今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 39話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第39話 『助言』

鉄血ep39 0

くっさw タービンズ抜けるわw
新年最初の鉄オルはラブコメ要素満載のお話でした。
でも朴念仁な三日月の恋路は正直どうでもよくて、個人的には昭弘とラフタの行く末の方が気になります。

ジャスレイとイオク・クジャン君の結託により、名瀬がギャラルホルンに追われる身となってしまいました。
マクマードに何も伝えずに雲隠れしたのは、全ての責任を自分に集中させるためでしょうか。
でもイオク・クジャン君の目的はあくまでも鉄華団に対しての嫌がらせですから、目的を達成するまではしつこくテイワズに突っかかると思うゾ

時間の問題だったとはいえ、事の発端は鉄華団がモビルアーマー退治にフラウロスのレールガン(ダインスレイブ)を使ってしまったこと。
つまり非は鉄華団にあるわけで、なおかつ名瀬はモビルアーマーとの戦いの前に「これ以上は庇いきれない」みたいなことも言ってましたが、
相変わらず名瀬のオルガへの対応は甘々です。その理由も今回のお話で明かされました。

名瀬がオルガに過剰なまでの肩入れをしていたのは、かつてテイワズ内でのし上がってきた自分の姿と重ねていたからだったようです。
とはいえ若い頃から周囲との付き合い方・距離のとり方を熟知していた名瀬は大きな揉め事を起こしていなかったようですが、
オルガはその真逆です。身内に揉め事が起きたらすぐに飛びつくタイプの人です。
名瀬はオルガとの縁を無理矢理断ち切ることで鉄華団をジャスレイとの内輪揉めから切り離そうとしていますが、
オルガのことですから名瀬がピンチになったらすぐに駆けつけることでしょう。
ラフタが一種の「親離れ」の兆しを見せた今回のお話。オルガも兄貴に頼ってばかりではいられません。
とはいえ、オルガみたいな若者にとってはそういう決断が難しいことも事実かな…?

それにしてもイオク・クジャン君のクズ振りは凄まじいです。
ジャスレイとのやり取りから察するに、ハシュマルとの戦いで出た被害は全部鉄華団に責任転嫁したようです。
セブンスターズの会議の時はお灸を据えられたというのに、全く懲りてません。やっぱり人間の屑じゃないか(呆れ)
ラスタル自身も、極論を言えば彼が「熱血馬鹿であること」しか評価してないみたいです。
頼むからこれ以上戦いの場を引っ掻きまわさないでほしいな…
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/15 20:28 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(1) | CM(10)

辟邪「癖が無いのが癖!」ジムカスタム「特徴が無いのが特徴!」

グルガン原子を揺さぶる振動波トリプルのDLCは『セカイ』を変える程の弄べる……子供でも知っているおとぎ話だ!アルケー世界一ピュア・・・っ!
このノムリッシュ語を日本語に訳すと「ガンブレ3のDLCはかなり遊べる!アルケー最高!」です。
今月のDLCでやっとルプスの配信ですが、同時配信されるイージスの股間砲は撃てるのかも気になりますw

今回はモロに名瀬&アミダの死亡フラグ立てをしているので30話からの流れを繰り返している印象は否めませんね。
本作って「X」以来のショートエピソードのオムニバス形式という感じなので仕方ないのですが…
「それが政治というものだ(激寒)」なイオク様ですけど完全にジャスレイのパシリじゃないですかやだー。
常識人のジュリエッタも三日月の悪魔じみた戦いっぷりに感化され力を求めこの茶番に関わるようです。

本作では核兵器の様な大量破壊兵器の存在は確認されてませんが、MSや艦船を容易にアウトレンジから破壊しうるダインスレイヴは
確かに拡散させると(ギャラルホルンの体制維持にとって)危険な代物ですね。
初陣は崖崩れを起こしただけのフラウロスですが、そのポテンシャルは未だ図り知れませんね。
何れにせよこのガンダムシリーズはビーム兵器の影が薄いという事ですw

>個人的には昭弘とラフタの行く末の方が気になります。
一期から着実に進展している関係性ですからね、ラフタ役の日笠陽子さんは出演作品は多いですけど最近は
エロいサブキャラばかりの印象ですから真っ当なヒロインは久しぶりで新鮮です。
対して三日月×クーデリア×アトラの三角関係(?)はモヤモヤしたままですけど「マクロスΔ」よりはマシなんだよなぁ…
[ 2017/01/15 22:12 ] [ 編集 ]

オジャン公ほど「駄目だこいつ…早くなんとかしないと…」が合うキャラはおらんですな…

OPに何やらキマリスっぽいのがいたけどまさかヴィダールこれでお役御免とかじゃないよね?
[ 2017/01/15 23:42 ] [ 編集 ]

ジュリエッタはラスタルの密偵(粛清も含めて)みたいに立ち回りそうな気がするんですがどうなるのか
それにしても黄色コンビは慢心しまくってるなw(イオク:機体色 ジャスレイ:服装)
イオクはダインスレイヴの持ち出しを強行、マッキーに察知されてるし時間の問題なのかな(同士集結宣言してたし)
ジャスレイはオヤジが自分を頼っている、守ってくれること前提のようなこと言ってるし
オヤジがそんなに甘いわけないのにね

気がかりなのは、僻邪のプラモ発売(パイロット確定)+フラグが悪い方向に向かわないかですね
[ 2017/01/16 22:24 ] [ 編集 ]

イオク様は人間の屑というより記号というか舞台装置というか、なんかわざとらしくて腹も立ちませんw
…俺がイチバンひどいこと言ってるなw
ビスケットが生きていれば…がキルヒアイスが生きていれば…にどんどん通じてきて、戦う選択肢ばかり選んでるオルガなんで、絶対に絡んできますわな。
その熱さを名瀬も愛でたのでしょうが、あまり無理をすると今度はミカヅキの左半身にもジワジワと。
[ 2017/01/17 05:55 ] [ 編集 ]

死んでいった部下たち「俺らなんであんなのについてたんだ」

名瀬はオルガに「お前は家族じゃない」と言いはしましたが、オルガはそれでも助けに行くんだろうなあ。三日月はオルガが言えば即答でいいよと言うだろうし、鉄華団は名瀬とタービンズに世話になりっぱなしですし。実質、今MSに乗っていて、かつ元海賊組じゃないパイロットは全員タービンズ(というかラフタ・アジー)に鍛えられたようなもの。雪之丞のおっさんも、エーコに教えてもらった部分は多いでしょう。仮にオルガが「アニキに家族じゃねえって言われたよ…」と言っても、周りが助けに行こうと言い張るんじゃないかと。

ジャスレイは自分の手を汚さずにタービンズ、タービンズを助けに来るであろう鉄華団をつぶしにかかりそうですね。そんなことになってもイオクは死なないんだろうなあ…部下たち今どんな気持ち?ねえどんな気持ち?

ルプスがテイワズに運ばれたということは、近いうちに新型ルプスが出てくるんでしょうか。今のところ登場していない大型レールガンや大太刀はいつのタイミングで出てくるのか…

僻邪買えてないけど、カルタのような逆販促状態にならないといいなあ。
[ 2017/01/17 14:15 ] [ 編集 ]

Re: 辟邪「癖が無いのが癖!」ジムカスタム「特徴が無いのが特徴!」

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>本作って「X」以来のショートエピソードのオムニバス形式という感じなので仕方ないのですが…
オムニバス自体は悪くないと思います。人間ドラマ自体は面白いですから。
ただしフラグ乱立とかこれ見よがしに「こういう展開になりますよ」って匂わされるのはちょっとモヤモヤするものがありますね。
割と展開が遅めな本作ですから、この雰囲気がどれだけ伸ばされるのか、という点もちょっと気になります。
まあ時間がかかってでもいいので、昭弘とラフタの仲についてはいい結果が得られるといいなぁ。
[ 2017/01/19 22:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます。

>OPに何やらキマリスっぽいのがいたけどまさかヴィダールこれでお役御免とかじゃないよね?
ヴィダールトルーパー()とかかもしれませんよ。
ヴィダールには謎の3個目のエイハブリアクターとかありますし、何も明かさないままお役御免にはならないと思います。
[ 2017/01/19 22:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

npc様、コメントありがとうございます。

>ジュリエッタはラスタルの密偵(粛清も含めて)みたいに立ち回りそうな気がするんですがどうなるのか
どちらとも言えないですね。ヴィダールの戦闘を見て心を奪われるような純粋さもありますから、
正直に

>イオクはダインスレイヴの持ち出しを強行、マッキーに察知されてるし時間の問題なのかな
ダインスレイヴはギャラルホルン全体で使用が禁止されてる兵器のはずなので、
いざ公然の場で真相が明らかになれば、ラスタルも彼を非難せざるを得ないでしょう。
元々ラスタルはイオクの無駄に高い行動力しか評価してないようなので、イオクとラスタルの仲が切れてしまうのも時間の問題だと思います。

>気がかりなのは、僻邪のプラモ発売(パイロット確定)+フラグが悪い方向に向かわないかですね
キット発売されてないのにご臨終なさったアストンという例もありますから、ヘーキヘーキ!
[ 2017/01/21 11:50 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

>イオク様は人間の屑というより記号というか舞台装置というか、なんかわざとらしくて腹も立ちませんw
自分1人で馬鹿やって無茶するのであれば結構ですが、彼の場合軽率な行動で部下を全滅させているわけですから。
おまけに「部下の仇をとる使命に燃えている自分」に酔ってるようにも見えますし。
コーラサワーさんみたいな人なら笑い飛ばせたんですけどね。

>ビスケットが生きていれば…がキルヒアイスが生きていれば…にどんどん通じてきて、戦う選択肢ばかり選んでるオルガなんで、絶対に絡んできますわな。
どうでしょうか。確かに現在の鉄華団にはオルガのストッパー役になれる人は皆無な状態ですが、
ビスケット存命時代にも彼の意見を遮って行動することはちょくちょく見られましたし。(テイワズとの初対峙然り)
なんやかんや、オルガが無茶な道に走るのは必然的なものではないかなぁと。
[ 2017/01/21 12:30 ] [ 編集 ]

Re: 死んでいった部下たち「俺らなんであんなのについてたんだ」

ユウ様、コメントありがとうございます。

>名瀬はオルガに「お前は家族じゃない」と言いはしましたが、オルガはそれでも助けに行くんだろうなあ。
当然だと言えますね。名瀬も内心、オルガが助けに来ることくらいわかっていると思います。
鉄華団がテイワズの揉め事に介入し、どう切り抜けるのかを楽しんでいる… とまではいかないでしょうが、
名瀬本人は鉄華団にどこまで何を期待しているかが気になりますね。
[ 2017/01/21 12:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1503-83e2c6e7


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #39「助言」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第39話を見ました。 #39 助言 タービンズから出向していたラフタ達が鉄華団を離れることになり、ラフタは昭弘に別れの挨拶をしていた。 「今まで本気で俺の背中を任せられると思えたのは三日月とお前だけだった。確かに少し考えないとだな」 「…そっか。じゃあ、それでいいや」 一方、テイワズでは、組織のNo.2・ジャスレイ・ドノミコルス...
[2017/01/15 21:55] URL MAGI☆の日記