今週のキラキラ☆プリキュアアラモード 3話

キラキラ☆プリキュアアラモード 第3話 『叫べライオン!キュアジェラート!』

キラプリep3 0

何でプリキュアと関係のない番組が混じってるんですかねぇ…?
何とも特徴の掴み辛いあおいのボイス。
男の子みたいに凛々しいわけでもなく、かと言って女の子みたいな可愛らしさに溢れているわけでもなく。
いちか共々、演技力ではなく声質で「ん?」となるキャラクターになってしまいました。まあ慣れの問題ですね。
そんな3話目。

今回はちょっとイマイチでした。
ロックバンドの新曲を作るにあたって、劇中では何度も「あおいらしくない」という指摘を何度も受けてましたが、
私は立神あおいがどんなキャラクターか知らないので、指摘を受けても「あおいらしさって何やねん」としか思えませんでした。
というかこれ、とても初登場回でやるネタじゃないと思います。

あおいの所属するロックバンドがあの世界でどんな立ち位置にあるのかも分からず(多分アマチュアだとは思うんですけど)、
岬さんという憧れの人物との関わりや過去も意図的にボカされていました。
またプリキュアの名前元にもなっている「ジェラート」にも殆ど触れられないので、
立神あおいというキャラクターの理解が思うように進まず、総じて微妙な印象でした。
(ジェラートについては、せめてひまりを経由して「アイスとジェラートはどう違うのか?」ぐらいのことは触れてほしかった)

ついでに、いちかがあおいから見出した「ライオンらしさ」もよく分かりません。
一般的にライオンらしさと言えば、威風堂堂さとか声の大きさ、あとは腕っぷしの強さとかをアピールするものだとは思いますが、
劇中のあおいはどちらかと言えば曲作りに対するストイックさの方が目立ちました。ライオンらしい…かなぁ?
ちなみに公式サイトによれば、「勇敢で気の強いところ」がライオンらしさのようです。
上記の設定とアーティストキャラと両立させるには、ちょっと難しいかもねぇ。

1、2話と比べて随分と粗の多い話だなぁと思って調べてみたところ、脚本担当の方が前回までと変わっていたんですね。
GOプリではメインメンバーが揃うまできちんと田中仁さんが脚本書いてたんですけどね。スケジュール忙しいのでしょうか?


バトルは… うん、肉弾戦やるんですね。
前回のキックといい、「肉弾戦封印」という公式見解はあくまでも「素の拳や足で格闘しない」ことであり、クリームや氷を纏っていればOKみたいですね。なんだそれは。
まあクリームの鞭で緊縛プレイしてたら怪人倒せてました、なんて構図は1クールも経たないうちに飽きられるでしょうから、これは仕方ないと思います。
しかし既存のアクションシーンに特殊効果を付け足すとなると、今まで以上に作画の負担が高くなってしまうのでは。
期待も不安も大きくなっていきますねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

ニコラ・テスラ「だから貴様は凡骨なのだ!」

ホイップ、ステップ、ジャンプした先は泥沼ダイブでした。
そんな3話。

あおいと知り合って間もないのに「あおいらしさ」って言われても何なのかわかりません。
そして、ライオンアイスが変身アイテムになるのには話の流れが弱すぎますね。
ひまりがスイーツという共通点があったのに比べ、あおいといちかの間に共通点がなかったのも原因かもしれません。

それにしてもバンクは優遇されてますね。今年は青推しでしょうか?

ちなみに変身時にう◯こ座りしてましたけど、これく◯寿司ので隠さないといけませんかね?
[ 2017/02/19 16:02 ] [ 編集 ]

結局エネルギー纏えばいいので初投稿です。

一応直殴りではクリームエネルギーの力がないという設定?は今回判明しましたが、じゃあもう初めっから手か足にエネルギー纏って肉弾戦で終わりでいいんじゃない?ってなりました。
〇〇らしさと言うのは中盤くらいにやった方が良かったような気もしますが、まだ五人揃っていない為、揃ってからどう動くのか楽しみにしようという事で収めておきます。
次回はマカロン追加…ではなく三人でシュークリーム作りのようですが、まだ予想ですがスイーツの数だけそのスイーツのキラキラルが好物の悪い妖精も出るようですし、メイン五人のスイーツ&シュークリームでこの時点で最低六体はいる(あくまで多分)為、掘り下げやら付箋やら大丈夫かなぁ、と少々心配です。
[ 2017/02/19 17:11 ] [ 編集 ]

ひまりが「他に友達いないの!?」と言われませんように。

チャーハンです。今回の話は初見ではいちかとあおいのやり取りや「あこがれの人に歌を聞いてほしい」という想いにとらわれて苦悩するあおい、そんなあおいを励まそうとアイス(ジェラート)を作って差し入れるいちか、それを見て(食べて)自分を取り戻すあおい…と、いい話だと思いましたが改めて見直すと粗が目につきました。流れとしては大まかに見れば良い感じですがいちかの対応が一方的だったり大して話してないのに「立神さんらしくない」と言ったりあおい自身はプリキュア(パティシエ)と何の接点もないままプリキュアになったりと細かい所がバラバラでした。まあいちかが誰でも積極的に接するのは二話でも示されてましたし無配慮ながらもいちかなりにあおいを励まそうとしていたのはわかりましたから不快ではありませんでしたが。後、ひまりがあおいに絡んでなかったのも気になりました。全体的には勢いで強引に乗り切った印象ですね。もっといちか達の心理描写を入れれば良かったのですが。まあ次回はシュークリーム作りで険悪な雰囲気になりそうですからそこで今回の分を取り戻せればいいですね。肉弾戦については一応今回でクリームエネルギーで戦う理由が説明されましたが…いいんでしょうか?これで(苦笑)、今回は魔法プリのサブライターもつとめた伊藤女史の脚本でしたがまだキラプリのイメージが掴めてないのかも知れないですね。今後良くなってほしいです。
[ 2017/02/19 17:13 ] [ 編集 ]

前作で塩クッキー書いた脚本家と聞いて何か納得しました。そりゃ「あおいらしさ」なんて変な台詞は出るし、いちかも何処かデリカシーが無いわけだ。
主要キャラの初登場回なのにサブライター担当って良いのかそれ。

仰るとおり、あおいはアイスが好きという一点でしかいちか達との繋がりが無いのが弱い感じです。いちかに粋がってた高校生を追い払った後、さりげなく列の後ろに並んだ辺りは前回のナシモラルトリオと違って良いなと思ったんですが。

それとちょっと気になったんですが、敵妖精のキャラが弱いこと。第1話のガミーがペコリンと絡んでそれなりに自己出張していたのに対して、前回のプルプル、今回のホットーは口調にもあまり差は感じられず、突然現れてプリンとアイスのキラキラルを奪うだけ。この調子で行くならあと最低でもマカロンとチョコの2匹も居るんでしょうが、もっとくらい個性を出してほしいです。あるいは一通り揃ったところで各々の違いを明確にするのか。
肉弾戦封印は元々プリキュアから完全に排除は無理だろうな、とは思ってはいました。一応物理攻撃が通りづらいという点は描写されてるから、まあ、うん。でも変にハードル高くなるだけだから下手なこと言わなきゃ良かったのに。
[ 2017/02/19 17:33 ] [ 編集 ]

【対バン】キラキラプリキュアVSきらきら星

http://www.nicovideo.jp/watch/sm30571589
それしか歌えんのかこの猿ゥ!

ブシロードKDNの暇つぶしには勝利しましたが仰る通り今回の話自体は序盤に於ける大きなしくじりになってしまいました。
前回のひまり加入回は同じ「スイーツ好き」の接点があったからこそすんなり行きましたが。
今回はバンドマンであるあおいといちかの接点は冒頭のライヴとアイス屋での一悶着しかなく。
そこに強引に新曲づくりのスランプという要素まで詰め込みプリキュアへの覚醒まで描いているので散漫なイメージです。
何より今回のいちかは強引におせっかいを焼いている印象でした。新キャラ加入というノルマをこなしているだけな印象です。

やはりまだ始まったばかりの段階でサブライター担当になった事が痛手ですね。
伊藤睦美氏はまだ作品のイメージが定まってないようです…(田中仁氏もドキプリ5話でやらかしてましたが…)
それを踏まえてか次回は同い年3人組中心のシナリオでメンバー加入は一旦お休みなのが救いです。

只、あおいのキャラ自体は今後の展開次第では良キャラになりそうです。
彼女の幼い頃の回想を見るに良家の出身でバイオリンを習わされているような感じでしたが…
バンド漫画に於いて割とベタな設定ですが彼女の家庭、家族のエピソードには期待したい所です。

>バトルは… うん、肉弾戦やるんですね。
ペコリンの解説からして肉弾戦封印というより「直に殴る蹴るのは効果がない」という設定上の制約に過ぎないようですね…。
オルフェンズに於けるビーム兵器封印と似たような物ですがそれが作品への特徴付けになるかは怪しいですね。
クレーム対策だとしても前に懸念した「食べ物を無駄にするなザマス!」に繋がりかねないですし…
[ 2017/02/19 18:28 ] [ 編集 ]

Re: ニコラ・テスラ「だから貴様は凡骨なのだ!」

変態キュア親父様、コメントありがとうございます。

>ひまりがスイーツという共通点があったのに比べ、あおいといちかの間に共通点がなかったのも原因かもしれません。
これは今後の課題とも言えますね。この後の追加メンバーとどのように関わっていくか、
きちんと説得力を持たせることができるのか、という点に不安と期待がかかります。

>ちなみに変身時にう◯こ座りしてましたけど、これく◯寿司ので隠さないといけませんかね?
やろうと思えば。
[ 2017/02/26 21:05 ] [ 編集 ]

Re: 結局エネルギー纏えばいいので初投稿です。

黒ヒトデ様、コメントありがとうございます。

>じゃあもう初めっから手か足にエネルギー纏って肉弾戦で終わりでいいんじゃない?ってなりました。
エフェクト纏って肉弾戦だと、わざわざメディアを通して肉弾戦封印を宣言した意味がないですね。
むしろゴチャゴチャして戦闘シーンがよく分からなくなります。
今はクリームのムチとかで縛り付けて戦ってるようですが、底が浅くならないか心配です。
[ 2017/02/26 22:11 ] [ 編集 ]

Re: ひまりが「他に友達いないの!?」と言われませんように。

チャーハン様、コメントありがとうございます。

>後、ひまりがあおいに絡んでなかったのも気になりました。全体的には勢いで強引に乗り切った印象ですね。
キャラが登場した初回から絡ませるのは難しいと思います。
その辺はお互いのキャラが発揮しきれた頃からやっていくものだと思いますが、
今作の場合はちょっと飛躍しちゃったようですね。
[ 2017/02/26 22:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

つがな様、コメントありがとうございます。

>それとちょっと気になったんですが、敵妖精のキャラが弱いこと。
はい、私も全然名前が覚えられませんし、使命もよく分かりません。
プリキュア側もキラキラルを生み出して何がしたいのかよく分からんです。
スイーツ作りがよく取り上げられる今作ではありますが、
曲がりなりにもプリキュアである以上悪役との戦いはしっかり描いてもらいたいところです。
[ 2017/02/26 22:57 ] [ 編集 ]

Re: 【対バン】キラキラプリキュアVSきらきら星

ちくわぶドロボー様、コメントありがとうございます。

>何より今回のいちかは強引におせっかいを焼いている印象でした。新キャラ加入というノルマをこなしているだけな印象です。
あそこまでしつかくあおいのプライベートに踏み込むのはちょっと非常識でしたね。
あおいも少しは嫌な態度とかとってもいいのに、と思ったものでした。

>彼女の幼い頃の回想を見るに良家の出身でバイオリンを習わされているような感じでしたが…
上品キャラなゆかりとの絡みはあるのでしょうかね? 今後に期待です。
[ 2017/02/26 23:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
※コメントは管理人が承認するまで表示されません

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/tb.php/1531-10b9b99c