今週の動物戦隊ジュウオウジャー 41話

動物戦隊ジュウオウジャー 第41話 『最初で最後のチャンス』

ジュウオウep41 0

助けてー! 集団ストーカーに襲われてまーす!
クバルの復讐が遂に果たされることになりました。(誰も果たされるとは言ってない)そんな41話。
バングレイの能力を惜しみなく使うことで、ジュウオウジャーも視聴者も結構混乱させられました。
でも敵と戦う前に作戦をバラすのは王道な敗北フラグです。クバル、最後の最後で詰めが甘かった…

全体的に香村さん脚本回ではお馴染みの、「前後編において前編は地味」というパターンに当てはまっているので
ぶっちゃけ「次回が楽しみ」ぐらいしかコメントは浮かびません。

唯一気になったのは、みっちゃんがジニスに攫われたことを報告した際に大和が大きく取り乱したことです。
あそこまで過保護な姿勢を見せられては流石にちょっと引きますし、状況的にも不自然です。
34話では操の実力を信じて、おびき寄せたバングレイを単独で迎え撃つ作戦を立てていたというのに。
仲間のピンチなんですから慌てるのは当然ですが、もうちょっとシンプルな描写でも良かったと思います。

クバルが本格的に謀反をしたことで、デスガリアンの勢力は大きく変動。
作戦が失敗してしまったことで自暴自棄に陥ったクバル、エロ同人みたいな目に遭ってしまったナリア、
1人だけ能天気に見えて実はキューブとの関連性があるのではないか、と疑問の生じたアザルド。
そしてそんな状況ですらほくそ笑んで傍観してそうなジニス。
すっかりデスガリアンの内輪もめに巻き込まれてしまったジュウオウジャーですが、ここから如何にして反撃していくのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

azld「こっち(魔法界)にもサメがきたぁ!」

前回ナリアを圧倒したクバルでしたが、案の定彼の復讐計画は失敗に終わりましたね。
客観的に見て作戦に落ち度があったわけではありませんが、ジニスが一枚上手だったと。
「切り札」という物はナリアのような忠臣であっても明かしたりはしない物です。
クバルはジュウオウジャーの実力を買っていましたが、王道な敵ライバルのそれとは違い
駒として打算的に判断し「絆の力」という物には理解を示さなかった点が彼の限界です。

今回は仰る通り「前フリ」という感じで同時多発的にイベントが発生していますが。
次回予告を見るに主人公 風切 大和に大きなイベントが起こるようですね。
一方のクバルは斉木君のパパ同様「靴を舐める」的な事をするみたいです…
[ 2016/12/11 20:32 ] [ 編集 ]

Re: azld「こっち(魔法界)にもサメがきたぁ!」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>クバルはジュウオウジャーの実力を買っていましたが、王道な敵ライバルのそれとは違い
駒として打算的に判断し「絆の力」という物には理解を示さなかった点が彼の限界です。

仇討ちのためとはいえ、仇敵の思想に同意し同じことをやっている時点で彼に同情はできませんね。
凄まじい因果応報です。

[ 2016/12/17 17:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1470-71bad7cb


動物戦隊ジュウオウジャー 第41話「最初で最後のチャンス」

動物戦隊ジュウオウジャーの第41話を見ました。 第41話 最初で最後のチャンス 「久しぶりだね、ザワールド」 「…!?」 「元気そうで何よりだ。さぁ戻っておいで、ザワールド。私は君をもっと強くしてあげよう」 ランニング中の操の前にジニスが現れ、かつてジニスに洗脳されていた操は、パニックに陥りまともに戦うことができず、ジニスに連れ去られてしまう。 「諸君、ゲームを始...
[2016/12/11 11:39] URL MAGI☆の日記