2016年 HGガンプラ総決算

DSC09982_201701021850095ca.jpg

WOLT個人による、極めて独断かつ偏見に塗れたHGガンプラアワード。今年もやります。
去年は一昨年までと違ってガンプラ記事そのものの数を減らしてしまったので、
今回は一般販売ガンプラを選出対象にしたいと思います。
一応、市販されたガンプラは全て年内に作成し終えました(サンダーボルト関連除く)

それではれっつらごー
2016年に新発売されたHGガンプラは以下の通り。
イベント限定商品に関しては、ほぼ全てがリデコ品なので除外しています。
抜け漏れが合ったら指摘していただければ幸いです。

1月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
16日HG 1/144 ガンダムキマリス1296円
16日HG 1/144 MSオプションセット3 & ギャラルホルンモビルワーカー628円
18日HG 1/144 YMS-07A-0 プロトタイプグフ (機動実証機 ブルーカラーVer.)1944円プレバン限定
18日HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式 後期型(ランバ・ラル機)1944円プレバン限定
30日HG 1/144 流星号(グレイズ改弐)1296円
30日HG 1/144 ガンダムグシオンリベイク1296円


2月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
13日HG 1/144 グリムゲルデ1296円
18日HG 1/144 グレイズ(アーレス所属機 一般機/指揮官機)1080円プレバン限定
18日HG 1/144 シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機)1080円プレバン限定
18日HGBF 1/144 煌式(GILLA-SHIKI)4644円プレバン限定
20日HG 1/144 MSオプションセット4&ユニオンモビルワーカー648円
27日HG 1/144 ガンダムバルバトス第6形態1512円
27日HG 1/144 ドム試作実験機2160円
27日HG 1/144 Ez-SR-MAXIMA2160円プロショップ限定


3月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
12日HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)1296円
12日HG 1/144 ガンダムキマリストルーパー1512円
18日HGUC 1/144 キュベレイ用ファンネルエフェクトセット1080円プレバン限定


4月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
9日HG 1/144 量産型ザク+ビッグ・ガン(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)4104円
9日HG 1/144 フルアーマー・ガンダム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 2916円
15日HGBF 1/144 Hi-νガンダムインフラックス3240円プレバン限定
15日HG 1/144 MS-06RD-4 高機動試作型ザク2160円プレバン限定
15日HGBF 1/144 Ez-SR フォックスハウンド 2160円プレバン限定
16日HG 1/144 YMS-03 ヴァッフ1620円
16日HGUC 1/144 グフ1836円


5月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
13日HG 1/144 ジム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)1944円
13日HG 1/144 ガンダムアスタロト1080円
13日HG 1/144 高機動型ザク“サイコ・ザク”(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)2916円
20日HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX22160円プレバン限定
20日HGUC 1/144 ドラッツェ改2376円プレバン限定
20日HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ(ロールアウトVer.)2160円プレバン限定
21日HGUC 1/144 ギャン1296円
21日HG 1/144 ザクI(デニム/スレンダー機)1836円


6月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
11日HG 1/144 ザクI“旧ザク”(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)1944円
17日HGBF 1/144 ライトニングZガンダム アスプロス2376円プレバン限定
17日HGUC 1/144 ガンキャノン(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)1512円プレバン限定
17日HGUC 1/144 グフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)1836円プレバン限定
17日HGUC 1/144 グフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)1296円プレバン限定
18日HG 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーVer.)3672円
18日HG 1/144 フォースインパルスガンダム1944円


7月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
9日HG 1/144 局地型ガンダム2160円
9日HGPG 1/144 プチッガイチャチャチャブラウン594円
9日HGPG 1/144 プチッガイミルクホワイト594円
20日HG 1/144 ガンダムバルバトス コンプリートセット3240円プレバン限定


8月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
6日HGBF 1/144 ギャンスロット 1944円
6日HGBF 1/144 ZZII(ダブルゼッツー)2808円
11日HGUC 1/144 百式1944円
19日HGBF 1/144 ガーベラ・テトラ(キララ専用機)1944円プレバン限定
19日HGCE 1/144 ブラストインパルスガンダム2160円プレバン限定
19日HGBF 1/144 ゴーストジェガン M1944円プレバン限定
19日HGBF 1/144 ゴーストジェガン F1944円プレバン限定
27日HG 1/144 ガンダムアスタロト オリジン1512円


9月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
10日HGBF 1/144 ベアッガイP(プリティ)1944円
10日HGBC 1/144 ライト二ングバックウェポンシステム Mk-III 864円
10日HGBF 1/144 スクランブルガンダム2376円
16日HGUC 1/144 RGM-89S プロト・スタークジェガン2700円プレバン限定
16日HGUC 1/144 メガ・バズーカ・ランチャー1296円プレバン限定
16日HGUC 1/144 ジム・スナイパーII(リド・ウォルフ機)1620円プレバン限定
17日HGBF 1/144 ガンダムダブルオーシアクアンタ1728円



10月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
1日HG 1/144 MSオプションセット5 &鉄華団モビルワーカー648円
1日HGPG 1/144 プチッガイ ラパパンパープル&ドラム594円
1日HGPG 1/144 プチッガイ サーフグリーン&ギター594円
1日HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス1080円
8日HG 1/144 ユーゴー  1296円
20日HG 1/144 水中型ガンダム2160円プレバン限定
20日HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX1改・改2376円プレバン限定
22日HG 1/144 ガンダムグシオン リベイクフルシティ1296円
26日HG 1/144 MSオプションセット アスタロト用ライフル&バンカーシールド840円雑誌付録
29日HG 1/144 モビルレギンレイズ(ジュリエッタ機)1296円


11月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
12日HG 1/144 MSオプションセット6 & HDモビルワーカー648円
12日HG 1/144 イオフレーム獅電1296円
12日HG 1/144 ゲイレール 1080円
12日HGCE 1/144 ストライクフリーダムガンダム2160円
18日HGBF 1/144 すーぱーふみな ティターンズメイドVer.1944円プレバン限定
18日HGUC 1/144 ゼータプラスC1 2592円プレバン限定
19日HG 1/144 ガンキャノン 最初期型(鉄騎兵中隊機)1944円
25日HG用カレトヴルッフフェーダー1350円雑誌付録
26日HGBF 1/144 トランジェントガンダムグレイシャー2160円


12月

発売日(発送日)商品名価格(税込)備考
3日HG 1/144 ガンダムヴィダール1296円
3日HG 1/144 MS-04 ブグ(ランバ・ラル機)1836円
10日HG 1/144 MS-05S シャア専用ザクI  1836円
10日HG 1/144 MSオプションセット7648円
10日HG 1/144 ガンダムフラウロス(流星号)1512円
10日HGPG 1/144 プチッガイ ワンワンホワイト&ドッグコス594円
10日HGPG 1/144 プチッガイ ストレイブラック&キャットコス594円
16日HG 1/144 モビルアーマーハシュマル4104円
16日HGCE 1/144 ソードインパルスガンダム2700円プレバン限定
16日HG 1/144 イオフレーム獅電改(流星号)1296円プレバン限定


合計87個。
一般販売だけでも54個。これは2015年と殆ど変らない数値です。2016年も実に豊作な1年であったと言えるでしょう。
1年に渡って、オルフェンズ・オリジン・ビルドファイターズ・サンダーボルトという4大アニメが継続して放送されたことが大きいと思います。
特に2014年から始まったビルドファイターズをここまで息の長いブランドにしてきたことは特筆すべきかと。

ちなみにプレバン限定商品は30個。2015年の20個の1.5倍の個数となりました。
これは正直素直には喜べませんね。多々買いが珍しくないガンプラ業界において
入手機会・個数の限られるプレバンとの相性度はかなり悪いと言わざるを得ません。
特にシュヴァルベグレイズ(ガエリオ機)、ソード/ブラストインパルス辺りは一般販売を求める声が強かったかと。

売り方はともかく、終始話題に尽きなかった2016年のHGガンプラ業界。
このラインナップから私のイチオシのガンプラを挙げるとすると…


・HG 1/144 グリムゲルデ

鉄血のオルフェンズ第1期に登場した機体。
抜群の可動性能(特に脚)、無駄のない造型と色分け、お求めやすい価格という隙の無い仕上がりになっています。
鉄オルプラモの中でも頭一つ抜けた完成度を誇ります。
価格との兼ね合い故か、頭部バイザーが再現しきれていない点については数少ない欠点。


・HG 1/144 ギャン

HG-REVIVE商品。
最新フォーマットが適用されてプロポーション・可動共に向上した一品ですが、
最大の特徴は手首本体に可動ジョイントを設けることで、「突き」のポーシングが自然にとれるようになったこと
ギャンバルカンが無加工で再現できない点に関しては無視できないものの、
ギャン単体で考えれば、剣士らしくガシガシ動かして遊ぶことのできる逸品です。


・HG 1/144 ザクI(デニム/スレンダー機)

ぶっちゃけ言ってしまうとオリジンガンプラはどれも安定した出来栄えで逸品揃いなのですが、今回はこちらをチョイス。
最大の特徴は、ザクⅡに付属していたほぼ全ての武装が同梱されていることによる圧倒的なプレイバリュー
本体もデニム機とスレンダー機に組み換えが可能なのでかなり遊びつくせると言えるでしょう。


・HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス

鉄血のオルフェンズにおける新主役機。
お値段は据え置きながら、フレームの細部が新規パーツに置き換わったことによる機体再現度の高さ、
旧バルバトスにおいて不満の大きかった頭部パーツの色分けがほぼ完璧になったことは大きな評価点です。
個性豊かで曲者揃いなガンダムフレーム機の中では最も無難な出来栄えだと思います。
ただし、ある程度マシになったとはいえ細かい色分けに関しては中途半端さが目立つのも事実。
付属品も少なく、MSオプションセット頼りになってしまっている点は人によって評価が変わるかも?


・HG 1/144 モビルレギンレイズ(ジュリエッタ機)

次世代グレイズフレーム機。
フレームをレギンレイズ仕様に一新したため、旧グレイズの難点であった腰可動を改善。
また、ギャンと同じように差し替え無しで手首の角度をつけられるようになったため、ポーシングの自由度が向上。
可動面に関しては旧グレイズの完全上位互換と言ってもよろしい出来栄えです。
ただし肩・腕・腰の装甲パーツの接続をボールジョイントに頼っている為、若干ポロリが目立ってしまっている点が残念。


・HGCE 1/144 ストライクフリーダムガンダム

旧HGを知ってる人ならこの選出には納得してくれるんじゃないかな…
うんこみたいな出来栄えだった旧HGから一変、最新フォーマットを適用したことによって、
一気にスタイリッシュでアニメに近いプロポーションへと生まれ変わりました。
RGと違って安価なため、塗装による「金関節」の再現もお手軽になった点も見逃せません。
付属品やギミックも一通り完備している他、両平手が付属している部分に関しても小さくない評価点。


…以上です。今回は少し少なめな感じですね。
2016年のガンプラはどれも比較的安定した出来栄えだった反面、
基本的な構造とかがどれも似たり寄ったりで、いまいち真新しさが感じられないんですよね。特にオリジン勢。
ビルドファイターズのような、大胆にアレンジの加えられたプラモが少なくなってしまった点も影響していると思います。
幸い昨年度のガンプラEXPOでは真新しい発見などがいくつも確認できましたので、
そちらの方を順当にリリースしていただければ私としては嬉しいなーと思います。

今年も様々なガンプラとの良い出会いが待っていますように。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/02 18:50 ] ガンプラ(HG) | TB(0) | CM(4)

昨年の管理人様基準の傑作キット集ですね。毎年の密かな楽しみです(笑)
自分はこの中だとグリムゲルデとストライクフリーダムしか購入していないのですが、ルプスなんかは結構気になっていたり…オプションセットと一緒に購入すれば、鉄血キットとして大金星な平手も付いてくるので。個人的には、どのオプションセットでも良いのでグレイズ・アインのキチンとした手が欲しいです。
ストライクフリーダムは、もう鉄板ですね。プロポーション・色分け・可動・その他etc.…かなりの高水準でまとまっていると思います。ただ、目がもう少し釣り目でビームライフルの腰接続が丸軸だと、なお良かったですね。ちなみに、ROBOT魂版のストライクフリーダムも買ったのですが…なかなかに良い出来でした。ストフリの放送当時の可動する立体物は、ハイコン以外軒並みボロカスでしたね…。そういう意味でも、見事なリベンジを果たしたキットだと思います。
それにしても、デスティニーはリバイブ確実として、インフィニットジャスティスは出るのでしょうか…。いくら旧HGの出来は良かったとしても、流石に現行フォーマットには数段劣りますし…。
[ 2017/01/02 23:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スペシャルグラハム様、コメントありがとうございます。

>ただ、目がもう少し釣り目でビームライフルの腰接続が丸軸だと、なお良かったですね。
個人的にはビームライフルの接続は四角で問題ないと思います。
元々ライフル自体が直線主体のデザインなので、恐らく丸軸はデザインとして不釣り合いかと。

>ちなみに、ROBOT魂版のストライクフリーダムも買ったのですが…なかなかに良い出来でした。
ROBOT魂のストフリも確かに悪くないのですが、流石に今見ると色々厳しい部分があります。
妙に細すぎたり、金属のピンが目立ってる部分が見受けられたりなどなど。私の個体は経年劣化で関節の保持力も弱くなってきました。

>それにしても、デスティニーはリバイブ確実として、インフィニットジャスティスは出るのでしょうか…。
デスティニーはインパルスがリヴィブ化した以上、期待したいですね。
ジャスティスは主役機じゃないのですし、優先度も低そうなのでちょっと厳しい立場に置かれてますね。
[ 2017/01/03 22:00 ] [ 編集 ]

デスティニーは主人公機、そう思っていた時期が(ry

デスティニーなぁ…いつになったらリバイブしてくれるんですかね。SEEDはまあいいとして、続編として種運命が出たときには喜んだものです。そして実際に観てみると、シンが「戦争を憎み、戦争をさせないために軍人になった」という主人公してる。影のある主人公って感じでいいなと思ったもんです。そしてあのシナリオである。ぜってぇ許さねぇ!(フルーツバスケット!)

デスティニーのデザインを本か何かで見たとき、「シンに合わせて悪役っぽくしました」みたいなこと書いてあって「いやいやシンは主人公だルルルォ!?絶対に信じないからな!」とひとり憤慨し、そしてクライン派に負けたという結末を見て…当時は「まあこれはこれで…?」と思いながらも、途中で主人公変わってるじゃねーか!と気付いてからはSEEDシリーズは外伝の方が好きになってました。あーアストレイかっこいい。

ビルドファイターズのころですが、オールガンダムプロジェクトと銘打った時期もあったし、どうせならその名の通りすべてのガンダムタイプを作ってほしいんですが…今ってガンダムの名がつく機体ってどれだけいるんだろう。
[ 2017/01/05 01:45 ] [ 編集 ]

Re: デスティニーは主人公機、そう思っていた時期が(ry

ユウ様、コメントありがとうございます。

デスティニーはシナリオの扱いはともかく、デザインとしては非常に洗練されたものだと思います。
ストフリよりもトリコロール配色が意識されているので、こっちの方がガンダムらしいです。

>今ってガンダムの名がつく機体ってどれだけいるんだろう。
今後も際限なく増え続けることが予想されますので、気にしたら負けです。
[ 2017/01/07 15:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1491-7e8affbe