今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 40話

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話 『燃ゆる太陽に照らされて』

鉄血ep40 0

名瀬が死んだ瞬間みんなが一斉に悲しみ始めたので、「情報伝わんのはやっ!」とビックリしました。
実際は個々のシーンで時間が経過してるんでしょうけど
名瀬とアミダが死亡。
コンスタントにフラグを消化です。お疲れさまでした。なむなむ。
でもタダで死なない辺りは流石あの2人です。いくら攻撃を加えようと執念で突撃してくるハンマーヘッドはさながらリーンホースのようです。
アミダ百錬のライフルによって出来た銃痕に名瀬が導かれていく様子が何とも言えません。

オルガは名瀬を助けられなかったことを大変悔やんでいましたが、致し方ないことでしょう。
タービンズは孤立無援な上に鉄華団の援助も満足にできない状況でした。
加えて相手はアリアンロッドの一部隊ですし、禁止級の兵器だって湯水のように使ってくるわけですし。敗北は火の目を見るよりも明らかです。
だからこそ、その事態の足掛かりを作ってしまったことにオルガは悔やみきれないんでしょうね。
ジャスレイとオジャン公を恨むしかありません。ああやるせない!

ところで… 今回の一連のやり取りでイオク・クジャン君は確か名誉挽回を狙ってるんでしたよね?
今回の事態収束のために禁止されているはずのダインスレイヴを使ってる事はどうなってしまうのでしょうか。
確かに結果だけ見れば、「違法物資を輸送していた組織が逃走した上に、こっちに攻撃してきたからやむを得ず撃破した」ということになりそうですが、
なんかマッキーが手を回してこっそり写真を撮るなりして「あいつらダインスレイヴ使ってましたよ」的な証拠をとったら有効打になるんじゃないかなぁ。
でもまあ、ギャラルホルンはダイスレインヴを禁止しているですから、彼らに言わせれば「もしもの時は使ってもOK」とかいうルールがあったりして。
やっぱりギャラホってクズじゃないかぁ!
今回シノが立てた「機体テスト中にうっかりタービンズに合流しちゃう作戦」といい、敵味方共に悪知恵ばかりが際立っていく。
戦争は理屈だよ兄貴!

それにしても、序盤の名瀬とマクマードのやり取りが、まんまオルガと名瀬の構図と同じでちょっと笑いました。
血が繋がっていないとはいえ、親の意志は子に受け継がれるということなのでしょうか。
マクマードもきっと、名瀬の持つ向上心と家族愛に惹かれて家族に迎えることを決めたんでしょうね。

次回はお葬式ということで、オルガは名瀬とアミダの死を悲しむ他ないでしょう。
とはいえジャスレイの作戦は未完遂のはずです。タービンズは多くの人員が生き残ってしまいましたし、
鉄華団だって目の上のタンコブ状態のはず。今度は直接手を打ってくるかも?
バルバトス早く復活しませんかねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/22 20:17 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(1) | CM(8)

老人たち「ビーム・ラムを使わないからこんなことに…」

ニコ動あたりに名瀬兄貴特攻シーンで例のBGM流してみたとかの動画が出てきそう。そんな回でした。オルフェンズガンプラスレを眺めてますが、やはり今回でアミダ百錬が売れそうな予感です。そういえば活躍がなさ過ぎてプレバン行きレベルだったもんなぁ。テイワズのモデルである獅電はともかく、意外と漏影が配備されてるのには驚きでした。あれ?1期で出た所属不明機=漏影ってバレてはまずいんじゃ?

やはりイオク様、「かっこつけてる俺カッコイイ」タイプに見えて仕方ない。うーむ、果たしてガンダム史上指揮官クラスでここまで視聴者のヘイトをゼロ・レクイエムのごとく集中させていくキャラはいただろうか。ヘイトを稼ぐのが国や団体単位ではあったとしても、個人でここまでやれるのはある意味才能ですよ。絶対欲しくない才能だ。

ダインスレイヴに関しては、弾頭もセットでダインスレイヴなんでしょうかね?流星号のギャラクシー・キャノン(あえてこう呼ぶ)はリアクターのエネルギーを直接使用し、通常弾頭を発射してましたし。マッキーが「あの時は通常弾頭だったからグレー」と言っていたり、説明書にも「レアアロイを使うと非人道的、鉄華団は通常弾頭を使用」ということなので、仮にマッキーが何か手を回してダインスレイヴの使用を証拠として入手しても、通常弾頭だったらセーフと言われるのかも?(レアアロイの矢ではなく別の金属による矢だと言われたらセーフ?)

明弘は「なんでシメられなきゃならねーんだ…」って言ってましたが、ラフタの「ギューッと」って要はハグですよね?でも幼少期のころは商船に家族で乗ってたし、両親にハグしてもらったことがないとも思えない…?忘れてるだけなんだろうか。とりあえず明弘そこ変われ!
[ 2017/01/22 21:32 ] [ 編集 ]

昭弘も大概朴念仁じゃないか(呆れ)

ダインスレイヴの一斉掃射シーンがXのGビット彷彿とさせてましたわ。
隊列も、破壊力のヤバさも。
[ 2017/01/22 21:41 ] [ 編集 ]

どうでも良いけどイオク様ってエロ漫画広告の方法魔神に似てる?似てない?

着実にフラグを回収してしまった名瀬&アミダでしたが「勝負には勝った」と言えますね。
全員では無くとも多くのタービンズの女性たちを救い、ジャスレイの思惑を挫きアリアンロッドにもひと泡吹かせました。
特にアミダVSジュリエッタのバトルはベテランとルーキーの「気概の差」を見せつけました。
せっかくゴーカイチェンジ(?)してイーグライザー(??)を手に入れたジュリエッタですがアミダにはこけおどしにもなりませんでした。
オルフェンズのバトルは設定上蛇腹剣みたいな小手先の搦め手は有効ではないですね。
新型とは言えジュリアの様な癖の強いMSは一般的な操縦では限界なのでしょう。
このままだとジュリエッタは前期のアインと同じ道をたどってしまいそうです。

ところで今回援護に駆け付けた3人ですがシノ&ライドはクタンに同乗という事で。
流星&雷電の帝国海軍の攻撃機&局地戦闘機が揃い踏みですね。
アリアンロッドが使用した手持ち式のダインスレイヴであの威力ですから。
その発射に最適化されたフラウロスはぶっちゃけバルバトス以上に戦略的価値は高いですね。
雷撃と急降下爆撃による対艦攻撃を生業とする攻撃機の名に恥じない機体と言えます。
因みに史実だとこの流星、「海軍最後の特攻機」でもあるんですよ(暗黒微笑)
[ 2017/01/22 23:51 ] [ 編集 ]

ジャスレイの微妙な表情がまた…
今回の戦いの経過をどの程度まで知ってるのか分かりませんが、彼にしてみれば名瀬の首を獲るに止まらずもっと絶大な戦果を欲していたでしょうに。
自分を仇とつけ狙うであろう大量の生存者がいる事実に戦慄しているのかもしれませんねえ。
今度は奴が命の危険を感じる番です。
次の次くらいかな?
[ 2017/01/23 19:15 ] [ 編集 ]

Re: 老人たち「ビーム・ラムを使わないからこんなことに…」

ユウ様、コメントありがとうございます。

>あれ?1期で出た所属不明機=漏影ってバレてはまずいんじゃ?
逆に所属不明機であることを生かして、「タービンズが何処ぞの傭兵を雇っている」と思わせたかったのかもしれません。
まあマジレスするとイオクはそこまで考えてないと思いますが。

>ダインスレイヴに関しては、弾頭もセットでダインスレイヴなんでしょうかね?
一応設定上は、「特殊弾頭を発射するレールガン」のようなので、
厳密に言えば2つセットでダインスレイヴ、という見方でよろしいようです。
イオクがこれを使用したことに関しては、もみ消す手段はいくらでもありそうですから問題ないでしょう。
ラスタルも分かっていて見逃してるみたいですし。

>明弘は「なんでシメられなきゃならねーんだ…」って言ってましたが、ラフタの「ギューッと」って要はハグですよね?
実際、火星での訓練時代ではシメられてたのかもしれませんよ…?
[ 2017/01/28 19:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無し様、コメントありがとうございます。

>ダインスレイヴの一斉掃射シーンがXのGビット彷彿とさせてましたわ。
隊列も、破壊力のヤバさも。

全てを消し飛ばしてしまうサテライトキャノンと違い、生々しく傷を残すダインスレイヴの方がエグさとしては上だと思います。
[ 2017/01/28 20:10 ] [ 編集 ]

Re: どうでも良いけどイオク様ってエロ漫画広告の方法魔神に似てる?似てない?

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>着実にフラグを回収してしまった名瀬&アミダでしたが「勝負には勝った」と言えますね。
望んでいなかったはずの鉄華団の援護が来ても不適に笑う名瀬や、
ハイスペック機を前に軽口を叩く様子を見せるアミダを見る辺り、
この2人は大ピンチだというのにある程度余裕を見せているんですよね。手柄欲しさに必死になっているイオクやジュリエッタとは対照的です。
「この程度の修羅場はいくらでも乗り越えてきたんだ」という2人の確かな絆が感じられました。

>アリアンロッドが使用した手持ち式のダインスレイヴであの威力ですから。
その発射に最適化されたフラウロスはぶっちゃけバルバトス以上に戦略的価値は高いですね。

その戦術的価値を大きく発揮してもらうには、レールガンの砲台役になってもらう必要があると思うんですけどね。
血気盛んなシノがどれだけ言うこと聞いてくれるか…
[ 2017/01/28 22:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

児斗玉文章様、コメントありがとうございます。

>自分を仇とつけ狙うであろう大量の生存者がいる事実に戦慄しているのかもしれませんねえ。
間違いないでしょうねぇ。自分が命を狙われる立場になるとは思ってもいなかったことでしょう。
マクマードだって今回の事件の調査をすることでしょう。どこまで持ちこたえられるのでしょうかね。
[ 2017/01/28 23:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1508-f753023e


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #40「燃ゆる太陽に照らされて」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第40話を見ました。 #40 燃ゆる太陽に照らされて ジャスレイとイオクの罠によって違法組織として追われる身となった名瀬はタービンズを解散して自分の女達をマクマードに託して自ら犠牲になることを決める。 一方、応援を出そうとするオルガだったが、マクマードに巻き添え喰らって潰されてしまうと止められてしまう。 「分かった。言っとく」 ...
[2017/01/22 22:54] URL MAGI☆の日記