて敵側所属ガンダムとしては久々に買うか迷いどころになってしまいました。肩のラインはちょっと太めだからエナメルよりも普通のスミ入れペンの方がいいのか、それともシール付属かな?うう、置き場が…

そんな中、自分はスタンド欲しさにアスタロトオリジンを買いに行ったらヨドバシに無く、あちこち探して4軒目でようやく発見。そうしたら、まさかのスタンド選択可(普通はランダムだそうな)、さらに夏のHGキャンペーンが残っているとかでビームブレードガンもらいました。オルフェンズ系じゃブレードとしか使えないけどどうするかな…?

僻邪はまさかのヒョウ柄っぽいコートのオッサンが乗ったりするんですかね?量産型ってこともなさそうですが…。
[ 2016/11/29 22:55 ] [ 編集 ]

オルガだけ辛そうだし、荷物を一緒に背負ってくれる相手がほしいところなんですが…。
メリビット女史のルートをさっさと潰しちゃったからには、ますますストレスがたまりそうです。
[ 2016/11/29 23:24 ] [ 編集 ]

Re: ガトー「宇宙世紀を愛するす者よ(宇宙世紀だけとは言っていない)」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>彼は堂々と「復讐」の為に戦っていると嘯きましたが、ジュリエッタからはそれを感じさせない高潔さが戦いぶりから見られたようです。
彼なりに、戦い方とかに「誇り」を抱いてるのですかね。
もしくは捨てきれないとか。

>名瀬とジャスレイとでは異性に対する見解の違いもありますし対立するのは明白でしょう。
テイワズ幹部ですから、今までと違って「邪魔だから殺す」という手も通用しませんね。
というか殺しでもしたなら、流石の名瀬もブチ切れそうです…

>敵MSを戦闘不能にすることはできるでしょうが、ソードメイスやシザーシールドみたいな必殺技的な射撃武器は設定的に無理そうなのですが…
もうパイロットは決まったようなものですが…後方支援に徹するのはらしくないと思います。
背中にドリル?みたいなの付いてますから、それ使うのかも…
[ 2016/11/30 23:27 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

COLT様、コメントありがとうございます。

ヴィダールの評価はどのコメントを見ても高いようですね。
個人的には、ヴィダールの顔よりボディ全体が水色になったことで
ガリガリ君に近い色合いになったことが気になります。
[ 2016/12/03 18:30 ] [ 編集 ]

Re: Mr.ブシドー「あの男…私に近いものを感じる…」

ユウ様、コメントありがとうございます。

アスタロトオリジンってそんなに品薄なんでしょうか?
私の良く通う新宿ヨドバシには平然と売られていました。
場所によって在庫数が大きく異なる例があるというのは初めてです。
何事もあれこれ考えるよりもさっさと在庫確保した方が得だと思います。
[ 2016/12/03 18:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

オルガの相棒といえば三日月ですが、あのコンビだと余計神経使いそうですね。
まあ鉄華団という家族が増えている現状は、彼にとっては喜ばしい限りかもしれませんが。
[ 2016/12/03 18:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1461-0b03ac83


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #34「ヴィダール立つ」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第34話を見ました。 #34 ヴィダール立つ マクギリスとの密約で火星の王になりあがることを決意したオルガだったが、兄貴分として名瀬はテイワズ幹部会で苦しい立場を強いられていた。 「悪い、待たせたな」 「アンタを待つのもあたしにとっては楽しみの一つさ」 「オルガは?」 「大人しく待ってるよ」 独断で決めたことで迷惑をかけてし...
[2016/11/27 22:01] URL MAGI☆の日記